緊急更新!黒馬第23飛行隊応援PROJECTin小松(2)

2011/03/01

まさに、この日は2009年の新田原のリベンジ。
航空祭の前々日に、まるで掴もうとした手の指をすり抜けるようにして消えた、一つの希望。会いたくて仕方がなかった、第23飛行隊の訓練を撮るという大きな目標を達成した日。
--------

さて、2月24日の小松の続き。
朝8時にレンタカーを予約していたのですが、空港から送迎があるようだったのでカウンターに行ってみました。前日泊だったので荷物もそこそこあり(というか朝ごはん食べてないw)できれば近くても送迎してもらいたい。

・・・受付カウンターに人おらんww

早朝は飛行機の到着便もありません。朝8時スタートと言っても、まだレンタカーの受付カウンターには人がおらず、空っぽでした。どうしよう。一刻も早くレンタカーで24エンドに向かいたい・・・この時点でもう黒馬さんが飛んでから15分は経っているのです。松島での21sqの訓練を思い出すと、おおよそ小一時間で基地に帰ってくるはず。猶予があまりない。

歩くしかない。

小松空港の駐車場は思いのほか広く、かつ、なぜか車がいっぱいだったりします。その空港の駐車場の縁をぐるっと回ってレンタカーを借りに行きました。ぜーはー。サンニッパと70-200mmF2.8と7Dを2台担いで、キャリーバッグ引きずって10分は歩いた。ダッシュで。

レンタカーの受付のお姉さんが不思議そうな顔で迎えてくれました。「こちらまでどうやってこられましたか?」確かに駅から歩くのは無理だし、空港には到着便はないわけで。
「空港から徒歩です(キリッ」←軽く汗だくで。
案の定「空港からですと送迎があったのですが」と言われたけど「さっき歩いてくる時に、送迎車とすれ違ったわよ(;´Д`)遅いっちゅーねん」と言い返すのも時間の無駄なので、笑顔でスルーしました。

さて、今回借りたのはラクティス。基地外周御用達のヴィッツ(←安い)を希望したいところだったのですが、運転が不安で予約を躊躇していたら前日には1台たりともなくなってしまったため、仕方なく1ランク上の車になりました。とりあえず初めて運転する車なので運転しやすそうなら何でもいいや的感覚で選びましたが。

まぁ最初の関門が「サイドブレーキないんですけどw」だったあたりいかに車乗りなれてないかわかるよね。サイドブレーキ踏むとかありえん。

さて、荷物を積み込みいざランウェイエンドへ出発です。何せ小松の外周に行くのは5年ぶり(ロナさんに連れて来てもらった)なのです。様子を見ながら外周の道を走り、やっとこさ予定していた撮影スポットに到着。
すでに外周には常連と思われる方々がおられたので、ご挨拶をしてから、カメラを準備。

ほどなくして、まずは306飛行隊のT-4が帰ってきました。
201102komatsu_10.jpg
初めて降りを撮影・・・なかなか近くてよい感じ☆


続いては第23飛行隊の黒馬さんのイーグルの姿が!
澄んだ青空に、黒馬イーグルが映える!なんて綺麗な空・・・
こんなに澄んだ空の小松に来るのって何年ぶりなんだろう。いつも曇りがちの航空祭ばかり。そういや4年半前の航空祭予行を見た時は青空でベイパーたっぷりだったっけ。0泊3日バスツアーで遠征した三沢の航空祭の次の小松に中3日で飛んでいったりと、当時は結構無茶なことをやってました。あの頃はまだ学生だったからなぁ・・・そしてGUCCI様が5番機だった頃のこと。
201102komatsu_11.jpg
朝イチ訓練お疲れ様でした!黒馬さんが帰ってキター(゚∀゚)!!


なんという日本晴れ。
2ヶ月前の新田原の航空祭みたいな空。
ああ、ここにはスーパー晴れ男GUCCI飛行班長がいらっしゃるんだよね。
201102komatsu_12.jpg
ブレイクして、ギアダウンして、着陸態勢へ。

結構高いところを飛んでくるので、大幅トリミングです・・・(涙)

201102komatsu_13.jpg
小松基地に帰ってきた、第23飛行隊のイーグル

お疲れ様!!尾翼の御崎馬のマークを見るだけで嬉しくなる。

同時刻に上がっていた306飛行隊のイーグルは2機で一旦ローパス。
201102komatsu_14.jpg
なんか黒いの付いてるー!?

近代化改修機をじっくり見たのってこれが初めてかも。

201102komatsu_15.jpg
その後も黒馬さんが続々とランディング


なんという幸せ。思い切って来て良かった。
この頃になると、コクピット狙いの撮影になってきました。
201102komatsu_16.jpg
ほらね、結構近いのです。撮っていても楽しい。

お疲れ様〜。
第23飛行隊は、この日が訓練が始まって3日目なので、あまりこっちには注目してもらえません(´・ω・`)でもいいの。黒馬の皆さんが、遠く新田原を離れ、小松で頑張って訓練をしている姿を見ることができるならば。

と、カメラを構え、ファインダー越しにイーグルを捕らえる。
あっ!?
えっ・・・!

201102komatsu_17.jpg
手袋、白い・・・!!!


23sqで唯一の、真っ白な手袋。そして、そのきれいな長い指で、すぐに分かった。
ブルー時代、何度も何度も撮ってきた。だから、分かった。
GUCCI先生やぁぁぁぁぁああ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.先生かっこいいよぅう。

201102komatsu_18.jpg
・・・首元を見てさらに確信しました(←どこ見てんのよ!って感じでほんとすみません)
GUCCI飛行班長が頑張っていらっしゃる姿、しっかりとこの目に焼き付けました。
朝イチ訓練、お疲れ様ですっ(敬礼ッ)

この後は、比較的気楽に撮影。
201102komatsu_19.jpg
2機からめてみたり


201102komatsu_20.jpg
ターミナルのKOMATSUの文字と、地元306飛行隊のイーグルさん


これほどまでに、沢山黒馬イーグルを撮れるとは思わなかったので、とても嬉しかったです。遠く離れた小松の地で、宮崎は都井岬の御崎馬を冠する第23飛行隊は頑張っているのです。確かに、百里のアグレスさん達も大フィーバーしていると聞きました。大変人気だと。
でも、お願いなので、新田原の黒馬さん達も忘れないで。
早朝から、黒馬さんは小松で、そして日本海で頑張ってるんです!心から、応援しています。
201102komatsu_21.jpg
早朝からお疲れ様でした!


さて黒馬さんと地元306飛行隊のイーグルの着陸を見届けた後は、車の中で朝ごはん。朝の訓練を撮りきった、その後に食べる京都から買ってきた志津屋のクリームパンは最高に美味しかったです。

その後は、地元の方々とお話をしながらそのほかの飛行機を撮影しました。
ANKきたよー!と聞くと私は一目散に駆け出していく。もちろん、その先にいるのは愛しのスーパードルフィン君。もうすぐANAと統合されてANKの名前もなくなっちゃうんだって。
201102komatsu_22.jpg
愛しのスーパードルフィン君きたぁぁあ!


201102komatsu_23.jpg
B6も到着

青社多いよねやっぱり。民間機側も忙しくなってきました。

その後、U-125Aがローパス。
201102komatsu_24.jpg
U-125Aのローパスの直後に、外周の皆さんがざわざわ。
何なんだろうと思っていると「このU-125A、新田原のだわ」
自分の写真を拡大して確認すると、確かにNYUTABARUの文字。新田原救難隊もまた、小松にやってきていたことをこの時初めて知りました。

外周撮影、まだまだ続きます。
今回はここまで。黒馬GUCCI先生サイコー!(高らかに)




posted at 2011/03/01 22:09

category>> 航空祭2011>黒馬第23飛行隊応援PROJECTin小松
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。