懐かしの新田原基地航空祭2006(5)完!

2008/03/29

懐かしの新田原基地航空祭2006レポも今回で完結です。
フィナーレは・・・ブルーインパルスのウォークバックがメインです。

46.jpg
まずは5番機のランディングから。

↑また無茶して流し撮りしようとしてるなぁ・・・

そしてタキシーバック。色々とドルフィンライダーさんによって特徴ありなのですが、なんか逆光とその影になる地上の暗さゆえか、ピントがしっかりと来る写真がありませんでした・・・5番機だけは執念でフォーカス合わせたけど。(←ほとんど念力)
でも、素直にMFにすれば更によかtt・・・いやなんでもない。
47.jpg
もちろん5番機で。GUCCI様の控え目お手振りがステキ☆


48.jpg
エンジンカット。慣れないとこの瞬間狙うのは難しいんですよね。

自分で言うのもなんですが、この新田原の時のウォークバックは完全逆光なのによく頑張って撮っていたと思っています。GUCCI様のファンとして応援したいという、強い想いを込めて必死になって撮ってたっていうか、この年の集大成に向かいつつあったって言うか。一瞬に賭ける想いの大きさが全然違ったんでしょう。

それに比べて今の写真ときたら・・・欲ばっかり出てる気がする。

49.jpg
一斉にドルフィンライダーが立ち上がる瞬間。

この「止め」の瞬間がやっぱり好きです。
両手を重ねてキャノピーの枠において立ち上がられるGUCCI様。ビシッと一瞬止めてから機体を降りるあのキビキビした動作の流れが好きなんです。
前にも言っていましたが、茶道のような指先まで整った動きなのです。

50.jpg
真正面っっ!!!GUCCI様かっこいいぃいいいヽ(゚∀゚ )ノ
これぞ5番機前、「GUCCI様前」の醍醐味です。

望遠だと間近に見えるからこっちが緊張してしまいますってば!

51.jpg
ウォークバック。GUCCI様&BAZAARさん。

フルアクロを降りてもなおその演技は完結していないのです。
…このウォークバックを終えるその瞬間までは。
しかしその「シメ」の敬礼は背景の観衆にフォーカス持って行かれてしまって、上手く撮ることが出来ませんでした。次週の那覇に賭けます!

52.jpg
激しいアクロの後の笑顔。
お手振りもまたステキなのです。GUCCI様お疲れ様でした。

カメラ目線ゲット写真もあるけど、そちらは宝物なので非公開。

53.jpg
VIPERさん。身長高くてすらっとしてるなぁ。


54.jpg
現在は5番機の看板を背負うRAMOSさん。たそがれの一瞬。
GUCCI様撮ってたら写真切れちゃったりでスミマセンの想いを込めて1枚。


外来機、イマイチ画像をUPしていない気がするので・・・
55.jpg
ハリアーさんですよ!ニィイイーと不思議なエンジン音です。


新田原が、一年後「もう一度お会いできる地」になろうとは。
この頃は全く思ってもみませんでした。展示飛行終了後に新田原のタワーをバックにGUCCI様と撮ったツーショット。タワーが背景というのは珍しいのに・・・なんだか不思議な気分ですね(笑)この南国航空祭は私にとって大きなターニングポイントだったのかもしれません。

実は、航空祭当日中には東京に戻れませんでした。
チケット取れなくて翌日朝東京戻だったんです。そのため、次の那覇までは中4日しかありませんでした。結構きつかった(笑)

56.jpg
翌日乗って帰ったスカイネットアジアのB737-4MO(JA737W)
何気に後ろに赤い「にちりん」が走ってる。

B737-4MO(JA737W)は、当時まだSNAにきて4ヶ月しか経ってなかった機体でした。
この辺は、BGM同盟のロナさんにでもお聞きしたら詳しいかも。
当時は全然民間機に興味なかったけど撮っといて良かった・・・のかもしれない。

民間機にもほんのり興味を示しつつ、これで懐かしの新田原基地航空祭2006レポートは完了にしたいと思います。

素晴らしいブルーインパルス、派手なコブラ、そし黒馬さん、ケロケロたん。そんな新田原は今のところ・・・私にとってはいろんな意味でNo.1な基地でしょう。
次回はいよいよ2006年ラストの那覇です。




posted at 2008/03/29 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

MAIL:

URL:


コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。