松島基地航空祭2005(その1)

2005/08/28

松島基地航空祭から帰ってきました。感動、そして楽しかった!

感動がさめないうちにこんな感じでした、というメモ。



昨日の23時にバスに乗りました。全行程6時間弱ぐらいかな?途中休憩を挟みつつ基地に着いたのが朝の6時半ごろ。ブルーインパルスの前に陣取るなんて諦めきっていたので、先頭にいることが出来た三沢からきたF-16の前にいることに決めました。そこだとブルーもそれなりに見えるし、念願だった21飛行隊のF-2Bの特別塗装機も見えるし、F-16が機動飛行するときに目の前と思ったってわけです。



F-1は飛ばないんですねぇ。尾翼のFinalの文字が切ない・・・・・・






念願のF-2B。今年は展示機の尾翼は隼の絵になってました。去年は"独眼流"伊達政宗




天気予報が「晴れ」にもかかわらず、さすがはワタクシ雨女、さっそく朝8時から雨降らせましたわ。雨はすぐに上がったのですが、その雨が横にいた男の方とお話するきっかけだったりします。私と同じくキヤノンのEOS使いで、白レンズ使っておられた方だったので羨ましく指くわえていたんですが、お昼時になんと!白レンズちょっと私のカメラに付けさせて頂いたんです!ISってすんげぇ!!手ブレ補正すんげぇ!400ミリでもかなり手ブレが抑えられていて、初めての感触を楽しませてもらいました。そんなうちに周囲に実はEOS使いの方々が集まっていることがわかって、カメラの話をしたり、レンズの使いまわし(笑)をしたり、はたまたほかの航空祭での話をしていました。初めて一人で行った航空祭だったけど、こういうのが嬉しかったですね。



さて、実際の飛行展示ですが、前半は雨が降るぐらいの雲の量だったので、全体的に雨に備えてかプログラムが前倒しだった感じです。実は逆に遅らせたほうが天候が少しばかり回復したので、良かったみたいです。まぁ結果論ですけど。




posted at 2005/08/28 23:47

category>> 航空祭2005>松島基地航空祭2005
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。