エアフェスタ浜松2009当日編うなーぎ作戦(4)完

2010/03/23

お久しぶりです。
引越しもして、年度もまもなく変わり・・・なかなか撮影には行けず。
珍しく慌しい航空祭シーズンオフを送っております。

今回はエアフェスタ浜松THUNDERBIRDS編ラストです。
雨がポツポツと降る中F-16Cはご機嫌でタキシーアウト。5年前よりも雲が高かったようには思いますが、天候としては間違いなくこの浜松のほうが悪かった気がします。それでも飛んでくれると言うのですから嬉しい限り。5年前は何やってん、というツッコミは野暮と言うものです。

バーズの各機がランウェイエンドへと向かう間も熱い解説が続きます。良し悪しではなく、愛国心とかもうやっぱりアメリカってすごいねと痛感じさせられる瞬間ですね。
いよいよテイクオフ!その前にナレーションが無線へと切り替わり、Flight Leaderからのご挨拶。バーズ特設BOSEスピーカーが炸裂します。

「ニーホーンーノーミーナーサーマーコンニチハー!」
・・・カタコトきたー!エプロンにどよめきが起こりました。
そのあと「タノシンデクッダサーイ☆」みたいな事を言っていたような気がする(記憶が遠い)
ブルーもこれやってくれないかなー。もちろんカタコトで(←違)

そしてお約束の"It's show time!!"

2009rjnh_084.jpg
天気は悪くても力強くTake off!!


2009rjnh_085.jpg
はみ出るはみ出る・・・

いやはや、つくづく持ってくるレンズ間違ったなぁと感じました。会場で慣れてないアクロなのに単玉は無理しすぎやと今頃思い出した。かなりの回数を見ているブルーなら単焦点でも何かしら絵になる構図を見つけることは出来ますが、初めてのバーズではもうなす術もなく(予行と全く違う場所で撮影したので全く練習の意味無しw)
まぁ天候の悪さゆえ、みんな撮りにくさは同じなのでハンデはそれほどなかったはず←命拾いした気がします。

2009rjnh_086.jpg
逆光浜松ですが、天候の悪さゆえに軽減されたのはよかったかも!

雨は結構ひどく降っていたものの、何度も調整しながらしっかりと演技を続けてくれることに本当に感激でした。内心、いつ諦めて降りてくるかとヒヤヒヤでしたが。

水平系ながらも雄大な複数機によるターンもきめてくれて演技も堪能できたと思っています。何度か中断していましたが、ナレーションはポジティブなことを言っていたので周囲も希望を持って見届けていました。

予行のときは外から見ていたのでもちろんはっきりとは分からなかったのですが、曲がほぼ1課目ごとに切り替わっているのには驚きでした。ゆっくりなターン(もしくはループ?)の時はそれなりにテンポを落とした曲を使っていたり。しかしやはりこっそり愛国心バリバリの曲(Celine Dion - God Bless Americaとか)が使われていたりと上手いなぁと思いました。記憶が確かならLinkin Park - New Divideが使われていたような・・・聞き間違いかもしれないけど。

2009rjnh_087.jpg
やはり会場で見たほうが演技の組み立ては分かりやすいです


予行の時に滑走路に近すぎてカリプソが撮れずに残念だったのですが、この天気では省略されちゃうのでは・・・と半ば諦めていました。
そこにナレーションで「カリプソ」コール!
きたー!これ逃したらもう次何年後か分からないし!

その時ッ!

前のおっちゃん銀箱の上に登ってスタンバイ(そのおっちゃんは2列目。私達は3列目でした)ちょっとまってwカリプソだけ撮らせてwwってか銀箱乗らなくても撮れるっしょ!?
目の前で視界を遮られ、涙目で「もうカリプソ撮るの無理やorz」と思っていると・・・5,6番機が演技直前で離脱。やっぱり視程が悪いためキャンセルしてしまったのかな。

その後上空で待機。エアバン?早口で何言ってんのかわかんない(笑)ので戦友の耳に突き刺しといた。

どうしよう、これで降りてしまうのか、といよいよ覚悟しているとナレーションの「しばらくお待ちください」

そして奇跡のカリプソやり直しがキター!

2009rjnh_088.jpg
視界を遮られながらも何とか撮れた・・・もうこれで十分です(;´Д`)

一度中断してしまった課目をやり直す、と言うことに心底驚き、そして感動しました。それも極東の初めて飛ぶような国でのこのフレキシブルな対応が素敵。「カリプソ見たいやろ?やろやろ?」と、まるでファンの心を分かっているかのような気がして。

2009rjnh_089.jpg
それでもかなりの数の課目数披露してくれました。


2009rjnh_090.jpg
そしていよいよ土砂降りになり終了。

この凄まじい雨、タキシーバックしてきた時は一番ひどかったかもしれない。逃げようと思えば逃げれた・・・でもこの瞬間のために5年間を費やしてきたことを考えると、40Dぶっ壊れても仕方が無いと思った(実際壊れたら泣くけどw)そしてこの整然とした隊員さん達の後ろ姿を見ていると、やはり雨でも見届けたいという気がしました。

サンダーバーズの展示が終了すると、まさに蜘蛛の子を散らすかのように一斉にエプロンから人が走って雨宿りの場所を求めて避難が始まりました。とりあえず328を詰め込んで、真後ろのハンガーを目指したものの・・・
戦友達とははぐれてしまい、更に人の波に飲み込まれ、雨の中をさ迷った後、なんとかハンガーの入り口へたどり着きました。しかし隙間のようにしか開いていない入り口に人が殺到し、今にも押しつぶされそうになりながら、レンズだけは死守して押し込まれるようにハンガーの中へ入りました。その際、カメラバッグ用のレインカバーも押し流されて紛失したよorz

やっと一息ついて誰かに携帯で連絡をしようにも、私のキャリアは混雑に激弱なので全く繋がらない・・・

緊張の糸が切れたかのようにどっと疲れが出て、更に誰にも連絡が取れないもどかしさに呆然と立ち尽くしていると!何と目の前にたいちょが!見つけてくれてありがとう。ホント生きた心地がしませんでした。

すでにふくちょと戦友殿がハンガーの奥に場所を押さえてくれていて、そこで全員が集合してとりあえず雨のしずくを払うことができました。データをチェックしたいのをぐっとこらえ、急いで40Dからバッテリーとメモリを抜き去りました。ここで雨の水滴でショートしてしまったら元も子もない・・・戦友もそれに続く。
もうとりあえず出来ることはした。あとは雨が止むまで休憩したい。

4人で荷物を中心にまとめて座り込み、持ち寄ったお菓子類や少しの食べ物を口にして少し生き返った気がしました。それでも百里難民を越えてきたメンバーぞろいなので、むしろ笑顔すら出ていたのでした。ふとハンガーの中心付近を見ると、人だかりが。
「何やってんだろ?」「バーズのパイロットのサイン会らしいよ」
なるほど・・・だからこのハンガー人が殺到したんだ・・・

Image2677A.jpgさすがにあの人だかりをかき分けてまでサインをもらいに行く気力はなかったので、遠目に眺めていたのですが、気付いたらさっきまで一緒にいたはずのふくちょがいない。どこいったのかと思っていたら、すぐにふらりと戻ってきたふくちょが手にしていたのは!!!

なんとサンダーバーズのパンフレット!

もちろん、隊員紹介も載っている複数ページのキレイなA4サイズの冊子でした。それも人数分!このサンダーバーズ日本ツアーに賭けるふくちょの想い、受け取りました。本当にありがとう。

ちなみに、この冊子は折れ曲がりしないように一旦ケースに入れて持って帰ってもらい、すぐ半月後に行われた小松基地航空祭の時にたいちょが持参してきてくれて、受け取ることになりました。そのため、全くしわもなく雨にも濡れず大変キレイな状態です。素晴らしい記念になりました。

外は土砂降り、そして2度目の救難展示が始まっていました。
救難ファンたいちょはお出かけ・・・私もさすがに328出すのはきつかったのですが、一緒に外に見に行きました。その時の肉眼で見届けたバートルの姿がなぜか今でも目に焼きついています。次第に天候が回復し、エプロンの水溜りがキラキラと反射して駐機してあるバートルを照らす。なぜかバートルらしいしっとりとした「卒業」の姿に見えました。

雨が降ってはハンガーに引き返し、4人で話に花を咲かせる、を繰り返し。はかたぶらぶら(笑)
そんなことをしていたら、あっという間にバーズの帰投の時間になったようです。皮肉なことに太陽も顔を出してきて、バーズの機体を照らしていました。
ダメモトでもう一度カメラにバッテリーとメモリを入れて帰投を見届けるために待機。
2009rjnh_091.jpg
キラキラとこぼれ落ちる雫が皮肉なまでにキレイ・・・

去り際も美しい鳥達、といったところですか。

2009rjnh_092.jpg
お手振りとちょっと笑顔に見える横顔。また懲りずに浜松飛んでね☆

2回連続雨でしたが。

低気圧の通過を如実に示すかのように晴れと共にランチェン。
2009rjnh_093.jpg
T-4の列線が見守る中、複数機でテイクオフ。


2009rjnh_094.jpg
去るときも颯爽と。さよなら、バーズ。

次はアメリカで会いたいね。ネリスとか。

2009rjnh_095.jpg
そして前回予告編で出した写真でラストです。


ん・・・?
何かさっきの写真気になる。

拡大してみた☆(ほぼ等倍なので粗いですorz)
IMG_3939-2A.jpg
バッグ積んでる??

バーズ各機は自分の荷物を背負って三沢へと旅立ちました。
そしてそのまま三沢で予行やってたとかもう・・・(笑)

そして私達も撤収することに。このタイミングの見極めがよかったのか、ほとんど雨に降られずに浜松駅までたどり着きました。
1255778273.jpgそしてお約束の「うなーぎ」です。今回の作戦名うなーぎ、と冠しているだけにこれは欠かせません。みんなで反省会をしつつ美味しく頂きました。

天候の悪い中展開された皆様今頃になってしまいましたがお疲れ様でした。そしていつもblogを見てくださっていて声をかけてくださった方、ありがとうございました。

最後に、一緒に展開してくれた戦友殿、たいちょ、ふくちょ、ありがとう。また今年も(すっかり本年度の航空祭予定まで出てしまいましたが)宜しくお願いします。


次回からはこまーつ☆2009。




posted at 2010/03/23 21:35

category>> 航空祭2009>エアフェスタ浜松2009
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。