緊急更新!黒馬第23飛行隊応援PROJECTin小松(1)

2011/02/26

大学時代は地質学をやっていたので、「巡検」と呼ばれる実習がありました。(その後は隕石等の研究で実験室にこもっていましたが)山に登って、ハンマーを使って岩石を採取して持ち帰り、それを分析にかけます。そして言うまでもなく九州は火山も多く、地質学的にも重要な場所であり、4年生全員が行く巡検の場所となっていました。1週間近くかけてサンプルを採取して、地層を観察してくるのです。もちろん国の許可をもらって採取してきます。岩石の組成を調べることは、マントルの融解のメカニズムを知り、また地球の形成の鍵をつかむことにもなります。

霧島のあたりもまた重要なFieldの一つです。そんなこともあり、新燃岳の噴火は様々な想いを持ってニュースを見ていました。もちろん、被害がこれ以上広がりませんようにと祈りながら。

そして宮崎には新田原基地がある。
どうか、噴火の影響がありませんように。大好きな黒馬飛行班長GUCCI様のいらっしゃる基地に。

数十キロ離れているし、きっと大丈夫。そう思っていた矢先。
黒馬さん御一行が、噴火の影響が出てきた新田原基地から、小松に移動されると知りました(ご存知の通り、アグレッサーは百里)避難する時期は、長くなるかもしれない、とのこと。

全然知らなかった。そんなに噴火の影響が出ていたなんて。

そうだ、小松に行こう。

教えて頂いてすぐ、その言葉だけが頭に浮かびました。本当は、新田原にいるときに訓練をしている黒馬イーグルさんに会いたかった・・・もっと早く撮影に行きたかった。なかなか覚悟が決まらなくて、行けないままだったことをこの時猛烈に悔いました。このままだとずっと黒馬さんが撮れない。今、一番大変な時期。だからこそ応援したい。

一人で基地の外周で撮影するのは実は初めてでした。一応、小松行きの同志をつのったのですが、平日であり10日後の決行だったので予定は合わず、結局一人で行くことに。年に1度、運転するかしないかと言う私が、レンタカーを予約したとき、流石に覚悟が決まりました(運転練習は数日前に実家の車で3時間のみ。助手席のパパンが2度ほど言葉にならない悲鳴を上げてましたw)後で聞くと、パパン気疲れして寝込んだらしい・・・orzごめんね。

さて、前置きが長くなりましたが、2月24日小松基地に行ってきました。
朝イチから撮りたくて、前日の夜から小松入り。303飛行隊と306飛行隊に加えて、「教空隊」黒馬23飛行隊がいる小松は、きっとイーグルでひしめきあっているに違いない・・・
やばいさすがにドキドキしてきた(゚∀゚)

なんと黒馬さんは早朝からの訓練!!!
レンタカーの一番早い予約時間よりも早い!!どどどうしよー!
とりあえず、7時過ぎに小松空港の展望デッキに行ってみた(無敵の一番乗り)
小松空港の展望デッキでお金払って入ったのって2度目です。と言うのも、航空祭の前日は展望デッキは無料開放されるのです。ただ、航空祭前日の展望デッキは飛行機の乗客がビビるレベルで航空(ヲタ)ファンが鈴なりになるので、飛行機撮影どころじゃないんだけどw
201102komatsu_01.jpg
念願の第23飛行隊のイーグルの姿が!!!列線すてきすぎる

背景の山々をからめて撮ろうと思いました。南国宮崎からやってきた黒馬F-15DJの列線と雪山の組み合わせを見ると、ここが小松であるという事実をひしひしと感じます。新燃岳の影響はいかに甚大で、大変な事が起こってしまっているのだと感じました。

イーグルのエンジンが1機、また一機と回り始める。
201102komatsu_02.jpg
エンジン音。あの音・・・ホント最強。

エンジンの音が低い音から、だんだん甲高い音へと変わっていくと金属の塊に命が吹き込まれていくようで、気分まで高揚しました。(たまにイーグルがキュン☆って鳴くのは何なんですか。イルカかシャチみたいで可愛すぎる音なんですが)
GUCCI先生ー!朝イチ訓練がんばってー!!もちろん学生さんも(←おまけっぽくてすみません)

黒馬さん出てきたー☆白い!手袋白い!(←!?)
201102komatsu_03.jpg
黒馬イーグルさんのタキシングはとても可愛いんです


一緒に出てきた306と違って、ちょっと慣れない感じで24エンドまでゆっくりとタキシングしてくる黒馬教空隊イーグルが愛おしくて仕方が無い。

エンドのラストチャンスのところがイーグルひしめき合っていてかっこよすぎたんですが、残念ながらアラハン前なので撮ってはいるのですが写真はなしです(´・ω・`)小松と言えば日本海の砦。どこ撮っちゃいけないのかまだ良く分からない・・・

まずは地元の第306飛行隊のイーグルが離陸。見せ付けるかのようなアフターバーナーの音と輝くリングが凄まじい。朝の凛とした空気にバリバリとした音が響き渡る。
201102komatsu_04.jpg
お先に行ってくるワー!


201102komatsu_05.jpg
雪をまとった山とあわせるととっても素敵。


201102komatsu_06.jpg
306飛行隊のT-4が上がります


続いて、やっと第23飛行隊黒馬イーグルさん達が位置についてー!
管制さんも「頑張ってね!はい、復唱して!」って感じが素敵。
201102komatsu_07.jpg
黒馬さん!訓練頑張って。行ってらっしゃい


そう、私はこれが見たかった。
ブルー5番機の頃からずっとファンのGUCCI様が飛行班長をつとめられている第23飛行隊、飛行教育航空隊。黒馬イーグルさん達が訓練をする姿を。
まさか小松で見ることができる日が来るとは・・・(とても大変な状況なのですが)

201102komatsu_08.jpg
朝イチ訓練、どうぞ頑張ってください☆後席、手袋白い!輝く白さ!(←!?)


最後の4機は、それぞれ2機ずつのフォーメーションでテイクオフ。
201102komatsu_09.jpg
朝日を浴びて、飛んでゆくイーグル。その姿を見送るだけで、胸がいっぱいになる。


全機離陸したところで、展望デッキをあとにしました。
更に行動を起こさなければいけません。

早急にレンタカーを確保して、黒馬さん達が帰ってくるまでに24エンドへ急げーっ!
ちなみに、一人で車を運転するのは教習所以来・・・どうなる!?




posted at 2011/02/26 16:05

category>> 航空祭2011>黒馬第23飛行隊応援PROJECTin小松
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。