お久しぶり+近況等

2015/07/01

お久しぶりです。
最近はブログを離れてFacebook、Twitter、Instagramで活動中です。
あとは、こっそりサイトを復活させてみたりとか…
正直な所、ここの運用方法はまだ決めていません。できればアルバム的なサイトへの回帰を考えているところです。

【Twitter】 @jadeite05pic
(写真のみ。メインは鍵アカウントです。すみません…)

【サイト】 http://kyanite.topaz.ne.jp/

撮影機材ですが、先日EF500mmF4L IS II USMと7Dmark IIを購入しました。あとは5D3、今までのサンニッパ等を使って頑張って撮影に行きたいと思います。
名称未設定 1.jpg
近況…というほどの変化は特にありませんが、様々な方々と知り合い、数多くの撮影に臨むことでぼちぼちと写真の腕を磨いている最中というところでしょうか。

posted at 2015/07/01 22:51

category>> その他>メモ(イルミネーション等)

新田原基地航空祭2011(4)当日編

2014/01/25

新田原ではどうしても、青空の下でお会いしたい人がいて。
少しだけ、お時間を頂いてお会いできました。

IMG_2683.jpg
この、御崎馬のイーグルにて学生さんを教えていらっしゃる方です。

IMG_2673.jpg
この方です。この自転車の持ち主の方こそが、GUCCI大先生。第23飛行隊教育班長様。2佐になられていました。これは、ぜひともお祝いを言いに行かねば。
日本一の、晴れ男イーグルドライバーだと私は思っています。ブルー時代からのステキなCOOLなパイロットさん。ファンです。もちろん今も。恥ずかしながらも『クールに見えます!』と素直な気持ちでお伝えしたことがあります。でもその心は「そう見えるといわれますが、一度やると決めたらハートは熱いですよ!」ニヤリ☆
か、かっけぇ…

実はこの日の朝、隊舎の近くを走り抜けてエプロンへ向かいました(たいちょと一緒に)その姿を隊舎から見ておられたGUCCI大先生…私が防寒具につけていたレッグウォーマーもばっちり確認されていたそうです。うっわー嬉しい(涙目)…
2011年の2月、新燃岳の噴火で小松へ23飛行隊が訓練に来ていたことがありました。その時の奇跡のソロのS、これを撮れたのをどうしてもお見せしたくて…
nyuta2011_pre07.jpg
そしてその写真にサインを入れて頂きました。まさに奇跡のクロスオーバー。
フフフ・・・その上に添えられているパッチ、実は頂きました(掲載許可頂き済)
EagleDriverになるときに卒業として受け取るけれど、すぐに部隊に配属にになるために実際にはは付けられないけれど、原点となるもの、だそうです。ありがとうございました。ステップアップ、一歩一歩その原点を超えていくための1枚のパッチなんですね。シンプルでも美しい色使いが初々しくも堂々としていて胸にグッときます。ううう、涙が(ノД`)スゴイ。その思い、しかと受け取りました。私も初心を忘れずに向上心を持っていかねば。

そして大変多忙なGUCCI大先生は、23飛行隊の機動飛行のために指揮所へと向かわれました。お忙しいところありがとうございました。
ではその第23飛行隊の機動飛行の写真をどうぞ☆
IMG_9604.jpg

IMG_9636.jpg

IMG_9672.jpg

IMG_9695.jpg

IMG_9673.jpg

posted at 2014/01/25 21:00

category>> その他>メモ(イルミネーション等)

新田原基地航空祭2011(3)当日編

2014/01/25

IMG_9433.jpg
逆光での撮り方は、すべて新田原のエプロンで学びました。

IMG_8491.jpg
久しぶりにテレコン2倍で撮ったらひどいのなんのって。

IMG_9463.jpg

IMG_9514.jpg

IMG_9530.jpg

IMG_9587.jpg

どうして、こんな逆光のエプロンで撮るの?
そりゃ、振り返ればそこは黒馬先生のいらっしゃる場所だからです。

IMG_2672.jpg

posted at 2014/01/25 01:58

category>> 航空祭2011>新田原基地航空祭2011

新田原基地航空祭2011(2)当日編

2014/01/17

先日の伊丹のジャンボを撮りに行って、その時の逆光の朝の色が、新田原のあの朝に似ていて思わずブログ復活。
IMG_8476.jpg

2011年12月。新田原の快晴は眩しい。

IMG_9440.jpg
毎年のように日本の空は濁り、こんな青空を望める航空祭は少なくなってきました。

IMG_8617.jpg
カエルファントムは、もう少し撮ることができるかな。素晴らしい背中ひねり。

IMG_8635.jpg

どうして逆光のエプロンに向かうかって?そりゃ晴れ男大先生にお会いするためですよ。

posted at 2014/01/17 02:22

category>> 航空祭2011>新田原基地航空祭2011

【伝説の】新田原基地航空祭2011(1)【専用自転車】

2013/06/12

築城の次は新田原!
2011年12月の新田原です。この年は「今年こそ休みとって前もって新田原に行くぞ!」と心に決めていました。もちろん土曜日に予行があるのはわかってのこと。しかし、なんとちょうどその金曜日に学会関連の講演会で1時間話をしてほしいと依頼が私のところに来ました。お世話になっている先生からご指名を頂けるのは光栄です。出ないわけにはいきません。
もちろん依頼を頂くのはありがたいのですが、なにも新田原直前の金曜日じゃなくっても…orz
金曜に名古屋で超ハードなセミナー60分をこなし(あとのお二方のゲストは超ベテランで恐縮しまくりんぐ。経歴読まれちゃうし)、土曜日に宮崎に向けて出発です。予行。無理無理(ノД`)
ひたすら「GUCCI大先生にお会いしたい!」この一心で飛行機に乗ります。
IMG_2522.jpg
いつも通りA320で宮崎へ。


宮崎では、この年からドリームにちりんの運行が危ぶまれていたため(実際は動いたっぽい?)たいちょとふくちょも北九州から前日入りでした。
合流して、まずは腹ごしらえ。
IMG_2529.jpg
おぐら本店のチキン南蛮です。

ボリューム満点でとってもおいしいんですが航空祭前日に食べたら間違いなく胃もたれします。むしろ3人で2人前ぐらいがちょうどよさそう。胃薬片手に楽しむ料理です。

IMG_2530.jpg
路地曲がったとこにあるので見逃し注意ね。


さて、この日はレンタカーして南のほうまでドライブすることになりました。ふくちょのドライビングに期待。全力で機体、じゃなかった期待。
IMG_2535.jpg
少し天気は悪いですが南国テイストを楽しみましょう


IMG_2537.jpg
鵜戸神社なう。

山がちの駐車場からトンネルを超えて、たどり着いた先は崖の見える鳥居。あの石投げるところです。
実は両親の新婚旅行がこの宮崎の南部ぐらいからスタートしたそうです「一緒に来たやろ?」「生まれてませんw」「そっか」…ってなことが何度か。なので両親は都井岬の黒馬さんとたわむれたことがあるのです。いや、正確には向こうが車の飾りをとって逃げたらしい。黒馬さんワイルドだろう?

話を戻して。参拝です。
IMG_2552.jpg

IMG_2567.jpg
ちゃんと石?も投げました。艦長!入りません!

お土産用というかお守り用に、一度はあのくぼみにしっかり入ったものを拾い出して「運を持っている石」として販売されています。持ってる?もってる。

IMG_2568.jpg
やはりこういう地形を見ていると地学科卒の血が騒ぎます


実は、生まれて初めて朱印帳を作りました。鵜戸神社の刺繍が入った、波しぶきの模様が美しい紺色の朱印帳です。たいちょや副長は二人とも昔からあつめているらしく、私もこのたび参加することに。結局5月にその朱印帳で軽い事件が起こりますが、それはまた岩国の時にでも…(えらい先やな)

その後、サンメッセ日南のモアイを見に行きました。
IMG_2580.jpg
青空には映えそうな感じよね。

1体ずつ役割と言いますか、シンボルみたいなものがあって、お金が儲かるとか、健康とか、結婚とか?とりあえず全員お金の像に飛びついてた(現実派だらけ)
このモアイのある公園一帯は少し丘のようになっていて、ラウンドカーを借りることができます。ゴーカートみたいなのね。私、こう見えてゴールド免許ですの。皆様をお乗せいたしますわ!と言ってんのに「遠慮させていただきます」だの「地獄のゴーカートはマジ勘弁」だの好き勝手言われてました。ひどい。そんなに部屋じゃないって言ってるじゃないの。

IMG_2608.jpg
仕方ないからリア充なお馬さん撮って帰る


IMG_2609.jpg

さて、じわじわと日も暮れてきたので最後の目的地はさらに北上して青島神社。青島の島全体が鬼の洗濯岩に囲まれています。Google mapで見たらよくわかるけれど、地層的にもあの一定のライン構造はすごい。
IMG_2613.jpg
橋を渡っていきます

ちょうど橋を渡るところで360度鬼の洗濯岩状態になるんですよね。そこでみんなでパノラマ撮影。3回ぐらい人間登場しました。いやーあのパノラマ撮影楽しいね。

IMG_2618.jpg
鳥居がみえてきました。いよいよです。


IMG_2622.jpg
参拝

もう時間的にもギリギリでしたが、青島でもご朱印をいただきました。こういうのをコメントしてもよいのかわかりませんが、青島に寄せては返す波のようにおおらかで大変達筆で素晴らしいと素直に思いました。このあとに頂きにいった奈良の大神神社の宮司さん?がそれちら見して猛烈に張り切っておられたほど。

IMG_2627.jpg
鬼の洗濯岩に打ち付ける波は高くて、しぶきが上がります。

遠くても少し怖いぐらい荒れていました。前日まで低気圧来てた・・・はず。それでも航空祭に合わせてどんどん天候がよくなっていくのは、やはり超絶晴れ男GUCCI大先生のパワーでしょうか。

地学科卒としてはこういった地層は気になるのでしゃがんでじっくり眺めていましたが、ふと空を眺めると、息をのむような光景が広がっているではありませんか!!なんという美しい夕焼け。
IMG_2636.jpg
鬼の洗濯岩の隙間に残る海水にも反射して美しい夕焼け。

その真っ赤な空はほんの数分間の出来事でした。あっという間に空は青みを増して、寒くなっていきます…南国とはいえ12月ですし。
IMG_2647.jpg
美しい光景を眺めつつレンタカーへ戻り、ふたたび宮崎市内を目指します。ふくちょ、運転ありがとう。たいちょのナビも完璧だった。まだまだ見たいところもあるね、という話をしつつ。あとは今回来られなかった戦友殿が集えばベストメンバーでしたね。

夕ご飯は・・・まだ胃にはチキン南蛮が残ってしまっているので軽い目で。ホテルの1階のレストランでいろいろととって少しずつ。私は冷や汁をいただきました。
IMG_2654.jpg
明日に備えて寝ましょうか。


それでは、いよいよ新田原基地航空祭2011当日編へ!
1年間待ち続けた思い…

posted at 2013/06/12 02:25

category>> 航空祭2011>新田原基地航空祭2011

築城基地航空祭2011(4)

2013/06/06

2011年築城基地航空祭の最後はブルーインパルス。
久々ですねえ。このブログでブルーインパルスのことを書くのは…

IMG_8209.jpg

IMG_8213.jpg
たぶん5番機の付近にいたようないなかったような。
そのPさんのファンの人に写真はプレゼント。
私?新田原があるからいいのよ。うふふふふふふwww

IMG_8282.jpg

IMG_8294.jpg

IMG_8304.jpg

IMG_8330.jpg

IMG_8351.jpg

IMG_8380.jpg

IMG_8402.jpg

IMG_7395.jpg
サンライズ。

IMG_8490.jpg
久々に当たり。単焦点だとねぇ。それもテレコンつけるとねぇ。なかなか当たるものも当たらないのですよ。言い訳。

IMG_8513.jpg
コークスクリューが目の前。曇っているのが残念。

IMG_8556.jpg
ランディング。お疲れ様でした!
これにて築城基地航空祭2011の記事は終了です。どうやって帰ったんだろうね。疲れてて覚えてないや。その後台湾出張の代休で泥のように実家で眠っていた気がします。パイナップルケーキは覚えてる…

次回。
新田原です。2011年の新田原、その「最後」の伝説が始まる。



posted at 2013/06/06 00:32

category>> 航空祭2011>築城基地航空祭2011

築城基地航空祭2011(3)

2013/06/05

そしてイーグルとF-2が舞う。
築城基地航空祭2011の写真をぽつぽつと。
IMG_7999A.jpg

グレーの空は、一向に明るさを増してはくれないけれど。
それでもイーグルを見るために、台湾出張から必死になって戻ってきた甲斐があったというもの。

IMG_8011A.jpg

IMG_8121A.jpg

IMG_8053A.jpg

IMG_8071A.jpg

IMG_8148.jpg

IMG_8158A.jpg

IMG_8166A.jpg

IMG_8181A.jpg
力強いイーグルの翼。最高。




posted at 2013/06/05 00:07

category>> 航空祭2011>築城基地航空祭2011

築城基地航空祭2011(2)

2013/05/30

さて、台湾のお話も終わって本題の築城基地航空祭2011です。
あ、関係ないけど今日は私の誕生日ね。年取っただけですけど。

---
そしてびっくりすることにこの記事が築城基地航空祭2011の第2回なんですよ。1回目いつ書いたんやってな話。え、1年以上前…?2012年4月って…どんだけ放置してたんや。
築城基地航空祭2011(1)それがこの記事。
と、とにかく!救難展示とファントムおじいちゃん等は↑リンク先でお楽しみいただきまして、1年以上ぶりに再開です。「次はイーグル」って言ってるんですが1年以上前の話なんで時効です。無視(笑)続きはF-2でいいでしょう。うん。この日は結局すっきり晴れなくて曇りでしたが、それでも勢いあるフライトは台湾から戻って強行軍で乗り込んだ甲斐がありました。
IMG_7439A.jpg

IMG_7473A.jpg

IMG_7514A.jpg
素晴らしい。

天狗さんが舞います!
IMG_7567A.jpg

IMG_7578A.jpg

IMG_7581A.jpg

IMG_7598A.jpg

IMG_7716A.jpg
築城は、やはりこういう海とのショットが好きです。

IMG_7802A.jpg

IMG_7828A.jpg

IMG_7845A.jpg
せ☆な☆か!!

IMG_7880A.jpg

続いてはまたまたF-2のAGGです(たぶん)
地上の爆薬多すぎてみんな吹っ飛んでまともに撮影できなかったのってこの年だっけ?その前年?(忘れてる)
AGGはむしろ観客爆破されるモードです。
それが楽しいんだけど。たまに急降下してくる姿をファインダーで追うと怖いほどかっこいい。
IMG_7911A.jpg

IMG_7939A.jpg

IMG_7959A.jpg
築城は、フライトの魅せ方がうまいと思います。ちゃんと背中も見せるし、エプロンをぐるっと見渡すように旋回するし、後ろからぶっ飛んできたりするし。

IMG_7977A.jpg
たいちょへプレゼント。

次回・・・たぶんブルー?

posted at 2013/05/30 01:44

category>> 航空祭2011>築城基地航空祭2011
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。