小松基地航空祭2008その(7)

2008/10/22

先日も出張で、また明日から新潟出張なのですが(ってもう日付変わったから今日orz)急いで小松基地航空祭2008、ラスト編書いておきます。

では早速。
ちょっとあっさり目レポですみません。
080921komatsu_51.jpg
ダーティターン。曇り空にランディングライトが美しい。


080921komatsu_52.jpg
6番機ロールオンテイクオフ。


080921komatsu_53.jpg
ファンブレイク。

あうっ、先っちょ切れちゃった(涙)
ファンブレイクの突っ込みって隊長によって多少差がある気がします。DUNK隊長の場合は、この直前の突っ込みの構図を縦構図で撮るのを狙いにするとカッコイイんはず。その編隊長の違いも興味深いですね。綺麗な背中構図も好きですよもちろん。

080921komatsu_54.jpg
チェンジオーバーターン。

そっか、単焦点だと切れちゃうんだ…

080921komatsu_55.jpg
結構好きな課目です。この正面からの進入は…

そう、4区分Versionのインバーテッド&コンティニュアス。5番機の正面から進入してくる3回転がとっても華やか。これより前にコレを見たのは2006年の三沢になるのかな?POPEYE師匠ラストのときの。

080921komatsu_56.jpg
スローロール。


080921komatsu_57.jpg
更にハーフスローロール。このぴったり感が素敵。


この頃になるとだいぶ天候は悪化してきていました。
080921komatsu_58.jpg
4シップインバート。あれ?3番機狙ってたっけ(笑)

単焦点は切れててもなんとなく構図が決まる。なんでだろ?

雨もポツポツ?!もうちょっと天気もってほしい・・・そう思ってはいたのですが。この後のオポトラで最後の課目になってしまいました。とにかく大雨覚悟の航空祭だったのに、ここまでブルーが飛んだというのも本当によかったです。

これにてブルー編も完了!あ、すみません雨に力尽きてウォークバック撮れませんでした。皆さん素晴らしいフライトお疲れ様でした&ありがとうございました!もちろん諦めずに航空祭に行った皆さんもお疲れさん…☆

パパンと一緒の帰りの電車で、予定していたサンダーバードを繰り上げようと思っても、なかなか小松に止まるサンダーバードってないんですよね。本数少なくて。ふと乗り換え案内で調べたことを思い出して、しらさぎ乗り継ぎを思いついて駅員のお姉さんに「しらさぎで乗り継ぎできませんかね?」伝えると「その手があった!」という感じで意気投合。しらさぎ→サンダーバード乗り継ぎでかなり早く帰ることが出来ました。…すみません特急好きなだけです。

絶望の中の光を見た!小松基地航空祭2008…
久々に航空祭らしい航空祭を見ることができた気がします。
レポ、これにて完結!





posted at 2008/10/22 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0)

小松基地航空祭2008その(6)

2008/10/16

関空の続きを書こうと思ったんですが、小松基地航空祭の記事が終わってないのが中途半端なのが気になって気になって・・・あと2回ほど、小松の記事を先に書きたいと思います。

ロナさんは今回はご家族とブルーを見られると言うことで、先頭組は私と戦友けいら殿のみ。サンニッパ首にかけて行って、地面にひざをついて撮影と言うのは初だったんですが、腹筋プルプルするぐらいハードでした。本気で「きっつー」という顔してたら戦友が「ほんとにきつそうだね?」よくお分かりで。

翡翠「きーつーいー。ブルー飛ぶまでこの体勢で持つかな?」
戦友「(ブルーを見ながら)…お呼びみたいだけど」
翡翠「…はい?」
戦友「ほら」

その「きっつー」の顔をしたまま、首をバキバキ言わせながら戦友の見る先を見てみると、4番機方面から視線が。
えー!マジでお呼びですかっ!(腰抜けた)
080921komatsu_40.jpg
ふと見ると、4番機INOKIさんを中心にごっつ視線もらってました。

確かに持ってる白い筒デカいけど。そんなに目立ったんだろうか?試しにレンズフリフリしてみると、手振りかえしてもらいました。

実はブルーのパイロットさんにお手振りしても応答ある率ってそんなに高くないので、あまり振らなかったんです。
応答というかポーズ決めてもらったのは、2006年の松島が一番凄かった(リンク)

それじゃ一発ガンバリマス!と、カメラ構えるとウィッシュ!じゃなくて4の手のポーズが皆さん一斉に決まったーっ!(びっくり)
080921komatsu_41.jpg
タイミングバッチリで「シャキーン☆」とポーズ頂きました。感謝!

どーもありがとうございました!

では早速ウォークダウン。
080921komatsu_42.jpg

080921komatsu_43.jpg

080921komatsu_44.jpg

ウォークダウン見たのって今年初?!
というわけで3番機前にいたのでIPPEIさんとKOOLさん撮らせていただきました。
タイミング等はもう2年間GUCCI様撮っていて、すっかり染み付いたものがあるので撮れてしまう自分がいる…コメント少な目なのはちょっと色々思い出したからです(´・ω・`)
…んーちょっと寂しい。

080921komatsu_45.jpg
タキシーアウト!な3番機。だいぶ3の指も堂々とされてこられましたよね!?


080921komatsu_46.jpg
INOKIさんごっつポーズもらったのにブレましたゴメンナサイ。


と、いうわけで、お詫びにもう1枚。
GUCCI様でもこんなに出さない時あったのに!大サービス。
080921komatsu_47.jpg
今度こそシャキーンとポーズ。


民間機もやっぱり忘れちゃダメです!
080921komatsu_48.jpg
中国東方航空のA320が離陸。


080921komatsu_49.jpg
JALのB767-346 JA8299。

このB6はしばらくブルーと並走してタキシングしてたんですがそのシーンは撮れずorz
っていうかJALのB6自体伊丹ではあんまり見れないのでちょっと興奮します。定期路線では乗り入れてないはず。一番珍しくなさそうなB6なのに。

080921komatsu_50.jpg
黒豹さんと共にブルーを見送る皆さんの図。こういう場面結構好きです。


次回は小松基地航空祭レポラスト、ブルーインパルス飛行編です。


posted at 2008/10/16 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0)

小松基地航空祭2008その(5)

2008/10/09

小松基地航空祭レポ5回目。今回は…
イーグル祭、後半戦はじまるよー(゚∀゚)!

といっても、編隊飛行は少なめです。ただでさえ構図に困るのに単焦点だし。やっぱりワサワサと迫り来るイーグル大編隊は、写真撮らずに音とお腹に響く振動を全身で楽しむべきだと思いますっ!
それにしても、改めて天気予報を見たときのあのショックを思い出すと…よくスケジュール通りに飛べたんだなぁと感動でした。
080921komatsu_31.jpg
フォーメーションでテイクオフ!このピッタリっぷりは素晴らしい。


080921komatsu_32.jpg
わさわさわさわさー!はい、これにて編隊飛行終了!

すみません編隊飛行はあっさりで。あれはもう実際に見たほうが、写真よりもよっぽど迫力を楽しめるかと思います。とりあえず、一番機数がたくさん写っていた写真を選びました。

それではいよいよ2回目のイーグルの機動飛行へ。
303sqのドラゴンが勢いよく舞い上がる!
080921komatsu_33.jpg
…で、最初からこの迫力やもん(笑)


080921komatsu_34.jpg
いいベイパーの引きっぷり。ありがたやありがたや。


420mmだともうちょい焦点距離が欲しいところ。EXTENDER EF2xIIは…?ええ、かばんの中で寝てましたよ(涙)AF効くとはいえ、まだ航空祭であれをデビューさせる度胸がない。
080921komatsu_35.jpg
というわけで超トリミングと言う名の「でじたるずーむ」

でもイーグルのベイパーの引き方って力強いよね。F-2だと翼の付け根に引くけど。やっぱり機種によって空気の圧縮されやすい場所に傾向があるんだろうか。航空宇宙工学科だった友人に聞こうかな…彼女は今はその職にはついてないけど、当時研究室に遊びに行ったら、実習で風の流れから翼の断面を設計するプログラムか何かで書いてて感動した。
まぁその頃私は、鉱物とか岩石とか隕石と戯れていました(゚∀゚)ノシ懐かしい。

080921komatsu_36.jpg
翼にさらに雲の翼が豪華に生えた!
エクセレント!!


080921komatsu_37.jpg
これも超トリミングだけど、この構図大好き。

でもいつも遠いんですよね。やっぱりそろそろ「600mm発動」するべきか…
あっという間に機動飛行も終盤へ。最後のコンバットブレイクは一発勝負のお楽しみ。手前を追うか、奥を追うかでいい構図になるかの運命の分かれ道(笑)確か私は手前追ったのかな。あたふたしてていまいち覚えてないけど。

080921komatsu_38.jpg
1枚の写真にノートリで2機収まる幸せ(゚∀゚)躍動感!


080921komatsu_39.jpg
お疲れ様でした!そして素晴らしいフライトありがと!


私もなぁ…303sqの#950がタンク無しで暴れまわった年に航空祭行ってればよかったのになぁ。見たかったなーGUCCI様の機動飛行。(←ものすごいピンポイント)

というわけで次回はいよいよブルーインパルス。と言っても展示飛行は途中でミッションストップだったので少なめ。その分違う写真が多くなりそうです。

posted at 2008/10/09 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0)

小松基地航空祭2008その(4)

2008/10/07

小松基地航空祭レポ4回目、前回のF-2A機動飛行に引き続き、三沢から来た第8飛行隊のF-4EJ改・ブラックファントムの機動飛行です。

シックな黒に黄色のライン、そしてファントムにはやっぱりシャークティースが良く似合う!前日に小松空港の展望デッキから見えたときは感動したよ。ほんとカッコイイ!
…写真に撮る時の露出がイマイチ分からんけどorz
真っ白系の機体は民間機やブルーで慣れてはいるのですが、真っ黒はどうやれば上手く写るのか…至難の業です。どうやっても黒いし。

F-2のときは一人でエプロンで雨に打たれながら狂喜乱舞しつつ撮っていたために、気づいた周囲にはらロナさんもけいらちゃんもパパンもいない(笑)急いでブルー前に取っておいた巣に行ってみるとけいらちゃんとロナさんが!よいしょとお邪魔して離陸からファントムを撮影です。

080921komatsu_20.jpg
ぴょろり〜んとベイパーを引っ張りながら離陸。

第8飛行隊のファントムおじいちゃん。がんばってー(゚∀゚)!

080921komatsu_21.jpg
こう見ると、普段重たそうなファントムも結構スレンダー。

FINAL YEARの文字…8飛のファントムおじいちゃんっていよいよ引退ですか(涙)

080921komatsu_22.jpg
さっそく背中ぱっくりの大サービス☆年季入ってるなぁ…尾翼とか特に。


080921komatsu_23.jpg
メラメラのアフターバーナーと、翼の上に沸き立つようなベイパー!


080921komatsu_24.jpg
激しいヒネリ!いいよいいよー!

やっぱり、お腹も真っ黒。露出合ってるのか良く分からないですが…
増槽タンクには、BLACK PANTHERSの文字。

080921komatsu_25.jpg
最後のブレイク!
ファントムのアフターバーナーって、赤を通り越して「青い炎」!

ちょうどこの時間が一番天気が落ち着いていた気がします。
雲も高く、機体に雲がかかることは少なかったような。

080921komatsu_26.jpg
ツヤ無しの黒が渋いです。
雨の心配もありましたが、黒ファントムの勇姿を見届けられてよかった。

やはり、ここまでシャークティースがよく似合うのもファントムという機種以外にはないかもしれません。がおー(違)

さて、ファントムに引き続いてはすぐに次のイーグルの写真を載せようかとも思ったのですが、今回は珍しく救難展示も撮っていたのでちょっと載せたいと思います。
ブルー一色に染まっていた頃は、救難展示の頃はまず空は見てなかったような気がします。申し訳ないこと極まりなかったので、お詫びに(?)真面目に撮っていました。
とはいえ、この天候なので「まぁ今日は機動飛行もないでしょ?」とバシバシ連写切ってたらメモリがあまり余裕が無いことが分かってきました。「救難展示と民間機の写真消せばメモリ増えるよ(゚∀゚)ニヤニヤ」とか、横からささやきが…ひどいよう(;´Д`)←でも、失敗したスローシャッターの写真は消しましたごめんなさい…そろそろ16GBのCF買うかねorz

080921komatsu_27.jpg
真面目に撮ると結構難しい救難展示のUH-60J


スローシャッターってあんまり得意じゃないのでテイルローター回せません。

080921komatsu_28.jpg
U125Aはこのバンクがグッときます。機首下にカメラ出てるー(゚∀゚)!


080921komatsu_29.jpg
おつかれさーん!(なんかお気に入りショット)


今回のシメもやはり民間機でいきたいとおもいます。

「あれB767?その割にエンジンが?…あれやっぱりB737?」
B767ほど丸っこくなくて、B737にしては胴体が長くてごつい。-800にしては小窓付きだし…
なんだろ?

080921komatsu_30.jpg
はい、答えはKALのB737-900でした!B737-900初めてみた…胴体長いなぁ。

ちなみにウイングレットはありませんでした。
私「うっわー!-900だよすごくない!?」
戦友&ロナさん「…よかったね(;´Д`)」

まだまだ民間機ネタには温度差が…(涙)(´・ω・`)しょぼーん。

では次回はイーグルずくめですのでヨロシク!

posted at 2008/10/07 21:15 | Comment(2) | TrackBack(0)

小松基地航空祭2008その(3)

2008/10/02

小松基地航空祭レポ3回目の今回は、岐阜からのリモート(って言っていいんですか?その後展示機になってたし)のF-2Aの機動飛行。この前#501見たのっていつだったんだろうと気になって、調べなおしました。実は#501の機動飛行見るのは2005年の岐阜以来…多分。
大雨なのに戦闘機飛びまくった2005年岐阜以来とは、悪天候繋がりなの?!

★今まで見た岐阜のF-2航空祭での飛行リストっぽいもの↓
2005年
岐阜(F-2A #501)
浜松(F-2A #502)

2006年
奈良(F-2B #101)
美保(F-2B #101)
小松(F-2B #104←洋上迷彩)
浜松(F-2B #101)
岐阜(色つき3機ブレイクという豪華さだったのにEOS 20D入院中(;´Д`))

2007年
小松(F-2A #503←洋上迷彩)
浜松(F-2B #101)
岐阜(F-2B #101、#503)

2008年
小松(F-2A #501)←今回

ちょっと昔の記事を洗って、ざっと書き出してみました。圧倒的に#101率が高い気がします。やっぱり航空祭での機動飛行なら#101はオサレ3色カラーでお腹も赤く、派手だから見栄えがすることは確かですね♪複座ってのも地上との連携を考えると有利なのかな?よくわかんないけど。

では復習はこれぐらいにして、F-2A #501の躍動感溢れる機動飛行をドゾ(゚∀゚)
白っぽい曇天に白い機体では、ちょっともったいない気もしますが、そんなことはお構いなし。ええやんええや〜ん!この惜しげもなく披露されるド迫力機動飛行こそ、岐阜F-2スピリット(!?)なのです☆

080921komatsu_11.jpg
ノートリでキッチリ決まってちょっとにんまり、の1枚


080921komatsu_12.jpg
上とは正反対に超トリですが…背中ゲットできたからおっけ−!


080921komatsu_13.jpg
ベイパーだってしっかり引いてます☆


080921komatsu_14.jpg
しかし…小松という場所柄どうしてもお腹ばっかり

海向いてブレイクしないと仕方が無いもんね。

地元のイーグルと違って、なかなかアフターバーナー焚きっぱなしと言うことはなかったので、アフターバーナーの輝きが見える後ろ姿ショットは少なめ…
080921komatsu_15.jpg
ほんとこの角度はF-2のスレンダーっぷりが良く分かります。
スタイル抜群。


ちなみに、フライング的ですがダイジェスト編で出したF-2のタッチ&ゴー直後のヒネリが、私としては一番のお気に入りでした。あの低さで即効ヒネリ入れちゃうあたりが、もうかっこいいっていうか大胆不敵というか。観客の目の前で捻っていったその低さたるや、前の人の傘で姿が見えなくなるぐらいでした。
080921komatsu_16.jpg
足出し+アフターバーナー+低空ヒネリのF-2黄金比?!


080921komatsu_17.jpg
最後は翼フリフリでシメ。1機であの存在感、お見事でした!

雨が振っていたにもかかわらず問答無用でレンズ振り回して頑張ってたなぁ。
…楽しかったけどふと気づくとしっかり濡れてた。

では次回予告。
080921komatsu_18.jpg
このブラックパンサーも忘れないで!

次回はファントムおじいちゃんが頑張ります。

最後はやっぱり民間機。巨大ウイングレットがどこの空港でも見られるようになって来ました。でも青かった…ここで金を連れて来なきゃ!青いのも好きだからいいけど。
080921komatsu_19.jpg
B737-781 JA08AN

JA08ANって初めてだっけ?何回か見たっけ?(すっかり忘れた)

というわけで今回はF-2ばかり大特集でした!まだまだ続く。

posted at 2008/10/02 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0)

小松基地航空祭2008その(2)

2008/09/29

小松は、当日朝4時半に起きたんですが、携帯で天気予報を見て愕然…

降水確率100%って…(´ー`)松島の再来ですかorz

諦めてもう一度フテ寝しようかとも思ったんですが、どうせ帰るのなら混む前に基地行って、さっさと部隊グッズ買って撤退したほうがいいし、と渋々起きて準備開始。パパンと戦友殿と3人でタラタラと小松へ向かいました。朝ごはんは相変わらず電車の中。そういや去年は朝ごはんのおにぎりパパンに食べられt(略)

基地へも去年の半分ぐらいの所要時間で到着したものの、どう頑張ってもやっぱり雨なので、ハンガーに場所取って荷物を置いてロナさんご一家を待ちます。
その間に戦友けいら殿と2人でお買い物。小松はやっぱり部隊売りが充実しています。売り切れも早いけど。303sqテントには、5年ほど前のDVDでなんとGUCCI様と一緒にイーグルドライバーとして出ていたパイロットさんが売り子さんされていました。その方に「戦競パッチください」と言って売ってもらったのが嬉しかったり。

それにしても、GUCCI様が以前303sqにいらっしゃった時にデザインされたという303sqの戦競パッチってどんなんだったんだろう…聞いてみたいなぁ。

303sqのグッズ販売はちょっとお堅い感じですが(←それがいいんだけどw)306sqはノリノリっていうか弾けてる。去年とかテントに「ファン感謝デー」って書いてた。パイロットさん総勢に306sqスカーフにサインもらってたりとかもう1年前なんですね懐かしい。
今年は、306sqのマーク入りのストラップをゲット。社員証ぶらさげるのにつかえるやんと戦友とニヤニヤしてお揃いで購入。

はい、グッズ買ったしこれにて本日のミッション完了(寂)
どーせイーグル飛ばないし?とカメラも放り投げてハンガーで遊んでたら…

爆音に、一瞬体がビクッとなったやんか!
観客の不安を吹き飛ばすように、次々とイーグルが離陸。曇天にアフターバーナーが眩しすぎる…!!雨なのに。諦めていたのに!イーグル飛んだでー!

後はもうほとんど覚えてないです。どうやってカメラ担いでエプロンに飛び出したのか…まぁオープニングフライトだったのでほとんどカメラの設定も出来ずに撮ってたので結果は散々でしたが、もう嬉しくて嬉しくて雨の中ではしゃぎまくってました。

ではちょっと飛ばして1回目の306sqのイーグルの機動飛行。
080921komatsu_04.jpg
離陸してすぐにこの大胆なヒネリ!もう今年は見れないかと…涙


080921komatsu_05.jpg
さらにひねーーーり!

このあたりではもうレンズ振るのが精一杯で追いつかない。奇跡のような光景に嬉しい悲鳴をあげつつイーグルの爆音に酔いしれます。

080921komatsu_06.jpg
ssが1/500までおそくなって、もーどうにも機体が止☆ま☆ら☆な☆い☆


080921komatsu_07.jpg
後ろ姿ばかりだったので、スレンダーな横姿も。


天気は雨が降ったり止んだり一進一退。
ちょっとマシになると雲が薄くなり空が一瞬だけ明るくなります。
雲の濃淡にアフターバーナーが映える映える♪
080921komatsu_08.jpg
この見事なバーナーリング、まともに見たのは何年ぶりやろ!?


ひと月前の松島では雨も強く雲も低すぎてF-2もまともにオープニングフライトもできなかったのですが、今回はほんの少し天候も観客に…いや航空祭に味方してくれた模様。
080921komatsu_09.jpg
メラメラの炎に「もってっけ〜♪(@マクロスF)」が頭の中でリフレイン。


いや、機動飛行だから、むしろ「飛んでっけ〜♪」かな(笑)
更には、救難ロクマルのアンチコリジョンライトを見て「キラッ☆(ランカたん振り付け付き)」とやりたくなるんですが…orz
条件反射やな←えーと誰も話に付いてきてませんかそうですか(;´Д`)

華々しいイーグル祭り第1弾はここまで。
あ、三沢の黒ファントム様は頑張って撮ってきたので出しとこ。
080921komatsu_01.jpg
雨に濡れても精悍。黒くてド派手でカッコイイ…黒豹見参!!


そして今年はテーマがもうひとつ。民間機編も大切なお楽しみなのです。
080921komatsu_02.jpg
ピカチュウジャンボー!でかくて素敵747-481D、JA8957

ムラヤマン隊長!こんな感じでいいですかー!?

伊丹ベースとしては、なかなかジャンボのお勉強するチャンスに恵まれず違いが分からないことが多いんです。てか鼻切れちゃってごめんなさい。
何せレンズが420mm固定なので、なかなか機体全体が入らず悩みまくり。
080921komatsu_03.jpg
空に上がった4発機の、巨大な翼のしなりに萌え萌え。
この時こそ、青空が恋しかった…ノートリジャンボ☆


080921komatsu_10.jpg
B3もJTA塗装やでー!(那覇便だったらしい)


雨の絶望の淵から復活…小松の記事は次回に続く!

posted at 2008/09/29 22:48 | Comment(4) | TrackBack(0)

小松基地航空祭2008その(1)

2008/09/26

久々の大型の航空祭のレポートに何から手をつけていいのやら・・・

今回は、パパンと共に乗り込んだ予行の様子を書いていこうと思います。
電車の中でジョインナップして、一路小松へ向かいました。

小松空港は予想していたよりもずっと天候も良く、爽やかな晴れ…どころか展望デッキは照り返しもきつくて相当の暑さでした。86さんとまずはご挨拶。

戦友けいら殿がANAのB777-300で到着。機内からも展望デッキに鈴なりの航空ファンが見えて、正直ビビッていたらしい。えー私も頑張って手振ったのに(笑)773と言えば「がんばれニッポンちゃうの?」と聞くと、どうやら羽田にはいた模様。
続きましてはロナさんがJALの767にて到着!

松島(それも矢本駅)で声をかけてくださったMさんともお会いしました…ってか全然気づかなくてすみません。元シグマ170-500mm手振れ補正無し使いだった私としては、150-500mm手振れ補正付きレンズに興味津々でした。

それではブルーの予行の写真をのせていきます☆
いやーもう正直久々のアクロすぎて課目完全に忘れてたわ。

まずはちょっとお気に入りの1枚から。
今回は全然シャキッとした写真がなかったのですがコレだけ唯一止まりました。
080920komatsu08.jpg
実は100%表示にしたらIPPEIさんのヘルメットの文字も読めたー(゚∀゚)ー!


080920komatsu09.jpg
チェンジオーバーターン。

単焦点は構図一発勝負なので難しい難しい。

今回は、20Dをパパンにレンタルしていたので、広角はコンデジにて頑張りました。
080920komatsu10.jpg
レインフォーーール!


080920komatsu11.jpg
チェンジオーバーループ。ダイヤモンド!


080920komatsu12.jpg
レター8。4番機のブレイクの瞬間にベイパーが♪

でもssが遅くなっててぶれてたーorz

080920komatsu13.jpg
リカバリ、レディ!
…逆光もまた艶やかでよろし。


久々に5番機の背中をじっくりと見るチャンスに恵まれました。
懐かしい…去年の春の松島での周りをぐるっと回る360&ループの5番機…海岸で冷たい風に吹かれながらみたあの時をふと思い出しました。
080920komatsu15.jpg
本番では味わえない360&ループで間近に背中を見ることが出来ました!

やっぱりT-4は背中がカワユイのです☆


080920komatsu14.jpg
デルタロール。
デルタループは雲が低くなってきてナシ…orz


大き目の雲が覆ってきたのでタックIIになるかなぁと思いましたがタックIでした。
080920komatsu16.jpg
タッククロス。最初のクロスターン後の5番機を追う形で。


080920komatsu17.jpg
超トリミングですがローリングコンバットピッチ。

ロリコンはやっぱり青空が似合う!


080920komatsu18.jpg
最後の課目は…もちろんコークスクリュー。


久々のブルーに翻弄されましたが楽しくてあっという間の予行でした。
青空が残っていたので、サクラも青空のなかに浮かび上がって…Fisheye持ってないから、携帯で撮影した以外はサクラはみんなでワーワー言いながら見上げて感動していました。
なんと言っても、最強の『3回連続晴れブルー撮影』を誇る父…「1区分ばっかりやー!」と言っていた父は初の(途中からですが)3区分サクラを見ることに。
晴れ間はある中でのサクラだったので、大きくて壮大な課目に感激してもらたんじゃないかな〜?!

これにてブルー予行編はおしまい。
全体的にベイパーを引く瞬間はありましたが、予想よりは少な目だったような。1区分→3区分でしたがとにかく「アクロ」してるブルー自体久々に堪能出来てよかったです。
小松のお目当てだったカーゴルクスの離陸までは疲れに耐えきれず、ホテルに行ってしまいました。小松駅行きのバスからノーズが開いたカーゴルクスのB747-400Fが見えましたが…一瞬すぎた(;´Д`)

次回からは航空祭当日編です。

posted at 2008/09/26 00:59 | Comment(5) | TrackBack(0)

小松基地航空祭2008ダイジェスト

2008/09/22

一度は望みを絶たれたと思われた『降水確率100%』。しかし雨雲の切れ間をぬって上がったイーグルの目の覚めるようなメラメラのアフターバーナーに、憂鬱な気分も吹き飛んで・・・結局は全てまとめて解決!?

諦めきれずに展開した小松基地航空祭2008。
ダイジェスト、いってみましょう!

前日予行の時は、ブログを見てくださっているMさんやお世話になっている86さん、松島で久々のジョインナップを果たしたBGM同盟が再集結でした。もちろん小松2回目のパパンも・・・やっと今年初の青い空でのブルーに会えて大興奮でした。
まずは前日予行のブルーから1枚。
080920komatsu_01.jpg
引くに引けない単焦点レンズとの戦いが切って落とされた!


1区分から途中で3区分に変更になりましたが、とにかくもう!アクロなんて去年の12月の新田原以来。課目の順番もすっかり忘れてあわてまくりでしたが、あっという間の予行でした。

では当日の機動飛行のお話。
朝4時半に携帯で天気予報を見て「降水確率100%」の文字を見てそのままもう一回フテ寝しようかとも思ったのですが、結局予定通りに基地入り。仕方なく戦友けいら殿と303sqと306sqでグッズ買ってました。303sqで戦競06パッチを購入した時のイーグルドライバーさんが、なんと!GUCCI様と某DVDに出られてた方でした。フライトもされていた模様。
「何するよ?」「買い物も終わったし」携帯で雨雲レーダー見ても絶望だし、とため息をついて空を見上げていると・・・

ドォ━━━(゚Д゚)━━━ ン!!!

雨空にもまけずアフターバーナーを焚いて勢い良く舞い上がるイーグル!
080920komatsu_02.jpg
構図はお気に入りだけど、あわててカメラ担いで外に出て撮ったからなぁ。
設定ミスでごっつブレとる('A`)


ロナさんご一家も合流し、雨に翻弄されて格納庫とエプロンを行ったり来たり。
080920komatsu_03.jpg
岐阜のF-2A、赤白の#501も降臨です。

この後F-2はランディング→地上展示へ。

ファントムおじいちゃんの渾身の機動飛行(゚∀゚)がんばってー!
080920komatsu_04.jpg
念願の8飛のブラックファントム。里帰りフライトも素晴らしかった。


080920komatsu_05.jpg
2回目の機動飛行!これが見たくて諦めきれずに来たんだってば!


さて、天気は何とか持ちこたえてブルーのお時間。
4番機方面から視線を感じて・・・えーっと、リクエスト!?
080920komatsu_06.jpg
カメラを構えると「シャキーン!」とポーズ頂きました(゚∀゚)

こんな感じでいいですか?単焦点なので、視野に入らなかった方もいるかも?ごめんなさい。

ブルーといえば前3番機『BGMのお兄様』こと岡田”VIPER”1尉に303sqテント近くで再会しました。来年は是非フライトでも魅せて下さいね!

そうそう、やっぱり民間機も小松の魅力☆
ポケモンジェットが到着済みでした。あとはKALのB737-900が!初めて見たんですが、739は長〜くてまるで767のような感じでした。またレポ本編にて!
080920komatsu_07.jpg
引けないので今回は尾翼だけ(笑)

もちろん、ピカチュウはM隊長に捧げます。また小松来てくださいー!


それでは今回はここまで。
次回からまた小松レポ本編を長々しく書いていく予定です。

posted at 2008/09/22 20:11 | Comment(4) | TrackBack(0)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。