築城基地航空祭2006ダイジェスト4

2006/11/30

築城基地航空祭2006ダイジェストラスト。

航空祭当日編です・・・朝も少しイーグルとF-2が飛びましたが、雨も降っていて格納庫に避難していたので写真はありません。

昼13時過ぎ・・・ドルフィンライダーの登場と共に、雨が一時的に上がりました。

傘もたたみ、カメラひとつで5番機前に待機。

画像はクリックで拡大です



久々の5番機前・・・GUCCI様が5番機へ。


飛ぶか飛ばないか・・・いやそんなことは、もうどうでも良かった。

目の前に5番機がいて、エンジン音が響いて。それだけで幸せになれた。

そしてタキシング。



MARU氏のお手振りは、雨の日でもノリノリ!




VIPERさんの3の指!手袋は・・・AIRockの赤い文字が。




GUCCI様っ!久々の5番機前でのお手振りが嬉しかった。


キラキラと輝くランディングライト。更にその光は雨でぬれた地面も照らしてとても綺麗でした。

雨の日も悪くない・・・かな。

ブルーが向かったエンドの逆側、滑走路の海側のエンドに近い位置にいたのですが、遠目に見て1機だけスッと出てきたのが見えました。1番機・・・いや、5番機!!

「5番機出てきた!」けいらちゃんと私は頷き合いました。

(ロナさんはTEAM BAZAARだから6番機前笑)

松島に何度か行っていれば、5番機が最初にウェザーチェックをする場合もあることは何となく分かるのですが、それでも航空祭でこういう展開になるとは思わずに、ただただ驚きながらカメラを構えました。



そして、5番機だけが離陸!飛ぶの!?もう何がなんだか分からずに興奮しながらシャッターを切りました。5番機がローアングルキューバンテイクオフじゃない離陸を見たのは、ほとんど初めてかもしれない(松島でボーっとしてたら33から上がっちゃった時はありますが)



5番機!雨にぬれる滑走路を離陸していきました。


そしてほぼ目の前でスモークオン。ギアアップすると同時にそのままエンドで5番機が一気に旋回して、すごいベイパーを引きました。これにはもう、すご・・・としか言葉が出ませんでした。



一気に旋回した5番機。ベイパーすごい。か、カッコエェェェェエ(゚Д゚)!!


メチャメチャ雲が低かったのですが、5番機が雲に隠れて見えないということはほとんどありませんでした。本当に低い場所を旋回していったってことが分かりました。そのまま会場正面から翼を振りながら上空を通過。

この直後にナレーションで、飛行が出来ないことが伝えられました。

そして、翼を振りながら滑走路上を1パス。実はGUCCI様になってから5番機が翼を振ったのを見たのはこれが初めてでした。その前に見たのは・・・RACCOさんのとき。2004年の「悪夢の百里」です。死にそうになって大雨の中10キロ以上歩いて到着した百里で私たちが目にしたのは、ロック岩崎さんのピッツと、ちゃっちゃと帰っていったバーズ。そして帰投するブルー・・・そのブルーの5番機が、同じように翼を振っていったのを思い出しました。

航空祭に行き始めた原点。あのシーンが脳裏によぎりました。



軽やかに翼を振ってパスをする5番機・・・


その後もう一度、格納庫に近いところ、エプロン上空を5番機は1パスしてから、降りてきました。なんかもう胸がいっぱいですよ・・・



6機揃ってタキシングして戻ってきました






そしてこの日は、SHIN飛行班長のラストアクロの予定だったそうです。残念。

そういう旨のナレーションも行われていた・・・はず(よく聞き取れませんでしたが)




ウォークダウンもウォークバックもない、本当に10分ちょっとぐらいのブルー。

でもなんかすごく充実していました。



ウォークダウンも無かったんですが、スッと機体から立ち上がるGUCCI様の

この瞬間はやっぱり綺麗な立ち上がり方でした。素敵です。


シャッタースピード落としてたからGUCCI様がブレた(;´Д`)スミマセーン



なんかもう・・・百里以来の大雨フライト中止連発の航空祭でしたが、幸せでした。

思わず終わった後拍手しちゃった←いつもは恥ずかしくてできない。

奇跡のような10分間。精一杯飛びましたと仰ったGUCCI様。

ありがとうございました!



また新田原こそ!晴れてアクロが見れますように!




posted at 2006/11/30 12:30

category>> 航空祭2006>築城基地航空祭2006
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。