エアフェスタ浜松2006まとめ(3)

2007/10/10

エアフェスタ浜松2006、レポート3回目の今回からはお待ちかねのブルーインパルス編です。



5番機前はキープできず、1番機前をなんとか場所取りできた話はレポート1回目に書いたとおりなのですが、やっぱりTEAM GUCCIとしては5番機前でバシッとGUCCI様の雄姿を写真に収めたいと願ってやまないわけです・・・結構遠いなぁ。さて、どうしよう。



と、ふと見ると3番機VIPERお兄様ではありませんか。結構浜松って観客からブルーまでの距離近いのかな。



3番機、我らがVIPERお兄様ですよ。この後観客に向かって3の指でした。

いいなーいいなーこっちもやってください(笑)




・・・ゴホン。TEAM GUCCIながら、1枚目がGUCCI様ではありませんでした。

だってとってもGUCCI様遠い・・・し・・・orz

ついでに記憶も遠くてちょっとうろ覚えなのが申し訳ないのですが、GUCCI様が観客に『ブラスト浴びますので注意して下さい』と自らお出ましになったのも確か浜松だったと思います。

いいなーいいなー(←また)私も言って頂きたい。でも5番機のブラストなら浴びても平気☆



BGM同盟3名で、「遠いよ」とか「近いよ」(!?)とか三者三様の悩みを抱えつつウォークダウンを待ちます。しかし運は尽きていなかった!1番機前は当然ながらドルフィンライダーの皆さんがウォークダウンに備えて全員目の前に集結されるのです。これはシャッターチャーーンスッ!



刻一刻とブルーインパルスの展示飛行の開始時間が近づいてまいりました。この時のドルフィンライダーさんやドルフィンキーパーさんの動きを見ていると、何気ない行動の中にも、きっちりと時間通りに遂行する、といった感じを受けます。



そしてソロのお2人、6番機大島"BAZAAR"1尉とともに、5番機川口"GUCCI"3佐が向かってこられます。おっと!ステキな敬礼シーンが撮れました。



GUCCI様の敬礼!指先まで整っていて綺麗ですね。


敬礼で思い出しましたが、ウォークバック後の敬礼の場面で、良く見ているとパイロットさんによって微妙に敬礼に特徴があったりしますよね。私?もちろんGUCCI様の敬礼がすk(略)



5番機前にいないと撮れないような近さ!

隊長そっちのけでGUCCI様にフォーカス合ってます(焦)




ちょうど目の前でDUNK隊長と話されていたGUCCI様。


い、1番機前・・・予想以上に楽しいじゃないですか・・・っ(笑)

こういうウォークダウン前、結構編隊長(DUNK隊長)と#5のGUCCI様が話されていることが多かったのが印象的でした。やっぱり演技の『要』となる2機だからでしょうか。



というわけで、ナレーションと共にウォークダウン開始。

さすがにこの角度だと後姿ばかりになるので、ウォークバックに期待大です。



まずはVIPERお兄様。




5番機前遠いけど頑張りました!GUCCI様!




GARIさんの派手お手振り。後席ならでは!?


そしていよいよタキシーアウト!



VIPERお兄様はやっぱり3の指+AIRock手袋。




5番機。GUCCI様敬礼キター(゚∀゚)-!




そして最後もGUCCI様敬礼で☆敬礼祭や〜!!(笑)




久しぶりに、TEAM GUCCI節炸裂でお送りしました。

次回からは飛びます!




posted at 2007/10/10 21:48

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。