新田原☆黒馬先生☆基地航空祭2009(2)

2010/12/10

2009年の新田原は、とても大切な思い出なので、前日の様子はまとめて1日にして一気に書き上げようと思います。じっくりと分けて書くのもいいけれど、あの時の思いを、そして勢いをそのままに書いたほうがいい気がして・・・

2009年新田原、前日の朝。
前にも書いたように、大学時代の友人Mさんのご実家に泊めていただきました。朝は手作りのブルーベリージャムとともに。ブルーベリーの味もしっかりとしていて大変美味しかったです。なんてリッチな朝ごはん♪ちなみに帰りにはブルーベリージャムをお土産に詰めていただきました。
mobile_01.jpg
それもブルーベリーも庭で取れたものを使っての手作りジャム。


Mさんのお母様の運転で新田原の外周へ向かいました。私の和菓子好きを知っていらっしゃるので、帰りに大変美味しいお饅頭やさんで色々と買っておいて下さることになりました。車の中で色々と宮崎の名産の話(というか私が季節はずれの冷や汁食べたいとか言い始めたので)をしていると、新田原の外周に到着です。頑張って撮ってきます☆

やっぱりこう思うと新田原ってなかなか一人じゃ来ることが難しい基地なんですよね。飛行機で飛んでいってもその後が続かない場所なので・・・ああ、手の届かない愛しの黒馬様(涙目)

空は天気予報とは少し違って雲が広がっていました。西都の方向の山々が雲をたなびかせていて、冬の空に湿気を帯びさせている感じでした。予報どおりなら、真っ青な空に順光のブルーが映えるはずなんだけどなぁ。
でも、新田原に来た目的は・・・今やブルーは頭の隅っこに追いやられ、やはり気になるのは黒馬様。第23飛行隊の飛行班長として活躍されているGUCCI様にお祝いが言いたい、その想いだけでやってきたんだから。
基地を見渡すも、やはり前日の小松のことがあるのかイーグルは各機エプロンに出されていて、あっちもこっちもキャノピーが空いている状態でした。翌日は飛べないことは分かっていても、第23飛行隊の黒馬イーグルがひしめき合いながら翼を休めている姿はやはり壮観と言ってもいい。

隔てるものは2700mの滑走路。その向こうには御崎馬のイーグルがいる・・・
なんかそれだけでワクワクする。

時間になって、ブルーの予行スタート。天気はスッキリしなかったので1区分スタートで途中から3区分みたいな(以前と違ってあまり真面目にはブルーは見ていないので区分とか間違ってるかもかも)
nyuta2009_001.jpg
馬やで!御崎馬のイーグル様や!

・・・ええ、見てるのそっちだけですとも。

nyuta2009_002.jpg
3番機なしの5機でのスタート。


雲が刻々と流れていくので、空の明るさがめまぐるしく変わってしまいます。露出もガッタガタやけどとりあえず空の模様は面白い。ほんまは順光やねんけどなぁ・・・orz
nyuta2009_003.jpg
チェンジオーバーターン。


nyuta2009_004.jpg
雲の切れ目から光が差し込んだりとか。


nyuta2009_005.jpg
4シップインバートのリカバリレディな感じ。


nyuta2009_006.jpg
360&ループ・・・ってこの辺まではまだ縦系やってたっけ。


朝の新田原に、不思議な雲の重なり。
広角で撮ると、空の具合が良く分かる。今までとは違う絵になりました。
nyuta2009_007.jpg
チェンジオーバーループができるぐらいの雲の高さだったことは確かみたいです。


この辺から水平系のみに。
nyuta2009_008.jpg
多分デルタ360。

ちょうど目の前を通り過ぎたので迫力がありました。
おかげで切れまくりだけど。

nyuta2009_009.jpg
斜め後ろからボントン。


ボントンこそ広角で撮るべきだと思っています。クルッとなったシーンというのはあくまで撮るといっても、スモークオフしてからの躍動感というかその6機の一連の動きとして捕らえるからこそ面白いのであってアップでハンコをついたような絵を撮るよりは楽しいと思うんですけどね。まぁこれは撮る側の意見。
以前だと、その後の5番機の離脱の時のパキッとしたブレイクに、にまにま(´ー`)♪としたものなんだけど。今じゃあのブレイクも緩やかになっているようで。てか「切れ味鋭い」ブルーってのがやっぱりGUCCI様の綺麗さだったと思う。あ、すみません回顧ヲタです。

nyuta2009_010.jpg
やっぱり背中が恋しい。


天気が回復してきたけどその頃には3区分になっていたので晴れのサクラが見れました。17mmでもはみ出すぐらいの真上っぷりでしたがとても綺麗なサクラでした。サクラという課目こそ、まさに青空に映えます。ほんと。

nyuta2009_011.jpg
ロリコンの時には天気回復と言う・・・


nyuta2009_012.jpg
コークスクリュー。


そしてランディング。お疲れ様でした。
nyuta2009_013.jpg
馬馬馬馬馬(゚∀゚)!!!!


その後しばらく外周で常連の皆様やOさん、I先輩とヒコーキ話。色々と教えて頂いて勉強になりました。こういう場で話を聞くことで「空気」というか、ファンとしての心得と言うか、人生勉強をさせて頂ける気がします。皆様あたたかく迎えてくださって本当に感謝です。
ま、軽く「洗礼」トークもありますがそのへんはノリで・・・(笑)
mobile_02.jpg
右:なんと!外周の常連さんにカップラーメンを頂きました(隣は広角用17-40mmね)
左:我が相棒、白い主砲(フードにGUCCI様サイン入り)も外周入り。

冷えた体にはカップラーメンがじんわりとキます☆ありがとうございました。

さて、南国とはいえかなり冷えてきたので、私は外周から撤収することにしました。また明日!もっと間近で御馬イーグル、そして飛行班長のGUCCI様にお会いできるのを楽しみにしつつ、滑走路の向こう側へと思いを馳せながら・・・

1260267969.jpg皆様にご挨拶をして、またまたMさんのご両親に迎えに来て頂きました。
美味しいお肉の直売店があるということで、そちらで生ハムのピザと肉巻きおにぎりを頂きました。
お肉の専門店ということで大変美味しかったです。


Mさん宅に戻る前に、大変興味深い場所に連れて行っていただきました。
「ほら、飛行機見えるでしょ?」
そう言われて車から窓の外を眺めると・・・その光景に唖然としました。
IMG_1090.jpg
・・・ピッツ!?なんか突き刺さってるけど!

もちろんこれは、ホンモノの飛行機ではありません。巨大風見鶏なんです。その地域にはどなたかが作られた精巧な飛行機の風見鶏が各家に飾られているんです。それも様々な種類のヒコーキが。最近は新作もできたらしく「ブラックバード」も飛来!?なんというマニア心をくすぐるチョイス(笑)

1260268559.jpgMさん宅に戻ると、朝お話をしていた大変美味しいおまんじゅうやさんで買ってきていただいた和菓子が並んでいました!なにこれ感激。

そして抹茶も立てていただいて優雅なお茶の時間を楽しませていただきました。

夕ご飯まで少し時間があったので、「イルミネーション観光」
と言っても民家。マジで民家。
IMG_1113.jpg
これが民家クオリティ・・・目が点。

うちの実家の地元にも謎の豪華イルミネーションをやっている民家があるのですが、それを凌ぐ勢いでした。なによりも駐車場完備。観光名所バリバリ。これが宮崎の底力か!?

IMG_1115.jpg
サンタさんをみて胸キュン。

この1年前に、第23飛行隊のイーグルの機動飛行後にサンタさんに扮したGUCCI様のお手振りを見たことを思い出す。皆さんが楽しいクリスマスを過ごせますように、GUCCI様のそんなあたたかい思いを込めて、BGMからクリスマスムード一色に作り上げたあの第23飛行隊の機動飛行が忘れられない。もちろん、あの時撮ったイーグルの写真は持参していました。ここにサインを頂いてこそ、その写真は完成に至るのだから・・・
あと何時間かで、やっとあの新田原基地のエプロンに足を踏み入れることができる。心が躍る、そしてほんの少しの不安。イーグルが飛ばないことなんてもう些細なことになってしまっている。それぐらいの期待感。

キラキラと輝くイルミネーションに包まれて、やっと緊張がほぐれてほんわかとした気持ちになれた気がする。
IMG_1121.jpg
大事なことなので繰り返します。民家です。


1260269499.jpg
Mさん宅に戻ると素敵な夕ご飯。

宮崎牛のローストと地鶏炭火焼。あったかなご飯をご馳走になりました。

いよいよ翌日は新田原基地航空祭、本番。様々な想いが交錯し、そして不安と期待が入り混じりながら眠りに付きました。

次回「橙色の朝」にて新田原基地航空祭開幕!




posted at 2010/12/10 00:28

category>> 航空祭2009>新田原黒馬基地航空祭2009
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。