エアフェスタ浜松2006まとめ(2)

2007/10/07

さて、マイペース航空祭レポート、エアフェスタ浜松2006編はまったりと続きます。

第2回目の今回はエアロック。逆光に泣いたF-2&イーグルの名誉挽回と、とりあえずたくさん写真を撮ってみることにしました。逆光チェックという意味もあったのですが、結局この浜松は、今までの航空祭の中でもっともエアロックのピッツの飛行を多く撮った航空祭となりました。



いよいよいきます〜!


なにせピッツは機体が他の自衛隊機とは比べ物にならないぐらい小さく、また離陸距離もあんまりいらないみたいなので、滑走路に向かったなぁ、とボーっとしているとあっという間に離陸してしまいます(笑)このときも、気づいたらブルーインパルス1番機の影からチラッと見えたときにはすでに足が上がっていました。



で、ブルーの影からスモークを焚きながら離陸するピッツ。

後ろは浜松名物AWACSさん。




いや〜もう、逆光耐性チェックと言いながら、普段とは比べ物にならないぐらい沢山ピッツを撮りました。ムラヤマン隊長あたりに喜んで頂けたら私も嬉しかったりしますが・・・(笑)



逆光では、スモークの迫力が違いますね。




こちらもお気に入りの1枚。

ハンマーヘッドとか?(←てきとー。AIRockの課目はさっぱり・・・)




うわぁぁあ、あんまりペラ回ってませんごめんなさい!




新塗装見てませんけど、こっちの旧塗装も好きですよ!




逆光と露出補正との戦い!?それもまた楽しい・・・のかな。

翼のキラキラがお気に入り。




いつもより気合入れながらのAIRock編でした。



では、ちょっとブルーインパルス話をば。

サインを頂きにフラフラとお出かけしたら、なぜか最初に見つけたのが、前6番機のPOPEYE師匠でした。早速マッスルマッスルなポーズ(←その後それが『ソロのS』だとGUCCI様に教えていただいたのですが)をして頂きました。そして帰投の際には、同じく『ソロのS』をPOPEYE師匠に向かって5番機から力強くキメたGUCCI様のお姿が・・・ソロお2人の想いが素敵でした☆



そしてその1年前、初めてGUCCI様にファンであることをお伝えしたのが、2005年の浜松でした。その時の写真と、2006年のツーショット写真と・・・1年経った2枚の写真を並べるとなんだかニマニマする懐かしくなりました。

そうそう、航空祭のたびに六つ切りワイドの結構重たいアルバムを持って歩いていたのですが、その裏表紙の全面に、大きく銀ペンでGUCCI様にサインをして頂きました。めっちゃカッコイイ・・・!ほとんど5番機写真専用アルバムだったのでもちろん大感激だったのですが、ちょうどそのアルバムがいっぱいになると同時にGUCCI様がブルーインパルスを卒業されて・・・素敵な「TEAM GUCCIアルバム」となりました。



またこのページに追記でそのアルバムの写真も載せようかな〜(笑)



ではとりあえず今回はここまで。

早くも次回はブルーインパルス編開始です。




posted at 2007/10/07 23:05

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。