朝日のレポーターがF-15DJに乗ったらしい

2005/09/20

テレ朝の記者がF-15DJの後席に乗っけてもらったらしい、というのを見たのですが、いかんせんその頃は大学で学会準備に追われていたので、テレビどころではありませんでした。



ダイジェスト版なのかな?Yahoo!で見つけた。

脅威のGを体験 F15主力戦闘機の戦闘訓練に密着



7.2Gですねーというパイロットの声。ロック岩崎氏の本読んでたら「帰ってきても体験搭乗した人はなかなか立てない」という話があったので、今回のレポーターの場合はよっぽどパイロットさんが手加減したのか、伝説を作り上げてきたロックさんが恐ろしいことをやっt(以下略)。やはりテレビの手前、客が吐くほど派手なことやったら番組にならないのでパイロットさんも気を使ったんでしょう。ストリーミングでは画像が悪くて、23SQというメットの表示しか見えなかったんですが、新田原の飛行教育航空隊か。



Gの話といえば、名航のサイトに面白い連載がありますね。

名古屋航空宇宙システム製作所の特集ページttp://www.mhi.co.jp/nasw/tokusyu/index.html



この記事書いている人、名航のテストパイロットみたいだけど、元空自の方なんでしょうか。それとも空自の人が掛け持っているのか・・・とにかく、素人向けのお話かなと思いきや、結構楽しめます。第3回はGについて詳しく述べられているので、今回の話とあわせると面白いかも。バーティゴ話はロックさんの本でもページが割かれているけれど、この名航のテストパイロットの人の話も実感があって良いですね。ギャグっぽい口調の割に、内容がしっかりしているところが・・・(笑)それとも、複数のパイロットから聞いた話を、誰かが纏めてるのかな?パイロットの方が自分で書いてたら、ちょっと嬉しいかも。






posted at 2005/09/20 01:57

category>> その他>戦闘機/軍事ぷちnews
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。