秋の関空でANAのB787を眺めて過ごす(1)

2011/10/18

土曜に行くか、日曜に行くか。なんかもう行くのやめちゃうか。
結構悩みました。京都からみると関空遠すぎるのです。
天気がイマイチな土曜はお買い物に精を出し、天気が回復して西風になる日曜に関空に行ってみることにしました。

0845の離陸は逆光だしなぁ・・・11時でいっか。
でも場所取りしておかないと撮影できなさそうだからなぁ。
そして悩んだ末出した結論は。

めんどくさいから、スカイビューオープンに行けばいいんじゃないか(゚∀゚)!!
両親には朝5時からドタバタしてしまい迷惑をかけてしまいましたごめんね。
実家→関空→京都という経路は結構大変なのですが頑張らないとね。

始発のスカイビュー行きのシャトルバスには飛行機ファンしか乗っていないという暑苦しい熱気溢れる状況でした。

あれ・・・?車内から聞こえる名古屋弁?
なんと!セントレア常連御一行様もお越しでした。
世の中狭すぎます。

こんなに朝早くから関空で撮影をしたことはあまりなかったので(パパ社員旅行お見送りとかは来たけど)ヨーロッパ便の到着まで見ることが出来ました。逆光で写真グダグダやけど。
20111016kix_01.jpg
KLMとフィンエアのこういうタキシングははじめて見たわ!


20111016kix_02.jpg
もう関空にもフィンエアの新塗装が定着してるんですねぇ


さて、今までになく混雑っぷりのスカイビューで待っていると、貨物エリアを間借りして寝床にしているANAのB787の初号機(JA801Aのほう)がプッシュバック。あれーちょっと時間が遅れ気味。
怖いな・・・そんなに機体も重くないだろうし、インターセクションされたら遠すぎる。

タキシングするB787をファインダーで追いながら、「早く間近で見たいから、こっちこーい」と祈り続けていましたが。

intersection departureきたー。
20111016kix_03.jpg
あーあ、やっぱり・・・orz


天気はまだ完全には回復しきっておらずまずまずの視程。もやも少し出ていました。
レタッチで色を持ち上げていますが、もっと暗かったんです。
20111016kix_04.jpg
間近でお姿を拝むのはまた後で・・・でもやっぱりカッコイイね。

いや〜切ないですが、やはりあの塗装とB787という新しい機体と言うのは見ていて感動しますね。普通の飛行機に見えて、実は今までの概念を覆す形状をしてます。

この後、後続機がわざわざ「ねぇねぇあれ787?」と尋ねていたのでよっぽど珍しかったのでしょう。787と確認できると大喜びしてました。

さて、787が飛んでいくと暇です。2時間は帰ってきません。
どないしよかねー、とフラフラしていたら、mikanさんのブログでお知り合いになったyo-koさんとばったり!セントレアのピース以来です。お久しぶりです。

20111016kix_05.jpg
ヨーロッパ便を撮ってみたりとか。

長いなぁと思ったらA340-600だったww胴体、超ロング!

この頃から上がりはかなり忙しくなってきて降りはすべて第二滑走路へ。セントレアの皆さんに聞いてはいたけど・・・うーむ。滑走路がRW24なだけまだ希望はありそうなので、テレコン2倍で頑張って撮影してみることにしました。何だかんだ言って、RW24Rなら順光の時間だし。
セントレアのSHさんはじめ皆さんと話しながら、岡山から帰ってくるB787を迎えうつべく待機。

エアバン聴いていた割にはコールサイン聞き逃していたりして、あっと言う間にB787が帰ってきました。早っ!

テレコン2倍のおかげで、画角はちょうどよく撮影することが出来ました。ボディの真っ白な部分が本当に美しい!塗装もいい感じです。
20111016kix_06.jpg
B787が戻ってきました!RW24Rへ・・・遠いけど頑張って撮る!

順光で見る機体は本当にキラキラしてきれいでした。
思ってたよりもRW24Rのランディングも撮りにくくはなくて良かったです。陽炎は困るけど。

20111016kix_07.jpg
せっかくなので海とからめてみる

続き写真を何枚も貼るのはあまり好きではないのですが、あんまりにもB787のあの塗装がきれいだったのでもう1枚貼りますね。
787祭と言うことで宜しく!(笑)

20111016kix_08.jpg
ランディング〜!

地上に近づくと陽炎の影響が強くなるのを改めて感じました。

その後もランディングのランウェイは変わらず。
20111016kix_09.jpg
エールフランスなんてめっちゃ久々やわ


セントレアの常連さん曰く「次は大物が来るらしい・・・ボーイングカラーのB4」
マジですかー!SHさんが追い求めて成田まで撮りに行かれたあの「ダイナスティのボーイングカラーのB4」がまさかの関空へ。ドキドキしてきた。
テレコン2倍だと逆にジャンボははみ出しちゃわないか不安でしたがとりあえずそのままで強行突破で撮影。

20111016kix_10.jpg
おおおこれがボーイングカラーのB747-400!!

本当に美しい塗装ですね。どうやら塗りなおしを行ったそうです。

20111016kix_11.jpg
こっちも希少価値を考えてもう1枚大サービス!


同じような写真ばかりでスミマセン・・・

そうこうしているうちに、B787が今度は広島へ向けて出発します。
訓練とはいえ、近場を行ったりきたりと言う感じですね。

今度こそはインターセクションをリクエストせずに、まっすぐと航空ファン達が待ちに待ったスカイビューへと向かってきました。
タキシングの遅いこと遅いこと!
悠然と己が姿を見せ付けるようにゆったりと現れたB787。RW24エンドでもスカイビューにいる人たちの「シャッターチャンス」を作るような間にシャッターを切る音が鳴り止むことはありませんでした。私も7Dを2台とっかえひっかえ(笑)

20111016kix_13.jpg

20111016kix_12.jpg

20111016kix_14.jpg

20111016kix_15.jpg
B787のエンジン音。ロールスロイスのトレント1000。あ〜んまり良い印象は無いんですが。900もそうですけど。確かに静かですね。あのシェブロンノズルのおかげか、騒音はかなり押さえ込まれている感じでした。

20111016kix_16.jpg
今度は広島へ。


15時のお戻りの時は、念願のRW24Lを期待したいところです。
それでは次回に続く!!




posted at 2011/10/18 00:34

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2011-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。