伊丹空港12/29-撮り納め-

2008/12/30

12月29日に、今年の撮り納めということで、伊丹空港に撮影に行ってきました。
今回は、珍しく広角1本だけでの撮影にチャレンジです。一応望遠レンズは100-400mmを持っていきましたが、青いクランプラー7ミリオンの中で寝かせてました(笑)

「広角1本だけで千里川!」これは前からやってみたかったことでした。戦闘機を撮っている人間としては、どうしても何でもかんでも大きく撮ってみたいという気持ちが抜けないもんなんですが・・・さんにっぱを持って行きたい気持ちをぐっと抑えて広角レンズを付けてスタンバイ。
081229_01.jpg
あえて向かってくる飛行機に背を向けて撮影

王道構図だけどなかなか撮ったことなかったし。もうちょっと視程が良かったら言うことなかったんだけど・・・ちょっとヘイズっぽかったです。

この滑走路向きの角度だけ青空が見えていたのですが、大阪市内の方向は厚い雲が・・・構図が悩むところ。
081229_02.jpg
青空と雲の端を入れて、MD90のランディングを。

ああ、ほんと冬っぽいいい青空。天気予報で数日前から雨や雨や言ってて一人凹んでいたんですが、午前〜午後早いうちは良いお天気でしたね。ほんま天気予報外れすぎやな。

081229_03.jpg
ちょっとブレてるけどJALのB6ランディング

千里川でJALのB6って全然見たことがなかった気がします。JALのB6って便少ないよね。

081229_04.jpg
ほら、こっち向きはちょっと雲が厚いでしょ。


081229_05.jpg
振り返ると青空が・・・!上と同じ772です。

ノートリで入ったからちょっと嬉しい☆

081229_06.jpg
最後は夏に伊丹にでっびゅー!したこの子で。

ウイングレットがキュートな737NGも各地の空港で大活躍でした。赤・青問わなければ見かけない空港はなかったぐらい。スターアライアンス塗装738も伊丹に来たらぜひとも撮りたいですね。

今回の更新はここまで。
一応、導入したいと考えている広角新機材の検討用に焦点距離を気にしながら撮ってたんですが・・・うーむ、決着はつかず。余計に悩むことになりそうですorz でも、広角で撮りたいなぁと思い描いていた写真が撮れたので嬉しかったです。

それでは皆様本年も見てくださってありがとうございました。来年も、民間機も戦闘機もブルーももりもり撮影したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
次回(多分年明け?)からは2008年の3連戦(築城・サンタ新田原・那覇)の更新にしたいと思っています。


posted at 2008/12/30 13:23

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2008-

伊丹空港振り返り

2008/11/10

まだ民間機強化週間の余韻というか、ブルーの続きはもうちょっと後に残しておいて、ちょっと今日は伊丹で撮り始めた頃の事を振り返ってみようと思います。

伊丹で真剣に撮り始めたのは2008年になってからでしたが、それ以前に一度父と撮りに行ったことがありました。2007年の小松の直前、40Dを買った頃、新しい機材に慣れるために選んだ練習場所が伊丹でした。それまで使っていた20Dは父にレンタルということでそっちも練習してもらうために、伊丹で待ち合わせ。

まぁ当時は撮影場所も良く分からず、展望デッキでいいやという安直さ(笑)

itm070916_01.jpg
おおっと!懐かしの鶴丸トリプル。

最初、この写真のサムネイルを見たときに「プロキオン撮ってたんだ!」と喜んだんですが、拡大してみてちょっとびっくり。最後の鶴丸となったプロキオンではなくベガ(JA8982)でした。
ベガは結構最後のほうまで鶴丸のままだったんですね…

それにしても初めて伊丹で飛行機撮ってたので構図もめちゃめちゃ。民間機のかっこよさなんて微塵も理解してないんです…そんなとこ切り取って撮っても全然かっこよくないって(笑)みたいな感じな写真ばっかりで。
まぁ更にはカメラがこの日初めて真面目に使い始めた40Dだったこともあって、慣れていなくてもっさりした写真ばっかりだったのかも(と願いたいorz)

itm070916_02.jpg
結構視程もいい日だったのに、当時伊丹はド素人でそんなこと知ったこっちゃない(笑)


itm070916_03.jpg
大阪の街並みも良く見える日でした。奥行きがあっていいね☆

陽炎が結構ユラユラしていた割には視程がよくて遠くまで見通せる。
こういう日ってまだもう一度訪れたことってないかも?

itm070916_04.jpg
B772に「全日空」って今じゃほとんど見れないかもね。


さて、この伊丹デビューの日の写真はこのぐらいで。
航空祭を含めてまだ飛行機を撮り始めて数年なので、変遷と言うものはまだそれほど見ていないのですが、それでも初期の写真と見比べると少しずつでも変化があるんだなぁと思います。今回の伊丹でもそういう点では民間機の方が、方向転換を決めたらズバッと機材を変更してしまう潔さと切り替えの早さがあるというか。まぁ空自なら特別塗装機あたりが時代を反映するのかな?「ああ、あの塗装懐かしいな」とか。
どちらにせよ、撮り溜めていけばきっと見直した時懐かしくなるのは同じですね。

では、これだけでは写真が少なすぎるので、別の日の伊丹もちょっと載せとこかな。伊丹スカイパークに初めて行った日の写真です。今じゃ悶絶しそうな恥ずかしいド素人構図の写真ばかりで、撮った写真の枚数の割には載せられる写真はあんまりない…(寂)
んまぁ今も大して変わってないけど。

では、2月のとある日の伊丹スカイパーク。会社で必要なある資格をとるための講習を受けに数日間実家から会場へ通っていたのですが、ちょっと中途半端な日程だったので最終日の翌日は年休を取っていた日でした。
ママンの用事について行って、そのまま途中から一人でフラフラと伊丹へ。
itm080215_01.jpg
ほほう、ここが伊丹スカイパークね。
即効降りてきたのはスタアラB772。タイヤスモークが派手なことで。


早速スタアラ塗装とは幸先のいいなぁと喜んでいたら空港側にいるもう1機のANAのトリプルもまたスタアラ塗装。

itm080215_02.jpg
更にもう1機スタアラどん!(←クイズダービー風に)


itm080215_03.jpg
この山に立ち並ぶ家々というか背景こそ伊丹っぽさ全開。

前年の9月の初伊丹の頃とは違って色々と凝った写真撮ろうとしていたらしい(さっき写真を見る限り)のですが…あー無理してるなぁとパソコンの前で苦笑いしてましたorz

itm080215_04.jpg
縦構図なんて今じゃ全然やらへんもんなぁ。
そういう点、当時は色々とチャレンジ精神が旺盛だったのかもね


itm080215_05.jpg
スタアラ2機目のほう、B777-281(JA711A)

スタアラ塗装はJA712Aが先に上がって、そのあとJA711Aが上がってました。まぁ民間機はこういう偶然が日常の中でさりげなく起こるあたりが楽しい。

この日は天気が良かったり悪かったり。大きな雲が押し寄せる途中に変な光線具合になったりしていました。そういう時はJALのパールっぽい塗装が不思議な色合いになるのが好きかも。
itm080215_06.jpg
B777-281(JA8982)そう、1枚目のベガの半年後の姿でした。

鶴丸スタージェットな塗装も落とされ、現行塗装塗りたてだったのか結構艶やかな感じ。こうして2月ごろは鶴丸ラストの波が押し寄せつつあった時期だったわけです。

こうやって振り返ってみると、あの頃は特に垢抜けない写真ばっかり撮っていたなぁと思いました。構図も同じだし、どんだけ水平とれてないんや('A`)ってなもんです。民間機って水平取れてないと目立つんだよね…まぁ今でも傾きがちですけど。主に右にorz

まぁではその7ヶ月後の2008年9月のスカイパークでの写真でシメときます。撮影機材が変わったから単純比較は出来ないけど、結構楽しげに(?)構図変えて撮るようにはなってきたかなぁとは思っています。でも色々とチャレンジしないといつも同じ構図になりがち…写真はやっぱり楽しんでナンボですね。そりゃー上手くなりたいけど。

itm080914_re01.jpg
2008年9月撮影の夕陽を浴びるB738。
艶やかさと金属っぽさを出したいなぁと頑張ってます…!

きっとこの写真も、1年後ぐらいに見たら恥ずかしくて引っ込めたくなるのかな。まぁそれが成長ってことで(笑)
JEXのB738には10周年のステッカーが貼られていますが、JA313Jのみ大きめ塗装なんだって(と仙台空港の外周でSさんに聞いてきました)

今年はまだまだ民間機撮影も「入門者」ということでひたすら撮り続けるだけで精一杯でしたが、これからもちょっとずつでも上手く撮れるように上昇志向で伊丹&関空にはしっかりと通いたいなぁと思っています。

posted at 2008/11/10 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0)

関西国際空港10/11 その(2)

2008/10/27

出張続きでちょっとバテ気味ですこんばんは。来月も2回出張入ったorz

今月は航空祭にも行かず、その割に出張で飛行機に乗る機会はあったりして妙に民間機メインになっているので、10月最後の今週は「民間機☆強化週間」と題して、もりもり更新しようと思います。
これから先の記事のお品書き(予定)としましては
「エバーのキティちゃんお別れ祭@関空-後編-」
「レトロなエアライングッズ買いに行ってきたよ!@東京」
「新潟空港めっちゃキレイやん♪-2回更新予定-」

となっております。

さて、第1弾の今回は10月11日の関空の続きです。EVA AIRのオフィシャルサイトには、「ハローキティジェットは10月21日を以って全て終了」と書かれていたため、慌てて関空に行ってきました。前回の記事では到着メインでしたが今回は離陸で。

kix_081011_13.jpg
台北に向けていざテイクオフ。
もうこのキティちゃんを纏ってこのA330が関空に来る日はないのでしょうか…


kix_081011_14.jpg
やっぱりむっちゃカワイイ☆
キティジェットは機内サービスもキティちゃんいっぱい…乗ってみたかったな。

…ただし私は飛行機乗るのはあまり好きではないタイプorz
初めて海外に行った時なんて、飛行機乗る前に怖くて泣きそうになりながら羊羹かじってました(違)「アメリカ行ったらもう羊羹食べられないし」とかもう何やねんと。ちなみに太平洋横断したときに乗ったのはユナイテッドでした。

kix_081011_15.jpg
これでほんまにお別れなんやろか?


kix_081011_16.jpg
最後にもう1枚。さよならキティ。

ほんとに素敵な塗装だと思います。

こういうしっかり描かれた塗装は結構好きです。ラッピングバスみたいなシールでごまかした塗装じゃなくて、しっかり塗りこんで欲しいです。この燃料高騰の時代にカーゴなんてベアメタルになっちゃう時代、航空各社にとっては塗装を施すという事自体難しいのかもしれないけど。

続いて、ハローキティジェットの直前に降りていたFINNAIRのMD11が帰ります。日本に来るイレブンの旅客機は今やFINNAIRが運航するのみだそうです。カーゴは結構いますが。
kix_081011_17.jpg
FINNAIRイレブンのホワイトボディに尾翼の洗練されたマークが素敵。

この組み合わせは神技ですな。ムーミン塗装見たかったなぁ。

お目当てが2機とも帰ってしまって、ちょっと手持ち無沙汰。
SkyViewでグッズ見たりしていると、窓越しにちょっと気になる機体が!
kix_081011_18.jpg
ANAパンダキター(゚∀゚)ー!しがみついてる子パンダかわいいー!

駐機されていたパンダに心躍ります。ちなみに会社では課長と他部署の方が中国便で乗ったことがあるとのコト。中国で撮ったこのB6、FLY!パンダの写真も頂いたことがありますが、実際に見たのは初めて!
戦友は家から見たと言っててうらやましすぎでした。

あーでもRW06だから降りは撮れないので寂しい。
kix_081011_19.jpg
降りが撮れないのでタキシーだけでも。
ジャンボステキすぎる…この艶やかな曲線美と海のコラボ最高やね。


この後はかなり日が暮れてきました。
でも空港で撮っていると、楽しいので帰るタイミングを失ってしまいます。
kix_081011_20.jpg
AIR CHINAのA320。夕陽が綺麗な時間になってきた


横にいた女性が「そろそろ牛が飛ぶわよ」と旦那さんに言ってるんですけどイマイチ意味が分からず。牛?そんなマーク付けた航空会社あったっけ?
「ほら牛が動いた!」

・・・(´・ω・`)牛?

カメラを構えると、なんと動いたのはFLY!パンダ。
あの、それ牛じゃなくてパンダ・・・噴き出しそうになるのを必死に堪えつつ、すっかり牛に間違われたパンダジェットの離陸を見送りました。
kix_081011_21.jpg
ん、まぁ牛に見えなくはないわな。B767-381ER(JA606A)FLY!パンダ


kix_081011_22.jpg
実はパパン&ママンも乗ったことがあるCHINA SOUTHERN。


キティジェットを見送ってまだ数時間しか経っていないのに、再びEVA AIRが到着。今度はトリプル。この塗装は初めてみました。
kix_081011_23.jpg
EVA AIRのトリプルはなかなか綺麗な塗装です。
後ろの海ともマッチしてる感じ。


kix_081011_24.jpg
-300ERはやっぱ巨大やね。ジャンボとは違う迫力。


kix_081011_25.jpg
9月から関空-香港を飛ぶようになった香港エクスプレス。それもB737-800で。

737NG好きとしてはちょっと得した気分(特にお腹のタイヤが)

10月11日の関空編はこれにて終了…キティちゃんも見送りもできて大変充実でしたが、やっぱ関空はRW24の頃にまた来るべし!ですね。
あ、ルーク・オザワさんの来年の関空カレンダー買いに行かなきゃ。

次回も「民間機☆強化週間」、東京&新潟編1回目です。

posted at 2008/10/27 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0)

関西国際空港10/11 その(1)

2008/10/14

小松の記事の途中ですが、関空です。

8月の夏休み前半に行って以来、ちょうど2ヶ月ぶりの関空です。もう秋風が吹く季節になってしまい、関空名物のRW24降りは望めない時期に突入。RW06必至なのにわざわざ関空にでかけたワケとは…?

どうやらEVA AIRのハローキティジェットが10月21日に終了してしまうらしいんです。2機あるVersion1かVersion2のどちらかが日本路線から外されてしまうのか、両方なのかは分かりませんが、折角なので関空に来ている間に早めに撮っておくことにしました。もちろんその後も来てくれるなら言うことないんですが…

キティジェットはなかなか撮る機会に恵まれませんでした。仙台空港で2月に撮った時は窓越しだったし、8月に行ったらMD90に機材変更されてたし(涙)

さて、当日は実家からのんびり関空に行くつもりが…
しかーしっ!!CFを4GB×2枚を忘れてくるという大失態!始発で取りに戻ってから関空へ行くと言う荒業をやってしまいました。12時過ぎのキティジェット到着が、さらに予定時間が15分も早まり、間に合うかハラハラしていましたが、何とか25分前に到着。まぁ予定外にラピートに乗れたからいいや☆←特急好きです♪

風向きは予定通りのRW06。
やっぱり24降りは望めないなぁと思いつつ撮影開始。
kix_081011_01.jpg
関空は曜日を変えると見れる飛行機が様変わりします。
マレーシア航空のB777-2H6ER、9M-MRJ

マレーシア航空と中国東方航空をいつも間違いそうになるんですが(;´Д`)尾翼の辺りが。

いよいよEVA AIRのキティジェットに会える!とワクワクしていると先に来たのはFINNAIRの伝統と言うべきMD-11。3発機最高!カーゴ以外のイレブンとかもうFINNAIR以外じゃなかなか見られないはず。実は初めて見たのでとても嬉しかったんです♪
kix_081011_02.jpg
タレ目(?)が可愛いFINNAIRのMD-11。ムーミンの頃に来たかった…


さて!続いてはお目当てEVA AIRのハローキティジェット。レンズ越しにRW06Lに降りたのを確認した時は嬉しかったり。陽炎ウニョウニョでしたが。あ〜、やっぱり夏場に24L降りを撮っておけばよかった。

kix_081011_03.jpg
到着!EVA AIRのハローキティジェット!
A330-203、B-16309。こちらはバージョン2らしい。

仙台空港で見たキティジェットと柄が違うので、そちらはバージョン1だったのかもしれません。

kix_081011_04.jpg
ズームレンズ持って行きゃよかった…orz全景無しです。
それにしてもパイロットの制服姿(ダニエル?)が超カワイイ☆

他のキャラクターもEVA AIRの文字入りでとても凝ってます。エンジンカウルのところのティムが整備さんだったり、マーシャラーやってるキャシーがいたり、「飛行機を運航する役」をみんなで分担していて、飛行機とのコラボが上手くできている感じがします。

kix_081011_05.jpg
個人的にはマーシャラーのキャシーがツボです(笑)


スポットはFINNAIRとEVA AIRのキティジェットが隣り合わせ。
尾翼の組み合わせもとても豪華な感じでした。

しばし翼を休めるキティジェットはまた後で。
基本はアジア便が多い関空なので、欧州の航空会社はあんまりお目にかかれません。
ちょうどSky Viewに着いた時に前から撮りたかったKLMが上がったのが見えて正直「しまった!」って感じ。
kix_081011_06.jpg
エールフランスのトリプル。
フランスと言えばイメージ的にエアバスのほうが似合う気がする。

…でも日本機材には結構トリプルセブン多いらしい。

kix_081011_07.jpg
JTAの B737-4Q3、JA8983

737ファミリーで凄く気になってたのが「後輪はギアアップしてもカバーがないから見えっぱなしらしい。」ということでした。伊丹じゃなかなかその姿はお目にかかれないので今回は見上げる角度で撮れてちょっとラッキー。
主翼の付け根あたりに丸い後輪が2つくっついてます。へーこうなってるんや。

朝方まで雨が降り続いていたのに急に止んで晴れ間が出てきたので、モヤモヤの蜃気楼がひどいことひどいこと…ついでに結構ヘイズもきつくて撮影には正直向いていない日でした。
kix_081011_08.jpg
ヘイズがひどかったので、普段ならどぎついなぁと思うKALのブルーも爽やかに見えるほど。


kix_081011_09.jpg
2ヶ月前も惚れ惚れしたNWAの747-400。
ジャンボカッコイイ。このこぶのかっこよさ、4発のかっこよさ。

すべて伊丹じゃ味わえない大迫力です。

この直前に上がったUPSの747-400Fは超身軽で、あっという間に高いところに上がってしまったのに、NWAはお腹によっぽど人を乗せていたのか全然高度上げられないままの離陸でした。Sky Viewよりも低いってどんだけ低いんや…
kix_081011_10.jpg
超低空にひっぱって離陸したNWAのジャンボ。

やっぱ2階建ての迫力って素敵よね。

色々と撮影していると、あっという間にEVA AIRのハローキティジェットが帰ってしまう時間になりました。とまってたのは1時間ほど。
kix_081011_11.jpg
キティちゃん帰ってしまうよ〜涙

ほんとヘイズと空気の揺らぎがひどくて上手く撮れなかったのが残念で残念で…

最後の1枚はMD90。と言っても中国南方航空です。
kix_081011_12.jpg
JAL、エバーに続いて3社目のゲット!の中国南方航空のMD90。


では次回はキティちゃん飛んでくよ編です。

posted at 2008/10/14 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0)

伊丹空港 09/14

2008/09/16

さすがに1ヶ月近く間隔を空けると、腕がなまってしまう…というわけで一応(←涙)来週に備えて、久々に伊丹で写真の練習してきました。

この日は朝からANAのシステムトラブルで羽田発着便で欠航が相次ぎ、「青トリプルがあまり見れないかも…(´・ω・`)」という不安もありました。しかし昼過ぎには欠航もこれ以上増えないだろうという目星がついたので、一家で夕方から伊丹へレッツゴー。ちなみにパパンはNewレンズデビューです。

今回は、B737-800が離陸するところもゲット。この16時過ぎの便を見送ることなく帰ることが結構多かったのです。それも今回はいつもとは違ってBラン使っての離陸でした。
やたー(゚∀゚)ちっちゃい737も大きく撮れる。
…そういや私が仙台行く時もBラン使ってたっけ。
itm080914_01.jpg
Bランから離陸するB737-846、JA314J。ツヤツヤ。


単焦点だと構図があんまり融通利かないってのも事実。そこは画質とのトレードオフですね。
それでも執念でお気に入りのブレンデッドウィングレット、構図に入れときます。
itm080914_02.jpg
ツヤツヤの新しい機体に夕陽が当たれば…一応狙い通り?かな


この日は緑やら金やらは見当たらず…でもちょっと珍しいのはこのコウノトリさん。
itm080914_03.jpg
SAAB340は但馬飛んでるもんね。というわけでコウノトリ塗装ゲット。

初めてコウノトリ塗装撮ったかと思ったら、実は春先に松島に行く直前に撮ってました。

Aランにふわりと現れた大きめの機体が見えたので「もしや金来たか!?」という淡い期待は…
itm080914_04.jpg
で、結局やってきたのは青いほう。B737-781、JA09AN


itm080914_05.jpg
ごめんね細長いからD8は420mmだったらはみ出すの。
…あんまりD8撮ってなかった。

ぐるぐるベイパーが撮りたいんですがなぜか天気が良い(笑)
そりゃ天気いいほうが楽しいもんね。

更に陽が傾いて、絶好の撮影コンディションになってきました。
itm080914_06.jpg
機体が夕陽に照らされてとっても綺麗!MD90-30、JA8065



更にその夕陽の輝きは次のANAのB6の離陸の時に最高潮に。
itm080914_07.jpg
光線の具合も良く、黄金色というべき美しい輝き。

民間機を撮っていると、やっぱりこういう艶やかさと優雅さが魅力だなぁと感じます。ブルーT-4も、やはり磨き上げられてツヤが出やすいのですが、展示飛行の時間帯的になかなかこういう場面を撮るのは難しいのです。松島の金華の3rdでもないと…

itm080914_08.jpg
ギアアップ。この日のベスト1の1枚かな。

このツヤテカに一度魅せられたら民間機の虜になること間違いなしです。さぁ皆さん民間機の世界へいらっしゃいまし〜☆(誘ってみる)

ツヤテカ祭りはもうちょっと続くかなぁと期待したのですが、結構あっけなく太陽は雲の中へ。あっという間に日は暮れてしまいます。帰りにちょっとだけ千里川へ。

まずはエンドから見る滑走路のライトの美しさに息をのみました。ギャラリーもけっこうたくさん。家族連れも多くて、花火大会を見に来ているような雰囲気が漂います。

ちょっと判断が遅くなったために到着したらすっかり日が暮れてしまっていました。明るいライトが見える…多分1機エンドに向かって来ているんだよね?とりあえずサンニッパ直付けに切り替えて絞りは開放、増感しまくって手持ちでシャッターを切ると…
itm080914_09.jpg
トワイライトに浮かび上がったのはANAのB777-300!


はっきり言ってそこに機体がいることすら良く分からないぐらい暗かったんです。手持ちで何とか頑張りました。開放F2.8はやはり心強かった。
itm080914_10.jpg
光の道に照らされて、いざテイクオフ!


この時ばかりは、実家にお留守番させたEF 50mm F1.8のレンズが恋しかったです。9000円レンズが今持っていないことがコレほどまでに後悔する日が来るとは(笑)
暗闇のなかからトリプルが飛び出してきて真上を勢い良く通過していくと、鳥肌が立つような迫力です。あれはもう心臓バクバクしてた。

そして轟音と共に真上を通過し、あっという間に光の渦の中へ消えていきます。
itm080914_11.jpg
おなかが照らされて綺麗でした…夜の千里川、手持ち1/15じゃ止まらんです。

itm080914_12.jpg
シャッターも数切りゃ…なんとか1枚あたった!?


itm080914_13.jpg
ss遅くなるとACLもあたりやすくなります。「止まれば」綺麗な1枚だったはず?

すっかり日が暮れて真っ暗になったので、ママンと歩いて千里川から途中、背中に強烈なライトが!「誰!?」と思ったら滑走路に入るMD90のライトでした。どんだけ翼端のライト明るいんや…(笑)

以上夕刻伊丹特集でした!
そのうち本格的に空港の夜景にチャレンジしたいところです。

民間機も撮っていると奥深い世界です。結局ANAの欠航騒ぎも感じさせないぐらいのトラフィックの量でした。あーんまりつまらん航空祭ばっかりだったら、民間機に鞍替えするかも(笑)

…ただし南国黒馬新田原基地♪を除く。

posted at 2008/09/16 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0)

伊丹空港08/15 その(2)

2008/09/03

しばらくGUCCI様写真のままにしておきたいトップ記事ですが…
夏の宿題(?)みたいに写真が沢山たまってきたので早い目に出しておこうと思います。
本当は、今頃は松島の記事を「まだ更新終わらないよ〜」と嬉しい悲鳴を上げながらせっせと更新しているはずだったんですが。あの低気圧が…(`・ω・´)

まずは8月も暑〜い日に撮った千里川の続き。

itm_20080815_13.jpg
木の陰からこっそり。


itm_20080815_14.jpg
と思ったらやっぱりド迫力で登場!


itm_20080815_15.jpg
夏らしい雲とあわせてみます。

単焦点だと…構図が一発勝負になります。引くに引けない場面とか出てきて悔しい思いをすることも。逆に言えば迷いが無いので飛行機も出てきたところ勝負で撮れるので楽といえば楽。

itm_20080815_16.jpg
お昼前、仙台からご到着はやっぱりこの737NG。ウイングレット狙いで。

B737-846、JA311Jなんですが、この1週間後に、まさにこのJA311Jに乗ったんです!この時も見上げながら「今度よろしくね〜♪」と思いながら撮っていたんですが…ほんとにコレに乗るとは。
itm_20080815_17.jpg
やっぱりツヤツヤでいいなぁ…構図はもうちょいやけど。


関空で「伊丹にスーパードルフィン君がこない」と嘆いていたんですが…
itm_20080815_18.jpg
千里川では初めてゲットのスーパードルフィンくん☆

それも関空で見たのと全く同じJA8595←残暑お見舞いはがきになった機体。
B735ちっちゃいよ♪かわいいなあ。

itm_20080815_19.jpg
普段は赤狙いが多いのですが、この日は青が多かった。


itm_20080815_20.jpg
夏ですねぇ…蜃気楼で水浸しの中に降りていくみたい。


itm_20080815_21.jpg
MDの⊂(´・ω・`)⊃な顔にも入道雲でアクセントを


さすがにこの日は4時間も真昼間に滞在したので正直ヘタリそうになりました。心折れそうになって、コンビニにあずきバー買いに行って、戻る途中にエコジェットが目の前を!携帯で撮るのが精一杯とは切ない。
この日はウッディジェットの降りも逃すし(;´Д`)

ママンの病院の診察が終わったので拾ってもらえることになりました。
カメラを標準ズームレンズにして帰路につきつつしつこく撮影。
伊丹で撮ってると広角側の機材も、もうちょっと強化したくなります。
itm_20080815_22.jpg
この最後の1枚、結構伸びやか〜に撮れてお気に入りだったり。


何この適当なのにうまくいった構図(笑)
itm_20080815_23.jpg
いかにも「夏の千里川」っぽい感じがでてるのではないでしょうか。


これにて夏の千里川編完了です。
次回は…「松島に行ったのに実は仙台空港にいましたよ」編です。

posted at 2008/09/03 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

伊丹空港08/15 その(1)

2008/08/19

静浜2007レポの続きを放り出したままなのが心残りですが、8月15日の伊丹の様子を載せたいと思います。

久々の千里川土手に心躍ります☆
今回は、母の病院に行くのに伊丹空港が結構近いので、待ち時間の間に父の運転で千里川土手に置き去りにしてもらう(?)という計画です。

itm_20080815_01.jpg
お出迎えはウッディージェット。B767-381 JA8357

ウッディーちゃんはこの日昼過ぎにはもう一度伊丹に飛来していました。コンビニでお昼食べてたらウッディーちゃん降りてきた(´・ω・`)

この日の天気予報は前日まで雨とまで言われていたのに、ふたを開けてみるとピーカンとまではいかなくても結構な晴れた空。ベイパーを引く飛行機を撮る予定が・・・(笑)天気予報ってほんと当たらないもんですね、いい意味で。
でもちょっと雲も多めだったので不思議な空だった時間帯もあったりしました。
そんな空の中登場したのは久々の「青」のB737-700。
itm_20080815_02.jpg
今回の撮影では一番気に入ってる構図かな?Aランに降りるB737-781、JA08AN。
金の-700も是非ともココで撮りたいな。


色々と構図を変えて広角にもチャレンジ。カメラ2台持ってくれば良かったなぁ。40Dだけだったのでレンズ付け替えが結構大変だった・・・orz
itm_20080815_03.jpg
千里川は色々と構図にチャレンジできるけど難しい!ANAのトリプル


itm_20080815_04.jpg
IBEXのCRJの塗装はやっぱり都市的と言うかクールでカッコイイ。

赤いおなかも良く見えました。IBEXのCRJ200ER、JA03RJ。

itm_20080815_05.jpg
これぞ伊丹、の大迫力はやっぱりトリプルで決まり!


itm_20080815_06.jpg
近くに咲いていた夾竹桃の花を構図に入れたくて悪戦苦闘。
ANAのA320とあわせて夏っぽい1枚を目指しました♪


ほんま千里川って難しい撮影場所だと思います。一番苦手かもしれない。ここをBASEにする写真の上手い人がたくさんいるからこそ、写真に自分らしさがまだ出せてないのかもしれない・・・特に広角側が。

itm_20080815_07.jpg
こういう伸び伸びとした飛行機の写真をノートリでバシッとキメたい
↑チョイトリのANAのB767-381ER、JA8971


望遠側もまた最近は特訓開始。と言うのも、実は機材が新しくなってます!いよいよ・・・単焦点サンニッパに手を出しました。ズームと違って、画角決めるのに瞬発力が要るのでそのあたりこれからの課題かと。それよりも・・・重 い ん で す(汗)カメラ+レンズ+EXTENDER 1.4xで大体3.5キロぐらい。最初は筋肉痛が凄まじかったです。だいぶ慣れたけど。

itm_20080815_08.jpg
EXTENDER 1.4xを外して直付けサンニッパはやっぱフォーカス早いわ。


修行開始直後とはいえ、単焦点の像って素直でクリアだなぁと思います。
itm_20080815_09.jpg
色々ツヤツヤでカッコイイMD90-30 JA003D(?)

EXTENDER2.0xなんて恐ろしくて1回しかまだ使ってないなぁ。

itm_20080815_10.jpg
青空に映える(←ちょっと空白いけど)可愛いSAABたん。SAAB340B、JA8642


itm_20080815_11.jpg
良く見ると機体に入道雲が映ってる!B777-381、JA752A


itm_20080815_12.jpg
思いっきりタイヤにフォーカスが・・・


今回はココまで!もうちょっと伊丹の写真が続きます☆


posted at 2008/08/19 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0)

関西国際空港8/11 その(2)

2008/08/15

8月11日@関空の続きです。
20080811_kix_10.jpg
中国南方航空のA330-243、B-6057

実は両親は中国南方航空に乗ったことがあるらしい・・・全然航空会社気にしてなかったらしく、一体どこの飛行機乗ったんだろうと思っていたら先日中国南方航空のチケットの半券が出てきて判明しました(笑)
以前から言っていた中国東方航空もやっぱり両親は乗ったことがあるみたいです。なんというか、マニアックというか。

なんか変わったのきたよー!!
20080811_kix_11.jpg
航空局のSAAB2000、JA003G。拠点は羽田らしい。


軍用機以外も撮り始めてまだ8ヶ月ぐらいなので、分からない機体だらけの関空・・・伊丹ばかりで撮っていると、どれをみてもものめずらしく見えてきます。

20080811_kix_12.jpg
お気に入りのスーパードルフィンくん。
ANKとANAの塗装があるみたい。B737-54K、JA8595。

やっぱ737は可愛いです。ちょっとコワモテだけど小ぶりというのがツボです。

20080811_kix_13.jpg
Air NewzealandのB777-219ER、ZK-OKB


どこからともなく不思議なエンジンの音が響いてきました。笛が何本も鳴ってるみたいなエンジン音。ウラジオストク航空のTu-154Mが出てきた!!

20080811_kix_14.jpg
3発ってだけでも珍しいのにツポレフたんは初めて♪


20080811_kix_15.jpg
ウラジオストク航空、到着には間に合いませんでしたが・・・見れてよかった。


20080811_kix_16.jpg
顔も独特。ウラジオストク航空は夏場だけ関空にやってくるんだそうな。

それにしてもこのTu-154M、めちゃめちゃ排気がにおってきます。航空祭なら結構かぎなれている臭いではあるのですが、かなり離れているのに結構むせました。んー不思議すぎる。

20080811_kix_17.jpg
ウラジオストク航空のTu-154M、RA-85676が帰ってきました。


スタアラ塗装!ANAかなと思ったらトルコ航空。
20080811_kix_18.jpg
トルコ航空のA340-311、TC-JDL、スタアラ塗装。


20080811_kix_19.jpg
前回は鼻先アップだったAir Canada。後ろにNWAの747がいます。

この日は2機のNWAの747が1時間も置かずして到着。NWAのレッドテイルも、長い間は残っていないと思うと貴重に見えてきます。

20080811_kix_20.jpg
こっちは2機目のNWAの747-451、N667US。塗装がぼろぼろしてる。

もうすぐデルタの塗装になるにしても、なんかあまりにも・・・ってぐらい塗装が痛んでしまっていました(´;ω;`)
でも貫禄の4発は伊丹では見れないので気合が入りまくり。

20080811_kix_21.jpg
これぞ国際線の空港!って感じ。上と同じNWAの747


20080811_kix_22.jpg
最後は、前回やってきたJET☆のお帰りで。


関空の写真はこれにて終了!
・・・今日(8月15日)もまた千里川へ行ってきたので次回はその写真を。ん〜去年の静浜はなかなか更新続きません←もちろん続きもやります。

posted at 2008/08/15 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。