【伝説の】新田原基地航空祭2011(1)【専用自転車】

2013/06/12

築城の次は新田原!
2011年12月の新田原です。この年は「今年こそ休みとって前もって新田原に行くぞ!」と心に決めていました。もちろん土曜日に予行があるのはわかってのこと。しかし、なんとちょうどその金曜日に学会関連の講演会で1時間話をしてほしいと依頼が私のところに来ました。お世話になっている先生からご指名を頂けるのは光栄です。出ないわけにはいきません。
もちろん依頼を頂くのはありがたいのですが、なにも新田原直前の金曜日じゃなくっても…orz
金曜に名古屋で超ハードなセミナー60分をこなし(あとのお二方のゲストは超ベテランで恐縮しまくりんぐ。経歴読まれちゃうし)、土曜日に宮崎に向けて出発です。予行。無理無理(ノД`)
ひたすら「GUCCI大先生にお会いしたい!」この一心で飛行機に乗ります。
IMG_2522.jpg
いつも通りA320で宮崎へ。


宮崎では、この年からドリームにちりんの運行が危ぶまれていたため(実際は動いたっぽい?)たいちょとふくちょも北九州から前日入りでした。
合流して、まずは腹ごしらえ。
IMG_2529.jpg
おぐら本店のチキン南蛮です。

ボリューム満点でとってもおいしいんですが航空祭前日に食べたら間違いなく胃もたれします。むしろ3人で2人前ぐらいがちょうどよさそう。胃薬片手に楽しむ料理です。

IMG_2530.jpg
路地曲がったとこにあるので見逃し注意ね。


さて、この日はレンタカーして南のほうまでドライブすることになりました。ふくちょのドライビングに期待。全力で機体、じゃなかった期待。
IMG_2535.jpg
少し天気は悪いですが南国テイストを楽しみましょう


IMG_2537.jpg
鵜戸神社なう。

山がちの駐車場からトンネルを超えて、たどり着いた先は崖の見える鳥居。あの石投げるところです。
実は両親の新婚旅行がこの宮崎の南部ぐらいからスタートしたそうです「一緒に来たやろ?」「生まれてませんw」「そっか」…ってなことが何度か。なので両親は都井岬の黒馬さんとたわむれたことがあるのです。いや、正確には向こうが車の飾りをとって逃げたらしい。黒馬さんワイルドだろう?

話を戻して。参拝です。
IMG_2552.jpg

IMG_2567.jpg
ちゃんと石?も投げました。艦長!入りません!

お土産用というかお守り用に、一度はあのくぼみにしっかり入ったものを拾い出して「運を持っている石」として販売されています。持ってる?もってる。

IMG_2568.jpg
やはりこういう地形を見ていると地学科卒の血が騒ぎます


実は、生まれて初めて朱印帳を作りました。鵜戸神社の刺繍が入った、波しぶきの模様が美しい紺色の朱印帳です。たいちょや副長は二人とも昔からあつめているらしく、私もこのたび参加することに。結局5月にその朱印帳で軽い事件が起こりますが、それはまた岩国の時にでも…(えらい先やな)

その後、サンメッセ日南のモアイを見に行きました。
IMG_2580.jpg
青空には映えそうな感じよね。

1体ずつ役割と言いますか、シンボルみたいなものがあって、お金が儲かるとか、健康とか、結婚とか?とりあえず全員お金の像に飛びついてた(現実派だらけ)
このモアイのある公園一帯は少し丘のようになっていて、ラウンドカーを借りることができます。ゴーカートみたいなのね。私、こう見えてゴールド免許ですの。皆様をお乗せいたしますわ!と言ってんのに「遠慮させていただきます」だの「地獄のゴーカートはマジ勘弁」だの好き勝手言われてました。ひどい。そんなに部屋じゃないって言ってるじゃないの。

IMG_2608.jpg
仕方ないからリア充なお馬さん撮って帰る


IMG_2609.jpg

さて、じわじわと日も暮れてきたので最後の目的地はさらに北上して青島神社。青島の島全体が鬼の洗濯岩に囲まれています。Google mapで見たらよくわかるけれど、地層的にもあの一定のライン構造はすごい。
IMG_2613.jpg
橋を渡っていきます

ちょうど橋を渡るところで360度鬼の洗濯岩状態になるんですよね。そこでみんなでパノラマ撮影。3回ぐらい人間登場しました。いやーあのパノラマ撮影楽しいね。

IMG_2618.jpg
鳥居がみえてきました。いよいよです。


IMG_2622.jpg
参拝

もう時間的にもギリギリでしたが、青島でもご朱印をいただきました。こういうのをコメントしてもよいのかわかりませんが、青島に寄せては返す波のようにおおらかで大変達筆で素晴らしいと素直に思いました。このあとに頂きにいった奈良の大神神社の宮司さん?がそれちら見して猛烈に張り切っておられたほど。

IMG_2627.jpg
鬼の洗濯岩に打ち付ける波は高くて、しぶきが上がります。

遠くても少し怖いぐらい荒れていました。前日まで低気圧来てた・・・はず。それでも航空祭に合わせてどんどん天候がよくなっていくのは、やはり超絶晴れ男GUCCI大先生のパワーでしょうか。

地学科卒としてはこういった地層は気になるのでしゃがんでじっくり眺めていましたが、ふと空を眺めると、息をのむような光景が広がっているではありませんか!!なんという美しい夕焼け。
IMG_2636.jpg
鬼の洗濯岩の隙間に残る海水にも反射して美しい夕焼け。

その真っ赤な空はほんの数分間の出来事でした。あっという間に空は青みを増して、寒くなっていきます…南国とはいえ12月ですし。
IMG_2647.jpg
美しい光景を眺めつつレンタカーへ戻り、ふたたび宮崎市内を目指します。ふくちょ、運転ありがとう。たいちょのナビも完璧だった。まだまだ見たいところもあるね、という話をしつつ。あとは今回来られなかった戦友殿が集えばベストメンバーでしたね。

夕ご飯は・・・まだ胃にはチキン南蛮が残ってしまっているので軽い目で。ホテルの1階のレストランでいろいろととって少しずつ。私は冷や汁をいただきました。
IMG_2654.jpg
明日に備えて寝ましょうか。


それでは、いよいよ新田原基地航空祭2011当日編へ!
1年間待ち続けた思い…

posted at 2013/06/12 02:25

category>> 航空祭2011>新田原基地航空祭2011
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。