熊谷基地さくら祭(5)総集編-3-

2006/05/03

えー、あっという間に明日の朝から岩国展開なのです・・・まだ半分しか準備してないや・・・w



では、思い出深い熊谷基地さくら祭の続きにいきましょう。

今回は・・・そうです!5番機ソロ"ナイフエッジパス"から。



5番機GUCCI様ファンの私にとっては、この演技は本当に(゚∀゚)ステキー!5番機が背中を見せ続けるという、何とも贅沢な演技です。もちろん、背中を見せ続けている間もカッコイイことこの上ないのですが、やはりスモークを出して、キュンvと翼を傾けるその瞬間が・・・もうたまんないわけですよ(妙にマニアックな好み)多分ナイフエッジの演技中は息をするのも忘れていた気がします(あとでゼーハーゼーハーしてた←違)



すべて画像クリックで拡大しますv



5番機の背中を堪能(゚∀゚)逆光じゃなかったらなぁ(奈良に期待)画像クリックで拡大ですv





続いて、公式では初披露らしいファイブカード。



ファイブカード。多分ノートリ








スワン(ちょいトリ?)







こちらはスワンの後姿




えーと編隊飛行はテンション低めなのは仕様ということで・・・



そしてここからは再び5番機ソロ、720°ターン!!!

これ、30枚ぐらい連写で撮ったから、合成してGIFアニメにしようと思ったけど、時間切れのため、そのうちオフシーズンの6月ぐらいにやってみようかなと思ってます。

5番機の機体を色々な角度から堪能!そしてスモークの軌跡の美しさもばっちり!360°&ループが好きなので最高です。



GUCCI様ソロです。カコイイイイイ!


この前もちょっと出しましたが、この角度がすごい好きです。



5番機♪機体が傾いていて、かつ、こちらに迫ってくるこの感じが素敵(゚∀゚)!



そして演技後の5番機は、私たちのほぼ真上を抜けていきました。真上だから撮りにくいのですが・・・でも逆光の機体のヘリ部分がキラリと輝くところはとても好きな瞬間です。まるで皆既日食の時、ほんの少しの時間だけ見れる「ダイヤモンドリング」の現象のようで・・・



真上を飛ぶ5番機・・・キラリと一瞬輝くその姿がもう・・・(゚∀゚)




この後レベルオープナーもありましたがちょっと写りが悪くて(以下略)



これでブルーインパルス編は終了です。5番機おなかいっぱい・・・とはいえ、アンコールにウィングウォーク・・・なんてちょっと期待しちゃった私がいる・・・(´・ω・`)2004年の百里では、5番機がウィングウォークを滑走路上空でやってくれたのが、ものすごい印象に残っています。あの時もうGUCCI様5番機要員だったんですよね?!前席RACCOさんで後席GUCCI様だったのかな。



ずぶぬれになりながら歩いた10キロ・・・そして初めてのエアロック。そしてわけもわからずに見たサンダーバーズとブルーインパルスの機体・・・本当にあの百里はいろんな意味で印象深い思い出です。今年こそ、百里難民経験者としても、絶対にリベンジします!



・・・ん?さいごは百里展開宣言になってしまいましたが、今回はここまで。






posted at 2006/05/03 22:45

category>> 航空祭2006>熊谷基地さくら祭2006
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。