懐かしくなって2009年エアーフェスタ那覇(2)

2011/06/14

近頃、なかなか撮影に行けずにストレスが溜まっています。
航空祭の日程が発表になるたびに、手帳をみてため息をつく感じ。
外部向けの発表をする時に発表者に指名されると言うのはやりがいもあるし評価されているのでありがたいことなのですが、準備期間も必要だし地方に行くことにもなるので航空祭の日程が近いといけなくなってしまうのです。そのたびに寂しくなりますね。
しかたないやねー。二兎追うものは一兎も得ずだもんねー。

というわけで2009年の那覇の続き。
naha2009_17.jpg
ピカチュウジャンボの離陸。


naha2009_18.jpg
鮮やかな塗装は青空に映えますね(陽炎ユラユラだけど)


naha2009_19.jpg
コブクロ(B7)が帰るって。

この年の秋にはコブクロ(小さいほうB3)に乗ったのが懐かしいです。

naha2009_20.jpg
ブルーがちょうどエンジン始動中

あー最近は先頭で見ててもウォークダウン撮らなくなったわ〜。
たぶん同行者のけいらちゃんも同じw

naha2009_21.jpg
インディヴィジュアルだったようですね。


naha2009_23.jpg
那覇名物、逆回りのデルタ360


naha2009_25.jpg
シーサー塗装もなくなってしまうのでしょうか。


naha2009_26.jpg
ブルーお帰り!


naha2009_27.jpg
今思うと贅沢な構図ですね。


naha2009_28.jpg
龍馬伝キター(゚Д゚)ー!


香港エクスプレスが到着。
naha2009_29.jpg
この前関空で見た時はどえらい派手な塗装になっていました


さて那覇2009はこれにて展示飛行は終了です。
実はこの年から素敵なイベントが開催されていたので紹介しておきましょう。
IMG_1196.jpg
F-15主翼の上を歩こう!

204飛行隊太っ腹です。イーグルの背中に乗っけてくれると言うのです。
この時ちょうどポケモンジェットが到着する時間帯だったので正直並ぶか悩んだのですが、けいらちゃんたっての希望もありまして、「ポケモンジェットがTWRつないだら離れます」という条件付で並びました。
IMG_1199.jpg
うーわめっちゃ背中やで!


結果的には思いのほか早く見学の順番が回ってきたため、2人で無事イーグルの背中に上ることができました。主翼折れたらどうするよ的な不安はよそに、説明要員の整備員の方が私達二人を撮影してくれました。
主翼折れなくてよかったぜ・・・(←折れません)
ベタな感想ですが、やはりイーグルの主翼は大きいですね。黒馬23sqのGUCCI飛行班長曰く「テニスコートの広さと説明したりします」とのことです。なるほど〜。
けいらちゃんは即日で東京に帰っていきましたが、私はのんびりともう一泊してから帰りました。DFSで買い物しまくって帰宅。
naha2009_30.jpg
ジャンボも見れたし良かったわ。


さて次回は何を更新しようかなー。
実家のHDDから抽出してきたゴールデンウィークの関空あたりで。

posted at 2011/06/14 00:56

category>> 航空祭2009>エアーフェスタ2009那覇

懐かしくなって2009年エアーフェスタ那覇(1)

2011/06/09

新しいポケモンジェットが発表になったりして、そういやエアーフェスタ那覇でポケモンジェットをよく見るよねと懐かしくなったので、思い出したように2009年の那覇の写真を見返していました。
2010年(開催が2011年の)の那覇も放置してますが、時間は沢山あるのでいいかな、と。

naha2009_01.jpg
コブクロ到着。


次の写真、撮った時から気に入っていました。1年半越しで掲載。
naha2009_02.jpg
エンジン始動中のF-15の後ろのチヌークがかっこよい。


naha2009_03.jpg
ピカチュウのほうが到着

逆光気味になるので色がおかしいけどピカチュウジャンボです。

naha2009_04.jpg
こちらはもう少し見ることができそうですね

新しい773のピースジェットも楽しみです。
でも伊丹で会えるのはいつになることやら。

JALのジャンボ、まさかブログ掲載が引退後になると思っていませんでした(出遅れすぎw)
naha2009_05.jpg
堂々としていてカッコイイですね。


naha2009_06.jpg
引退したなんて、今でもなんとなく信じがたい感じ・・・

伊丹じゃ見れない分、また見れそうな、そんな気になってしまいます。

naha2009_09.jpg
スラットががばーっと。


naha2009_08.jpg
那覇はタキシングも地面と同じ高さから狙えます

柵なしで撮れるって良く考えたらすごいよね(足元までの柵はありますが)
この時は、広角は20D、望遠は40Dで撮っていました。この頃から実は20Dのホワイトバランスがおかしくて、AWBにするとめちゃめちゃアンバー寄り(時にはグリーンかぶり?)に写ってしまうんです。自分で設定してもなんか気持ち悪い色になる。画質が良いだけになんかもったいないのですが、自分の思った色とはかけ離れすぎていてレタッチに悩む事が増えたので、とうとう20Dは引退させました。40Dは露出暗めだし。そう考えると7Dはやっと「普通に使える」カメラになったのかもしれません。

naha2009_10.jpg
那覇と離島間はやはりスーパードルフィン君大活躍。


naha2009_11.jpg
JALジャンボいきまーす


naha2009_12.jpg
力強い後ろ姿


と思ったらもう1機タキシング。たった1年半前なのにね・・・ここまで活躍していた機材が消えていくと寂しい。
naha2009_13.jpg
ブルーとJALジャンボ。もう見れない組み合わせ。


いやもうジャンボジャンボしててすごい航空祭でした。半分の目的はそっち。
naha2009_15.jpg
ブルーに埋もれるピカチュウジャンボ。


naha2009_16.jpg
たっきしんぐー


と言うわけで今回はここまで。
次回はちょっとだけブルーもあるかもよ。

これからも、色々と思い出しつつ写真を載せていきたいと思います(周回遅れどころか数年前の記事も出したいものは山のようにあるし)


posted at 2011/06/09 21:23

category>> 航空祭2009>エアーフェスタ2009那覇

エアーフェスタ2009那覇ダイジェスト

2009/12/19

やっぱり気持ちは新田原で止まってしまってるような・・・(笑)
と言っても、今年の最後の航空祭、那覇も書いておかないと、更に浜松バーズあたりからレポ書いていない航空祭が溜まってるし。

土曜日から那覇に入って、空港の手荷物受け取りなところ戦友殿とジョインナップ。伊丹便と羽田便って毎年同じような時間に到着するのです。
冬でも昼は長く、断然本州より暖かいし交通の便もいいので航空祭に来たと言うよりは観光気分ってのが不思議。
買い物を楽しんだり沖縄料理食べながら戦友殿とその年の航空祭の振り返り?なんかもできるし、という感じで毎年行ってしまう気がします。朝のスタートも遅いし☆

良く考えたら今年は沖縄は2度目なんです。那覇は乗り継ぎだけだったから来たという印象が薄いのですが・・・てかもう下地島は観光化された沖縄本島とは完全に別レベルやよなぁ。

第204飛行隊が那覇に移ってから初めての航空祭と言うことで注目です。まぁ去年204は引越しを見越してお披露目フライトしてたけど。

百里基地航空祭で派手に飛んでいた第204飛行隊らしく民間機のトラフィックが多い那覇でも観客側に「魅せよう」とする心意気が見えるフライトでした。
naha2009_01.jpg
んあっ!?#950って今は那覇におるんや〜!

数年前の百里基地航空祭で第305飛行隊のF-15Jスクランブル発進展示(スクランブル展示の時は飛ばないでタキシーだけで終わる場合が多いのに、その時はそのまま飛ぶパターン)で飛んでいた#950。更にさかのぼれば小松基地航空祭でGUCCI様がノータンクで大変派手に飛ばれたという機体らしい(残念ながら当時まだ航空祭に行ったことがなく)・・・ということでファンなりに思い入れアリです。
とはいえ結構機体は全国回るんですね。去年の黒馬の#093は小松におったし。

那覇はエプロンに立ってるだけで伊丹ではお目にかかれない民間機が山ほど飛んでいくという美味しい基地(というか空港)普通の空港で、フェンスなしでエプロンと同じ高さから撮影できる場所ってめったにないのでおきにいりー。
naha2009_02.jpg
南国情緒溢れるRACのDHC-8-100。

下地島空港で撮っていたらフラッと現れてタッチアンドゴーしていったシーサーたん。
シーサー塗装ってほんま秀逸やわ。あの塗装のおなかが下地島のコーラルブルーに染まるとそれはそれは美しく・・・
naha2009_03.jpg
P-3Cも頑張る!

残念ながら視程はイマイチ。空気の揺らぎも大きくて、最初はレンズ修理明けなのにピント甘っ!と悩んだのですがどうやら地上付近は相当揺らいでいるような。

その後イーグルの背中を歩こう!企画に戦友と行ってきました。私としてはどうしても撮りたい飛行機があるのでちょっと時間を気にしつつでしたが初めての経験でドキドキ。印象としては、コンクリのように硬くて巨大という印象。そしてエンジン周りの流線型って美しい。コックピット展示は新田原に続いて見れませんでした。
F-15DJって展示する基地って少ないよね。
黒馬教官のGUCCI様が乗っていらっしゃるであろう後席が見てみたい・・・

そして今回のお目当てはこちら。
naha2009_04.jpg
少し遅れてのご到着。ピカチュウジャンボ!

JA8957のピカチュウのほうは何度か撮ったことがあったので、お花ジャンボのJA8956持ってきてくれないかなぁと期待したのですが(←贅沢者)ちなみにお花ジャンボのほうは、その日の夕方戦友殿と2人で空港で沖縄そば食べてたら来たけど暗かったしなす術もなく。

naha2009_05.jpg
残り少ないANAの747-400D。

ANAのもう-400Dでも10機ぐらい、-400に至っては数機らしい。
「4発もエンジン積んだ飛行機って日本にもいたんだよ」なんていう時代も近いのかもしれない。

ちょっとしんみりしたところで「お気に入りちっちゃい子」。
スーパードルフィン大好きです。あの小窓がかもし出すワル顔(笑)とボディの小ささがたまらなく可愛い。戦闘機一筋の戦友にも洗脳しといた。
「あれって珍しいの?」
「可愛いから撮っとくべきです。何よりスーパードルフィン君伊丹にもう来ない(キリッ」
「・・・うん」
とまぁ地味な説得工作。
さすがに戦友殿も特別塗装機(コブクロとか竜馬伝とか)はバシバシ撮っていましたが。
naha2009_06.jpg
スーパードルフィンの中の人はお手振り!嬉しいなぁ。


naha2009_07.jpg
負けじと204sqもお手振り!

百里にいた頃ってあんまり航空祭でもお手振りしてくれなかった印象が強いのですが、この日は「撮って!撮って!」状態でした。

naha2009_08.jpg
ちょっと足の上がりが早いJALのジャンボ。

お客さん減ってるのかなぁ。大丈夫かなぁ・・・今の古い体質を正して、また名実共にnational flag carrierとして元気になってほしいものです。
対してANAはモヒカンしかり、787ローンチカスタマーしかり。まさに時代の風に乗っている気がします。

私はマイル貯めてないのでどっち派というわけではないです。
値段と時間と機材が合えばどちらでも。

naha2009_09.jpg
久々にスカイマーク。

JA737Pまでは-800ウイングレットなしなんだよね。
やっぱりついてないと「らしくない」っていうか。
とにかく、この角度が撮りたくてわざわざサンニッパ置いてEF100-400mm持ってきたのよ☆

ん〜でもズームって久々に使ったから構図の決め方に苦労しました。
特に民間機は構図次第ではものすごくつまらない絵になったりする。
naha2009_10.jpg
773コブクロ。敢えて航空祭の喧騒を排除した絵を。

ブルーとのコラボも良いけれど、滑走路と同じ高さから撮れるというののほうが私にとっては魅力的でした。

ブルーインパルスの時間帯が一番雲が少なくてよかったかも。
ただ逆光になり始めるので厳しいです。
離陸はインディビジュアル。
naha2009_11.jpg
#5と#6が低めの離陸。


naha2009_12.jpg
逆周りデルタ360


なんかここらへんに色々書いていたけれど消えてました・・・何事!?
というわけでこのあたりの詳しい模様は那覇本編にて。いつになるかは知りません。

民間機って撮るのが難しいとかそういう話を書いていたような。
naha2009_13.jpg
一応狙った構図だったのに、電源車がー!


戦闘機撮っていた頃は民間機は味付け(←ひどいw)として撮っていたけれど、今は両方映えるような構図にしたいと思う。またそれが結構難しかったり。
今年最後の航空祭は、色々と写真としては課題を残す航空祭でした。ここで満足していたら成長もないということで、また頑張って撮っていきたいと思います。

それでは次回からはらいちょーさん。

posted at 2009/12/19 13:15

category>> 航空祭2009>エアーフェスタ2009那覇
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。