蝶の温室(2)+蓮のある風景

2011/08/21

虫が苦手な方がいたらごめんなさいねー。
もうちょっと蝶です。

温室は、ある意味巨大なカゴ。
天敵もいない、自然界の摂理からは離れている世界。
でも、蝶はどこまでも人懐っこいし、美しいし。快適すぎるので離れたくなくなってきます。
たまにはそういう作られた世界を堪能するのもいいかなと思ったりします。
20110814_18.jpg
一番人懐っこい、オオゴマダラ。


20110814_17.jpg
花が咲き乱れる世界で、無心でお食事中。


20110814_19.jpg
ジャコウアゲハもひらひらとせわしなく


20110814_20.jpg

これで温室をあとにしました。
別の蝶の温室にも行ってみたいかも。ただ、こういう場所は基本的にはお子様向け常設展示との併設なので、行くときはちょっと勇気が要りますね。温室だけ出入りできるようにしてくれたら嬉しいのですが。

帰り道、パパンがふと道を間違ってたどりついた先が蓮とホテイアオイの咲く場所。
20110814_21.jpg
ちょっと時間が遅かったかな?でもとてもきれいな蓮

お盆も近い今の時期、蓮を見るととても心が静まります。

20110814_23.jpg

20110814_24.jpg

20110814_25.jpg

20110814_26.jpg
後ろの淡い紫色の背景の正体は…?


20110814_22.jpg
ホテイアオイでした。


20110814_27.jpg
こんなに見事に咲く場所は初めてです。


20110814_28.jpg
夏の、晴れた日に出会った風景でした。


次回は、夕刻の伊丹を。




posted at 2011/08/21 14:59

category>> その他>メモ(イルミネーション等)

蝶の温室(1)

2011/08/19

放蝶温室のあるところへお出かけしました。
地元と言えば地元。とはいえ車で小一時間ぐらい。

夏休み前から、ふと蝶を撮ってみたいなと思っていました。そういえば、蝶がたくさん飛んでいる温室があったよね、と小さいころは何度か行ったことがある場所が浮かびました。当時は1時間以上かかったような覚えがあります。最近はバイパス道もできたので、頑張れば私でも運転して行ける場所。常設展示の熱帯の蝶の標本も美しかったです。でもね、やっぱりグサッとボディに刺さった針が写るとちょっと悲しくなってしまうので、省略します。

デジイチを買ってからは、初めての蝶の撮影でした。
温室に一歩足を踏み入れると、あふれるような太陽の光と、みずみずしい植物に迎えられました。

そして羽音もなくひらひらと舞う蝶の姿。

あ、でも蝶は鱗粉でおおわれている鱗翅目になるので、鳥の羽根(ハネ)ではなくて、翅(ハネ)という表現になるようです。
20110814_01.jpg
オオゴマダラ、やはりこの大きな蝶の美しさは格別。


20110814_02.jpg
ツマグロヒョウモンのメス?

地味そうに見えて、翅の青い部分がとてもきれいです。あれ?ウェブページにはツマグロヒョウモンは放蝶してるって書いてなかったけど…

やはり蝶の魅力ってその美しい姿と羽音もない優雅な飛び方だと思いました。どんなに大きな手のひら以上の大きさのオオゴマダラだって、ふと振り返ったらひらひらと目の前を飛んでいて驚いたり…
20110814_03.jpg
オオゴマダラとシロオビアゲハ


20110814_04.jpg
ブーゲンビリアや熱帯の花々も咲き乱れていました

でも、蘭って熱帯ではつきものだけど、蜜は少ないので蝶には不人気(笑)温室でも目を楽しませる目的みたいです。

20110814_05.jpg

20110814_06.jpg
ジャコウアゲハ


20110814_07.jpg
シロオビアゲハも一生懸命お食事中。ウマー。


20110814_08.jpg
活発に飛び回り、相手を探そうと頑張ってます。
私は…その点では全く頑張ってないww

温室は八重山地方の蝶が放たれているので、環境を合わせるために当然ながら温度も湿度も高いです。それでも無心で蝶を追っていると汗ダラダラになっても時間を忘れて撮り続けていました。
20110814_09.jpg

20110814_10.jpg
オオゴマダラもご飯。ウマー。

こんなに近寄ってもほとんど怖がりません。外敵がいないためか、のんびりした蝶達。この囲われた楽園でしか生きていけないけど、それがまた美しさを高めている気もします。

20110814_11.jpg
艶のある黒いジャコウアゲハ

でも体は真っ赤。

20110814_12.jpg
モテモテなオオゴマダラさん。

うらやま…とか言わないんだからねっ!

20110814_13.jpg
リュウキュウアサギマダラ。


20110814_14.jpg

20110814_15.jpg

20110814_16.jpg
オオゴマダラの翅に書かれた日付は、羽化日。

オオゴマダラは長生きなので、2か月ほど生きるそうです。

次回ももうちょっと蝶。


posted at 2011/08/19 14:26

category>> その他>メモ(イルミネーション等)

-interlude- 京都の桜2011(昼の部)その2

2011/04/20

京都の桜は、今回でおしまい。
鴨川に沿って、四条から三条まで歩いてきました。

その途中で、祇園の白川(前回の写真)を撮っていたのです。

20110410_01.jpg
twitterにも載せた写真ですが。

対岸は先斗町です。納涼床、一度は体験してみたいものです。雅なお店で。
この写真はママンにも好評でした。現像したら?と言われるけど。うーん。

20110410_03.jpg

20110410_02.jpg

20110410_04.jpg

20110410_05.jpg

ここからは、しだれ桜。
20110410_06.jpg

20110410_07.jpg

20110410_09.jpg

20110410_08.jpg

20110410_10.jpg


タイトルにつけた、interlude...
すなわち間奏曲。

次からは覚悟を決めて飛行機の話。

posted at 2011/04/20 21:35

category>> その他>メモ(イルミネーション等)

-interlude- 京都の桜2011(昼の部)その1

2011/04/18

2011年4月10日:祇園白川のあたり。
選挙投票の後に。

20110410_11.jpg

20110410_12.jpg

20110410_13.jpg

20110410_14.jpg
辰巳大明神。
芸達者になれますように(?)

20110410_15.jpg

20110410_16.jpg

20110410_17.jpg

20110410_18.jpg

せっかく京都に住んでいるので「らしい」写真を。
もう1回続きます。

posted at 2011/04/18 20:55

category>> その他>メモ(イルミネーション等)

-interlude- 京都の桜2011(夜の部)

2011/04/16

2011年4月9日:二条城
すべて手持ちで撮影。

20110409_01.jpg

20110409_02.jpg

20110409_03.jpg

20110409_04.jpg

20110409_05.jpg

20110409_06.jpg

20110409_07.jpg

20110409_08.jpg

posted at 2011/04/16 01:57

category>> その他>メモ(イルミネーション等)

あけましておめでとうございます

2010/01/01

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2010.jpg
今年の年賀状は下地島にしました。

(猛スピードで画像作成・・・)
実際の年賀状はバージョン違いにしています。

相変わらずのマイペース更新ですが、これからも当ブログ見ていただけたら嬉しいです。
今年は・・・年末に引き続きセントレアの記事から更新予定です。


posted at 2010/01/01 00:49

category>> その他>メモ(イルミネーション等)

Merry Christmas-あひるちゃんに会いに-

2009/12/24

さて、今年もクリスマスと言うことで久々にヒコーキ以外の記事を。

水都大阪2009で初お目見えしたRubber Duck Projectの巨大あひるちゃんが、なんと八軒家浜に帰ってくるとのことで、先日「再会」しに行ってきました。

その日は雪もちらつくぐらいの今年一番の寒さ・・・一人で行くの寒いよぉぉぉぉ!(身も心も)と言っていたらパパンが一緒に行ってくれることに。

osaka2009_01.jpg
おかえり!あひるちゃん!

9月に初めて出会ったこの巨大なあひるちゃん。近代的なビル群の中をぷかぷかと浮かびながら優しそうな笑みを浮かべてこっちを見つめてくる・・・良く考えたら違和感アリアリなのですが、「なんであひるやねん」とか、そんな無粋なことを考える前に心に飛び込んでくる暖かい気持ち。一発でファンになりました。
9月の時はデジイチ2台とレンズ2本をキヤノンに入院させていたので、コンデジしかなかったのが結構寂しかったのですが今回は40D+17-40mmで。
こういうときはさすがにIS付きの24-105mm欲しいなぁと思うけれど、この日は風が強くあひるちゃん自身が高い波に揺られてぽよんぽよんするのでむしろ被写体ブレの方が大きかったかも。

osaka2009_02.jpg
夕暮れにライトアップされるあひるちゃん

今回は空気パンパンに入れてもらったようでちょっとふっくら?
あひるちゃんに会いに来る人たちが、みんな笑顔なのが印象的でした。この時代だからこそ、癒されたいのかもしれない。

osaka2009_03.jpg
水上バスもイルミネーションで飾られています

そしてサンタさんも。

osaka2009_04.jpg
ひょこっと覗くように「こんばんは♪」

川岸のちょっと高い場所に階段で上がると、ちょうどあひるちゃんの顔が目の前に。ヤバイかわいすぎる。

訪れる人たちがのんびりとあひるちゃんに癒されて、思い思いに撮影する。東京のギラギラとした豪華なイルミネーションもいいけれど、このまったりした感じも楽しいと思います。

osaka2009_09.jpg
寒空の中もまぁるい姿を見ているとなんだかホッとする。


osaka2009_05.jpg
もう、会えないかな?

9月にお別れする時も寂しかったけど、今回も何度も振り返りながら会場をあとにしました。もう、旅立ってしまうのかな。また日本に・・・大阪に来てくれないかな。東京はガンダムで、神戸は鉄人28号で、大阪はあひるちゃんでええやん♪なんかそう思える。

さて続いてはOSAKA光のルネサンス会場へ。あひるちゃんもこの光のルネサンスの一環なのです。中ノ島会場まで歩いて行けなくもないけれど歩いたら凍えそうなのでサクッと電車で。
osaka2009_06.jpg
みおつくしプロムナード


osaka2009_07.jpg
大阪市中央公会堂の光絵画

図書館のウォールタペストリー見たかったけどもの凄い混雑で断念。

osaka2009_08.jpg
大阪市庁舎。

なんか手作り感のあるイベントです。まだまだ発展していきそう?かな?

さて、温度もさがって更に寒くなってきたので、撤収することに。帰りに御堂筋のイルミネーションも見てきました。
じっくりと三脚を使って撮影したかったかな?
さすがに重たかったので三脚は持って来れず(パパンの三脚は15年ぐらい経ってるけれどものすごく丈夫=重たい )

osaka2009_10.jpg
イチョウの幹だけ巻きつけるのはなかなか斬新

金色に輝く柱が続く様子はとても綺麗でした。

osaka2009_11.jpg
途中から青に切り替わります。


大阪のイルミネーションを見に行くのは初めてでしたが、良かったです。お付き合いしてくれた父にも感謝。ママンは体の調子がまずまずで欠席・・・また来年ね。
来年は、築城=小倉イルミネーションも行かなきゃね!

それでは皆様楽しいクリスマスを。

posted at 2009/12/24 00:03

category>> その他>メモ(イルミネーション等)

Merry Christmas!

2008/12/25

メリークリスマス!

今日のためにとっておいたイルミネーションを出したいと思います。まずはM隊長&副長に連れて行っていただいた、すっかり年中行事となりつつある小倉のイルミネーション☆
xmas2008_01.jpg
「きら ぽっぽ」が小倉城のお堀に映る姿が綺麗です。


xmas2008_02.jpg
「きら ぽっぽ」愛好家を宣言したいと思います(笑)


xmas2008_03.jpg
井筒屋の前です。いい感じのカップルさんがいたのでちょっと後ろ姿借りましたよ(´ー`)


東京のイルミネーションとか人多すぎて、立ち止まって見上げて感動する暇すら許されず、係員の「立ち止まらないで〜(怒)」の声に雰囲気ぶち壊されます。でもここは人も少なめで心行くまでイルミネーションが楽しめます。
xmas2008_04.jpg
のんびり広々〜!
航空祭前日とは思えないラグジュアリーな時間を楽しみました。


さて、場所は変わってちょっと地元のイルミネーション。
去年も紹介しましたが、最近有名になりすぎて詳細をどんな感じか言うと場所バレるのですが・・・
xmas2008_05.jpg
これで民家ですから!!

といっても、有志の方も含めての活動の一環みたい?以前からママンが「すごいで!今度帰省したら(当時大学生で東京暮らし)一緒に見に行こうな!」と言っていて…それからさらにバージョンアップしていっています。

xmas2008_06.jpg
庭は光の洪水って感じです。色とりどりもたまにはいいですね。


それでは今日はクリスマス。イブのほうがやっぱり盛り上がるのかな!?楽しいクリスマスをお過ごしください。

最後はもちろん、最強の翼に乗るサンタさんことGUCCI様で。
あ、さすがにこの画像は一日遅れ!?になっちゃうかな?
xmas2008_teamgucci.jpg
新田原、黒馬部隊の元BI5番機のサンタ教官さんで!

素敵なクリスマスを運んでくれた南国の空を舞うサンタさんでした。
今思い出しても、心がほんわか〜!します。やっぱりかっこよかったなぁ。ありがとうございました。

posted at 2008/12/25 22:25

category>> その他>メモ(イルミネーション等)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。