新田原サンタ基地航空祭2008(6)

2009/04/09

それでは新田原基地航空祭2008レポ、最終回です。
ブルーインパルスの続きです。1日中晴れに恵まれた航空祭、やっぱり白いスモークは青空に映えますね。
nyuta2008_60.jpg
デルタロール(コンデジで頑張りました)


nyuta2008_61.jpg
デルタループ。
この辺になるとレンズの重さに腕がついていかなくなってきて・・・orz


nyuta2008_62.jpg
青空から舞い降りる6機。


この後ボントン、8と続くわけですが。
2年前はこのあたりでちょうど羊雲みたいなのが大量に流れてきて、いざGUCCI様この年最後の8の字やで!と撮る側も気合十分だったのに、まさかの「バーティカルキューバン8なし」で愕然としたり・・・今となっては懐かしい思い出。

nyuta2008_63.jpg
スタークロス(コンデジにて)

透き通るような南国の青空です。やっぱりサンタ様晴れ男やね☆

nyuta2008_64.jpg
ロリコン


nyuta2008_70.jpg
広角(といってもコンデジですが)で狙うこのスモークの軌跡がいいんです♪


nyuta2008_65.jpg
一瞬何の課目かと思いますがコークスクリューの最後の部分

↑巻きはちょっとピントが来なくて満足なのは撮れず(´・ω・`)
でもこのシーンはなかなか躍動感があるので気に入ってます。

nyuta2008_66.jpg
GARIさんのフルアクロを見れるのもこれが最後かな・・・

と言うわけで1番機をアップで。

nyuta2008_67.jpg
実は3番機が良く見える場所にいました。KOOLさんです。


nyuta2008_68.jpg
IPPEIさんのお手振り。バッチリの構図になりました(笑)

お疲れ様でしたー。

これにて新田原基地内で撮影した写真は終了です。
なんてステキな航空祭だったんでしょう。この日1日の澄んだ空のように、心が晴れ晴れする航空祭でした。
何よりもGUCCI様の凛々しくも優しいサンタさん姿に感動し、嬉しい1日となりました。

というわけで、感動をそのままに宮崎空港に戻ってお茶を飲みながらの「終わりの会」←私がループ状態で同じ話をしては一人で喜んでいるという感じですけど。だってほんまGUCCI様かっこよかったし(゚∀゚)!
nyuta2008_69.jpg
宮崎空港に戻ってきたよ。


戦友が帰りの飛行機がまたJALの737-800というので、それを展望デッキからお見送りしつつ・・・その日1日の感動に浸っていました。もちろん、この旅でお世話になりました皆様に感謝、感謝です。
年に1度の大イベント、凛と冷えた空気の朝から始まり、華やかな機動飛行あり、そしてサンタさんの姿に心踊り、あっという間の晴れた日の航空祭でした。

感謝と感動のこの気持ちは・・・やっぱりこの1枚にこめて。再度貼っておきます。
nyuta2008_71.jpg
ちょっと早めのクリスマス。鋼鉄の翼に乗ってやってきたサンタさん。
ステキな航空祭の日をありがとうございましたー☆


実はこの時、私とパパンが乗る飛行機(MD81・・・90だっけ?忘れた)の到着が送れ、その日のうちに伊丹に帰れるかどうか危うかった「らしい」。と言うのも、戦友のお見送りをしている間に「遅れ」という事だけになった模様。知らないというのは恐ろしい(笑)
まぁ・・・JEXは松島の帰りに機材が調子悪くて一度欠航になってたから何でもアリ?(´ー`)

マンゴープリン片手に、感動を胸いっぱいに抱えて帰った新田原。
これにて感動の新田原サンタ基地航空祭レポ完了です。

新田原の次の週に那覇に行ったので、次回からはその様子をば。気になる「緑のあの子」はもちろんUPします。(でもそれ以外はほとんど民間機になりそうな予感・・・)

posted at 2009/04/09 20:44

category>> 航空祭2008>新田原サンタ基地航空祭2008

新田原サンタ基地航空祭2008(5)

2009/03/31

昨日は黄砂の影響もひどくなく、ブルーが似合いそうな良い青空でした。でもちょっと寒いかも・・・京都も桜を楽しむという暖かさではないです。
さて、あと1日で年度も新しくなり航空祭シーズンも始まりますね。
(と言っても、近頃はなかなか私は行動しないんですけど・・・笑)

ではこちらも青空が印象的だった新田原2008のブルーの続きから。
華やかな課目でスタート!
nyuta2008_49.jpg
5番機、バーティカルクライムロール

やっぱりこの巻きの最後を狙いたくなります。

nyuta2008_50.jpg
スローロール。
動画で見たほうがかっこよさは引き立ちますかもね・・・


nyuta2008_51.jpg
チェンジオーバーループ。この密着度が良いですね!

チェンジオーバーループの真下になってしもた。例年なぜか新田原ではチェンジオーバーループの真下になってしまい、一番綺麗な頂点から降りてくるシーンが撮れなかったりする・・・

nyuta2008_52.jpg
ハーフスローロール。ロールをうつ直前ですね。

以前はロールの瞬間に聴覚集中しまくってましたが(笑)

nyuta2008_53.jpg
レター8。このシーン特に動きがキビキビ。

・・・てか、ここでは特に隣の戦友と全く同じタイミングでシャッター切ってた。

同じくレター8ですが、恒例の「アレ」を狙ってみることに。
角度的に上手く狙えないときもあるのですが、今回はちょうどいいところで4番機の「スボッ!」がきたため、撮ることができました♪ほとんど元サイズのトリミングなのでちょっと粗いですが。
nyuta2008_54.jpg
恒例の「ズボッ!」を元サイズトリミングで。


4シップインバートは山をバックに進入してくるところを撮りたかったんですがなんかあの角度モヤモヤしてフォーカス飛んでまうんやよね。なんでやろ?
nyuta2008_55.jpg
4シップインバート。1,3番機アップで!

ちょっと近めだったため、フルアクロ最後だったGARI編隊長の1番機狙いにしてみました。
単焦点なのでどっかに構図決めないと引きも押しもできないんだけど(笑)

nyuta2008_56.jpg
360&ループ。逆光にスモークが照らされて綺麗です。

渦巻いてるスモークが躍動感あります。
ブルーは結構逆光も好きです。南中時刻に近いと結構きついけど。

続いてはワイドトゥデルタ。
まずはコンデジで2枚。もうちょっと粘ってもよかったけど、コンデジのタイムラグを考えると早めにどうしてもシャッター切っちゃうのでこれが精一杯です。nyuta2008_57.jpg
真後ろからの進入はいつも周囲は驚きの渦に。

それにしても建物の上、人多いね。振り返ってびっくりした。

nyuta2008_58.jpg
天に駆け上がる5本のスモークが見事です。


さてこのあたりでコンデジを放り投げて一眼レフに持ち替え。
nyuta2008_59.jpg
完全に降りきる前・・・このぐらいの場面が好みなのです。

雲がほとんど無い空!まさに元5番機サンタ様晴れ!(はぁと)

次回はフィナーレへ向かうブルーの編隊飛行を中心に。
それまでにパソコンのメモリ交換できたらいいんだけど。先日、増設メモリ1GBを2枚買ってきたんですがどうやら片方が初期不良の模様(;´・ω・`)
早くCS4サクサク化計画を現実のものにしたいですね。

posted at 2009/03/31 00:39

category>> 航空祭2008>新田原サンタ基地航空祭2008

新田原サンタ基地航空祭2008(4)

2009/03/28

サンタさんの記事を書いてからすっかり新田原2008レポート完了の気分になっていました。
そろそろブルーインパルスも書かないと・・・seesaaの機能がやっとマシになって画像アップロードがかなり便利になりましたので、勢いをつけてさくさく更新できたらいいなと。
・・・と、その前に前回のサンタさんのフライトの後に飛んだファントム。
nyuta2008_48.jpg
すっかり忘れ去られそうだったファントムの2回目の展示飛行


nyuta2008_35.jpg
アレスティングフックなローパス

2枚でごめんね(´・ω・`)

新田原は3年連続で行っていますが、すべての年で快晴に恵まれました(そして3年とも朝は極寒)長らく「雨女認定」されていた私でしたが、これだけ航空祭に行けば晴れもあれば雨もあり、むしろ気づけば晴れ確率のほうが遥かに上がったので今は雨女返上したのかなと思っています。2006年の怒涛の航空祭遠征時は「そんなに雨女雨女と言うのなら、全ての航空祭雨降らしたる!」がスローガンでした(笑)

思い返せばGUCCI様5番機の頃って、「大雨のためにブルーが中止」ってのはあまり経験がなかった気がするんです。全く飛ばなかったのは2006奈良ぐらいちゃう?(2006年築城はGUCCI様だけ飛んで、私一人歓喜)ふと、レンズフードにサインを頂く時にGUCCI様にその話をしたら「そうですね、私の時は航空祭で天候が崩れることはなかったですね」と、GUCCI様自ら笑顔で実質の晴れ男宣言!

と、晴れサンタ・・・じゃなかった晴れ男GUCCI様のいらっしゃる基地で見るブルー。快晴逆光真昼間の南国(緯度低いし)の厳しい条件ですが楽しんでブルーを撮ってきました。

では早速飛ぶ前のブルーの皆さんも。
nyuta2008_36.jpg
ウォークダウンに向かうドルフィンライダーの皆さん


GARIさんが前席でフルアクロが見れそうなのはこの新田原が最後らしいというころでピックアップ!
nyuta2008_37.jpg
新田原ではGARIさんが1番機でした。

このシーンを撮れるのはこの時が最後だったんじゃないでしょうか。

nyuta2008_38.jpg
最近撮ってなかった(←すみません)IPPEIさん。

BIのT-4を従えているような構図になっていい感じですね。

nyuta2008_39.jpg
エンジン始動です。


nyuta2008_40.jpg
キラッ☆・・・じゃなくてKOOLさんの3の指。

KOOLさんの3の指、だいぶ板についてきたんじゃないでしょうか。

nyuta2008_41.jpg
勢いよくポーズを決める4番機はINOKIさん。

そら頑張って撮りますわ!

3年目の新田原にして始めてのインディビジュアルでの上がり。何気に4番機ではなくて3番機のヒネリが結構激しくてびっくりした。
nyuta2008_42.jpg
インディビジュアルでした。
この角度、4番機と思いきや実は3番機だったり。


nyuta2008_43.jpg
ダーティターン

逆光だと結構フォーカスあわせにくい課目。
あれですよ40Dの9点センサーは、ちょうどこのあたりすかすかなんですよ。

nyuta2008_44.jpg
ロールオンテイクオフ。

ちょうど降りてくるあたりがいい感じの角度になりました。

nyuta2008_45.jpg
ファンブレイクもGARI編隊長の1番機に狙いを定めて!!


以下はコンデジからピックアップ。一眼用に広角レンズ欲しすぎる。
nyuta2008_46.jpg
チェンジオーバーターン。ホンマ綺麗な青空です。


nyuta2008_47.jpg
レインフォールも美しく。

あれっ!?これ誰の手かな。隊長か副長?

以上「晴れ男GUCCI様」のいらっしゃる新田原でのブルーインパルス1回目でした。
珍しく土曜日更新でお送りしました(笑)

posted at 2009/03/28 10:13

category>> 航空祭2008>新田原サンタ基地航空祭2008

新田原サンタ基地航空祭2008(3)サンタ降臨編

2009/03/05

しばらくこの記事をどうやって書こうか悩んでいる間に1週間ほど経ってしまいました。いまだに興奮さめやらぬ、感動の新田原☆サンタ降臨編。だからこそ早く書きたいという思いと、記事として書いてしまえばひとつの区切りになってしまい、流されてしまうような。そんな気がしてなかなか書けず。
・・・決して花粉症の薬が効きすぎて寝てしまtt(略)

伊丹は花粉飛散が凄まじそうだったので延期しました・・・晴れてたのにorz

ではいよいよ始めます(妙に緊張)
新田原基地航空祭2008レポート、第23飛行隊F-15DJの機動飛行であります!

大ファンGUCCI様に、この日サインを書いて頂いたばかりレンズを担ぎ、気合をもう一度入れなおしました。太陽は高く上り真正面へ。更に逆光のキツイ時間帯へとさしかかりました。

久々の「失敗の許されない緊張感」です。そう、5番機の前でGUCCI様の登場を待つあの時の緊張と同じ。このレンズを買ってからまだ一度も味わったことのない高揚感です。この時ばかりは、完全に自分の世界に入ってました。横に戦友もパパンも、後ろにはたいちょぉ〜も副長もいたというのに、完全に一人。機動飛行の始まりを告げるナレーションですら聞いていたか怪しいところ。
なぜなら、私の心は現れるべき「たった1機」に完全に集中していたわけで・・・

辛うじてハッと我に返ったのはMariah CareyのAll I Want For Christmas Is Youが流れた瞬間。あっそうか、クリスマスまでもうちょっとなんだっけ・・・2年前の新田原でも流れていたよね。

あの時は青いT-4を追い、今狙うは黒馬イーグル。
この1年間は決して平坦な年ではなかったけれど、その苦労もすべてここで報われる。覚悟は決まった。久々に思いっきり撮ろう!あの時のトキメキのまま!
nyuta2008_25.jpg
突然ですが、後席にご注目ください!


なぜならばその第23飛行隊のF-15DJの後席は・・・

川口3佐ことGUCCI様なんですものー☆


そうです!GUCCI様が後席で飛んではるんです!(感涙)
nyuta2008_26.jpg
まさか黒馬のイーグルに乗っているGUCCI様が撮れる日が来るとは!

この1年半ぐらい、もちろん凄まじい機動飛行は沢山見てきたし、感動することは沢山あった。でもここまでの心のトキメキ☆ってのはGUCCI様がブルーを卒業されてからはあまりなかった気がする。

今まさに、興奮の渦の中!
nyuta2008_27.JPG
後席のGUCCI様の白い手袋・・・!

私が松島に行った時、ブルーのウィンタートレーニング中もやっぱりGUCCI様は白い手袋されてたんだった。

あっ、今回黒馬イーグルを操る前席さんのこと全然書いてなかった・・・
前席さんはGUCCI様より若手の教官さんだそうです。教え子さんだっけ?(←興奮して記憶がdj)
nyuta2008_28.jpg
やっぱり逆光で厳しかったけど・・・黒馬イーグルの背中!
教官さんコンビ、絶好調です!

写真の良し悪しからいえば逆光が厳しくてひどかったりもしたけれど、何よりも心踊りながら撮れたのはめっちゃ嬉しかった。そして撮っていてこんなに楽しいことはなかったと思います。

nyuta2008_29.jpg
ちなみにこの写真、トップ画像にも使いましたが年賀状にも使いました☆

また年賀状も紹介しようかな・・・
何だかんだ言って私の年賀状は4年連続でGUCCI様写ってる写真を使っています。3年前:松島デルタループ(GUCCI様デビューの年)、2年前:千歳バーティカルクライムロール、去年:静浜予行バーティカルクライムロール、今年:第23飛行隊機動飛行、ってな感じ。

nyuta2008_30.jpg
そして機動飛行のシメはナイフエッジパス!

ちなみに11月に行った練習では、GUCCI様が前席で飛ばれたんですって!実はGUCCI様、小松303時代のイーグルでの単機の機動飛行もかなりすんごかったとお聞きしております♪
最後にナイフエッジ持って来るあたり、ブルー5番機を撮ってきた私としては心をグッとつかまれました(笑)

機動飛行中にずっとかかっていたのはAll I Want For Christmas Is You/Mariah Careyとそりすべり。なんともこの時のシーズンにぴったりな曲ですが・・・何でこの曲にしたんだろう?

とその謎を解く答えは、イーグルが着陸してから分かったんです。
タキシング狙いでソワソワしていても、全く姿を見せないイーグル。駐機していた場所を考えると目の前を通り過ぎるのは確実のはずなのに・・・
あっ。やっときたー!

nyuta2008_31.jpg
あれ・・・?


なんか赤いし。モサモサしてる。

nyuta2008_32.jpg


( ゚ Д゚)!?

(゚Д゚)!!!!

えええええええええっ!ひげひげひげひげ!
あっ、ブルーのT-4に隠れた。でもあれは間違いなく・・・

南国、新田原基地に、イーグルに乗った「最強のサンタ様」が降臨。
前席はまさかの真っ赤なお鼻のトナカイさん。


そうです、ブルー5番機の頃のあの渋かっこよくてお手振りが控え目なGUCCI様が奇跡の!両手お手振り!(ヒゲ付き←ここポイント)

nyuta2008_33.jpg
やばいステキすぎるこの組み合わせ!

第23飛行隊の教官殿2名はサンタさんとトナカイさんになられました。
もちろん、大ファンのGUCCI様のサンタ姿、レンズ越しに見たとき大はしゃぎでした!なんてステキなの!
それにGUCCI様のヘルメットのバイザーカバーは、ロービジ仕様のブルーインパルスロゴ(2006年ver.かな?)が忠実に再現されていました。すごいです。ブルーと同じく整備の方がされたのかな。

最高のクリスマスプレゼントを頂いた気分です!感激!
めいっぱいのお手振り、ありがとうございました〜!!


nyuta2008_34.jpg
こんなにパワー溢れる「サンタさんのそり」も世界中探しても無いよね。
このそり、音速出るで!


ちなみにこのアイデアはトナカイさん、じゃなかった前席さん案だったとか。そしてGUCCI様バイザーアップ案はヒゲとは合わない為、無しになったとか・・・うん、ちょっと見てみたかった(ひげつきバイザーUP姿)
それでもバイザー下げておられるGUCCI様もステキです。
もうとっても幸せな気分に浸りました。

これにて新田原基地航空祭レポしゅうりょ・・・じゃなかったブルーインパルスだった。うーむ、しばらくこの記事を上に置いておきたいかな。

posted at 2009/03/05 23:51

category>> 航空祭2008>新田原サンタ基地航空祭2008

新田原サンタ基地航空祭2008(2)

2009/02/26

今回は、F-2Aのリモートと救難展示です。
F-2Aは築城からのリモート。逆光ということもあり写真的にはあまり期待していなかったのですが、高度も低めで迫力十分!かなり長めで満足の機動飛行でした。
ちょうどパパンがカメラを置いて出かけているところだったのですが、そのF-2Aの迫力あるフライトを遠くからなすすべもなく眺めて「ああなんでカメラ持ってへんねやろ」という状態だったそうです。いまだにパパンは「あの時のF-2A撮りたかったorz」と言ってたりする・・・もうこうなったら好き放題F-2A撮れる築城に行くしかないってば☆

というわけで、ちゃっかりリモートF-2Aの展示飛行を撮影していた娘(=私)の写真をば。
パパンざんねーん!(←超笑顔で)
nyuta2008_16.jpg
颯爽と登場した築城のF-2A。逆光で写り悪くても大満足。

それでもやっぱり逆光なので、写真の写りはイマイチです。ご勘弁下さい(泣)

nyuta2008_17.jpg
とはいえエプロン側からでは順光はこのシーンのみ。

私を含め、多くの人がシャッターを切った瞬間だったことでしょう。

nyuta2008_18.jpg
アフターバーナーもくっきりと。

良く考えたら新田原で築城のリモートをしっかり撮れたのってこの時が初めてだったんじゃないかな。ここ3年を振り返ると・・・2006年:5番機しか見てない。F-2A?高度ありすぎやし。2007年:GUCCI様の隣ということで浮かれて、ほとんどシャッター切ってない(むしろそれが幸せだったからいいんだけど)

nyuta2008_19.jpg
ダーティ状態で。おなかー!


nyuta2008_20.jpg
んでもって貴重な背中ー!お別れも大サービスでした。


リモートとしては結構時間もあって良かったと思います。まぁこれが順光なら言うこと無しなんですが(もちろん、GUCCI様のいらっしゃる基地で南側に遠征する気は全くないけどね〜♪)

って言うかこのあたりから私としては・・・ずっとソワソワでした。どの写真撮る時も間合いをはかっている感じ。もちろんその話は次回たっぷりと。

次は、最近は真面目に撮るようになった救難展示。
パパンがそれでも帰ってこないので、カメラとレンズ(20DとEF100-400mm)は救難展示の間はMたいちょ〜殿の手に渡っておりました(笑)
nyuta2008_21.jpg
U125A。ここのは水色が薄い目(機体の色が基地によって結構違う)


nyuta2008_22.jpg
UH60Jも、久々にこのカラーリングを撮る事ができました。


nyuta2008_23.jpg
後ろ姿ってあんまり撮れないよね。

この角度だとローターが見えにくいので、せっかくssゆっくりにしてもあんまりその努力が見えなかったりする(´・ω・`)

nyuta2008_24.jpg
このレンズは絞り込むと星が出てしまう・・・まぁ演出と言うことで(笑)

何度か航空祭で救難展示を撮るようになってきたので、かっこよさを追求するようになった・・・こともないか。

では今回はこのあたりで。
次回は・・・1年間の想いをここに!渾身の記事となる(はず!)
南国の空を華麗に舞うサンタ様、その方とは・・・「いよいよ」登場です。

と、その前に一回伊丹かなー?(´ー`)

posted at 2009/02/26 22:00

category>> 航空祭2008>新田原サンタ基地航空祭2008

新田原サンタ基地航空祭2008(1)

2009/02/20

・・・タイトルはこれで突っ走ります(笑)

今回からは満を持しての「新田原」です。前置きは普段より長めです。何といってもブルー5番機の頃からの大ファンGUCCI様がいらっしゃる基地。盛り上がらないはずがない!

例年通りの夜明け前出発。今回の交通手段は初挑戦の方法だったので、無事に基地に到着できるか不安でした。北九州から南下してくるMたいちょ〜&副長と随時連絡を取りつつ電車に揺られます。
ほどなく目的の駅に到着。まだ薄暗い空、しんしんと冷える空気。結構同じことを考えた人達が駅に沢山いる・・・ヤバイこれはうまくいかないかもしれんと思ったその時・・・

声をかけられました(←それも新田原の最寄駅で)

「いたいた、探したんだよ〜っ!」
聞き覚えのある声にハッとすると、そこにいたのはなんと大学時代の友人のお父様!(ちなみに新田原が地元)朝早いので遠慮してたんですが、私達の行動はお見通しだったのです。奇跡かと・・・救いの手が差し伸べられた気分でした。ありがとうございました!そのまま3人、車に乗せて頂き基地へと車でまっしぐら。

やはり前情報通り開門は通常より遅めの模様。夜は明けて太陽が昇り始めつつある時間なのに、まだ中に入れないもどかしさ。覚悟を決めて、開門時間も読めないのに車から降ろしてもらい、歩き始めました。一瞬で足先から頭のてっぺんまで凍りつくような寒さ・・・どうやらマイナス2度だったようです。

太陽のオレンジ色の光に包まれる中いよいよ開門。開門直前にお知り合いTさんにお会いしたのは「さすが・・・」と思いました。

一年ぶりの、凍てつくような寒さの南国基地へ。コブラではなく、黒馬に逢いに。

戦友殿が先行してたので、ゆっくり行ってもいいのに足はどうしても急ぎ気味。と言っても戦友と私の2人分の荷物であるカメラ2台にレンズ3本(←それも1本は2.5キロの巨砲)担いでたら普通に歩くより遅いんですが(笑)
エプロンに座り込んで、凍りそうなほど冷たくて澄んだ空気を思いっきり吸い込みました。なんて綺麗な朝日なんだろう。雲ひとつ無い航空祭なんてこの年初めてでした。

その時に基地に流れていたのはラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲 第18変奏」

なにこのぴったりすぎる曲・・・泣かせるやん(´・ω・`)
戦友殿と、「良い曲だよね」「うん」「曲名は・・・?」「・・・忘れた」
と白い息を吐きながら話していました。やっと曲名思い出したよ。

2008年は色々とあった年でした。辛いなぁと思うこともあったけれど、大ファンのGUCCI様のいらっしゃる新田原に来ることができた喜びは大きかったです。

んで!

色々すっ飛ばして!

GUCCI様に大きくサインして頂いた白サンニッパで撮影開始。

以下略!


・・・と言うわけにもいかないですね(笑)気分的には思いっきり完結ですが。
いや〜、23飛行隊の黒馬イーグル教官殿GUCCI様、グリーンの飛行服姿もホンマかっこよかったです。もちろんブルーの頃の凛とした雰囲気は変わらず☆1年ぶりに御本人を目の前にしてやはりステキでドキドキでした。お忙しいところ、サイン本当にありがとうございました!
それにしても、私のキラキラドキドキ感は全く醒めてないなぁと(笑)

サインを頂いたレンズフードですが、主砲レンズを7月に買ってからと言うもの、派手好きの私なのに大きな白いフードは何も貼らず・・・もちろんこの日のために取っておいた最高のキャンバスだったんです。

さーてここらで気合を入れなおして写真UPしましょう。
逆光上等!エプロン側です。そこんとこは都合良くさっぴいて見てくださいお願いします(急に弱気)

nyuta2008_04.jpg
では早速、新田原名物コブラ様。

いやぁ逆光でもカッコイイね。この塗装のイーグルのプラモ作りたいけど、あのちっちゃい四角も全部デカール貼るかと思うと気が遠くなりそうです(↑の拡大画像見たら分かるかと)

nyuta2008_05.jpg
翼が空を切り裂く!ベイパーかっこいい。

もうちょっと高度下げてくれてもかまへんのに。遠慮せんでよろしい。

nyuta2008_06.jpg
乾いてそうにみえて、大気は適度に湿度があったのかもしれません。

見事なベイパーをひいていましたね。

nyuta2008_07.jpg
ああこれ順光でちょっとみt(略)

拡大するとなんか甘い・・・もう一段絞れば良かった。

nyuta2008_08.jpg
一応「くろ」の背中もね。


nyuta2008_09.jpg
一瞬だけ順光の場所も・・・!綺麗です。

遠いから思いっきりトリミングの刑orz

以上、飛行教導隊のみなさんでした(拍手!)

続いてファントム。「予行、凄まじかった!」とメールを頂き続けていたので、撮る側も気合十分です(本番あれでも控え目だったらしいけど)
nyuta2008_10.jpg
さっそく背中ぱっくりとは大サービスですね☆


nyuta2008_11.jpg
くっ・・・真上を取られるとはっ!(←レンズ重い)

神出鬼没なファントムに驚かされ続けました。音だけ響いても姿が見えず、気づいたら真上取られてるなんてことも。

続いては、撮った時はあまり意識していなかったのですが、ちょっと面白いシーンが撮れましたのでUP。
nyuta2008_12.jpg
後ろにもう1機!(拡大でどうぞ)

ファントムが後ろにも1機写っていました。
私は常々、こういう美味しいシーンはことごとく撮り逃すクセがあるので、撮れていること自体珍しいです。これで運使い果たしてなかったらいいけど。

nyuta2008_13.jpg
あれまぁ、片方バーナー切ってるよ。

アフターバーナーって1本ずつ消せるんですかっ?!
黒光りする年季の入ったファントムのおなかは、逆光でもうまく射光に照らされると、こんな風にかっこよく写ってくれました。

nyuta2008_14.jpg
ベイパーを纏いハイレート

3機のファントムでの轟音のフライトはこの年の航空祭でも見所の1つだったと思います。もちろん、この前の築城も大当たりだったんですけどね。

nyuta2008_15.jpg
最後の1枚は大胆に切り抜いて。

トリミングでちょっとアップ気味にしてみました。
年季の入ったおなかと青みがかったアフターバーナーに萌えましょう!

では今回はここまで。
次回はリモートF-2Aと救難隊になると思います。

posted at 2009/02/20 23:11

category>> 航空祭2008>新田原サンタ基地航空祭2008
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。