三沢基地航空祭2006まとめ(5)

2006/12/30

お久しぶりです。三沢基地航空祭2006まとめ5回目は、三沢基地のF-2A三昧でいってみようと思います。松島に行ったりしていたら、F-2Bのほうが見慣れていたりしますが、F-2Aは頭が小さくてスタイルがいい感じ・・・ってこともないか。

松島の第21飛行隊では評判高い独眼竜政宗の記念塗装機でしたが、三沢F-2Aはすでに百里でお披露目済みのタラコ記念塗装機が登場しておりました。百里でも写真を載せましたが、F-2Aのエアインテイクにシャークティースが描かれています。これがかなり奇抜なアイデアであるためか、シャークティースがタラコ唇っぽいと言われたり、お腹に抱いている増槽が真っ赤なのでタラコを抱いているようだとか、私達の間では好き勝手いわれていました(笑)しかし、それでも記念塗装機の煌々しさというのは見ていても注目度が高く、カッコイイと言わしめるに充分の魅力があると思います。背中の塗装がなかなか勇ましいんですが、今回はお腹中心の写真になってしまいました・・・まぁ、百里でもおなかの写真が多かったんですが、この百里の記事では辛うじて1枚だけ背中写真掲載中です♪



でもやっぱり、本拠地三沢で、このスペマさん撮れたのはとても嬉しいです。スペシャルマーキング万歳!





早速タラコっぷり炸裂で最高です。大好き(笑)




アフターバーナーがいいですね。

百里よりも迫力のあるフライトだった気がします。




脚出したままのこの上昇はかなりかっこよかったです。




このお腹のつやつや具合がいいですね。今回の写真では一番お気に入り。


実はノーマル塗装F-2Aも頑張って飛んでいました。ただちょっと天候が悪くて、雨もパラつく感じで、少しカメラ出すのを躊躇ったんですよね・・・(何せ防水防塵タイプのカメラじゃないので)F-2Aの機動飛行の直前に、E-2CとP-3Cの航過飛行があって、これが結構撮りたかったのですが雨が結構降っていたので泣く泣く諦めました。E-2Cが飛んでいるのは帰投ぐらいでしか見たことが無いので、かなり楽しみにしていたんですが。



ノーマル塗装のほうもいい感じの迫力のフライトでした。

コクピットのところがモワッとベイパーが出ているのがイイ(゚∀゚)!




天候はまずまず・・・でもそのぶん、ベイパーはバッチリ!




もういっちょ!ベイパー祭!


さて、例のF-2Jr.さん達ですが、なんとスペシャルマーキング版もいてなかなか凝ってるなぁと思ってみていました。せっかくなのでそのスペシャルマーキング版F-2Jr.さんの写真を。





実は目から涙が・・・どうしたのー!?(笑)ヘルメットにはサニーさんのサインが見えます!




おおっ口元が赤くて、まさに由緒正しきタラコ唇!?(違)

F-2Jr.これからも機体の数が増えて編隊飛行が見れたらいいですね。

今年は3機?ぐらいだったと思う。




では次回からは、戦友殿お待たせ!引っ張りまくっていたブルーインパルス編へ突入です!




posted at 2006/12/30 03:00

category>> 航空祭2006>三沢基地航空祭2006
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。