松島外周2日目(Mar.02)-最終回?-

2006/04/13

熊谷基地さくら祭話を続ける前に、最後の仕事を終えておくことにします。

松島遠征のラスト・・・といっても、裏話もあったりするので、また思い出編みたいなものも、続けていければなあと思います。レンタカーとか縁石とか・・・ねw



さて、外周2日目(3月2日)には、念願のブルーの33降りを見ることができました。

その後、U-125が戻ってきました。



結局よみがえる空、全部見れなかったなぁ。(拡大可)




ヘリもチャレンジはしてみたんですけどねぇ・・・ゴマゴマなブツブツ(←CMOSの汚れ)がいっぱいで何が何やら・・・wうは〜ww画像見てたら、何か鳥肌立って来た(;´Д`)



ブツブツに怯えつつ拡大可。




ものすごい風が強かったので、F-2Bを車の中から眺めたり、なんとも贅沢な(笑)時間を過ごしていたのですが、ここでサイレントタイム。最後の33エンドでの撮影を終えました。ほんま外周の皆様ありがとうございました。こんなに楽しく過ごせたのも皆さんのおかげです。



お昼はファミリーマートでご飯を買って、車の中で食べてました。ロナさん駐車場もちゃんとバックで入れてるしすごいな(私なんて忘れましたよ車庫入れww)松島航空基地前店か何かだったんで、暴風の中店名撮りたいわと思いつつ、ずんだの団子かじってたんですよ。さすが・・・団子もみたらし、あんこ、「ずんだ」ってラインナップだもんね。コンビニずんだウマー(゚Д゚)ー!



ずんだ・・・うま・・・と言ってたら・・・

けいら殿(エアバン担当)「ちょww無線入った!」



ゴオォォォォォ〜!(T-4の音)



窓の外を眺めると、#640が上がっていきました。うはwマジで!?

まだ、ずんだ食べ終わってないんだけど(←和菓子好き)

というわけで、ここから午後の戦いが始まりました。なぜか25上がりと勘違いしたので、とりあえず金華帰りのブルーを撮ろうと、タキシーエリアに向かってしまい・・・このとき33エンドに行っていれば、5番機と6番機を間近に見れたのに・・・GUCCIさーーーん!!!



#5、と#6が33で真っ青な空に上がっていきました。昼からもういっちょフィールドをやってもらいたい!そんなぐらい綺麗な青空。そこに映えるブルーT-4白い背中が眩しかった。それも#5が上がっていったんだから、なんかもう感極まって半泣きです。



「これからどうする?」っていう話を3人でしていた(はず)なのですが、イマイチ私は記憶がありません。そりゃねー5番機が上がったんだもんね!気づいたらけいら殿からエアバンひったくって聞いてニヤニヤニヤニヤ。いいねぇ〜GUCCI様・・・ウフフフフ(←翡翠、ここで戦線離脱)



まぁ、そうばかりも言ってられないので「じゃ、ハンガー横で最後のご挨拶でもします?」ということになりました。このあたりで長老と再会「おめーら33にいたら目の前に5番機来たのに・・・」はい、おっしゃるとおりですorz素人なので間違えました。



ハンガー横で#5と#6(機体は4番機)がお戻りになるのを待っておりました。

ワンタイムアクロ何かな何かな?



と、青空のもとでのワンタイムアクロは、タッククロス、キターヽ(゚∀゚ )ノー!



上昇する5番機!綺麗すぎるww




さてさて、ワンタイムアクロも終わり、5番機6番機が戻ってまいりました。長老に脚立お借りしたんですが、あそこって、目の前に大きな溝あるじゃないですか?そのギリギリに立って脚立に乗ると結構怖いモンなんですよね。



「ちょ、長老wwちょっと怖いっす!」

「大丈夫!支えてやっから!な!つかまれー!」




ムリムリムリッす!長老より私のほうが絶対体格ええし!!!

一歩間違えれば長老もろとも暴風で溝に落ちそうになるスリルを味わいつつ、前日はお会いできなかったGUCCI様の姿を見ることが出来て、感無量でした。多分向こうも、危なっかしいことやってるなぁ、ぐらいは見えてるんじゃないかと。うん、怖かった(笑)



2日間の外周で、丸々レンズを交換してくださり、とてもお世話になった長老ともここでお別れ。レンズもお返しして、IS不調のほうの自分のレンズと再会です。どうやら、IS切るか、連写やめればまぁ使えるとの事(現在は修理完了して、問題なく使えるようになりました)あと、撮れたての5番機のローアングルキューバンの写真を頂きました。IS切ってこの写真の綺麗さですか、長老・・・凄い。また外周でお会いできたらウレシイです。初日の中華丼おいしかったです。



その後、33エンドとタワー下を行ったり来たり暴走しておりましたが、結局タワー下で落ち着きました。F-2Bを撮ったり、アポロメトロたんにお手振りしてもらって大喜びして跳ねてたり。



やっぱりお手振りは最高ですね!






IS切ってたのでどーかなー?というF-2B。また撮りにきますよ・・・




そして、この日2度目の金華に出たブルー。

#1、#3、#4でした。ワンタイムアクロは4シップインバート。



陽も傾いてオレンジ色の光が映えます






最後に、戻ってくるシーンを撮ってみた。結構お気に入りの1枚






前回は#3を載せたので、最後のしめは#1で!




消防自動車のお手振り(笑)は、シャッタースピード間違ってしまってどえらいことになっていたので、私の写真はこんな感じでおしまいです。

松島基地は、写真を撮るにはとても恵まれた素晴らしいところでした。今度は、海のほうにも行ってみたいな、と思っています・・・いつになるかは分かりませんが、TEAM GUCCIとして、5番機撮りに、また行きたいですね。



7月がいいんですが・・・あそこって蛇とか出ます?(爬虫類怖いwwww)



では、写真も沢山載せたところですし、松島展開はこれにていったん終わりたいと思います。

また思い出話はボチボチと、思い出したら載せていきます。




posted at 2006/04/13 12:20

category>> 航空祭2006>松島基地2006春

松島外周2日目(Mar.02)-午前(1)-

2006/04/03

さて、すでに一ヶ月以上が経過してしまいましたが、松島話の続きでも徒然と書いてみたいと思います。今までの話は、パソコン持って行って松島(と帰った直後)に勢いで書いた松島基地2006春(リアルタイム版)と、松島基地2006春(総集編)を合わせて読んでいただければ幸いです。

----------

『3月1日(基地見学)の午後』



色々と興味深い格納庫内撮影や、3番機VIPERさん(@自転車)にお会いできたりと、とても楽しかったのですが、天候不良もあって、あまりにもあっさりと終わってしまった松島基地見学。ほとんど出番のなかったカメラやらレンズやらを担いで、ヨタヨタとホテルに戻ると、私は数日間の寝不足が響いたのか、『妙な東北弁交じりの大阪弁風味の標準語』でなにやら寝言を言いつつ、ベッドにひっくり返って寝ていました。そして、とうとうこの日の不完全燃焼に耐え切れなくなった私たちは、次の日の最後の外周にすべてを賭ける決意をしました。



ほな、いっちょレンタカー借りて基地外周乗り込みますかv



初日はありがたいことに、長老が車に乗せて下さって、基地外周をぶっ飛ばしていただいたわけですが、やはり2回目までお世話になるわけにもいかん・・・せっかくだし、自分達で行ける所までいってみるか!?というわけで、私のパソコンもあるし、ホテルはLAN回線があるので、色々調べて石巻でレンタカーすることになりました。



でもちょっと待て、誰が運転するねん、と。



ちなみに翡翠は、完全なるペーパードライバー。学生っていうのもありますが、都内なんて、ちょっと歩いたら3つぐらい地下鉄の駅が出現するので、車なんて本当に要らないんですわ。もう3年ぐらいハンドル握ってません。とりあえず事故起こしたくなかったら、後席要員かナレーター(!)に志願すべきでしょう。





「け、けいらちゃんアメリカで車運転しとったいうてたやん!」

「そ、そんなのかなり前の話だし・・・w」



じゃ、ロナさんお願いします(はぁと)

流れ的にあっさりと決まって、3名のうち余裕で最年少のロナさんにすべてを託すことに。それでは、運転、お願いします。





『3月2日(外周2日目)朝』

この日は、さすがに連日の寝不足と疲れが出ていたのか、3人が3人とも二度寝をして、起きたら仙石線の発車時間40分前。全身の毛が逆立つ感じでした。やばい、今日はもうチェックアウトだから荷物詰めないとだめなのに・・・

スタートからこんな感じでしたが、奇跡的に(何をどうやって準備したから、間に合ったのかも分からない・・・)時刻どおりの仙石線に飛び乗って、石巻へ。まさにスクランブル。

ああ、そういや松島に来たのに、景勝地らしいところも見ずに、3日とも松島基地とホテルを往復しただけだったなぁと思いつつも、それがとても幸せだったりするのはやっぱりブルーインパルスが好きだったからなんだと思います。横の写真は、唯一撮った電車の中からの松島の景色。今度は一度、途中下車してみたいな・・・(一度降りたら電車全然来ないけどなorz)



さて、松島基地のある矢本をいったん通り越し、石巻でレンタカーを借りて、再び松島基地を目指します。運転:ロナさん、ナビ:けいらちゃん、後席要員(荷物整理):翡翠wってな感じ。一応前日にネットで地図を見てきたし、カーナビもあるので迷わないだろうなぁと思いつつもやっぱり少し緊張します。ロナさんもあまり最近は運転されていないそうだったのですが、お上手でした。ブルーのハンガーが見えてきた頃には、本当に涙が出そうでした。うはwとうとう基地に着いた!!!ブルーT-4も出てる!5番機出てたァァァァァァGUCCI様〜v(゚∀゚)v(←やっぱりここがポイント)

風向きも大体予報でチェックしてきたので、北風が強そうなので33降りもありそうだ、ということで33エンドへ。



それにしても風が強い朝でした。戦闘機が上がるジェットの音なのか、風の音なのか区別がつかんがなというぐらいの強さです。フィールドアクロが始まるまで、車の中でRJSTさんが持ってきてくださった素敵な写真の数々のアルバムをウハウハしながら眺めたりしつつ待機。本当に寒いので、車借りてきてよかった・・・



さあ、今回の松島旅行で見るのが最後になるであろう、フィールドアクロの幕開けです。もう次はいつこれるか分からない・・・暴風にもめげず、気合を入れていくでー!先ほどこっそりハンガー横に見に行った時は5機出ていたのですが、さて5番機・・・は・・・?フィールドアクロは2+2の4機!!5番機登場!





このタキシーの光景とてもいい感じなので好きです。(拡大可、以下同)

5番機キタァァ!!GUCCI様ァァァ!(゚∀゚)←終始私はこんな感じ。




5番機のローアングルキューバンT/Oは前回の写真で晒したとおりです。

まだまだあの構図の写真は研究の余地アリですな。



というわけで、T/O後に戻ってきてロールする直前の5番機。


この後、5番機がクルッとして、私がキャァァァァァァ!!5番機!GUCCI様!川口3佐!!カッコイイ〜!となるわけです。いやもう、同行者の皆さんとかはこの絶叫っぷり入間あたりから慣れっこですよね(笑)「今回は叫ぶまい!」と思っていてもやっぱり5番機飛んできたら叫んでる自分がいるわけで。





続いて、6番機の離陸のみ33上がり。POPEYE師匠頑張ってくださいv



ブラストなのか、強風なのかはよく分からないのですがとりあえずこの後吹っ飛ばされました・・・ブラストって思ったほど温かくないのね。





さて、ここで念願の一枚を。


5番機の演技は全部大好きですが、やっぱりこのバーティカルクライムロールはイイッ!スモークを切り離す瞬間も更にカッコイイんですが、またその写真もあるのでサイトのほうに載せてみたいと思ってます。天に突き刺さるようにまっすぐに昇っていく5番機の姿は圧巻。言葉すらなくなってしまいます。望遠レンズ付けっぱなしだったから撮ってなかったけど。呆然として口あけて見入ってました・・・今度は撮る。



今回は広角に切り替えてなかったことと、曇りがちなので全然撮れなかったのですが、バーティカルキューバン8もすごい好きです。外周初日に見たときに思ったんですが、GUCCI様のバーティカルキューバン8は、すごく綺麗なんです。特に8の字を描く時、とても滑らかで対称になっていて、本当に綺麗だな〜!と素人ながらに感動していました(周囲にその話をしまくっていたのですが、イマイチ反応が薄くて「ふーん・・・良かったね」みたいな感じでしょんぼりしていたわけですが、先日出た本『第11飛行隊の軌跡』でも、ドルフィンライダーの紹介のところで、GUCCI様のページでバーティカルキューバン8の話があったので感激でした)





そういや、編隊系出してなかったなぁというわけで1枚。

でも5番機がいないと寂しいから、編隊系でも5番機アリの写真。






タッククロス!じゃなくて、コークスクリューのラスト(多分)このあたりから、雲が出始めてきたのですが、モノクロっぽい雰囲気が出てまぁいいか。すごい好きな構図です。なかなかこの前後のシーンって撮れないもんです。いやはや、まだまだ写真は修行の身。



そしてフィールドアクロは終了、各機が戻ってきました。初の33降り。近いなぁと言う感覚は確かにありましたが、脚立乗っかって、必死になってレンズを向けていたら、その距離感って結構気づいていないもんだったりします。ダイジェスト版では、念願の5番機のコクピット狙い(笑)でしたが、今回はかわいい後姿を。

先日、母に写真を見せたところ「ピョコッ!っと両手両足を広げて降りてくるT-4の後姿がとても可愛い」との感想。うん!分かる!めっさ可愛い。エアブレーキ開いたらますます可愛い。だから今回はその後姿を。もちろん愛しの5番機で。





両手両足広げてがんばっとりますv(と見える)




あー5番機かっこよかったv

・・・と、ニタニタしながら、ランディングする5番機を眺めておりました。



と最後には「某所からミッションを受けて」外周の皆様と写真撮影!!(飴も頂きました)

長老、わざわざレンズ貸してくださって、感謝です。(そのIS不良のレンズも、先日修理から戻ってきました←直ってんのかなw)

たった数日、松島に滞在しただけなのに、こんなに外周の皆さん&カンクリさんには、色々とよくしていただけて本当に感激・・・頑張って来て良かった・・・(゚∀゚)



外周話は、しつこくまだ続きます(あと2回ぐらい?)






posted at 2006/04/03 19:45

category>> 航空祭2006>松島基地2006春

#640特別塗装のデザインは・・・(はぁと)

2006/03/28

すっかり忙しくて、ブログ更新もご無沙汰している間に、JOE隊長とHAMMERさん(やばい・・・いつもの癖で"HAMMER王子"って書いてた)のラストフライトが終わってしまいました。22日は松島に行きたいと思ってたんだけどなぁ・・・(5番機も見たい!!)当日展開された皆さんのブログの写真によると、特別塗装もとても印象的だったそうですねvやっぱり『ロックンロール』!が素敵でした。あと、"I v JOE&HAMMER"!あれでもう心臓貫かれちゃいましたね。1年半後は行きますよ・・・



さて、その「特別塗装」といえば、T-4、#640の記念塗装。私たちが松島基地見学に行った時は、第11飛行隊10周年記念式典の後だったので、ブルーメトロたん#640の記念塗装尾翼&記念塗装増槽を見ることができました。



写真はあいかわらず、すべてクリックで拡大しますのでドゾ。



ブルーメトロたん#640、外周1日目(2月28日)撮影

えっと・・・止め絵ですけどまぁいいかなと(拡大可、以下同)






先日、本屋で、航空系の雑誌を買いに行ったら、なんとなんと、エアワールドはブルーが表紙じゃございませんか!各誌10周年記念式典特集バリバリで嬉しくて嬉しくて・・・



と、読んでいるうちに凄いことを知りました。#640の特別塗装デザインはなんと、私が大ファンの川口"GUCCI"3佐の案も、他の隊員の方の案とあわせて使われているそうで・・・(隊員の総意、みたいなことを書いていた誌もありましたが、やっぱりウレシイvv)うわーなんかとっても感激です♪しっかり格納庫内で#640特別塗装を見ることが出来て、今頃になって良かったな〜なんて思ってます。



どこあたりがGUCCI様のデザインなんだろう(ドキドキ)やっぱり尾翼?



そういえば、見学の当日も「尾翼のグラデーションが綺麗ww」みたいなことを延々と言ってましたっけ。お気に入り(?)尾翼でございました。

というわけで、その辺にある雑誌全種類買い占めてこようと思ったのですが、いい加減お金がキツくなってしまい、航空ファン、航空情報、エアワールドの3誌に。なぜかJWingsは買いませんでした。特に理由は・・・ブルー記事が短かったからかなぁ。航空ファンで、ブルーインパルスの特集みたいなのが出るそうなので、また航空祭めぐりのためのキツキツの予算の中からひねり出して、その別冊も買う予定。ブルーのためならえんやこら~(GUCCI様載ってらっしゃれば何でもいい〜うはーw楽しみw)





ハンガー内の、#640を前から。






この角度から撮れるのは、とても貴重!?(写真大きめ)

んっ・・・?整備の方が写ってるw






もしかしたらこの尾翼の塗装のデザインにGUCCI様の案が・・・?と思うとドキドキ。

第4航空団のマークに縦線が入り、11飛行隊を示すようになっているそうです。








LAST FLIGHTが先日行われた安斎"HAMMER"1尉デザインの

この柄のパッチ、もちろん持ってますv






鏡文字、となっている左右の増槽タンク






よく見ると手作り感が・・・wステキ。




というわけで、大ファンwの川口"GUCCI"3佐もデザインの案を出されたという、#640を特集してみましたが、いかがでしたでしょうか。初めての基地見学で、10周年の節目の記念塗装を間近で見ることが出来て良かった・・・フィールドアクロ、基地内から見れなかったけどw食堂行き損ねたけどwこりゃー再度挑戦ですな。



一応基地見学でかーなーりー近づいて撮ってたけど、怒られなかったからブログに載せちゃダメってことないですよね(笑)

posted at 2006/03/28 19:38

category>> 航空祭2006>松島基地2006春

松島外周お手振り祭(2)-(Feb.28)

2006/03/17

さて、しばらく期間が開きましたが、外周お手振り祭り(2月28日編)その2。

相変わらず写真はクリックで拡大します。



念願の5番機6番機お手振り。

金華行きの「もの凄かった」(友人談)という、GUCCI様の貴重すぎる派手お手振りが撮れなかったのが至極悔しかったので、今度こそは、何が何でもカメラは手放さないと心に決めつつ(笑)どきどきしてきたw





ごっ、5番機が・・・!GUCCIサマッ!!お、お手振り・・・お願いします!(拡大可以下同)




そして、祈るようにカメラを構えて・・・



(手が振りたい!手が振りたい!手がふr・・・以下略)



・・・っっ!?





GUCCI様、お手振り(控えめ←ココポイント!)キキィィタァァー!幸せw

(jadeiteの喜びのあまりファイルがでかいです)




本当に幸せな数秒間でした。川口"GUCCI"3佐の、ステキお手振りが見れたということでもう胸がいっぱいです。松島にまで来て良かった・・・ありがとうございますこれで東京に帰れます(←この時点ではまだメインイベントの基地見学にすら行ってなかったんですが・・・笑)基地見学では色々と残念でしたが、お手振りでもう大満足ですvv

確かに、金華帰りの時はちょっとギャラリーが増えてたので、私達だけが見ていたって訳じゃないけれど、やっぱり航空祭とは違う、お手振りって最高ですね。

感動のエアフェスタ浜松でのお手振りいただいて以来です・・・(゚∀゚)!



「感動のエアフェスタ浜松GUCCI様お手振り」→こちらの記事です(link)





・・・ほんとにお手振り、数秒間だったんですよ(笑)

写真にして連写で10枚弱ぐらい。でも手振れ補正付いててタキシーのスピードにもかかわらず興奮のあまりか、思いっきり数枚ぶれぶれしてましたorz



でもなぜかまだカメラ構えてファインダー越しに見ていたんです。





・・・それでも、名残惜しく見てました。






                                ↓



                                ↓



                                ↓



                                ↓



                                ↓





Σ( ゚Д゚)ハッ!!まさかのGUCCI様振り向きキタァァァァァ!




この写真では結構角度的に顔が正面に戻りかけのところだったりしますが。実際は結構しっかりと、これ以上に「ひねり」で振り返って見てらっしゃったんですってば!(誰も信じてくれなくてもいーもん!私はファインダー越しに見たんだもん!)





タキシーエリアって幸せ〜ヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノシ





GUCCI様お手振りの幸せ余韻も覚めやらぬうちに・・・



T-4をかっ飛ばして、颯爽と6番機POPEYE師匠ご登場です。

「T-4かっ飛ばして」ってなんか分かりにくい表現ですけれども・・・明らかに6番機のタキシーのスピード上がったんですってば〜っ!目の前で(目撃者多数)





あ”−っ!!!こっち見てらっしゃるーーーーー!と、次の瞬間・・・






キャー!カメラ目線でお手振りっ!!!!

しっかり「ひねり」の体勢を拝見させていただきました。

ありがとーございます♪






これで幸せいっぱいの、外周1日目は幕を閉じました。ここから仙台にもどって宿に帰ると、三人ともバテバテ(笑)まともなものも食べずに夜中まで写真チェックするわ、次の日の予定立てるわ、でまた寝不足のまま翌朝早くから基地へと向かったのでありましたとさ・・・(ほんとあの数日間、4時間ずつも寝てなかったような)それでも全然疲れなかったのは、やっぱりブルー&F-2を見れて幸せだったからなんですよね。



次回は基地見学はこの前レビューやったのでその1(link)その2(link)(色々思い出すと辛いしさ・・・)外周2日目にまいります。間近でみたブルーメトロたん#640はまた別枠で。

posted at 2006/03/17 11:42

category>> 航空祭2006>松島基地2006春

松島外周お手振り祭(1)-(Feb.28)

2006/03/12

ワンフェス話を挟みまして、松島基地外周(2月28日)の続き、念願のTWR下でのお手振り祭。今回は(も?)長いです。更に言えば長すぎて一回の記事に収まらんかった・・・orz



今回も、写真をクリックすると拡大します。



さて、訓練をしていたF-2Bもすべて下りて、ブルー金華アクロはホンマにあるんかなぁ?とどきどきしてハンガーのほうを眺めていたわけですが、#640特別塗装メトロたんが上がったとのこと。それもR/W07から!!お手振りエリアへダーッシュ!(運転は長老にお願いです・・・お世話になりました)

いつもの航空祭では、修行僧の如く場所キープのためにむやみに動かないのが基本なので・・・ブルーの動きをみてこっちも追いかける、この臨場感、もうたまらないですね!



そして私達は、ブルーT−4、4機がタキシングして目の前に迫ってくる、念願のその光景を初めて目の当たりにできました。この興奮はもう言葉では言い表せないです。

#1、#4(=#2)、#5、#6の4機がタキシングしてきました。カンクリさんところのブログでもあったんですが、結構タキシーのスピードって速いんですね。

#4(パイロットは#2MARU氏)、後ろから#5が!GUCCI様!!!心臓バックバクです。

やっぱり松島来た理由の大部分が、GUCCI様の貴重なお手振り(控えめ←ここポイント)を見るということですから!!!感激です。手振ってもらえるかなぁ・・・



MARU氏、バイザー上げてまだマスクなしです(写真拡大可、以下同)


この時点では#4(=#2)に隠れて5番機のコクピットはまだ見えません・・・

さて、MARU氏両手手放しお手振りといえば、浜松で確認していて、うわー凄いなMARU氏!といってたんですが、タキシー中でもまだバイザーあげてマスク無し。しかしその潔さが良い感じなんです。この漢(と書いて男と読む)な玉越"MARU"1尉のお姿に惚れちゃった、友人がいたりとかいなかったりとか。私は本命が後ろに控えていらっしゃるので違いますが。





本命、GUCCI様。か、かっ川口3佐こっち見てらっしゃるーーーー!?(と信じる)


キャノピーのちょうど継ぎ目がかぶっちゃって、きっちりと確認できないんですが、多分こっちみていると信じてます。カメラのファインダー越しにその姿を確認した私。うううっわああああ川口3佐っ!!!目の前に5番機キタッッ!やばい、もうカメラ構えてる暇じゃないって・・・手振りたい。でもカメラで撮っておかないと・・・でも手振りたい・・・が、我慢できないから手振っちゃえ!



と、本来の「お手振りを写真に収める」という目的なんて頭から吹っ飛び、カメラも下ろして思いっきり両手を振りまくりました。

・・・しかしここに問題が。私は実は恐ろしく視力が悪い。コンタクト付けてますが、それでも1.0には届くか届かないぐらいの視力。となると向こうから手を振ってもらってもほとんど見えなかったんです。それでも何が何でも手を振りたかった。両手ブンブン振り回しているだけで幸福でした。GUCCIさぁ〜ん!訓練頑張ってくださぁぁぁぁぁ〜い!



あーお手振り幸せ。訓練、頑張ってください〜!!

本当にこっち見えてるんですよね!?ね?航空祭とは違うわやっぱり・・・

と眺めていたわけですが、前にいた友人が振り返り、一言。



友人殿「うわーGUCCIさんめっちゃ手振ってるじゃん!!!撮った!?」



私「ん?あ・・・私も手振ってた。でも目が悪くて全然見えなかったw」



友人殿「ちょっ・・・GUCCIさん手振ってたのに!?」




半ば友人に呆れられていましたが、手を振れたのは本当に嬉しかったので、良かったと思ってます。ただ友人が何回かホテルでそのGUCCI様の「ブンブン振ってた!」という手の振り方を、実に詳細に腕の角度から手の振り方から、再現(?)してくれたのですが、普段の「控えめ」お手振り・・・とはちょっと違った派手なお手振りだったと・・・か・・・ちょっと見たかったような。うーん複雑な心境。

更に、後ろから来た#6のPOPEYE師匠の両手離しの派手派手お手振り祭は見ることもできませんでした。うっわー、POPEYE師匠も派手なお手振りだったんだ!話を聞けば聞くほど、それは残念だ('A`)まぁ、帰り撮れたからいっか。ちなみに私達3人衆がなぜ草薙"POPEYE"1尉を「師匠」と呼ぶのか。JWings2005年12月号あたりを見てからだったりするんですよ・・・確かに他のTRさんにしても、ORは「先輩」であり、「師匠」なのですが、でも特に草薙1尉って、よくその言葉が似合っていらっしゃる気がするんですよね(笑)T-2教官されてたからかな。



そういや友人に以前、「師匠の名前覚えてる?」と聞いたら、思いっきり「あ・・・し、知らんw師匠って言ってるかも」・・・さすがに今じゃ覚えてますよね。さらに「MARU氏の名前(以下略)?」「あ・・・し、知ら(以下略)」私は一応ドルフィンライダーさんは、皆様覚えてる・・・と思う多分。多分キーパーさんも、今年の機付長さんぐらいならなんとか。



さて、それにしても、本当にこういう時って、自覚しなくても黄色い声って出るものなんですね。自分はすっかりそういう声を出す世代人間ではないと思っていたのですが、シャッター切りながら超音波「キャー!5番機ィィィィ!」お手振りしながら超音波「キャー!GUCCIさぁぁん!」いや、私以外のお二人さんからも、黄色い超音波出てましたよねぇ・・・?この私から、黄色い超音波を引き出すブルーインパルス、そしてGUCCI様、偉大です(笑)

・・・外周の皆さん騒がしくて失礼致しました。



5番機と6番機。頑張ってくださいませ!!!






#640がお戻りになられますた。


と、結構寒いなぁと思いながらも、長老に頂いたパンをかじりながら、外でブルー話をしながらお帰りを待つことに。陽も傾いてきて、いい色の空になってきました。金華山沖の方向をぼんやりと眺めつつ待っていると、本当にブルーインパルスのおうちである松島まで、よく来れたもんだなぁと感慨深くなっていました。



一人で予定を立て始めた1月頃は、何も分からなくて、どんな頻度でブルーが訓練をやっているのかすら分からずに(カンクリさんにお世話になりはじめたのもこの頃)悶々としていたのを思い出していました。



ガクガクしながら基地に見学の申し込みの電話をしたりとか、朝っぱらから基地から電話かかってきて驚いて死にそうになったりとか(←「ブルーがいないから見学の日にちどうされますか?」って電話頂いた時の事ですが)ネットで3人部屋のある宿調べたりとか・・・



そして外周のことがどうしても分からなくて、でも色々と知りたくて、検索をしてジモティブロガーズ様方のブログを検索で見つけたんです。目の前をブルーインパルスがタキシーし、ドルフィンライダーさん達が手を振ってくれる様子がアップされてたり、毎日のように訓練の写真が(それも写真がすごい!)アップされてたり・・・航空祭では絶対見られないようなブルーインパルスを見に、松島に行ってみたい、あそこで何日もかじりついて写真を撮りたい!その気持ちはどんどん強くなるばかりでした。それまでは、学会に行くために宿取る以外、自分で旅の予定なんて立てたためしが無かったので、ただひたすらに「ブルーに会いに行きたい。5番機見たい。GUCCI様のお手振りが見たい!見学行きたい!」の一心でよくここまでできたなと、自分自身驚いていました。



その後、羨望のまなざしで見ていたブログの管理人さん方にお世話になって、こうやって金華に行ったブルーの帰りを待っている・・・東京で準備していた頃は全く想像もつかなかったような貴重な体験をしているってのが本当に嬉しくなったり、感謝したくなったりしました。





あとは・・・3ヶ月前の、「エアフェスタ浜松」での帰投待ちの時を思い出してました。あの時も寒かった。いや、みぞれまで降ってて、更に寒かった気がする。#5,#6、そして予備機の帰投はかなり後なので、ブルーの演技後、5番機の前でロナさんと二人で小一時間待ってた気がします。雨粒が沢山付いて、太陽の日差しが戻ってきて、その雨粒の一つ一つがキラキラと輝いていた5番機のキャノピー。そして手を振ってくれたGUCCIさんの白い手袋。あれから「まだ3ヶ月」なのか、「もう3ヶ月」なのかはよく分からないんですが(笑)でも、ここまでたどり着けたのは本当に踊りたいぐらい嬉しかったんです。戦闘機の写真を撮り始めてから1年半、松島基地航空祭でブルーインパルスの第一区分を最後まで見て、どっぷりと5番機ラブ!になってまだ半年。そう考えるとやっぱり私はファンとして駆け出しなんだろうな。気持ちは十二分にありますけど(笑)



・・・っと、その他アホな話もしていたんですが、ワンタイムアクロが真上で行われて(写真がイマイチだったのですが)4機が戻ってきました。なんとランウェイがチェンジになるじゃないですか。ウワー、これって行き帰り両方TWR下でお 手 振 り vv





1番機。うっわー後席どうもありがとうございます!お手振りが素敵です。

よく見ると後ろの機体のMARU氏がすでにバイザー上げてマスク外してスタンバイ。さすが!




1番機後席殿(どなたかは確認できずorz)お手振り嬉しいです!なんか超キュート♪






さて、バイザーうp!うp!なMARU氏登場。


ばっちりMARU氏視線頂きました。うっわーここまでこっち見ていただけると嬉しいです。お手振りも最高です!この潔さがさりげなくてかっこいいな。(いや、私としてはGUCCI様バイザーマスク完全防備はそれはそれで胸キュンvですが)ただ1番機の熱で写真がユラユラして綺麗じゃなくてもう申し訳なくて・・・



さてと、#4(=#2)の後ろから迫るは、5番機、大ファンのGUCCI様。

うっはー!次はばっちり写真に収めさせて頂きます!

な、なんか・・・みなぎってきた・・・♪



というわけで、すっかりと予定オーバーで長々しくなってしまったので次に続きます。ブログを有料版に切り替えたので文字制限がなくなりました。おかげで鎖から解き放たれたように文章が書けて、快・感(゚∀゚)いつも普通にこのぐらいの量書きたかったんですけど。「続きを読む」にしても誰も読んでくれないんだし・・・



さて、次回、5番機!GUCCI様の「総括班長殿の控え目ステキお手振り」の行方やいかに!?そしてPOPEYE師匠の視線をいただけたのか!?翡翠はやっぱり暴走したのか(←言うまでもない)乞うご期待!(一人でもテンション高めに設定して、空回りしつつ頑張ります!)

posted at 2006/03/12 02:09

category>> 航空祭2006>松島基地2006春

松島・外周1日目その2?(Feb.28)

2006/03/08

さて、松島外周1日目、5番機についてはまだまだ語り足りないのですが・・・(笑)

その他色々と撮影できたので、その様子を。今回の旅行で1800枚ぐらい撮ったので、上手くいったり上手くいかなかったりでしたが、シャッター切っている瞬間がこんなに幸せだとは思わなかった・・・写真を見返しながら、思い出に浸ってます。

午後のフィールドアクロもとても晴れていて撮影していて気持ち良かったです。念願の晴れ!本当に皆さんにご心配かけてすみませんでした。でも晴れってやっぱり撮影難しいですね(というわけでまだまだ写真は撮りたい!)



以下、すべて画像クリックで拡大します。

とはいえ、午前のアクロが5番機写真しかないのも寂しいので午前からまずは1枚。





ちょいブレてますが、午前では一番綺麗な青空でした。

数少ない5番機アリの編隊系科目なので嬉しすぎる(拡大可、以下同)




ここからは午後のフィールドアクロです。33エンドにつれてきていただきました。

25エンドのほうが撮るのが難しかった気がします。

このあたりから、エラー表示が甚だしくてレンズ使えなくなり、しょんぼりしていましたが、Sさんに貸していただけてもう本当に感謝でした(レンズとカメラは昨日修理に出しました。復帰は15日ごろ)





まずは、金華にお出かけの#3。HAMMERさんとVIPERさんかなぁ。





続いて、3機での午後のフィールドアクロが始まりました!!スペマメトロたんが上がった時は、フィールドなくなるのかなぁと心配していたので、嬉しいです(5番機いらっしゃらないので寂しさちょっとアリですが)

こういう構図大好き〜!撮るのが夢だった・・・






今回の撮影で感激だった一枚。機体の輝きが凄い!尾翼番号が見えないぐらい輝いてる!




なぜかヨレヨレだった33エンドでのF-2Bや、特別塗装メトロたんの写真は記憶から抹消しておくことにして、さぁ念願の念願のタワー下へ。車もすっ飛ばしていただいたので(!)、F-2Bと並んで車で走ってる〜!!という、航空祭しか普段行っていない人間としては、信じがたい貴重な経験をいたしました。こんな感じに、タキシーするF-2Bを追っかけます。それにしても、タキシーのスピードって思った以上に速いものですね。



・・・そ、それにしてもタワー下って本当に何もなくて驚きました。

航空祭と違って、Pさん達はお手振りしたら本当に私達だけを見ているわけですよね!



トリプルスティック"111"、ゲット!

111の教官殿も大変面白かったのですが、構図が綺麗なこちらの写真で。



後席の教官の方はほとんど手を振ってもらいました。

#111の教官殿の踊りも見逃せませんが、#108もいい感じ。カメラ目線頂きましたよウフフ。



踊るトリプルスティックの教官殿に、勝るとも劣らぬお手振り#108の教官殿。

ウワーステキ!カメラ目線頂き!






F-2Bの飛んでいる絵は上手くいったりいかなかったり。



とりあえず1枚うp。3月2日目のほうがF-2Bは良かったはず(と希望)なので、後日。



外周1日目はこれでおわ・・・るはずがありませぬ。

念願のタキシー中のブルーインパルスの皆々様にお手振りを頂戴した様子を次回。

もちろん!!!5番機GUCCI様にもお手振り、バッチリ頂きました☆

posted at 2006/03/08 07:08

category>> 航空祭2006>松島基地2006春

ありがとう、5番機!(Feb.28)

2006/03/05

ボチボチ出来事を整理しつつ、松島展開記を書いていきたいと思います。

私がブルーが大好きになるきっかけ、それが5番機でした。松島航空祭2005で初めて第一区分を見た時に、感動した5番機のソロ、そのパイロット川口3佐に演技後サインを頂いた時、「あら?とっても素敵(゚∀゚)」とファンになったところから、始まったのでした。

2月28日は、あの松島基地航空祭からちょうど半年。
その日に青空のもと5番機が撮れるなんて夢のようです。
まずはその「記念日」の朝のフィールドアクロで撮った5番機を。

すべてクリックで拡大可です。
2005matsusima26.jpg
空が青く輝いてる!5番機も輝いてる!


2005matsusima25.jpg
バーティカルクライムロール。青空に登っていく5番機を撮りたかったんです!!


2005matsusima24.jpg
タッククロス。多分手前に向かってきてるのが5番機かな


2005matsusima23.jpg
この360°&ループが、今回の松島遠征では一番感激しました。

様々な角度から5番機を見ることができる演技だと感じました。

2005matsusima22.jpg
R/W25での下り、5番機です。GUCCIさぁ〜ん!!!

5番機会いたさに、松島基地まで来て良かった!嬉しいです!
こんなに近いところを下りていくなんて!!!

メットにも光が入っていて、綺麗に輝いていたので嬉しくてこの写真を。
リサイズのみ、トリミングなしです。ピトー管が先っぽまで入った!!
(この写真はデカイのでご注意を・・・)

ありがとうと、思わず感謝したくなるような青空。
(皆様、遠征直前にはご心配をおかけしました)
念願だった青空のもとでの5番機!
大好きです!!!見学の時は川口3佐にはお会いできなかったけれど・・・私の広報の方に託した5番機写真集(こっそりお守りとか♪)は、見てくださったと信じてます。
これからも、GUCCIさん、応援してます!

青空に舞う、ブルーインパルスの翼。
本当にありがとう!

でも、松島遠征記は始まったばかりです(笑)
あと何回5番機が出てくるやら・・・

posted at 2006/03/05 11:30

category>> 航空祭2006>松島基地2006春

外周2日目報告(その2)

2006/03/03

3月2日の外周2日目、午後の様子を報告(続きです)

コンビニご飯を食べていると、ブルーメトロが上がるのを確認。あれ?R/W25から上がったの?と勘違いした私達3人組(R/W33から上がって旋回したなんて、ド素人なので気づかずです)お手振りを狙ってタキシーエリアへ突進。まさか33から5番機と6番機が上がるとも思わずに・・・(そのまま33エンドにいたら、GUCCIさんにお手振りできたのにィィ〜!!!!)後でSさんにも「そのまま33にいたらよかったんだべさ・・・」と言われました。ええその通りorz

仕方がないので、戻ることになりこっそりブルーハンガーの近くに、ご挨拶しに向かいました(笑)この頃の移動中の記憶があいまいなのは、車の後席で私が怪しげに、ロナさんのエアバンをひったくって聞いていたからだったり・・・理由は・・・えーと、5番機と6番機が上がってるって事は・・・そういうことで(笑)お声を聞いてニヤニヤ。ワンタイムアクロはタッククロス。

その後、ブルーが金華に再び向かいそうなので、33に行ってみたりしようかなーと移動していたらR/Wチェンジ?でまたまた引き返しでタワー下のタキシーエリアへ、大暴走で移動です。私達の(?)記念塗装機に会いたいの!とすっ飛ばし。多分鬼気迫ってた(笑)間に合わなかったけど。

2005matsusima20.jpg
お手振りありがとうございます♪

F-2の飛んでいるのを撮りましたが、元の自分のレンズなのでISが使えず、結構アイタタタな絵ばかりだったので以下略。

2005matsusima21.jpg
金華から1番機、3番機、4番機が4Ship(3ship?)

Invertでお帰りに。日が傾いてきて綺麗な色に輝いていました。

2005matsusima27.jpg
私は確認できなかったのですが、ロナさんのお写真によるとVIPERさん。

岡田VIPER1尉、こちらは1日の見学の時に会ったオナゴ3人組ですよ〜(笑)
同じく元303飛行隊のGUCCI様によろしくお伝えください〜(心の声)
と、ブルーの皆さんに最後のお手振りをしました。


更に、午後のTWR下でも、地元ブロガーズ様方とお話を出来ました。地元ならではの貴重な話もお聞きできたり、最後の外周展開の時間をとても楽しくすごせました。本当に皆様、お世話になりました。また近い将来再びお邪魔するかも!?しれませんが、よろしくお願いします。

簡単に3月2日の様子を書いてみましたが、写真は1300枚以上あるし、まだ語りつくせない思い出(ネタ話?)ばかりの今回の松島基地展開でした。これから先はその様子について徒然と何回かに分けて書いてみたいと思います。どうぞしばらくお付き合いくださると嬉しいです。

そういや、今回ほとんど観光ってしなかった気がします。松島の景色は仙石線の中で撮ったりしましたが・・・(笑)本当に、「ブルーとF-2Bを見る」というのが最大の目的でした!

posted at 2006/03/03 22:05 | Comment(8)

category>> 航空祭2006>松島基地2006春
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。