エアフェスタ浜松2006まとめ(7)

2007/10/20

さて、本当にギリギリの宿題(!?)提出となりそうなエアフェスタ浜松2006まとめ編ですが、今回で無事(というかかなり焦りつつ)完了になります。長らくお付き合い頂きありがとうございました。そして日曜にはまた2007編のダイジェスト登場予定と、すっかり浜松に染まった10月になりそうです。

では早速、ラストスパートも華やかに、ウォークバック編をお送りします。

ブルーインパルスの機体が戻ってまいりました。ツヤツヤに輝くT-4の機体が、普段から磨き上げられていることを良く示しています。



もちろん804は5番機!GUCCI様お帰りなさいませ〜。




そしてこの立ち上がりのシーンは、もちろんビシッと整えられたGUCCI様の手に注目です!


私は今のところはこうやって綺麗に手を添えて立たれるのはGUCCI様しか見たことがないです。うーむ、これは明後日の課題ということになりますね!ドルフィンライダーさんごとに特徴があるのかもしれません。もちろん私が好きなのは・・・(笑)



1番機前は、こういう並びのウォークバックが撮れます!カッコイイ!




一列にビシッと揃ったウォークバック。

激しいフライトの後とは思えない落ち着きにこちらも緊張してしまいそうですね


・・・やっぱりGUCCI様にフォーカスあってます(焦)

最後の敬礼の後の隊長がものすごくかっこよかったので1枚。



DUNK隊長、敬礼後すぐに帽子を取ってファンにお手振り!




さて、ご好評頂きました昨年のダイジェストhttp://yaplog.jp/raptor-a88/archive/415の昨年最高の帰投編で先にアップしてしまいましたが、思い出深いので画像レタッチをやり直したものをもう一度何枚かUPしたいと思います!



帰投編、最初はTR時代のGARIさんから!



1番機後席〜村田"GARI"3佐!




2番機は懐かしのこの人、玉越"MARU"1尉(当時)




となると、我らがお兄様、3番機岡田"VIPER"1尉も忘れちゃいけません!


4番機MACさんは、こちらのバースデー画像で使ったのが、この時の帰投の写真になります。

そしてそして!シメはやっぱりGUCCI様でしょう!





最後は『全てのきっかけ』になったともいえる衝撃的なGUCCI様のソロのS!で。


そしてGUCCI様のお話によると、このソロのSをする視線の先には、その数ヶ月前まで一緒にソロとして飛んでいた前6番機、草薙POPEYE1尉(←当時)の姿があったそうです。このソロのSが、まさか3月の松島編にまで繋がっていくとは、この時私も思いもよりませんでした・・・



駆け足でお送りしましたが、これでエアフェスタ浜松2006編のまとめを終了したいと思います。

これで、心置きなく浜松に向かうことができます。



最後に1枚、お宝1番機前ショットをば。

続きを読む、でドゾ(゚∀゚)↓続きを読む

posted at 2007/10/20 06:30

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006

エアフェスタ浜松2006まとめ(6)

2007/10/19

おはようございます。昨日9時半に寝たら朝4時半に目が覚めました(笑)更新も佳境に入ってきました。時間との戦いですが、あと今日もう一回更新したらエアフェスタ浜松2006編も完了になると思います。それではいってみましょう!今回は・・・そう、5番機の華、GUCCI様『匠』の技、と言えばバーティカルキューバン8です。いや〜もう!ホント好きな課目です。その妙技を2枚に分けて紹介です。



バーティカルキューバン8!


この後半あたりからすごく風がきつくて、8の字が風に流されてしまいましたが、それでも見事な8の軌跡はステキでした。あの強風の中、機体をコントロールするのは、大変難しいことなのではないでしょうか。お見事!



大きな8の字が完成!

左に向かう風がかなり激しいことが分かります。


続いてもスモークの描く美しさが味わえます。スタークロス☆です。



まずは上向き空中開花。ベイパーを引いています。


えーっと一部写真の縦横比が異なりますが、これはコンデジと一眼の写真データの縦横比が異なるからです(一眼のほうはトリミングしてるけど、見栄え上普段から3:2にしてあります)



続いてスプリットSして戻ってきた機体が星を描きます。


この時も相当風が強く、それも高度によって風速が違ったようで、上向き空中開花とスタークロスがどんどんずれていく様子が立体感があって驚いたのを覚えています。



タッククロスは・・・今年に期待と言うことで(軽く泣きながら)

では編隊最後の課目はローリングコンバットピッチ。



ローリングコンバットピッチ。






ソロの最後は・・・コークスクリュー!AWACSさんとご一緒に〜(笑)




ランディング。AWACSさんとご一緒n(以下略)






タキシーバック。すごいよ1枚の画像に6機いるし♪




やはりここまで晴れ渡ったら、逆光はかなり厳しいですがブルーインパルスは最高ですね。

次回はウォークバック編になります。それで完結・・・かな!?

posted at 2007/10/19 05:00

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006

エアフェスタ浜松2006まとめ(5)

2007/10/15

エアフェスタ浜松2006レポート5回目です。どんどんやっていかないと目の前に『本番』が・・・まるでテスト直前の追い込みのようです。今回は後半が特に頑張ってます!最後まで付いてきて下さい・・・(笑)



いやいや、もちろん前半も全力ですけどね!

ブルーインパルスの続きは、レター8からです。実は小松でブルーインパルスを初めて見た父が一番お気に入りだった課目がこのレター8です(それも予行でみた構図が好きだとか・・・!)翡翠パパは、なかなか奥深い課目を選んでます。



レター8。4番機が左旋回開始。スモークの乱れ方が躍動感を感じます


・・・となると、次は「あの」シーンを狙いたくなります。

そう、4番機がジョインナップする瞬間のスモークにスボッ!です。



4番機のジョインナップ!スボッッ!!




以後逆光地獄の罠にハマッたため省略!

ではみんな大好きバーティカルキューピッド。



やっぱり青空によく映えます。


ちょっと逆光がきつかったりコンデジだったりして周辺減光が凄まじくてすみません。こっ、今年こそはっ!!2台体制でなんとかしてみたい。



では、そろそろTEAM GUCCI的には、GUCCI様の5番機特集☆いっちゃいましょうか。

5番機リードソロ、360°&ループ!



まずは360°旋回。このバンク!迫ってくる感じ!最高で〜す!


この360°旋回と、ループのつなぎ目がピリッと切れ味がありつつも、連続的で滑らかなところがGUCCI様の5番機のかっこよさじゃないかなぁと思います。

まさに、キレと滑らかさの両立と言う感じでしょうか。



で、後半のループ。舞い降りてくる5番機!!


もっといっぱい5番機写真載せたかったのですが、逆光地ごk(略)のため減らさざるを得ませんでした。極めて残念。でもこの2枚でもGUCCI様の5番機のかっこよさが伝わればいいなぁと思いつつ・・・



ここからは、更にスモークたっぷりの課目を2つ。

写真も遠慮なく本気出します!←焦ってるので選んでる暇もないし・・・(笑)



ワイドトゥデルタループ!逆光ながら今回の最もお気に入りの1枚です。


そういや、以前はワイドトゥデルタループ→デルタループ→デルタロール&ボントンだったんですよね。あのデルタロールとセットのボントンも個人的には好きでした。スモークの切れ方もかっこよかったと思います。

と言っても今はデルタロール→デルタループ→ボントンなんですが。それはそれで好きです。

では続いてはデルタループ。見る場所によって毎回構図が変わってくるので面白い課目でもありますね。



デルタループその1。ちょうど順光の方向に上昇したので空が青いです




デルタループその2。このT-4ブルーの背中の白さの輝きとコントラストが美しい!


デルタループって何度見てもゴージャスな課目ですね。というわけでえーい!もう一枚。



デルタループその3。この舞い降りる6機の正面の姿がカッコイイ。


好きな課目でしたので3枚も載せられて満足満足(笑)それでは5番機のかっこよさ、編隊飛行の妙技、というわけで今回もブルーインパルスづくしでお送りしました。

まだまだ続くよ☆次回もブルーインパルスです。

さーて2007年の本番に間に合うかな!?

posted at 2007/10/15 23:10

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006

エアフェスタ浜松2006まとめ(4)

2007/10/14

最近自分のブログが重くて重くて・・・

余計な機能ばかり増やさずに、是非ともブログをもうちょっと軽くして欲しい今日この頃です。

このyaplogの重さに懲りず、見に来て頂けましたら大変嬉しいです。



ではエアフェスタ浜松2006まとめの続き。今回は4回目です。今回からはブルーが飛びます!



まずはダーティターン!逆光ならではのスモークの厚さがステキ☆


ピーカン晴れまくりの逆光で、油断すると機体真っ黒に写ってしまうのですが、怪我の功名というか、ブルーインパルスのスモークは逆光に映えて本当にモクモクして美味しそうです(笑)



おっと、美味しそうとスモーク見上げているとGUCCI様の5番機のテイクオフ。

もちろんローアングルキューバンです。



いよいよ登場、5番機のローアングルキューバン


浜松は滑走路の手前側のエリアにご自慢の(?)T-4が10機以上駐機してあって、それがまた罠って言うか、ローアングルキューバンで低空を飛ぶ5番機にかぶってしまいます。ホント、撮るのが大変大変!!

ではどんどんいきましょう。逆光で影絵状態になった写真は問答無用でスルー☆(笑顔で)



チェンジオーバーターンのブレイク!


では続いては、やはりTEAM GUCCI的には大注目、インバーテッド&コンティニュアスロールです!4区分バージョンでは正面から5番機がロールしつつ戻ってくるのでカッコイイですが、晴れた日はやはり、この縦系の伸びやかなループが見たいですよね。



このスモークの軌跡!1本で高さと伸びやかさ満点のこのループがイイ!




同じくインバーテッド&コンティニュアス。

最後の3回連続左ロールです。




ではどんどんいきましょう。特にスモークの美しさが晴れた日は格別です。



レインフォールの最初。


もちろんGUCCI様の5番機も!!バーティカルクライムロールは『巻き』が命!4+1/4回転後にスモークオフ後も巻きを重視しながら飛んでいるのが良く分かります。そのこだわりがやはり『匠』。いや〜何度見ても美しい課目です。



バーティカルクライムロールはやっはりこの重厚なスモークの「巻き」が命!


GUCCI様の5番機に酔いしれたところで、今回のレポート最後の課目から2枚です。

チェンジオーバーループ。トレイル隊形がこんなに真横から見るのもあまり記憶に無い気がします。結構ショーセンターから外れてたのかなー。なんか個人的には珍しい構図です。



チェンジオーバーループの最初の4機トレイル隊形。




そしてこのロールして頂点から降りてくる構図、

まさにこの課目のクライマックスですね




えーと、影絵にならなかった課目から重点的にピックアップしてお送りしました。この逆光地獄の経験を元にもうちょっとカメラの設定に注意するようになったのが2006年の新田原。さて、そのレポートに至るのはいつのことなのでしょうか・・・?!(笑)



次回も引き続き、エアフェスタ浜松2006のブルーインパルスです。

posted at 2007/10/14 23:30

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006

エアフェスタ浜松2006まとめ(3)

2007/10/10

エアフェスタ浜松2006、レポート3回目の今回からはお待ちかねのブルーインパルス編です。



5番機前はキープできず、1番機前をなんとか場所取りできた話はレポート1回目に書いたとおりなのですが、やっぱりTEAM GUCCIとしては5番機前でバシッとGUCCI様の雄姿を写真に収めたいと願ってやまないわけです・・・結構遠いなぁ。さて、どうしよう。



と、ふと見ると3番機VIPERお兄様ではありませんか。結構浜松って観客からブルーまでの距離近いのかな。



3番機、我らがVIPERお兄様ですよ。この後観客に向かって3の指でした。

いいなーいいなーこっちもやってください(笑)




・・・ゴホン。TEAM GUCCIながら、1枚目がGUCCI様ではありませんでした。

だってとってもGUCCI様遠い・・・し・・・orz

ついでに記憶も遠くてちょっとうろ覚えなのが申し訳ないのですが、GUCCI様が観客に『ブラスト浴びますので注意して下さい』と自らお出ましになったのも確か浜松だったと思います。

いいなーいいなー(←また)私も言って頂きたい。でも5番機のブラストなら浴びても平気☆



BGM同盟3名で、「遠いよ」とか「近いよ」(!?)とか三者三様の悩みを抱えつつウォークダウンを待ちます。しかし運は尽きていなかった!1番機前は当然ながらドルフィンライダーの皆さんがウォークダウンに備えて全員目の前に集結されるのです。これはシャッターチャーーンスッ!



刻一刻とブルーインパルスの展示飛行の開始時間が近づいてまいりました。この時のドルフィンライダーさんやドルフィンキーパーさんの動きを見ていると、何気ない行動の中にも、きっちりと時間通りに遂行する、といった感じを受けます。



そしてソロのお2人、6番機大島"BAZAAR"1尉とともに、5番機川口"GUCCI"3佐が向かってこられます。おっと!ステキな敬礼シーンが撮れました。



GUCCI様の敬礼!指先まで整っていて綺麗ですね。


敬礼で思い出しましたが、ウォークバック後の敬礼の場面で、良く見ているとパイロットさんによって微妙に敬礼に特徴があったりしますよね。私?もちろんGUCCI様の敬礼がすk(略)



5番機前にいないと撮れないような近さ!

隊長そっちのけでGUCCI様にフォーカス合ってます(焦)




ちょうど目の前でDUNK隊長と話されていたGUCCI様。


い、1番機前・・・予想以上に楽しいじゃないですか・・・っ(笑)

こういうウォークダウン前、結構編隊長(DUNK隊長)と#5のGUCCI様が話されていることが多かったのが印象的でした。やっぱり演技の『要』となる2機だからでしょうか。



というわけで、ナレーションと共にウォークダウン開始。

さすがにこの角度だと後姿ばかりになるので、ウォークバックに期待大です。



まずはVIPERお兄様。




5番機前遠いけど頑張りました!GUCCI様!




GARIさんの派手お手振り。後席ならでは!?


そしていよいよタキシーアウト!



VIPERお兄様はやっぱり3の指+AIRock手袋。




5番機。GUCCI様敬礼キター(゚∀゚)-!




そして最後もGUCCI様敬礼で☆敬礼祭や〜!!(笑)




久しぶりに、TEAM GUCCI節炸裂でお送りしました。

次回からは飛びます!

posted at 2007/10/10 21:48

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006

エアフェスタ浜松2006まとめ(2)

2007/10/07

さて、マイペース航空祭レポート、エアフェスタ浜松2006編はまったりと続きます。

第2回目の今回はエアロック。逆光に泣いたF-2&イーグルの名誉挽回と、とりあえずたくさん写真を撮ってみることにしました。逆光チェックという意味もあったのですが、結局この浜松は、今までの航空祭の中でもっともエアロックのピッツの飛行を多く撮った航空祭となりました。



いよいよいきます〜!


なにせピッツは機体が他の自衛隊機とは比べ物にならないぐらい小さく、また離陸距離もあんまりいらないみたいなので、滑走路に向かったなぁ、とボーっとしているとあっという間に離陸してしまいます(笑)このときも、気づいたらブルーインパルス1番機の影からチラッと見えたときにはすでに足が上がっていました。



で、ブルーの影からスモークを焚きながら離陸するピッツ。

後ろは浜松名物AWACSさん。




いや〜もう、逆光耐性チェックと言いながら、普段とは比べ物にならないぐらい沢山ピッツを撮りました。ムラヤマン隊長あたりに喜んで頂けたら私も嬉しかったりしますが・・・(笑)



逆光では、スモークの迫力が違いますね。




こちらもお気に入りの1枚。

ハンマーヘッドとか?(←てきとー。AIRockの課目はさっぱり・・・)




うわぁぁあ、あんまりペラ回ってませんごめんなさい!




新塗装見てませんけど、こっちの旧塗装も好きですよ!




逆光と露出補正との戦い!?それもまた楽しい・・・のかな。

翼のキラキラがお気に入り。




いつもより気合入れながらのAIRock編でした。



では、ちょっとブルーインパルス話をば。

サインを頂きにフラフラとお出かけしたら、なぜか最初に見つけたのが、前6番機のPOPEYE師匠でした。早速マッスルマッスルなポーズ(←その後それが『ソロのS』だとGUCCI様に教えていただいたのですが)をして頂きました。そして帰投の際には、同じく『ソロのS』をPOPEYE師匠に向かって5番機から力強くキメたGUCCI様のお姿が・・・ソロお2人の想いが素敵でした☆



そしてその1年前、初めてGUCCI様にファンであることをお伝えしたのが、2005年の浜松でした。その時の写真と、2006年のツーショット写真と・・・1年経った2枚の写真を並べるとなんだかニマニマする懐かしくなりました。

そうそう、航空祭のたびに六つ切りワイドの結構重たいアルバムを持って歩いていたのですが、その裏表紙の全面に、大きく銀ペンでGUCCI様にサインをして頂きました。めっちゃカッコイイ・・・!ほとんど5番機写真専用アルバムだったのでもちろん大感激だったのですが、ちょうどそのアルバムがいっぱいになると同時にGUCCI様がブルーインパルスを卒業されて・・・素敵な「TEAM GUCCIアルバム」となりました。



またこのページに追記でそのアルバムの写真も載せようかな〜(笑)



ではとりあえず今回はここまで。

早くも次回はブルーインパルス編開始です。

posted at 2007/10/07 23:05

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006

エアフェスタ浜松2006まとめ(1)

2007/10/04

それでは、常に『周回遅れ』の危機に立ちつつですが、のんびりと・・・でもちょっと焦りながらエアフェスタ浜松2006のまとめ編に入りたいと思います。ま、予習ってことで(笑)



前日の夜にバスに乗り、当日の夜明け前に基地に到着。天気予報は確か雨雨雨あm(略)と、めっちゃしつこく悪い予報ばかり出していたので、途中で辛くなってきて天気予報を見るのをやめていました。しかし到着してみたら晴れ間もでているじゃないですか。嬉しい驚きでした。夜明けと共に、その残っていた雲も去っていき、基地に入る頃には雲はほとんど無し。



BGM3人組は新幹線、ツアーバス、夜行バスと3人とも交通手段がバラバラで、一番先に基地入りしたのが私だったのですが、すでにブルー前は場所もなく・・・5番機前も4列目ぐらいなら空いてるけど、という状況でした。なんとか1番機前に滑り込み、あとの2人を待ちます。

5番機前だったらなぁ・・・と少々、いやかなりしょんぼり(´・ω・`)だったのですが、後々、この場所取りが功を奏した出来事があったのです。ってこの辺のお話はまたのちほど。



その間に、朝日を浴びる5番機撮って一人で感慨にふけってみたり(笑)



2006年〜2007年は#804と言えば5番機ですね。

朝日を浴びるツヤツヤ感がまた美しい。


そういえば、私が、このエアフェスタ浜松2006の1年前、初めて浜松に来たときは5番機は#730でした。GUCCI様に初めてサインを頂いた時もやっぱり5番機は#730で。もちろん、機体が変わってもいつもブルーインパルスの展示飛行は素晴らしく、常に輝いているわけですが、それを外から眺めているファンとしては、ふと思い出とともに脳裏に浮かぶ機番があったりするのかもしれません(笑)





浜松と言えばやっぱりT-4!




もちろん、AWACSも見逃せません☆




しかし天気が良いのは嬉しいのですが、逆光過ぎるわ眩しいわで、せっかくのイーグルさんの写真も、真っ黒になってしまいましたorz



逆光なら逆光で、幻想的に仕上げてみました(←ヤケ)






ダーティ状態でのローパス⇒ギアアップする瞬間。なかなか貴重かも!?


というわけで、良く分からない間に306sqの航過飛行は終わってしまいました。去年の火噴きはビビりましたけど・・・それを抜きにしても前年のほうが派手だった気がします無念。

次に現れた岐阜のF-2Bは#101でした。お腹と尾翼が赤く、背中に青というフランスっぽい配色は、F-2試作機兄弟(?)の中で最もお気に入りです。



がっ!!!



逆光で背中もお腹もサッパリ色が見えない。それどころかフォーカスもあわn(略)EF100-400mmの逆への弱さは衝撃的でした。多分レンズのせい、うん。腕が悪いのは忘れよう。

でも岐阜F-2の機動は素晴らしい。華やかでカッコイイ。翼端から伸びるベイパーは、まるでスモークを引いているようでした。



きたー!岐阜F-2B、#101!逆光過ぎて何の事かわからんけど綺麗。




ほら、コレ絶対翼端になんかつけてるように見えるって!(凄っ)




お気に入りのカラーも見えるショットも!


逆光で見えにくかったけどお腹いっぱいです。満足満足〜♪





最後は、朝に撮った浜松のT-4記念塗装機です。50周年。




次回は逆光に慣らすために撮影しまくったエアロックとブルーインパルス思い出話などなど。

キーワードは『スペシャルは譲れない(はぁと)』

posted at 2007/10/04 22:10

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006

エアフェスタ浜松2006ダイジェスト2

2006/11/02

本日入間展開の皆様お疲れ様でした。

ブルーに向かってバナナを振り回してもらえると期待してたのにさー!2人とも後で食べちゃうし(笑)

今日の入間は天候はイマイチでしたがブルーが見れて楽しかったです。

明日は更に良い天気&第1区分を期待ですネ♪

ブルーは途中、とある要因で予行が中断になったり、課目が省略されていましたが、週に2度も3度もブルー見れたら幸せすぎです。



さて、前置きはこのぐらいにして・・・

ありがたいことに、支持票をしていただきました『エアフェスタ浜松2006帰投編ダイジェスト』を、入間前夜祭として今日中にやっておこうと思います(入間予行?ん・・・なんていうか腕が鈍っててイマイチの写りでしてねぇ・・・天気もまずまずでしたし)



浜松では、5番機前でお見送りしました。ウフフーGUCCI様超素敵。超幸せ。



帰投は5番機前で見ることができました。幸せ。

展示飛行の時は5番機前いっぱいだったので・・・




では、まさに『祭』の如しだった楽しい帰投編。

まずは1番機!社長とお呼びしているGARIさん。

当ブログ初登場ですが、実はそのお手振りはメチャンコ素敵で、BGM同盟3名とも絶賛応援中!シャチョー最高っ!



GARIさんのお手振りでございますよ。拝むと多分幸せになれます(違)

ポーズありがとうございます!ちゃんと撮ってます!




続いて2番機MARU氏!

お待たせしました去年から注目させてもらってます。MARU氏のポーズと言えばこれ!



やったよー!けいらちゃんに捧ぐ2番機の2!MARU氏のお手振りゲット!




ここで終わらないのがMARU氏・・・両手離しキター(゚∀゚)ー!


続いて3番機。VIPERさんも伝統の3の指!



バイザー下ろしたままでしたが、

VIPERさんはクールに3の指をバッチリキメてお帰りです。




いつも4番機MACさん全然撮ってなくて申し訳ないので今回は頑張りました。

4番機が、タキシーアウトする時は、もう次の5番機の・・・っていうかもちろんGUCCI様のほうに気持ちが移っちゃっててですね・・・撮れない間にササーっと行ってしまわれるのですorz



4番機MACさん!今回は素敵なポーズを撮ろうと頑張りました。

手袋にお名前書いてあるところが超素敵。




さてさてさて。

お待たせしました。

続いては・・・翡翠@TEAM GUCCI大ファンの5番機リードソロ、GUCCI様ご登場です。

この距離での「バイザー上げ帰投」は初めてでした。嬉しいなぁ〜。

その渋かっこいいお姿に完全にノックアウトです。



去年の浜松・・・雪交じりの雨が降る中待ったブルーの帰投を思い出します。

あの時もGUCCI様にお手振りしていただいたんだったっけ・・・



GUCCI様〜ッ!揺れる白い手袋、落ち着いた渋カッコイイ御姿、ドキドキです。ウフ。




ん・・・あれ。手のポーズが・・・これは!?




ま、まさかのPOPEYE師匠のあの例のマッスルポーズ!!


GUCCI様のこのポーズ、初めて見ました・・・♪んふ〜普段の渋カッコイイ雰囲気とはちょっと違う素敵な一面を見せていただきました。でも、結構気合入れて、グッと手をにぎりしめておられたのが印象的。

6番機は角度的にほとんど撮れませんでした。ごめんなさいませ。

ちなみに、予備機の前席はRAMOSさん、後席はIPPEIさんのお二方でした。

最後はこれで。



#5、#6、予備機が3機一緒にお帰りです。

この後一斉にブレイクする3機のチョコッとレベルオープナーが好きです。




浜松の帰投は、こんな感じで盛り上がりました。

おかげさまでパソコンの壁紙はバイザー上げ帰投なGUCCI様写真で、いつもデスクトップの画面眺めてはニタニタしてます。


posted at 2006/11/02 21:20

category>> 航空祭2006>エアフェスタ浜松2006
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。