岩国基地FSD2006総集編(8)スパホたん編

2006/06/16

すでに1ヵ月半ぐらい経ってしまいましたが、岩国の続き。

TEAM GUCCI編をやろうか、スパホ編をやろうか迷ったのですが・・・先に書きやすい方で(笑)

青空のもとでの素晴らしいブルーインパルスの演技が終了したのに、さすがは岩国。まだまだ魅せる気満々(っていうか対抗!?)という感じで、スパホがあっという間に舞い上がりました。VFA102ダイヤモンドバックスのF/A-18F!!!アワワワワ・・・や、やばいよこの離陸の角度!!!っていうか脚出しっぱなしで、#6のロールオンテイクオフそのものやんか!(←何か気に入らない)



私のかぶっていた帽子のマークが、まさに厚木で買ったVFA102ダイヤモンドバックスだったんですが、その帽子見て、警備してた海兵隊のおにーさん達が何か英語で微妙なこと言っていたようですが、聞き流しまくりました。いや、聞けてなかったっぽい。英語できるけいら殿も「分かりにくい」言ってたし・・・まぁいっか。「海軍じゃなくて海兵隊だぜここ?」ぐらいの突っ込みだったんじゃないかな?(笑)

だって、LANCERSの帽子買いたくても買う暇なかったんだもん(Tシャツとパッチは帰り急いで購入)とにもかくにも、あのダイヤモンドバックスの帽子は妙に色々と尋ねられ易いです。熊谷で、生徒隊の男の子(多分)にまで、それドコで買ったんですか?って聞かれたのにはビックリしました。



というわけで、ダイヤモンドバックスのスパホちゃんは、見るのが初めてで超嬉しい。

画像はクリックですべて拡大しますv



ブルーインパルス6番機が翼を休めるその真横で、一気に機首上げ!!!うわぁ〜(汗)






更にバーナー焚いて・・・




脚出したままひっくり返って(これさっき見たんじゃなかったっけ?)




スパホは本当に元気いっぱいで驚きました(゚Д゚;)

でもF-16のほうがすばしっこくてクルクルして、更にはベイパー多めで面白かったんですけど・・・スパホは本当に大きいのが良く分かったんですが、少々もっさり動いていました。あとは、あんまり凹凸がなくて、エイみたい。肩幅がある感じ。好き嫌いは別にして・・・いや、カッコイイですよ!ほんとだって!





うわぁ〜ムササビっぽい(笑)こっそりノートリ






ウィングウォークは大好きですv


あとは、普通のホーネットの時もそうだったのですが、ブルーエンジェルズの演技(タツノオトシゴみたいに機首上げしてゆっくり前進する演技・・・なんだっけ)あれをすごく気合入れてやるんですよね。ホーネットじゃないとできないのかなぁ。



あとは、目の前でスパホがバーティカルクライムロールをしていたのでヽ(`Д´)ノウワァァァァァ!GUCCI様の真似すんな!って感じで悶々としてました(笑)



いやまぁ・・・そうやって「ブルーの真似すんな!」とスパホたんにマジギレする私のわずか数メートルのところでGUCCI様サイン会状態だったんですけどね、ウフフ(*´Д`*)ウフフフフ。

そのGUCCI様のお姿をチラ見つつ、爆音で飛び回るスパホを撮る快感(←それもスパホ撮るの初めてですよv)よく分からないですけど、あの時ほどワクワクする贅沢な時間はなかった気がします。





おかげさまで風賊様も心ここにあらず、という感じで撮ってました。

心はどこにあったかって・・・?エヘヘへへ(笑)




さて、こんな感じで全プログラム終了。岩国凄かった。充実してましたv

とはいえ、買い物なんて、最後の20分ぐらいで猛ダッシュでLANCERSのTシャツとパッチ買っただけで終わっちゃったしなぁ〜そのあたりが少々残念なところです。またグッズ買いに厚木か横田に行きたいなぁ。



こちらは地上展示機の色付きホーネットの尾翼。

これが飛んだらかっこよかっただろうなぁ・・・






最後には人も減ってきたので、芦屋のレッドドルフィン全景撮影成功。




こんな感じで、岩国も夕方となりました。ここから16時間かけて東京にバスで戻ったわけですが・・・往復30時間ぐらいかかりましたが、岩国は行ってよかったです。あの突き抜けるような青空と、ブルーインパルス。そして迫力の機動飛行。来年もいきますvv



と・・・ここで終わったらTEAM GUCCIじゃありません!

次回は結構あっさり目にしていた(どこがじゃ、といわれそうですが本人にしたら控えめなんですってば)5番機&GUCCI様について・・・vそれで岩国はラストになるはずです。




posted at 2006/06/16 01:17

category>> 航空祭2006>岩国基地FSD2006
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。