懐かしのエアーフェスタ那覇2006(6)

2008/06/17

長いことほったらかしになってしまっていた2006年の最後の航空祭2006年エアーフェスタ那覇のラストの回を書いておこうと思います。

最近伊丹行けないなぁ・・・まぁ、出張で飛行機は乗ったけど。

とまぁ、近頃はすっかり民間機に魅入られてしまったんですが、それならなおのこと、戦闘機と民間機が両方楽しめる那覇はウマー(゚∀゚)ー!な場所ですね。2006年の段階ではまだ民間機はほとんど興味がなかったのですが、やはり最高の航空祭であったと思います。だってGUCCI様がいたから。
やっぱり1年前から航空祭行く回数はかなり減りました。それほどまでにGUCCI様ファンだったんですね。今もですけど〜♪

さて、最終回の今回ですがブルーが降りてきてからです。
53.jpg
高岡さんカコイイ(゚∀゚)!!
女性からみてもやっぱり高岡さんは憧れの凛々しさです。


54.jpg
このGUCCI様の控え目なお手振りが素敵なのです。
あえてのオトナな控え目派が好きなんです(笑)


55.jpg
2番機MARU氏の両手離しもそれはそれで・・・Good!


56.jpg
3番機はVIPERお兄様。3の指が存在感ありまくりです!

ブライトリングがはっきり見えますね。

57.jpg
ランディングライトが綺麗です。ゴーストが大量発生しちゃってますが・・・


この頃になると周囲はかなり暗くなってきて、ISO800でグダグダになりながら撮っていました。飛んでる被写体をISO上げつつAIサーボで半押しばっかりしてると色々エラーとか起こりやすいのか、那覇では撮ったファイルが2〜3枚壊れてた。20Dだったからかなぁ。でも20Dいいカメラです。買ってもう4年近く・・・これからも手放さないと思う。2台体制だから言えることかもしれないけど

58.jpg
今なら大興奮の民間機と5番機のコラボ。B6かな。


さぁこれから更に気合が入ってきます!
59.jpg
エンジンカット直前。逆さの5も素敵。
GUCCI様は指が長いんです。握手のたびに「長いな〜」なんてドキドキしつつ。

・・・いや、私が身長の割に手が小さいからかも?

60.jpg
このビシッと立ち上がる瞬間!もう超カッコイイんですってば!

GUCCI様は、こうやって両手を重ねて立ち上がられるんですが、結構パイロットさんによって違います。
GUCCI様の「匠のこだわり」の一瞬は、やっぱりファンとしては撮り逃すことはできませんよね!!もうこの瞬間、待ってましたとばかりに連写、連写!武士道って感じ・・・♪

66.jpg
まさに5番機前・・・いや「GUCCI様前♪」での撮影です。
この年最後の那覇でこのシーンが撮れて感動!


61.jpg
ウォークバック。先日Lastを迎えたBAZAARさんと・・・


62.jpg
VIPERお兄様。ん?キーパーさんが「気になるー!」って表情

この時の「帽子」ネタ、覚えてる人っているんだろうか・・・

そして、「この年最後の敬礼!」
63.jpg
ファントムとイーグルを従えて・・・2006年最後の「敬礼!」

後ろの無機質な戦闘機がとってもカッコイイです!
この年最後の敬礼が撮れてよかった・・・

ブルーインパルスの皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!

普段の航空祭だとこの場所にも結構ギャラリーがいるので、フォーカスをもっていかれることが多く、敬礼シーンは結構撮るのが難しかったりします。5番機前からだと距離もあるし。

64.jpg
新潟でラストだったBAZAARさん。お疲れ様でした!
真面目な表情も、超明るい笑顔も似合います。



そして・・・この長々と続けてきたエアーフェスタ那覇2006のカテゴリもこれで完了になるので、とっておきの写真でシメにしましょうか。

65.jpg
やっぱり最後の1枚はGUCCI様のお手振りで!ありがとうございます〜♪
これからもずーっとファンです☆


2006年の記事はこれにて完了!また2007年のGUCCI様の5番機の記事も、ダイジェスト版みたいになるかもしれませんが書いていこうと思います。


posted at 2008/06/17 02:19 | Comment(2) | TrackBack(0)

懐かしのエアーフェスタ那覇2006(5)

2008/05/14

お久しぶりの記事です。
ゴールデンウィーク前に急に仕事が忙しくなり、連休突入と共に体調を崩してバタンと寝込んでしまいました。おかげで連休はどこにも行かず、粘土細工をして、まったりまったり・・・

さて、今回は懐かしのエアーフェスタ那覇2006の記事5回目です。こんなに古〜い記事ばかり書いてもいいのやらと少し不安になってふと母に尋ねてみました。その答えは「まぁ、航空祭は1日過ぎたらみんな”過去”やからね・・・楽しんで書くのが一番ちゃうの?」ということでした。その言葉に励まされつつ、やっぱり航空祭の思い出は今でも鮮明なので、楽しんで書いていこうと思います。

42.jpg
ブルーが飛ぶ直前、P-3Cが目の前に。プロペラは手前のほうのはほとんど停止状態。


43.jpg
いよいよブルーがテイクオフ!曇天のなかにダイヤモンド隊形


この時にCF交換しておけばよかったのに・・・油断していてちょうど5番機と6番機の離陸の時にfull CFが点灯('A`)!それでもCF急いで交換して何とか5番機はおさえます(もちろーん!)

44.jpg
CFを急いで交換してやっぱり5番機追います!


45.jpg
まずはデルタ隊形で


那覇は民間機のトラフィックも激しいほうだと思います。ブルーの展示飛行中もひっきりなしに民間機が離陸していく姿を見ることになります。今なら「民間機」のほうにもかなり興味があったので、更に楽しめたはず・・・んーちょっともったいない!
46.jpg
大きなウイングレットのB737-781、JA05AN。鼻ちょん切ってゴメンネ('A`)ノシ
せっかくなら同じ-700でも金シャチ持ってきて欲しかった・・・



47.jpg
リーダーズベネフィット。このぐらいの角度が一番かっこいい

リーベネはホントカッコイイ隊形だと思います。一番シンプルかつ堂々としている感じがいいですね。隊長に連れられてくる5機のドルフィンのような。そういや、グランドクロスもずいぶんご無沙汰してるなぁ・・・
この後、ポイントスター、スワンと続きます。

さて、今回の1つの山場は・・・
次のデルタ360だといってもいいんじゃないでしょうか。
48.jpg
いつもとは「逆周り」デルタ360。
あ、デルタローパスとそっくりな構図に・・・(笑)

ま、構図のほうは、3番機の尾翼がキラッと光ったからいいとしましょう(笑)
普段のデルタ360は、先日の瀬戸大橋20周年の時の方向に回りますが、那覇では逆周りなのです。これは展示飛行前に、GUCCI様から直々に!バッチリレクチャー受けたという思い出があります。
イロイロとGUCCI様とお話できて幸せだったなー♪ファイターウェポンの話や303sqのマークのマグカップ話、ファイターウェポンの話や、小松の航空祭でノータンクのイーグルで華麗に飛ばれた話などなど・・・

49.jpg
で、いよいよ逆バージョンデルタ360です。
いよいよ天気も下り坂・・・ISOあげまくってザラザラ('A`)

でも、この那覇の厚い雲にも映えるデルタ360もまたよき思い出。
この後5番機と6番機でスラントキューピッド。美味しく右側(5番機側)は頂きました(笑)

天気はますます悪くなります・・・時刻は16時を回る頃。
でも、やっぱり「アレ」を見なければTEAM GUCCI、この年最後のシメはできません!

那覇は共用空港ですが航空管制は国交省側にあるそうで、ブルーも主に滑走路よりも更に奥に位置する海側しか飛べないらしい。
そんなに離れていても、5番機1機でソロといえば・・・やはりこの課目。
待ちに待ったナイフエッジパスがおこなわれました。

しかーし!この5番機の存在感を見よっ!この年見納め、GUCCI様のナイフエッジパス(タンクつき☆)
50.jpg
背中バッチリ☆GUCCI様のナイフエッジパス。

幸せ幸せ。コレでこの年も年越しができそう・・・そんな気分になりました。

その後ファイブカード、コンバットピッチで終了。ランディングです。航過飛行にもかかわらず、ほぼ1時間ものフライトが終わりました。
52.jpg
もちろん最後はGUCCI様の5番機でシメ。


あ、まだ「終わって」ない。
この年最後の「敬礼」を撮る、これも大きな目標だったんです!
それはまた次回・・・

posted at 2008/05/14 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0)

懐かしのエアーフェスタ那覇2006(4)

2008/04/29

航空祭行った直後には、ダイジェストを1、2回書くようにしていたので、こうやって「懐かしの」記事を書いていても内容はかなりかぶっているのですが・・・GUCCI様のブルー5番機の記事はしっかり書きたいんです。というわけで2006年のエアーフェスタ那覇の続きです。

それにしても、最近忙しくて航空祭展開予定が全く立ってません。
我ながら、どこ行く気なんやろ(笑)・・・お誘いも頂いているのに。
また突然決めて行くかも?!


では写真はブルーインパルス@那覇2006ウォークダウンから。

後ろのイーグルとファントムの無機質な雰囲気がカッコイイです。
29.jpg
いよいよウォークダウン。南国那覇とは思えない空ですが、
その分緊張感が出てドキドキしますね。


30.jpg
#4MACさん、#5GUCCI様、そして#6BAZAARさん。
あーやっぱりGUCCI様にフォーカス合わせてる・・・(笑)


31.jpg
縦構図でGUCCI様とBAZAARさん。

6番機のドルフィンライダーさんは掛け声出されるのでカッコイイ表情を撮るのは難しいんです(ロナさんも良くそう言ってた気がします・・・)
それにしても懐かしの2006年パッチですね。数字が入っているわけですが、この年は#5パッチをかなりの枚数買ってました。他の番号買ってな(略)

32.jpg
ビバ!5番機前!GUCCI様前です!


33.jpg
ええーい!カッコイイからもう一枚!GUCCI様☆

この渋かっこいい御姿。まさに「匠」でございます!この那覇はウォークダウンのみ狙うぐらいの気合で行ったので、かなり頑張って撮影していました!

34.jpg
後席は今の5番機RAMOSさん。キーパーは村形さんね。


35.jpg
この後姿は!?そうです!高岡さーん☆

高岡さん5番機担当だったのを見るのがこの那覇が初めてでした。戦友殿と2人で大興奮(?!)えーっと・・・もちろんTEAM GUCCIですけどね!女性から見ても高岡さんは本当に凛々しくて素敵です。

36.jpg
アンチコリジョンライトの点滅を狙ってみました。
・・・やれば出来ないわけじゃないけど難しい。


37.jpg
青と白の世界・・・後ろはANAの777-381、JA752A。それにしてもトリプル大きいなぁ。


38.jpg
いよいよタキシーアウトです。高岡さーん!


39.jpg
2番機の両手離しはMARU氏!


40.jpg
この3の指、もちろんVIPER兄様ね。


いよいよGUCCI様の5番機!
と思ったら帽子が風(多分ブラストじゃなかった・・・はず)で吹っ飛ばされて、取りに行ってる間に5番機がタキシーアウト。思いっきり逃しました(一応撮ったけどブレてしまい・・・残念orz
41.jpg
ちょっと遠いけどタンクありってことで・・・5番機!
いよいよブルーが飛びます。


今回はココまで。次回は展示飛行です☆
民間機がひっきりなしに飛ぶので小一時間もかかった航過飛行・・・!
逆デルタ360も載せたいと思います。

posted at 2008/04/29 09:33 | Comment(2) | TrackBack(0)

懐かしのエアーフェスタ那覇2006(3)

2008/04/09

懐かしのエアーフェスタ那覇2006。
レポ3回目はドルフィンライダーさんご登場!

・・・とその前に。
このままだと、今回は画面が真っ青になりそうな写真ばかりなので、まずは「ココは那覇ですよ!」的なアピールをする写真を1枚貼っておこうと思います。
20.jpg
302sqのファントム。那覇らしさをアピール!


写真のデータによると、なんと!驚くことにブルーインパルスのドルフィンライダーさん達の登場は14:45ごろだったんです。普通の航空祭ならブルーインパルス終わっていてもおかしくない時間です。そろそろ帰投も始まる時間ですよね!?蛍の光も流れ出しそうな・・・(笑)

この那覇では観客後方からのご登場ではなく、1番機側から全員が入ってくるという感じでした。ブルーの時間が近づくとちょっと最前列も人垣が出来始めました。まぁ他の基地だと「いないにも等しい」数の人にしかすぎませんが・・・

カメラを構えてソワソワと待っていると、大ファン5番機GUCCI様がお手振りしつつ登場!
えーい貴重ショットだけど今回は大判振る舞い!
21.jpg
GUCCI様ご登場お手振りキター(゚∀゚)ー!!!大感激!!

めめめめっちゃ嬉しかった!

22.jpg
総括班長のC川"MARS"3佐とGUCCI様。
なんかこういうショット・・・いいよね。

MARSさんはこの那覇では6番機BAZAARさんの後席に乗られていました。

もちろんGUCCI様撮る時もそうなんですが、ドルフィンライダーさんを撮る時のモットーというか、心がけというか・・・私なりに「撮りたい」写真と言うのは常に持つようにしています。その時の空気感を出すような写真を撮りたいです。大げさなポーズを狙うのではなくて。
次に思うことは「一番輝いている姿を」ということです。私にとって、ココに出している写真が、最もかっこよく見えたショット・・・だと思っています。

人物写真は、昔から母がものすごく上手くて、よく賞をとっていたそうです。そんな母の色々な人物写真の話を聞いていたので、その時のちょっとしたアドバイスが私の中の「基礎」になっている気がします。

とまぁ、前置きが長くなりましたが、次の1枚がこの那覇でのお気に入りGUCCI様ショット。
めちゃめちゃカッコイイと思うんです☆
23.jpg
空に向かう前の「匠」・・・5番機川口"GUCCI"3佐。

やっぱりGUCCI様は渋かっこよくてステキです。「匠」という言葉が本当に良く似合うと思います!5番機前で撮っていて超幸せ。
ちなみに、実は後ろはYS-11だったりします。

24.jpg
那覇といえばこの方も。3番機岡田"VIPER"1尉。

BGMのお兄様(!?)として、お世話になりました。

ブルーインパルスのウォークダウンの前にも、またANKのB737-500が1機タキシングしていきました。スーパードルフィンに手を振るドルフィンライダーの皆さん。
まさにイルカづくしな航空祭です。
 
25.jpg
BAZAARさんの盛大なお手振り。737のお客さんが羨ましい!


ちなみにこの737-500側のパイロットさんも手を振っていました。やっぱり那覇はオイシイ航空祭です。そのANKのB737-54K(JA305K)スーパードルフィンが5番機の前へ。
26.jpg
GUCCI様もスーパードルフィンにお手振り・・・このエレガントさがステキなのです(笑)


27.jpg
増槽タンクのついたブルーとGUCCI様。
やっぱりこういうシーンも那覇ならでは。立ち姿もかっこいいッ!


この2006年の那覇で5番機を担当されたのが見尾谷2曹、村形3曹、そしてなんと言ってもみんなのアイドル☆高岡3曹でした。ひゃっほう〜!航空祭で高岡さんが#804担当されるの見るの初めてです♪
28.jpg
高岡さん、村形さん、そしてGUCCI様・・・
なーんかこっち見られてる気がする。(こっちは望遠レンズ越しだけど)

もっとステキな高岡さんの写真は今から頑張って探してきます!


次回はウォークダウン中心になります。
お天気がどんどんアヤシイ方向に・・・でも頑張って撮りました!


posted at 2008/04/09 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0)

懐かしのエアーフェスタ那覇2006(2)

2008/04/07

新しい年度も始まり、またブルーインパルスもシーズン入りしましたがマイペースで2006年那覇の思い出をつづっていきます。それではさっそく2006年那覇の記事2回目。

楽しいサイン会のひと時は終わり、ブルーインパルスのドルフィンライダーさん達も一旦引き上げて行かれました。私と戦友殿は、また5番機前で撮影開始です。昼過ぎても人が少ない最前列で沖縄そばをすすりながらくつろぎモードです。12月なのでさすがにちょっとジャケットが欲しい・・・でも那覇は暖かいです。

ひときわ鮮やかなJALの747が目の前を通り過ぎていきました。リゾッチャ!
07.jpg
ブルー4番機とB747-346SR、JALwaysリゾッチャ(ピンク)のコラボ。


実は私、リゾッチャ747に乗ったことがあるんです。大学院1年の時に、ハワイのすばる望遠鏡での観測に手伝い要員で行ったのですが、その時の帰りホノルル−成田がリゾッチャでした。機内で先輩と席が離れたので、一人で淡々とリゾッチャビンゴしてた・・・懐かしい。
島間の移動はハワイアン航空もアロハ航空も乗ったんです。それもトライスター・・・今思うとちゃんと見ておけば良かった!更に、このたびアロハ航空が運行停止になったらしいと知ってもっともったいない気分に。

08.jpg
B747-346SR, JA8187リゾッチャ(ピンク)の離陸。


民間機の合間に自衛隊機の展示飛行が・・・民間機のスケジュールが優先されているように感じられました。リゾッチャに続き302sqの戦競塗装機が上がります。もうちょっと高度とるかなぁと思って油断していたらブルーの機体と変わらない高度だったのでびっくりした。
09.jpg
302sqの戦競塗装機。うわっ、その低さですか!びっくりしたなーもう。ニヤニヤ(゚∀゚)ニヤニヤ


10.jpg
この頃になってくると天気もかなり悪くなってきました。

ISO400でも暗くなってきた。EOS 20DはISOは1段ずつ変わるので次はISO800になってしまいます。この飛び方は痛いなぁ。ここが1/3段だったら私はまだ今でも20D使っていたと思います。

まだ戦競塗装機を含めたファントムが上空にいるのですが、タキシーウェイにはこれまた大物が登場です。B777のたまごっち現る!
11.jpg
またまた4番機とのコラボですが・・・
後ろはJAL B777-289、 JA8978たまごっち!


たまごっちが去った後は、空には空自側の主役が戻ってきます。
12.jpg
ほんと官民が交互に飛ぶんです。戦競塗装機がブレイク!


また次は民間機。それも中国東方航空です。両親が乗ったことがあるので、何気に翡翠家にはなじみがある航空会社。
13.jpg
中国東方航空はA319。ごめんA319とA320の区別が私にはほとんどつかへん・・・


中国東方航空は、やっぱり5番機とコラボしないとね!といいながらこれ地面に座ってくつろぎながら撮っていた・・・んですスミマセン。
14.jpg
タンク付き5番機とChina Eastern A319-112, B2332。
タンクが付くだけでT-4がたくましく見えるこの不思議。


戦競塗装機がランディング。戻ってきました!
キャノピーを盛大にあけてのお手振りはバッチリ押さえておきたいところ。
15.jpg
戦競のノーズアートも見事な302sqのファントム。お手振りもステキ。


16.jpg
そして先ほどの中国東方航空のA319-112, B2332が空へ。


今回はここまで!
次回からはTEAM GUCCI節炸裂☆のブルーインパルス編です。
いつものとおり(?)なかなか飛ばないと思います。


posted at 2008/04/07 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0)

懐かしのエアーフェスタ那覇2006(1)

2008/04/05

新田原2006に続きまして、2006年度最後の航空祭エアーフェスタ那覇の思い出を綴ろうと思います。いや〜あの年の築城・新田原・那覇の3連戦、TEAM GUCCI的には「最強」の航空祭続きでした。特に最後の那覇なんて、運気を全部引き寄せたかのような快進撃と言ってもいいでしょう。幸せな南国でのひとときでした。

2006年12月、戦友けいら殿と那覇に乗り込みました。あの時は飛行機で羽田→北九州、宮崎、那覇を毎週往復するという強行の航空祭だったわけです。
その最後を飾るのが那覇でした。

日がのぼるのが遅い南国らしく、航空祭は朝9時に開門しました。
ゆるやかな下り坂を暴走し、5番機前を無事確保!って最前列ほとんど誰もおらんやん・・・

あいにくの曇り空でしたが、民間機とのコラボは一見の価値アリです。
01.jpg
ブルー5番機とSkymarkのB767-36NER, JA767D


開門も遅ければ、展示飛行も10時過ぎてから・・・ゆっくりした時間が過ぎます。
02.jpg
オジロワシファントムのフォーメーションテイクオフ。

やっぱり那覇と言えばこのオジロワシですよね。
このオジロワシ、いずれは本州某基地に巣を移すことになるわけで・・・

03.jpg
珍しい民間機パイロットさんのお手振り写真は大きめで。

那覇の民間機の近さは他の空港とは別格です。今年になってから民間機に興味を持つようになりましたが、今見返すと「こんな面白いのが来ていたんだ・・・!」と驚くことが多数です。

04.jpg
赤い羽根付きのANAのB767-381, JA8342。 今では減りつつある「全日空」


そして旅客機と空自のファントムが交互に飛びまくる航空祭。
19.jpg
戦競塗装機のダーティローパス。ちょっと距離あるので400mmでも遠いのが残念。

この年の戦競優勝だったはず。塗装も堂々としているように感じられます。

05.jpg
続いては302sqオジロワシのファントムのノーマル塗装。


06.jpg
年季の入ったおなかを見せつつオジロワシがブレイク!


でもね〜やっぱり那覇の凄さはドルフィンライダーさんのサインの列がほぼ皆無、ということです。11時前になって、「そろそろ誰か出てきてないか様子見てくるわ」と一人で携帯とコンデジだけ持ってハンガーに向かうと・・・長蛇の列。やっばー出遅れた!と思ったらそれはなんとファントムのコクピット見学の列で、その列の向こう側にちょっぴりヒマそうなドルフィンライダー御一行様の姿が見えました。っていうかビジュアルされちゃった☆ウワー(゚Д゚)ー!!
あまりの事に後ずさりつつ戦友殿が待つ巣に戻りました。

サインを求めて並ぶ人も少なく、GUCCI様にも色々とお話を伺えました。ファンとしては本当に嬉しかったひと時です。一週間前の新田原でのバーティカルキューバン8が無くなったことがやっぱり残念だったと伝えたんですが、その時にバーティカルキューバン8について色々と教えていただきました。えーそこでエアブレーキ!?
あとは303時代の戦競でのご活躍の話や、「あの」特別塗装機に乗った話などなど。その塗装のイーグルのチョロQ持ってる!

さらには何てったって小松航空祭で、GUCCI様がタンクなしのイーグル、#950で華麗にスパイラル・ハイレート!!なんてお話を聞いちゃったら、もう心踊りまくりですよね。この目で見てみたかった・・・偶然、某サイトでその動画を見たのですが、機首の引き起こしの瞬間がなんかブルーのバーティカルクライムロールの引き起こしを彷彿とさせるものがあったりして・・・更にGUCCI様ファンになってしまいました。
ちなみにその#950のイーグル、2006年の百里では梅組の機体として機動飛行をおこなっていたりします。

そんな幸せな時間を過ごしていたわけですが、空を見ると朝よりも更にどんよりしてきました。鉛色の空から今にも雨粒が落ちてきそうです。あ、そういや荷物を5番機前に放置してきたっけ・・・荷物を取りにいこうか迷っていると、ちょうどGUCCI様が雨宿りのためにハンガーに戻られたところでした。「雨、降ってきましたよ?」「あ、はーい!荷物取って来ます!」と私。ほんとにもうこんな和やかな那覇、凄すぎです。

例の写真も今回は特別公開と言うことで1枚。
17.jpg
こんな凄い大集合・・・実はきっかけは戦友殿&VIPER兄様です。

ステキな機会を作ってくださったVIPER兄様と、勇気を出しまくった(というか本気出した)戦友殿に感謝。だから戦友殿と私の入っているドルフィンライダーの皆さんとのショットは、一番手だったために他の人とは全然違う立ち位置なのです。んで、私はやっぱりGUCCI様の隣をキープしてた。

以上那覇2006、1回目の記事でした。
一挙17枚写真UPで超大作にしようかとも思ったけど大変そうなので分けることにします。
次回はリゾッチャ&たまごっちが登場です!

posted at 2008/04/05 09:10 | Comment(2) | TrackBack(0)

エアーフェスタ2006(那覇基地)ダイジェスト3

2006/12/17

エアーフェスタ2006@那覇基地ダイジェスト3回目。

でも那覇はこれですべてと言うか・・・まとめ編要らないぐらい大量に書いてる気がする。

それぐらい楽しくて感動的だったということで・・・



さて、引っ張り続けましたが、これからは「とうとうきたぁぁぁ!」という課目の写真です。

残念だったのは、天候がどんどん悪くなってきたことと、更には空が暗くなってきたので、大変暗い写真になってしまったことでした。私の腕も悪くて申し訳ないです・・・晴れていたら、きっと印象的な南国那覇でのブルーだったと思います。ISO400〜800でもシャッタースピードが絞り開放でも1/400にもならなくて焦りました私のカメラってば、ISO400の次は800まで飛んでしまうのが悲しい。ISO800やとざらざらやし・・・ISO640とかって30Dこの前いじってたらあった気がするけど。あのぐらいの値があればいいんだけど・・・



さて、色々と撮影者の側の事情を言ってしまいましたが、なによりも更に頻度を増した民航機の離発着の間をぬって、予定されている課目を全て行ったブルーインパルスの素晴らしさに心から感謝と拍手を送りたいと思います。#1〜#4が離陸してから、コンバットピッチで戻ってくるまでの時間は、小一時間。50分は越えていました。第1区分以上の時間がかかっても、天候が悪くても、最後の航空祭である那覇で、1パス1パスに力がこもっていたというか、ブルーの展示飛行への観客の想いが、空にいる6機に通じていた気がしました。1観客として、とても嬉しかったと同時に、やっぱり最後まで諦めないブルーインパルスに感謝です!那覇まで行ってよかったと心から思いました。



では、早速いきます!午前中にバッチリGUCCI様に説明していただいた『デルタ360 レフトターンバージョン』!!



デルタ360。増槽があるといつもより迫力がある気がします




レフトターンです〜!!




このシーンめっちゃかっこよかったです!

く、暗くてスミマセン・・・(レタッチしてもこのぐらいの暗さ)


この後、オリジナルレベルキューピットがありました。

那覇の空に・・・まさかハートが描かれるなんて最高!

えーと、コンデジで撮ろうと思ったんですが真っ白な空だったのでぜーんぜん写りませんでしたヽ(`Д´)ノいいよもう、網膜に刻み付けといたから。

そしてその後ダイヤモンドローパス(でいいのかな?)

民航機の離発着も絶好調に増えてきてちょっと心配に。

那覇に来るまでは、多分ムリだろうと思って那覇に来たのに、なんと午前中「あります」ってGUCCI様に言ってもらった「あの課目」。

でもこの状況だと無くても仕方が無い・・・と半ば諦めていたその時!



5番機キターーー(゚Д゚)ーーー!!!

「あの課目」もちろん、それは念願のナイフエッジパス(タンク付き)それも長〜い!



めちゃんこ綺麗なナイフエッジパス!感動!!


ほんとにカッコイイナイフエッジパスでした。背中バッチリ!

終わった後、感動しすぎてけいらちゃんと握手してた(笑)

親方さんに「那覇でナイフエッジは、条件的に難しいかもしれない」というお話を伺っていたので・・・やっぱりこれは、T-4ブルーの歴史の中で、那覇でのナイフエッジってのはすごい出来事だったんですよね!?いやもう、感激!

あんまりにも綺麗でかっこよくて、展示飛行後にGUCCI様に「ナイフエッジ最高でした!これで年越しできます」って言ってしまった('A`)年越しって。



そしてフィナーレは5カードで。


この頃になると、暗くて暗くて、ISO800じゃないとどーにも撮れなくなってきました。

粗い画像で申し訳ないです。



GUCCI様のこの立ち上がりシーンは絶対に撮ります。

ビシッ!としててかっこいい。




厳しい条件下でのフライトありがとうございました!

やっぱり5番機のナイフエッジパスが最高でした。




そして、今年最後の「敬礼!」へ。




去年、どこかのサイトか掲示板に、那覇での展示飛行の最後の敬礼が出ていて「これ絶対撮りたい!その年の最後の敬礼!」と思ったものでした。さすがに、たった一年後に実現するとは思いませんでしたが(笑)やはり今年最後の「敬礼」よかったです!



4月の熊谷から始まって、12月の那覇まで。

ブルーを見た回数は、公式展示となると15回ぐらい・・・になるのかな。予行や外周を入れたら20回は多分越えている。でも、やっぱりまだまだ見足りない。課目についても分かっていない事が多い。

行った航空祭の回数の多い少ないでは、何も測ることは出来ないとは常日頃から思ってはいますが、やはりここまでマメに航空祭に通ったのは、ブルーインパルスを、そして5番機、川口"GUCCI"3佐を応援したいという気持ちが強かったからだと思います。



ブルーインパルス、最高!今年一年、素晴らしいフライト!ありがとうございました。



そしてGUCCI様。こんなファンですが、一年間、公式展示でアクロが行われるときは全て見て応援することが出来て幸せでございました。私が5番機のソロの魅力にとりつかれたのも、何よりもGUCCI様の去年の松島でのフライトを見たからです。

月並みな言葉しか出ないですが、本当にかっこよくて、何度見ても感動して・・・ありがとうございました。那覇では、お話ができて嬉しかったです。

来年も、またすばらしいリードソロのフライトを見に行きます。

もちろん、これからもTEAM GUCCIです!

今年もう一度、新田原であの綺麗なバーティカルキューバン8が見れたら・・・なんて言っても仕方ないけれど。でもそのおかげで、来年の楽しみが増えたような。まだまだ撮り続けたいと思います。やっぱり、GUCCI様オススメ課目だし。



やっぱり、来年も聖地巡礼しないとあかんなぁ(笑)

では今回はこれにて・・・

また今年を振り返った記事も書けたらと思っています。



そして今年最後のお手振りは。

フェンス越しのお手振り。私も思いっきり振ってました。

ありがとう、という思いを込めて。

そして今年最後の南国での一日を振り返りながら、長い上り坂を歩いて帰りましたとさ。



さーて、次回からは壮絶な勢いでさかのぼります。一気に夏です。

そうです、松島基地航空祭レポートが残ってるんです!

posted at 2006/12/17 01:00

category>> 航空祭2006>エアーフェスタ2006那覇

エアーフェスタ2006(那覇基地)ダイジェスト2

2006/12/14

ではでは、エアーフェスタ2006@那覇基地ダイジェスト2回目です。

ブルーインパルス1回目。今回のドルフィンライダーさんご一行の登場は全員1番機側からだったので普段とちょっと違いました。お手振りはしっかりゲット!



民間機が真横を通っていくのですが、こんなシーンが。GUCCI様のお、お手振り!?この時はちょうど、イルカ・・・B737 スーパードルフィンちゃんでした。他の写真で確認すると飛行機の中のお客さんも手を振り返していていい感じ。





ウワーヽ(゚∀゚ )ノGUCCI様直々の、B737へのお手振り!!


いいなーいいなー。GUCCI様の控えめお手振りのお見送りですよ。ちなみに、#6ではBAZAARさんがピョッコンピョッコン大きくお手振りのお見送りでした。この差がなんとも(笑)



そうそう、ウォークダウン前、よくGUCCI様が予備機前ぐらいにいる観客に何かを説明に行かれてるんですが、あれはちょうど「機体の曲がり角になるので、排気に気をつけて」って言っておられる・・・っぽい?です。雰囲気しか見えないのではっきりは分からないのですが、観客の事を考えて下さる行動で、とても素敵ですよね。私も、GUCCI様のイイ声で「気をつけてください」とか言われてみたいけど、5番機前が多いから・・・なぁ。

今回はRAMOSさんが、GUCCI様の指示を受けて説明に行かれてたみたいです。

確かに美保とか小松あたりのブラストはすっごかった(ゲホゲホしながらも「ブラストサイコー!」とか言ってたあたりが懲りてない気がする・・・笑)雰囲気的に言えばアレですよ、「水族館のイルカショーで”水ぶっ掛かりますよエリア”に自ら嬉々として行く」みたいな感覚でしょうか。まぁ、ブルーインパルスも"ドルフィン"ですし(←ちがうってば)



では早速、今年最後のウォークダウン!後ろに控えるは、築城イーグルとオジロワシファントム。あのあたりに観客がいると、全部フォーカスを持っていかれたりするのでよかった・・・



今年最後のウォークダウン。心して撮ります!




GUCCI様とBAZAARさん。

那覇に来れなかったロナさんに捧げます。


やっぱり5番機前は最高ですね。今年最後のGUCCI様の”武士道”、5番機前でしっかり魅せて頂きます。





おおおおおっ!GUCCI様カッコイイ!!

CFの容量気にせずにウォークダウンでシャッターきりまくりです。


いやー今回は航過メインなのでメモリ気にしなくていいのでガッツリ撮りました。幸せ。

今回もうひとつ感激だったのは、高岡さんが5番機の担当だったんですよ!うっわー私が行った航空祭では初めてですってば!いつも6番機が多かったんですが。知り合いの方に、高岡さんファンの女性がいるのですが・・・めっちゃ気持ち分かるわ。同性から見てもカッコイイ。



高岡さーんヽ(゚∀゚ )ノ←とか言いながら5番機にピンがきてますけど(笑)

ちゃんと高岡さんにピントが合っているバージョンもあります!




そしてタキシング。はーい戦友殿に#2を捧ぐ!




BGM同盟の「お兄ちゃん」といえば(←!?)VIPERさん!


5番機のタキシーアウトの直前にブラストで帽子吹っ飛んだのでGUCCI様のお手振りが急いで撮ったから・・・orz画像ちっちゃい(;´Д`)



タンク付きで離陸するのが見られるって珍しい。


午前中にサインを頂きに行った時に、この日の課目についてGUCCI様にお聞きしておりました。去年は5パスぐらいして終わりだったみたいなことを聞いたのですが、な・ん・と!あーんなことやこーんなことも予定されていると!!けいらちゃんと二人で大喜びしておりました。なんてったって5番機の「あの」課目があるんだからねー!デルタ360レフトターンバージョンも含め次回←・・・また1回延びました。

しかし、この頃には天候も撮影には大変厳しく、ISO400で1/500もいかない・・・いくら水平系でも私の腕だと1/320だとブレそう。だれかIS付き純正サンニッパと×1.4を恵んでください(違)



民航機のトラフィックをぬいながら、スタート!

(ちょっとすっ飛ばして)リーダーズベネフィット。メッチャ好き〜




スワン!!




えーっと最初はデルタ、リーベネ、ポイントスター、スワンの4パス。

1つのパスとパスの間に、何機も民航機が離発着するので間隔は長いですが、その分、一つ一つのパスにこもった思いみたいなものを感じました。



GUCCI様のお話を思い出すと次は・・・アレが来ます。初公開のアレが。

では次回〜ノシ

posted at 2006/12/14 08:00

category>> 航空祭2006>エアーフェスタ2006那覇
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。