秋の関空でANAのB787を眺めて過ごす(3)

2011/10/25

10月16日の関空、最終編。
セントレアの皆さんも帰ってしまうので寂しい限りです。

陽も傾いてきて、空気の状態も一番安定した時間帯。
なんとか終日RW24で飛んでくれていました。

20111016kix_29.jpg

20111016kix_31.jpg
一時少なかった気がするフェデックスのイレブンのカーゴ。

アンカレッジに、イレブンカーゴの巣があるそうです。一生に一度は行ってみたい場所。
雪山バックにPolarのジャンボなんて見れたらステキでしょうね。

20111016kix_32.jpg
CZのスカイチームが帰るらしい。えーなんかエンジン変わってる。

全体的にピカピカ。エンジンもピカピカ。もしかして新造機かな?

20111016kix_33.jpg
Unitedは新塗装を見ない間にまさかのコンチ塗装化。びっくりです。


20111016kix_34.jpg

さて、夕刻の787を撮れるチャンスが巡ってきました。
20111016kix_35.jpg
朝っぱらのB787の撮影は3回やりましたが、夕刻は初めてです。


20111016kix_36.jpg
やはり新しい機体は美しい


20111016kix_37.jpg

20111016kix_38.jpg

20111016kix_39.jpg
ほんとにね、つなぎがほとんど見えなくてツヤツヤしてる。
コックピット回りなんて特にそうです。エアバスは窓枠まで塗装、ぼーいんぐは窓枠はそのままなのでギラギラしていると覚えていたのに、その観点を覆すことになったのがB787。

20111016kix_40.jpg

20111016kix_41.jpg
これが撮りたかったんです


伊丹でも、撮りたいシーンはたくさん浮かびます。撮れるかどうかは別として(笑)

20111016kix_42.jpg
Magic timeには少し青みが足りないかな

すっかり日も暮れてきて寒くなってきたので室内に入って一人でお茶。
さて最後の一仕事が残っています。岡山から戻ってくるB787を見届けてから帰らねば。

スカイビューからポツポツと人が減り始め、5階からぼんやりと連絡橋を眺める。
カップルばっかりでヒャー(;゚Д゚)ー!状態でしたが。
知らん・・・雑念を払え・・・私は修行に来ていると思うことにしました。

あああ7Dのノイズがすごいねぇ。
手持ちだから止まってないねぇ。しくしく。
でもはじめてのhawaiianが撮れてよかったです。
20111016kix_43.jpg
8年ほど前に行ったハワイで乗ったのがこのhawaiianとaloha。たしか、どちらかの機体は、トライスターでした。今でも覚えてる。

20111016kix_44.jpg

20111016kix_45.jpg

20111016kix_46.jpg

20111016kix_47.jpg

流し撮りは難しいです。7Dノイズ多すぎです。
早くフルサイズに出世しとうございます。
それでは、ノイズだらけの写真ですが、夜撮りおそまつさまでした・・・

はい、ここまで写真出して気付いたことー!

787いませーん!(涙目)

そうなのです。岡山から787が関空に帰ってこないのです。待っても待っても、タワー聞いてもアプローチ聞いてもそれらしいコールサインはさっぱり。あの不思議なアンチコリジョンライトをピカピカしながら帰ってくるのが見たかったなぁ・・・他の飛行機みんなビジュアルアプローチしてたなぁ・・・

寒いのに帰りを1時間遅くしても、やはり戻ってこなかったので諦めて京都まではるかに乗って帰投しました。さすがに京都は遠いのでこのぐらいがタイムリミットかなと。後日調べてみたところ、どうやら1時間半ほど遅れてプッシュバックに入っていたような感じです。そら無理や。残念ですが、仕方ないですね。また伊丹あたりに来るようになった時にでも夜じっくり撮影したいと思います。

それでは関空でのB787の写真はこのぐらいで。
さて、そろそろ黒馬さんの季節がやってきますねぇ・・・うふふふふ。




posted at 2011/10/25 21:21

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2011-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。