エアーフェスタ2010那覇(2009合併号)当日編-3-

2011/02/15

会社にて。ノートパソコンにLANケーブルを差そうとしたら失敗して机の下にするっと落下。ケーブルを拾おうと机の下にもぐったら右腰をグリッと捻挫(←器用すぎる)整骨院に行ったら、3日ほど痛むよとのこと。

なので頑張って更新します。そろそろ本気出す。
------
那覇の続きです。
SNAが飛ぶところから。
naha2010_38.jpg
ながさき龍馬くんが飛んでいきました。


その後陸自のUH-60Jが離陸。
naha2010_39.jpg
たいちょ、陸のUHたんで勘弁してください。


JALが鶴丸になるのはわかるのですが、RACとかJEXとかってどうなるんだろう。JEX旧塗装に戻す?RACはシーサーで統一?(←妄想)・・・とかだったらそれはそれで萌え(略)実際は、普通に鶴で統一やろけど。今のJALは何がなんだかよくわかりません。共同引受って。

naha2010_40.jpg
どっちに塗装されるんだろ・・・ドキドキ。


続いて午後の204sqのイーグルのフライトです。
naha2010_41.jpg
フォーメーションやでー。


naha2010_42.jpg
これはいいハイレート!


naha2010_43.jpg
アフターバーナーのリングが素晴らしい!


naha2010_44.jpg
んでもってハイレート!年明けから素晴らしい


イーグルが元気に飛んでいった後は民間機を愛で尽くします。
恒例のお手振りチェーック!コックピットからのお手振りで翡翠のお気に入り度を上げよう!
(↑特典はありません)
と、えらそうなことを言っていますが、お手振りをしてもらうと大変嬉しいのです。ついつい沢山シャッターを切ってしまいました。
naha2010_45.jpg
B6もお手振り。嬉しいです。感激

airlineのパイロットさんは指ぬきの白グローブの方って結構多いです。

naha2010_46.jpg
イーグルは編隊飛行も。

いやはや、那覇も立派な航空祭になったものです。こりゃ人が増えるわけだわ。充実の機動飛行に満足しながらも、心のどこかに、以前の那覇にはなかった混雑っぷりに残念な気持ちを覚えたりする。最後のオアシスが消えるようなこの寂しさ。

naha2010_47.jpg
B747-400Dもお手振り。ありがとー!

下地島のときはB777-200のコックピットからお手振りしてもらいました。よく考えたらジャンプシート含めて4人(?)しか乗ってなくてあとはバラストだけのはずなのに、あんな巨大な機体が迫ってくるとこちらとしては一人では太刀打ちできないような気分になって、怖くて写真撮るのが精一杯でした。戦闘機なら怖くないのにね。でも、もちろん巨大な機体ではありますがお手振りの喜びはイーグルも民間機も同じです。どっちも大好きです。

ここからはB747の曲線の美しさをどうぞ。
naha2010_48.jpg

naha2010_49.jpg
先日B747-8intercontinental(旅客型)がrolloutしたので、もうちょっとこの美しい機体は世界を飛ぶのを見れるかもしれません。でも日本の航空会社からいなくなるのはそう遠いことではないですね。

naha2010_50.jpg
どんどん来るよ、SKYのB737-800


naha2010_51.jpg
今度は緑のクローバー

ちなみに、元画像を拡大すると、一番後席のおきゃくさんが手を振っているのがわかりました。あー確かに私でも手振りたくなるわ。

naha2010_52.jpg
777-300が飛ぶとなると放ってはおけん!


naha2010_53.jpg
この細長さもそれはそれで魅惑的。


naha2010_54.jpg
ジャンボが飛ぶよ。

ブルーとどっちがメインかわかりませんが。
那覇でしか撮れない構図なので、結構気に入っている1枚です。

naha2010_55.jpg
引いてもよし、アップでもよし。

それが4発。

今回はこのへんで。
まだまだまったりと那覇の記事は続きます。お花ジャンボ来るよー。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。