嵐JET1(JA772J)伊丹空港

2011/08/23

伊丹へは平日メインで飛んできている嵐JET1。
なぜ私がこの嵐JET「1」にこだわったか・・・その機材が下地島で訓練を見てきたJA772Jだったからに他なりません。太陽のアークを鶴丸に変え、次は塗装機へと。
下地島での訓練、あの翼をしならせての離陸は苦しそうでもあり、どんなに訓練生さん達の操縦にも耐える母鳥のような姿でもあり。私の心にしっかりと刻まれた機体でした。私としては、嵐JETの運航状況が分かると言うことは、JA772Jと会える確率が上がると言うことで嬉しかったのです。

20110815itm_01.jpg
その前に飛んで行ったスタアラ。これも息が長い塗装だよね


ツイッターで「JL131って嵐?」なんてつぶやいてたらあっという間に舞い降りてきたJA772J、嵐JET1。伊丹で出会うのは、B787がやってきた日以来かな。
皆様「それ嵐!」リプライをいただ来ましてありがとうございました。安心してカメラを構えることができました。
20110815itm_02.jpg

20110815itm_03.jpg
爽やかグリーン

前の嵐JETよりも新鮮で爽やかな色彩だと思います。

20110815itm_04.jpg
きっと展望デッキはお嬢様方で大混雑でしょうね。前回の嵐ジェットも、就航してかなり時期が過ぎていたにもかかわらず展望デッキにはたくさんのファンがいたのを思い出します。

20110815itm_05.jpg
流し撮りしつつ離陸を待ちます


夕ご飯代わりのお弁当をママンと作製して家族でお出かけでした。
芝生でもぐもぐしながら夕涼み。

20110815itm_06.jpg
サンニッパ手持ち流し。厳しい・・・


20110815itm_07.jpg
陽も沈んで夜の空港。嵐さんです


この日のメインは嵐さん着陸と、夜の流し撮りだったので、ターミナル側へは行きませんでした。よく考えたら、嵐プッシュバックされたら完全に影絵状態で何にも塗装見えないのね。今更ですが。おかげでこの後の嵐JETの写真はありませんことよ。

20110815itm_08.jpg
ちょっと真面目に夜の空港撮影

7Dはこういうときやはりちょっとノイズ乗ります。戦闘機を航空祭で追っている分にはノイズはあまり気にならない事なんですけどねぇ。それよりは連写とAPS-Cのデジタルテレコン状態がありがたかったりします。民間機撮影に重点を置き始めると・・・やはりじっくりと撮影するためにもフルサイズかなぁ。

20110815itm_09.jpg
ちょっとぶれたけど、スーパードルフィン君もまた大好きなのでUP

一時期伊丹に来なかった時期もあるけど、また増えてきたので嬉しい。

20110815itm_10.jpg
なれない三脚で撮影ー(;´Д`)


20110815itm_11.jpg

20110815itm_12.jpg

まだまだ夜の撮影は、練習が必要そうです。頑張るでー!
夏休みに撮影した写真はこのあたりでUP完了。今回はここまで。




posted at 2011/08/23 22:18

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2011-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。