小松基地航空祭2006まとめ(4)

2007/07/20

さかのぼりにさかのぼって、昨年の航空祭のレポートの続きでもやってみようと思います。

どうせしばらく航空祭行く気も起きないし(´;ω;`)



で、どこまで更新していたかと言うと、実は去年の小松(←それも予行すら終わってない)なんですね。ほとんど周回遅れ状態でレポートが滞っていたということのようです。前回小松の記事を書いたのがなんと4月!相当昔の事なので一生懸命記事を見直しましたよ(笑)



前回の復習を兼ねて、航空祭2日前のイーグルの降りてくる様子からいきます。

その後前日のブルーのフライインの様子を。

小松は6番機BAZAARさんのデビューの地、後席にはPOPEYE師匠という大変懐かしい時期です。





松とイーグルのコラボ・・・といきたかったんですが逆光か('A`)




というわけで306のイーグルでした。




ANAさんも降りてくるよ


この日は小松外周の常連の方にもお会いできて、新参者ながら貴重な体験をさせていただきました。運転してくれたロナさんにも感謝。

というわけでこの日は、私は小松の駅の近くに宿泊しました。



翌日は・・・天気はかなりどんよりの曇り空。予行無理なんじゃないか?と思うほどの天気ですが、まずはブルーインパルス御一行様のお出迎えしました。



車で迎えにきてくれたロナさんと共に、皆さんと合流して空を眺めていると、更に天候は悪化してきました。ぽつぽつと雨粒も落ちてくる場面もありましたが、そんな中、ブルーのT-4の姿が!ブルーのコンバットピッチ(ローリングしないほう)ってある意味珍しいのかもしれません。撮りそこなったけどね(゚∀゚)



ブルー御一行様フライイン!


・・・後席のGARIさんが地図チェックですか?

続いては2番機MARU氏。

あれ?こっちのほうをチラッと見た!と思ったら、なんと思いっきりお手振りでした。感激!



全力お手振りのMARU氏!


えっと、VIPERお兄様なしと言うのは大変心苦しいのですが、ささっと5番機へ。

何と言っても忘れられないというか、大変感動的だったのは、5番機が旋回して滑走路に向かってくる時の近回りっぷりでした。いやほんと、ものっすごい近回りだったんだってば!まだ機体傾いてるのにサラッとそのまま滑走路に向かって滑らかに下りていったあの時の5番機の動きが機敏って言うか、洗練されてるって言うか。とにかくカッコイイのなんのって!303飛行隊にいらっしゃったGUCCI様、さすが小松に慣れていらっしゃる・・・めっちゃステキ(゚∀゚)

まさに凱旋ですね。



さっすが〜っ!小松に慣れてる!!って感じのGUCCI様の5番機に大感激。

GUCCI様、小松への凱旋なんですね。




ちなみに、6番機はその前の週の三沢にて、POPEYE師匠がラストフライトを迎えられたわけですが、小松に下りてきた機体に貼られた名前がちゃんと前席がBAZAARさんになっていたのをカメラで確認した時は、BAZAARさんファンのロナさんだけでなく私までもちょっと「いよいよデビューなんだなぁ・・・」とドキドキしてしまいました。

では小松ならではの民間機さんも。



こちらもある意味「イルカさん」ですね。ANAの737、スーパードルフィンちゃん。


最後は、展示機として飛んできた海自のP-3Cさん。いつか鹿屋に行って、これの大群の飛行が見てみたいねえ。



P-3C。あれ?こんなところ赤いんだと思わずビックリ(笑)




では今回はこんなところで。この後天候は更に悪化。本降りの雨となりました。予行までに雨が上がることを期待しつつ、航空プラザでT-2ブルーのコクピット覗きこんでニヤニヤしておりました。



次回はなんとか雨が上がった後のブルーの予行編です!




posted at 2007/07/20 23:10

category>> 航空祭2006>小松基地航空祭2006

小松基地航空祭2006まとめ(3)

2007/04/26

お久しぶりの更新です。

空気読まずに、去年の小松の話の続きでも書こうと思います(マイペース♪)



調べたら、この記事途中まで書いていたのは、なんと2月17日でした。間に松島挟んだからか、月日が経つのが早く感じられます。もう明後日からゴールデンウィーク・・・岩国間近です(;゚Д゚)びっくり。2007年も1/3終わっちゃったなんて信じられないですね。

んで、どこまで書いたかといえば、小松基地航空祭の2日前、ロナさんに連れてってもらって外周で303と306のイーグルが訓練にお出かけしてその迫力に腰抜かした・・・あたりとかそんなもんです。

復習のために、2枚ほど、その離陸したド迫力イーグルを2枚ほど貼っときます。

ちなみに両方306飛行隊。



306sqのイーグルたん。ひょえーかっこいい!






当然ながら、訓練に飛んでったものは降りなければならないわけで、滑走路の逆側に向かい、イーグルの着陸を撮りに向かいました。

いやもうねーすんごいね。イーグルだけでなく、小松空港に降りる民航さんもかっちょいいんで更にいい感じなのです。民航は特に良く分からないのでロナさんに「あれなんすか?」「B6ですよ」「じゃああれなんですか?」「だからB6でs(略)」「えー?じゃ、あれは?」「だかr(略)」といちいち教えてもらっていました。民航は全部同じように見えるお(´・ω・`)おんなじことばっかり聞いてごめんねロナさん。



では早速いきます!303飛行隊Fighting Dragonキター(゚∀゚)ー!この着陸するイーグルのかっこよさ!小松ならではの写真が撮れてとても感激でした。



Fighting Dragon!そう!GUCCI様がいらっしゃった部隊です




イーグルがどんどん訓練から帰ってきました。




また、小松空港には日本で唯一、Cargoluxというルクセンブルグに会社がある大手の貨物機が離発着しているそうです。



Cargoluxちゃん。コワイヨー大きいよー!




もちろん、貨物機ですのでCargoluxちゃんは窓が無くて全身ツヤツヤしています。


イーグルと民航機が交互に降りてくるというのもやはり小松ならではの風景ですね。



では2枚ほどアップ目でいってみましょう。






というわけで、今回はウォームアップということでこのぐらいで。次回も引き続き、イーグルの降りてくる様子を載せた後、翌日(航空祭前日)のブルーインパルスのフライインの様子、という感じで続けていこうと思います。っていうか更新する暇がn(略)

posted at 2007/04/26 20:40

category>> 航空祭2006>小松基地航空祭2006

小松基地航空祭2006まとめ(2)

2007/02/24

小松基地航空祭予行編2回目です。前回の編隊飛行で度肝抜かされたにもかかわらず、更に派手な予行が続きます。ヒャッホウ(゚∀゚)

さて、空を見上げると1機のイーグルが、まったりと低速で飛んできました。はは〜ん、これは何かあるなぁとレンズはそのイーグルの後方へと・・・するとやはり、後ろから高速でもう1機がやってきて、低速で飛んでいたほうのイーグルを追い越すと同時に、一気に引き起こして急上昇!いいね〜、こういうの待ってたの!



後方から迫ってきたもう1機が、前のイーグルを追い越すと同時に急上昇!イイネイイネ(゚∀゚)




ダーティ状態でパスするのは303のイーグル。




306のイーグルさんも頑張ってます。


これでもか、というように何度もパスしていたので、撮っていても大変楽しかったです。大サービスの予行も終わりに近づきました。コンバットピッチは全部ベイパー引いてたからすごく見ごたえあったけど、展望デッキの上でされちゃったからもうどーにも撮れませんわ(笑)←贅沢者。



真上でブレイク!すごいカッコイイですね!撮れないけど!




最後はもっさりベイパー付き。予行楽しませていただきました。来た甲斐がありました。




この金網がなかったらねー・・・ランディングはちょっと撮りにくい('A`)




さて、これで午前の部はおしまい。サイレントタイムに入りました。確か午前中の救難のあたりにRF-4EとかE-2CとかF-16が来ていたりしましたがあんまり記憶がありません・・・

台風が近づいていたこともあってムワッとする暑さ・・・でも行く場所もないし、ということで直射日光のあたる展望デッキで、羽田で買ってきた空弁一人で食べてました。美味しかったよ。



とは言うものの暑すぎて溶けそうになってきたので、空港内の椅子に座ってぐったりとしておりました。ロナさんから連絡が入り、用事が済んだそうで車で小松に来られることになりました。とても楽しい撮影スポットに連れて行ってもらえるということで再び体力をチャーージ!



んで、空港まで迎えに来てくださったロナさんの車に乗せてもらい、小松外周へ出発!まずは午後の訓練の離陸が見れるという「楽しいポイント(ロナさん談)」へと連れて行ってもらいました。その場所は滑走路よりも少し低いので中を見ることは出来ません。でも、車を止めてカメラを出していると、キーンというイーグルのタキシングする音がはっきりときこえてきました。

初めての場所なので、どんな風に飛んでくるのかなぁとぼんやりと空を見上げていると・・・



ドグァァァー(((゚□゚)))ーァァァッ!!

ぬはっ・・・い、いい今のなんすかっ!!!



突如として真上をイーグル(それも低い!)が爆音とともに離陸していきました。さすがの高度の低さとイーグルの迫力に、思いっきり腰抜けたままロナさんのほうを向くと「ね?楽しいしょ?」と超満面の笑み。たっ、楽しいです楽しいですとっても・・・たっ(←まだ腰抜けてる)す、ステキすぎです(;゚Д゚)

では、腰抜かしながら撮った、訓練に向かうイーグルの様子をば・・・



訓練に向かうイーグルの離陸を下から!やっぱり303だよね!




後姿もとっても凛々しい!

GUCCI様もこうやって小松でイーグルに乗っていらっしゃったんだよね?




近すぎるけどなんとか望遠でアップで撮ってみたくてチャレンジ。

(400mmノートリです)ちょっとぶれた。




もちろん最後も303で!




雰囲気的には松島の33降りみたいな迫力でしょうか?でも私は松島ではF-2の33降りは見たことがないので是非とも体験したいものです(笑)でもなんといっても、小松のイーグルの堂々とした迫力はたまらないものがありますね。GUCCI様もこうやってイーグル乗っておられたんだと思うと大興奮です(゚∀゚)小松最高!



では次回は306飛行隊のほうの上がりと、上がったものは降りなきゃダメなので(笑)、降りのほうも撮りに連れて行ってもらいましたのでその様子を載せたいと思います。TEAM HAMMER小松支部長殿登場なるか!?

posted at 2007/02/24 14:17

category>> 航空祭2006>小松基地航空祭2006

小松基地航空祭2006まとめ(1)

2007/02/23

さて、実家に帰ってペーパードライバー卒業すべくTR訓練に励んでいたら、すっかり小松の記事書けないまま東京に帰ってきてしまいました(笑)では、今回からは小松2006編に入ろうと思います。三沢の翌週ということで時間的にはあまり進んでなかったりします。



小松の宿がなかなか取れず困っていたところ、福井に実家があるロナさん宅に泊めて頂けることになりました。しかーし!今度は交通手段がどれも取れない状況で・・・高速バスもいっぱいだし・・・さすがはファイター系航空祭として絶大な人気を誇る小松、皆さん予定入れるの早すぎです。航空祭当日に台風直撃コースだってのにネ☆というわけで、飛行機と宿が運よく取れた二日前から小松入りすることにしました。正直なところ、0泊2日の三沢の旅のあと、中4日ぐらいで更に徹夜で準備して小松に向かったので、かなりキツイスケジュールだったりしました(笑)



でも、GUCCI様がかつていらっしゃった小松の303飛行隊・・・凱旋アクロは是非ともガッチリと撮りに行きたい!気合充分で小松に乗り込みました。羽田から飛行機で小松へ。747とか飛んでてお客さんもサラリーマンが多くて驚きました。相変わらず飛行機乗るの怖いお・・・とか言いながら747(初☆二階席←別にクラスJとかじゃないけど)で小松へ。そろそろ着陸かな?と窓の外を見ると、日本海が見えてきました。空港(=小松基地)が海の近くだということはロナさんに教えてもらっていました。が・・・

着陸態勢どころか、空港通り過ぎて海に向かってこの飛行機飛んでいくんですけど・・・まっまさか・・・アレか!?(知り合いの方が三沢で予行に引っかかって飛行機が旋回して待機させられたらしい)



案の定、機長さんの半笑いのアナウンスで、今ちょうど小松基地上空で訓練(っていうか航空祭の予行)が行われているので洋上で旋回して待ってますという旨が伝えられました。えーちょっと待ってむしろその予行見たいんですけど・・・飛行機降ろして!キィイィヽ(`Д´)ノィィ!窓の外を眺めては訓練やってないかとか必死になって探してみたんですけどやっぱり見えませんでした。おかげさまで旋回してたら酔いました。



15分遅れで着陸。初小松です。右も左も分からないのでとりあえず上に行ってみることにしました。荷物をコインロッカーに入れて、カメラを抱えて展望デッキへ。まだイーグルの予行やってないかなぁ〜ワクワクドキドキ。



何気なくガラスのドアを開けて展望デッキに足を踏み入れた途端・・・



ゴウゥワッグォワァァァァッ!



((((((;゚Д゚)))))))なっなんすかこの轟音は!?

思わず首をすくめそうになる爆音の主を見つけるべく空をみあげると、そこにはデッキの客に見せ付けるが如く背中を向けて旋回するかっこいいイーグルの姿が。



轟音と共に迎えてくれた(?)イーグルの姿。



小松での早速のお出迎えは・・・なんと念願の303飛行隊!!




逆光がかなりきついですが・・・おおっイーグルカッコイイ!!




どんどんいきましょうベイパー祭!


まさに、これぞイーグルの爆音という感じの近くて迫力のある音に大興奮です。空港に着いてまだ30分も経ってないのに、早速撮影大会なので精神的にイッパイイッパイでした。勢い余って実家のママンに電話して「ヌファァァァァァッ!イーグルすごいんやけど!」とか怪しげにしゃべってたゴメンネママン。



デッキは逆光だけど近くていいね!




台風が近づいていて、晴れていても湿度がかなり高かったようです。


このあたりから選手交代で、306飛行隊のイーグルが飛び始めました。306のイーグルは確かエアフェスタ浜松で見たことがありました。



この日はとてもいい青空でした。


小松基地といえば2006年はこちら↓のほうが有名だったのかもしれません。『よみがえる空』で舞台となった小松救難隊。空港のデッキでも、救難展示の練習の時は対岸の小松基地側で『よみがえる空』のオープニング曲流してたのが聞こえた気がするんだけど気のせい・・・?予行からかなり気合が入っていたみたいです。でもUH-60Jが洋上迷彩なのは少々残念ではあります。あの白と黄色のがいいのに・・・



U-125って機体ごとにちょっとずつ塗装が違うよね?

松島のはあっさりだけどこっちのはかなりはっきりした青でした。




『よみがえる空』で大活躍のUH-60J。

さてスローシャッターの練習のお時間です。


救難展示が終わる頃、対岸の小松基地側では大量のイーグルがワサワサ現れてタキシングしてエンドに向かっていきます。それも1機とか2機とか甘っちょろい数じゃなくてですね。ゾロゾロ出てくるんです。ヤバイ興奮してきた。

そして2機ずつフォーメーションテイクオフしていきました。



まずは2機ずつの展示飛行。


そしてしばらくの沈黙。嵐の前の静けさでしょうか。隊形整えるために全機洋上にいるみたい・・・そしてとうとう轟音とともにイーグルの大編隊が!想像以上の大迫力でした。最高やわ!興奮のあまり背筋モゾモゾしながら撮りました。逆光で半分ぐらいが影絵状態だったので、通り過ぎた後の写真です。



編隊キター(゚∀゚)ー!7機でした。ちなみに本番は8機?

2000年ぐらいの小松の大編隊ってこれの倍ぐらい飛んでるんだよね?




というわけで、予行はあまり想定していなかったにもかかわらずたっぷりと午前中の予行をデッキにて堪能することが出来ました。まだもうちょっと午前の部が続きます。

posted at 2007/02/23 12:50

category>> 航空祭2006>小松基地航空祭2006

小松基地航空祭2006ダイジェスト(2)

2006/09/20

小松ダイジェスト第2回はブルーインパルス当日編です。



あれー?イーグルはー?F-16はー?F-2はー?・・・んまぁいろいろあって微妙なのでスミマセン今回のダイジェストではなしです。特にイーグルは、午前中は天気も良くなく、あまり撮ってなかったりします。機動飛行の時は格納庫にいて胸キュン(←?)してたもんね(笑)まとめ編で編隊飛行は出す予定です。イーグル8機編隊の編隊長RACCOさんだったー(゚∀゚)!



ブルーの時は、どんどんと天候が回復し、朝の段階では予想だにしていなかった「第1区分」でした。朝、ロナさんの運転で小松に向かっている時は、本気で航過飛行か第4区分だったら万々歳だと思ってた・・・何はともあれ、BGM同盟+V揃い踏みで第一区分が見れて最高でした。

さて、ご存知のように今回はBAZAARさんの6番機デビュー!!リードソロ5番機GUCCI様ファンの私としましても、バッチリ注目です!頑張ってくださいませ〜!



もちろん、TEAM GUCCIとしましては、303飛行隊にいらっしゃったGUCCI様の「2度目の小松凱旋!」という意味合いも。やっぱり小松は、撮る側の私も気合が入ります。3度目・・・はきっとないんですよね(´;ω;`)グスン

さて、気持ちを切り替えてさっそく写真にいきましょう!

奇跡的!?に、久々の5番機前で撮影です。キャーvvGUCCI様〜vv

写真はクリックで拡大ですv

まずはウォークダウン。



今回から、GUCCI様の隣は、デビューの大島"BAZAAR"悟1尉です。


久々に、かなりの間近で見ることが出来たGUCCI様のお姿はまたまとめ編で写真いつもより多めアップしますウフフ。

んで!!なんかローアングルキューバンテイクオフが凄かったですよ!地を這ってて度肝抜かれましたキャー!!GUCCI様更にパワーアップ中ですねッ!



怖くて流し撮り諦めちゃいましたが…かっこよかった!






続いては、大島さんのロールオンテイクオフ!がんばって下さい!


次はやっぱり大好きな5番機の華の科目、バーティカルクライムロール。



この機首上げ始めたところがスキです。いや5番機の科目は全部好きです(笑)

おおっちょっと翼端からベイパー!


今回はF-16がベイパーが出てなかったのでベイパー出ないかなぁと思っていましたが・・・



科目によってはちょっといい感じに両端からベイパー出ていました。




久々にロリコンで!


久々の5番機前はやっぱりドキドキしました。小松はかなり機体までの距離が近かったので、かなりアップで撮れてしまいます〜ウフフフフ(←?!)



やっぱりTEAM GUCCIな私としては、いつも主役はGUCCI様です!カコイイ!


GUCCI様2度目の小松凱旋・・・更にパワーアップした演技が最高でした!


posted at 2006/09/20 09:33

category>> 航空祭2006>小松基地航空祭2006

小松基地航空祭2006ダイジェスト(1)

2006/09/19

小松に行ってきました。昨日の夕方にロナさんのおうちから実家へ到着!



では予行の様子のダイジェストです。

GUCCI様のいらっしゃった303飛行隊のいる小松・・・イーグルのカッコイイフライトも楽しみに、15日の朝の飛行機で小松入りしました。0830に小松着・・・だったのですが、なんとその時刻に基地側の予行が行われていたために、洋上で私の乗っていた飛行機が10分旋回して待っていました。降ろして〜vv旋回したら酔うから(違)その予行撮りたいんだけど〜(笑)



そして飛行機を降りてデッキに上がると、青空の中を轟音とともにイーグルが派手な予行でお出迎えでした。うっはーとうとう初めて小松来ちゃったよ!!

画像クリックで拡大しますv



うわぁ到着したら即効こんなノリノリイーグルが!




逆光ですが、なかなかいい雰囲気ですよね?!




イイ(゚∀゚)ベイパー!!


天候は夏のような入道雲がもくもくして、暑い暑い・・・デッキにはコンクリの照り返しがきついものの30人ぐらいは人がいたと思います。

デッキには金網があったので白っぽいのですが、せっかくなので流し撮りの練習です(笑)絞り開放でもくらいかr(略)



流しも練習です〜修行修行。


8機編隊飛行もありましたが、またまとめ編のお楽しみで(笑)

昼からは、ロナさんと合流して、色々と撮影スポットを連れて行ってもらいました。上がりと降りはなかなか迫力ありますね!というわけで、着陸するイーグルを1枚。



306のイーグルが降りてきたー!!すごー!


この後TEAM HAMMER小松支部長にお会いしたり、外周の方々にお会いできたりしました。で、この日の夜は小松泊でした。



では16日土曜日。どんよりと雲が立ち込める中、ブルーのお迎えです。

#1〜#4と#5#6予備に分かれてご到着。手振ってもらえないかなぁ~?とほんの少し機体をしつつ待っていると・・・

2番機MARU氏!お手振りキター(゚∀゚)ー!!



戦友けいらちゃんにささげるMARU氏お手振り!


5番機が降りてくるときは、周囲も「おお〜っ!」というぐらいの近回り。GUCCI様さすがです!



小松には貫禄の凱旋!なGUCCI様!!さすがです!




この後はP-3CとC-1が到着しました。昼からは航空プラザに寄ったりして予行待ち・・・F-16の時はかなり天候が悪く、こりゃカメラ出したくないなぁと空を見上げていました。その分ベイパー派手だったんですけどね・・・さすがに私のカメラもレンズも、防水防塵タイプではないので諦めつつ。



ブルーの予行も同じポイントで撮影でした。またその様子はまとめ編で載せたいと思いますが・・・



ローアングルキューバンテイクオフがもの凄かった!!!!!!

かなり隙間から滑走路から覗き込むポイントで撮っていたので1秒ぐらいしか見れなったんですが・・・更にパワーアップ!まるで地を這うようにドーーーーン!と飛んでいった5番機に、周囲のギャラリーは総勢大喝采!軽くお祭りでした(その中心はやっぱり私ですが)



その写真ですか?



あまりにも早くて一瞬だったので1枚もございませーん☆

でも目で見た感動は忘れられんですね。本番もすごかったですよー!





というわけで、予行ダイジェストはこんな感じです。

posted at 2006/09/19 09:38

category>> 航空祭2006>小松基地航空祭2006
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。