岐阜基地航空祭2007ダイジェスト(後半)

2007/11/05

すっかりご無沙汰になりましたが、岐阜基地航空祭2007の続きです。

入間は場所的にさすがに無理(´・ω・`)航空祭行き始めてから初の入間欠席になりましたが、とりあえず行った方々に色々とメールで聞いてウハウハしていました。C-1のタッククロス見たかった。



では話を岐阜に戻します。浜松と同じ逆光で、浜松以上の快晴だった岐阜なのですが、違いを出すために、写真も浜松のものとは違う課目を主に選んでみました。ああ、去年の岐阜もこんな良いお天気だったなぁ。そして「バーティカルキューバン8がお休みです」ってGUCCI様から直接お聞きして、嬉しいやら切ないやらで大変だったっけなぁ。



岐阜はエプロンに機体を置くスペースがないので(←多分)、ぎりぎりの時間に機体がトーイングされてきます。なので、一体自分が何番機前になるかは、機体が運ばれてくるまでは分かりません。今回もまた戦友殿の華麗なるパワーで最前列確保!いやはや感謝感謝です。まさか「あの」岐阜で最前列で見れるなんてね。

と思ったら気づいたら3,4番機前でした。驚くべきことに、浜松とほとんど同じ場所。これはもう運命かと(笑)



じゃあ早速いってみよー!VIPERお兄様の3の指。




大変珍しいことに、今回は5番機流し撮りにチャレンジ!

以前なら失敗を恐れてやらなかったなぁ。そして、初めて5番機の流し撮り決まりました。

嬉しいけど・・・ほんのり切ない。もっと早く上手くなりたかった。



流し撮りが決まりました。航空祭でss1/50とか間違いなく初めてです。




4番機INOKIさんデビュー。ファンブレイク。






チェンジオーバーターン。雲がほとんど見当たらない晴れっぷり。




レインフォール!




5番機、バーティカルクライムロール


GUCCI様の5番機ずっと見てきたからこそ、やっとRAMOSさんらしさのある5番機を感じることができるようになりました。カメラのシャッター切るタイミングを考えながらファインダー覗いていると、ソロって結構違いがある気がします。





久々に撮りました、BAZAARさんのスローロール。




風がほとんどないのでスモークもくっきり残ります。

チェンジオーバーループ。




編隊系課目ではイチオシ♪大好きなデルタループ。




タッククロスの最初のクロスターン。ちょっと過ぎちゃったゴメンネ(´・ω・`)ノシ




大変残念ながら、岐阜ではウォークバックはなく、そのままブルーインパルスの各機は目の前をタキシングして行ってしまって、すべての演技は終了になります。

お疲れ様でした!



さて、次回からは、完全に周回遅れに突入した入間2006でもやろうかなぁと思います。なんと、GUCCI様のソロのSが思わぬシーンで登場したりします!「ソロのS」をGUCCI様から教えていただいたのも実は去年の入間でした☆



2006年航空祭レポートは築城も新田原も那覇も残ってるよどーしよー?




posted at 2007/11/05 21:55

category>> 航空祭2007>岐阜基地航空祭2007

岐阜基地航空祭2007ダイジェスト(前半)

2007/10/29

岐阜は実は3度目です。



一度目の岐阜は寒い雨の中、一人で行った2年前でした。大雨なのにバーナー焚いて暴れまわるF-2、イーグル、そしてファントム。格納庫の中で、展示されていた#102のF-2Bの隣で、冷め切ったお好み焼きをかじりながら、文字通り唖然・・・ポカーン(゚Д゚)としながら見上げていました。ちなみにブルーは来なかった年です。

去年は前日の夕方に行くことを決定し、戦友殿に電話をかけて半ば巻き込み一緒に行きました。GUCCI様が「今日はキューバン8はお休みです」と言って教えて下さったのが今でも懐かしいです。セントレアのトラフィック次第なんだとか。

そういや、今年も基地の上空を旅客機が飛んでたっけ・・・



3年目の今年は、GUCCI様がいらっしゃらない寂しさはもちろんありますね。

こればっかりはどうしようもないけど・・・(泣笑)



今回の岐阜の目的は、岐阜の派手機動飛行をしっかり見てくる、ということにありました。

戦友殿が華麗に最前列キープで、これまた最高です。ありがとねー!

トリコロールのF-2たん3機がブレイクするシーン(←去年はやってた)が撮りたかったのですが、いたのはF-2Bの#101のみで、あともう1機はノーマルの洋上迷彩の機体でした。でもフライトは派手だったからステキ(゚∀゚)



それでは前置きがちょっと長くなりましたが、早速いってみましょう!

逆光と戦闘機のスピードと、先の読めない迫力の機動飛行に悩まされつつでしたが、やっぱり岐阜はカッコイイと感じました!



戦闘機がからんでくるようなフライトのスケジュールは「オープニング」と「大編隊」だけなのに、もれなくそれに機動飛行が付いてきます。オープニングと言う名の機動飛行。大編隊と言う名の機動飛行。それが岐阜。まぁ、マナーは最凶ですが。キャタとブルーシートの嵐です。ハイ。



写真はほとんど順不同です。何しろいつどこから飛んでくるか分からないぐらいなのです(笑)

イーグル2機でフォーメーションテイクオフ。そして・・・



その後はバーナー焚きながら360度旋回




そしてお楽しみはF-2!先週の浜松でも大活躍のF-2B、#101です。

尾翼の左は赤だけど、右側は白く塗り分けられてるんですね〜!



軽快に飛びまくるF-2B。カラフル3兄弟は、残念ながら#101しかいませんでしたorz






バーナーもカッコイイ。この細い胴体が良く分かる角度が好きです。




そして岐阜といえば異機種が多く運用されているのでその編隊飛行が有名ですよね。

全体を撮影しても何がなんだか分からないのでとりあえず切り取り。



T-7、F-2B、イーグル。戦闘機がT-7に合わせて出力をキュンキュン調整していました。






ちょっと遠い・・・!なんとかイーグルの後姿をばおさめました。






イーグル、F-2ときたらファントムも忘れてはいけませんね。


そうそう、マスフライトのために今年はほとんどの機体が飛ぶほうに回ってしまい、展示機の寂しいこと寂しいこと(笑)更に米軍機までも展示が中止になったので、ポツンとエプロンに置かれたT-4の姿が印象的でした。



昼のマスフライトは、銀色の無塗装C-1FTBが参加していました。コレ見るの初めてなのでかなり感動!機体に青空の色が移りこんでいて綺麗でした。



銀色カッコイイ(゚∀゚)C-1FTB。




その後、、T-4もフォーメーションテイクオフ。




ワーグナーのマイスタージンガーの曲が流れる中の異機種大編隊は、去年にも増しての迫力と堂々とした感じが最高でした。っていうかマイスタージンガーいいね!

(実は父が、オーケストラで弾くといってよく練習していたんですよね、最近。父がこの岐阜に来てたら二重に感激したんじゃないかな笑)



C-1FTBの直後にT-4が2機フォーメーションテイクオフし、旋回する間にあっという間にデルタ隊形を作り上げていました。もうこれだけでも鳥肌モノのかっこよさです。岐阜恐るべし。その後3機が旋回して滑走路上空に戻ってくると同時にファントム2機が更にフォーメーションテイクオフ。これも更にすごいです。上空のC-1とT-4のデルタ隊形だけでもオイシイのに・・・滑走路も上空も見逃せない!



ちなみにF-2は、小松の帰りにやっていたのと同じ、1機が離陸後に滑走路上空に戻ってきて、もう1機の離陸と合わせて2機でハイレート、というのをやっていました。これはもう、写真撮らずに見ていました。生で見るほうが絶対に堪能できます!(笑)





ダーティ状態のファントム。フックも降ろしてます。




大編隊の50の文字はとても頑張っていました・・・よ?

きっと多分間違いなく。

またいずれ写真は載せましょうかね(笑)





最後は、お気に入りになってしまったC-1、#001です。




岐阜のダイジェスト前半はここまで。

次回はもちろーんブルーインパルス☆


posted at 2007/10/29 23:55

category>> 航空祭2007>岐阜基地航空祭2007
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。