10月のITM

2010/11/30

先月、2度ほどふらりと伊丹に行く機会があったので、まとめてみました。
最初の日は、2時間ほどしかいなかったにもかかわらず、複数の特別塗装機を見かけました。珍しく「大漁」だったと言っても良いと思います。

順光タキシング真横ショット的な特別塗装機の写真は「記録」としてはアリだとは思いますが、私としては、それだけではどうにも物足りない・・・そのいつも同じ横姿の特別塗装機の構図の範疇に納まりたくないと思うのです。いつも同じ横姿、同じ構図。いかに珍しい塗装機だとしても、それだけを撮り続けると言うのは虫かごに押し込めるようで、何か閉塞感を感じます。要は私はspotterには向いていないのでしょう。その考え方を否定するつもりはありませんが・・・

今、私にはどうしても会いたい特別塗装機がいます。F-15DJですが。
それは、誰かの撮った写真が欲しいのではなく、この眼で見届けたい機体。実際私が対峙して、そしてどう撮るか必死で考えたい・・・そんな塗装機がいる。

そこで、今回は民間機という違いはありますが、翡翠的目線での特別塗装機の写真をUPしたいと思います。決して、機体すべてがフレームに納まっている写真ばかりではありません。
しかし、私はむしろこのような写真の方が好きなのです。

レンズはすべて300mmF2.8L IS USM、1本です。
itm20101016_1.jpg
主役はあくまで、夕焼けに染まる大阪の街。

エコジェットもまた夕焼けにゆっくりと馴染んでいく。そう、視程の良い日はこうやって大阪のビル群が浮かび上がるのです。

itm20101016_2.jpg
深い夕刻の色。


伊丹にはあまりいなさそうな華やかな女の子達がわんさかいたので「もしかして」と思いながら運航状況をチェックすると、やはり「嵐JET」が来るらしい。ママンに電話しながら「嵐とかメンバー全然わかんないんだけど嵐JET来るらしいんだよね」とか話していたら、「は?何この非国民」みたいな冷たい目線で一瞥されましたorz

itm20101016_3.jpg
嵐JETの到着。

無駄に大きいレンズを持っている割には、イマイチ嵐には興味のなさそうな私の立ち位置というのは周囲からしたら大変分かりにくいものだったことでしょう。世代的には同世代の女性もいましたから。

嵐JETより少し前には、GUNDAM JETも来ていました。
itm20101016_4.jpg
さすがにサンニッパ手持ち流しは厳しい夜の伊丹。


itm20101016_5.jpg
大きな飛行機はANAばかりなり。

JALは、伊丹ではすっかりボンバルディアとエンブラエルの巣と化してしまいました。
どんどん便数が減り、機材がダウンサイジングするJALの実態は寂しさを覚えます。

嵐JETは再び羽田に向けて出発します。
itm20101016_6.jpg
可愛いお姉さん達がコンデジで撮影中なので、プッシュバック中の乗員さん達もお手振り。

とはいえ、周囲は相当暗かったので、このお手振りが見えてたのって私のレンズぐらいだという・・・(笑)おこぼれありがとうございます。

もうちょっと切り貼り感を抑えたシールにはできなかったんでしょうか。明らかにシールだけ浮いてしまっているわけです。
これを見るたびにつくづくシール塗装は好きになれない。文字も読みにくいし。
しかし、これほどまでにこの塗装機を見守る人々が多いことを考えると、この塗装はJALとしては成功だったと言えると思います。
itm20101016_7.jpg
嵐の中の人の顔はなんとなく分かっても名前と一致しない・・・


itm20101016_8.jpg
夜の空港は、己が写真の限界を知る良い機会です。

もっと夜の空に飛行機を輝かせたい、バシッと止めて切り撮りたい。せいぜい精進したいと思います。

夜の塗装機は白いボディをキャンバスに綺麗に浮かび上がります。
itm20101016_9.jpg
坂の上の雲(初期の塗装?)


以下、日付は変わって10月30日の写真。
夕刻の空は色が移り変わって綺麗な日でした。ただ、視程は悪く曇りがちだったけど。
itm20101016_10.jpg
山を駆け上がる。金色の空を背負って。


itm20101016_11.jpg
カラフルな流れ星と共に。


itm20101016_12.jpg
戦闘機よりは多少撮りやすい「キラッ☆」


ワンワールドの離陸の時が最も綺麗な空でした。
itm20101016_13.jpg
青みのあるTwilightの空がお気に入りの背景。

magic hourに飛び立つ飛行機。

では次回からはやっとニュータ2009。

posted at 2010/11/30 00:05

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2010-

お久しぶり関空2010/09(2)

2010/09/14

二日連続で更新。我ながら驚き。

関空の続きです。PANDAが帰るそうな。
kix201009_015.jpg
PANDA、関空から帰るー!


kix201009_016.jpg
シュールな子パンダ。しがみつく姿がなんとも可愛い。

パンダコパンダ分かる人ってどのぐらいいるんだろう。
ええ、私は大好きですよ。

kix201009_017.jpg
UPSが降りてきました。ジャンボいいねー。


kix201009_018.jpg

kix201009_019.jpg
こんな風景が見られるのももう少し。


B6かと思ったら微妙に顔が間延びしていて。A300と気付きました。
kix201009_020.jpg
伊丹に入っていたのになかなか撮れず、関空で撮れてよかったです。

あと1年もないんだっけ、A300-600R。

夕陽に染まり始めた関空。
それはそれは綺麗なグラデーションでした。
kix201009_021.jpg
おかげでGold Jetもきらりと輝いてくれました。


kix201009_022.jpg
なかなか幻想的な夕陽。

ビジュアルアプローチでもこんなところは飛んでくれないので飛行機とはからみませんでしたが、久々に燃えるような夕陽に出会いました。

kix201009_023.jpg
エアプサンのまさかの横入りにしょんぼりのカタール


燃料満載であろうデルタはビジュアルアプローチ機の到着を待たされている間に、後ろから来たJALのB6がインターセクションでさっさと上がったのは、ちょっとデルタカワイソス(´・ω・`)

ここからは夜撮り。
設定ミスったのであまり画質はよろしくありません。
ISO6400は全然だめだった('A`)
kix201009_024.jpg

kix201009_025.jpg

kix201009_026.jpg

kix201009_027.jpg

kix201009_028.jpg

また夜の関空はチャレンジしてみたいですね。
今回はここまで!

それにしても嵐JETが来てたのに伊丹にも行かずに関空でのんびりとは・・・(笑)
まーそれだけ興味ないってことなので、ツッコミ入れないで下さい。

次回セントレアに戻ります。

posted at 2010/09/14 00:06

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2010-

お久しぶり関空2010/09(1)

2010/09/13

土曜の朝、ふと思いついて関空に行くことにする。
最近はサンニッパの確認もしてないしなぁ。

というわけで実家から1時間半ほどで関空へ。乗換えが上手く行けば結構便利です。京都からだと2時間以上はかかります。伊丹なくなったらいっそのことセントレア使いたい。

ふらりと一人で出かけたので、特にお目当てもありませんので、適当に2回に分けて写真を並べてみます。
そうそう!今回は実家の新パソコンでレタッチしてきました。おかげさまでソフトがサクサク動くので(ライセンス追加料金は取られましたが・・・)セントレアの分とあわせて50枚ほどレタッチできました。結構更新頻度は上げることができると思います。

スカイビューに到着すると、すぐに1機降りてきました。九月も上旬を過ぎましたがRW24L運用中。今年の残暑でもうちょっと南風続くのかな?
・・・なんて思っていると1機目はなんとスーパードルフィン君!カメラの設定適当すぎるorz
kix201009_001.jpg
1機目がスーパードルフィン君。愛おしい☆


kix201009_002.jpg
チェジュのウイングレットなし738。


kix201009_003.jpg
エンブラエルも増えてきましたね。関空で撮るのは初?

ノートリのサンニッパ+1.4xエクステンダー(それもAPS-C)。ギッチギチです(笑)
そういえば伊丹も10月頃からはエンブラエルがどんどん入ってくるようです。ダウンサイジングの波が凄まじい。B738→E70だと100人近く減る。
さらにJALは減便も。便によってはANAが9便飛んでいる路線でJALは2便、という悲しい状況もあるようで。乗る側の利便性は非常に低下している気がします。

kix201009_004.jpg
ニュージーランド。B6ウイングレットがステキ。


kix201009_005.jpg
海上保安庁のSAAB340。


kix201009_006.jpg
パンダーヽ(゚∀゚ )ノカワイイネ。

FLY!PANDAは初の降りゲットかな。

確かに塗装機を撮るというのは新鮮で心躍るものです。しかし、そのもの珍しさだけ追うというのは個人的には好みではなく、自分としてはSpecial Markingであってもなくても、どの機体が来ても、それをその時の状況(光線、天候、風景といった条件すべて)にあわせて瞬時の判断ができて、何か1つぐらい訴えかける要素を含めて美しく撮れる実力をつけるというのを目指したいと思う。
いくら物珍しい飛行機でも、駐機した真横だけショットって、なんか覇気がなくてかわいそう。
いや、実際そういった写真を撮る可能性はあるし、自戒の意味をこめてだけど。

記録としてはそれはそれでよくても、自分としては納得できないだけですが。

そういう意味では、関空の展望ホールではどうしても同じ構図になりがちなので、一辺倒な写真ばかりになりそうで怖い。何とかせねば。

・・・とりあえず、PANDA大好き。
シュールな子パンダアップは次回ね!>たいちょん

kix201009_007.jpg
Turkishは実はいつもスタアラ塗装に当たっていて、普通の塗装の方が珍しいぐらいです。

kix201009_008.jpg
可愛いなぁスーパードルフィン君。

日曜の便でNRTから再び太平洋を渡って出張に旅立った戦友から「(NRTに)スーパードルフィンがいたぞー!」との連絡が。今まで民間機にあまり興味を示さなかった戦友殿にまで覚えてもらえるスーパードルフィン君は間違いなく光栄です。

kix201009_009.jpg

kix201009_010.jpg

kix201009_011.jpg

kix201009_012.jpg

kix201009_013.jpg
夕方の恒例と言えばエミレーツ。


kix201009_014.jpg

今回はここまで!
次回ももう1回関空の記事になります。

---


posted at 2010/09/13 00:55

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2010-

暑中っぽい残暑お見舞い

2010/08/08

8月8日より後は残暑お見舞いだそうです。
以降?その後?!

暑い日が続きますが皆々様、どうぞご自愛ください。
というわけで私は今週いっぱい夏休みです。

7月31日の伊丹から。三脚なしです。
ISOは3200とかそんな感じ。
最終便までの30分間ぐらい・・・今まではザラザラの画質に止まっていない絵ばかりだったのですが、夜の撮影もこんなに楽しいとは・・・よい時代になったものです。

とはいえ夜撮影、まだまだの絵ばかりです。精進精進。
20100731_01.jpg

20100731_02.jpg

20100731_03.jpg

20100731_04.jpg
ぴかーん!


20100731_05.jpg
スーパードルフィン君!!!(゚∀゚)カワイイ!


20100731_06.jpg
IBEXが珍しくBラン。


20100731_07.jpg

それではまた。

posted at 2010/08/08 13:14

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2010-

ANA GUNDAM JET@伊丹2010/07/18

2010/07/23

体調の件では色々とメッセージを頂きましてありがとうございます。治ったというよりは今から原因究明と治療となると思います。ていうか咳が止まらん・・・

--
で、体調を崩した日が16日金曜。
週末は伊丹行く気満々なのに!と残念がりながら土曜日は病院だけ行ってあとはひたすら寝ていました。日曜も午前中はぐったりでしたがすこし体調が良くなると出かけたくてうずうず。関西弁で呆れながら「ほんま好っきゃな〜(ため息)」と言われるところです(笑)

最近忙しくて飛行機見に行く時間もないよ、と凹んでいると両親が連れて行ってくれることに。心配ばっかりかけてごめんなさい('A`;)さすがに、終日撮影は残念ながらドクターストップです(当然)

GUNDAM JETに関しては、以前から戦友けいらちゃんが大変期待を寄せていたのですが、週末は海外出張で日本におらず・・・HND-ITMをお見送り→お出迎えとか色々考えてたけど。日曜は、朝の福岡便のGUNDAM JETをたいちょがおさえてくれました!そのGUNDAM JETを今度は私が伊丹で撮ります。

久々に伊丹行ったらB737-500スーパードルフィン様がワサワサと。2匹2機もいるではありませんか!パラダイス!ずっと伊丹便から外れてたのに。
itm20100718_01.jpg
あぁなんとキュートなBODYでしょうか


うちからの出発が遅れたためにスカイパークでNH25の降りを撮るのは時間的に無理と判断し、とりあえず展望デッキで姿をおさえることにしました。と思ったらガンダムジェットも到着が遅れて結局着陸から撮れたんですけどね。

itm20100718_02.jpg
GUNDAM JETが到着しました。

申し訳ないことに私はガンダムについてはあまり知りません。あらすじすら記憶が危ういぐらいです。
でも、朝たいちょがおさえた機体を私も撮ることができるというのは連帯感があって楽しかったです。FUK、ITM、アメリカからついったーが入り乱れてた。

itm20100718_03.jpg
新作塗装機ですね。機体も綺麗です。


itm20100718_04.jpg
スポットイン。

次いつ撮れるか分からないので記録の意味合いの強い構図やなぁ。
まいっか。

シール塗装は少々寂しいものの、様々な塗装でにぎやかになるのは楽しいですね。最近は便があらかじめ分かる場合もあり、土日メインにしか活動できない社会人としてはありがたい限り。
itm20100718_05.jpg
この塗装も息が長いです。JA711A


さて、ここでスカイパークに移動。モヒカンジェットを撮った時と違い、着陸から離陸まで1時間!ここは土地勘のあるパパンの運転のおかげでスムーズに移動できました!感謝。

itm20100718_06.jpg
GUNDAM JET離陸を待っている間に来たのは、伊丹では初撮り龍馬伝

しかし展望デッキでの撮影用の設定で撮ってしまい、画面が真っ白に飛んだと思いましたが、何とかレタッチで戻すことが出来ました。コワー(゚Д゚)

そうそう、ANAばっかりですが、最近この子がお目見えしたそうです。
可愛いね☆でも機材のダウンサイジングの波を感じます・・・
itm20100718_07.jpg
最近伊丹に登場するようになったQ300。

この子は元「すずらん」だそうです。綺麗な塗装だったんですよね、お花シリーズ。ああいう愛着の持てる塗装、またやってほしいなぁ。そういや、羽田の写真を発掘していたら、つばきが写ってた。

プッシュバック。さて、GUNDAM JETが再び羽田に戻ります。
全景はこんな感じ。
itm20100718_08.jpg
胴の長い777-300なので、もう少し後方まで塗装があってもいいかも


itm20100718_09.jpg
スケール付き。


itm20100718_10.jpg
離陸全景は最初から狙わずに、塗装のある機首メインにしました。

うん、いい感じ。

itm20100718_11.jpg
梅雨明けから2日ほど、とても綺麗な澄んだ空。

梅雨最後の大雨で大気中の塵がとりのぞかれたような透明感のある空でした。

さて、もう体力的にはかなりばてばてなので、すこしターミナルで買い物をしてから早めに撤収することに。

買い物後、ふと外を見ると・・・エコジェット!
「ちょっと行ってくる」とだけ言い残しデッキに消える娘(笑)もー両親は呆れまくってました。
itm20100718_12.jpg
COP10塗装を追加されたエコジェット。

塗装が追加された後にも撮影しましたが、前回は雨の夜だったので鮮明に撮るのはコレがはじめてかな。

夏の伊丹。大阪市内のビル群、街並みがくっきりと浮かび上がり、とても綺麗な日でした。
itm20100718_13.jpg
入道雲、ビル群、そしてエコジェット。これが伊丹の風景です。


itm20100718_14.jpg

そしてこの1枚。結構お気に入りです。
itm20100718_15.jpg
鏡面反射エコジェット、飛行機雲とクロス。


この後巨大な入道雲を見ながら帰宅しました。
今回はほとんど動けない状態で連れて行ってもらったので両親に感謝・・・

posted at 2010/07/23 07:22

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2010-

夜のITM2010/06/26

2010/07/06

そろそろ忘れ去られそうなので更新。
近況としては、忙しいと言うよりはピリピリと言う感じでしょうか。
夏休みまでなんとなく気が抜けない。

ちなみに、今週の予定。
ロシア語なまりの英語はいまいち聞き取れません(泣)

だいりてんの ろしあじんが ななにん あらわれた!

 たたかう
 にげる
>そうちをおしえる
---
先日夜の伊丹を撮りに行ってきました。
雨の伊丹は最高のシチュエーションです。
以前からの夢だったのですが、難しいのなんのって。出すのも恥ずかしいのですが、誰しも初めてというのはあるわけなので。
コレをどんどん越えていこうという、はじめの1歩です。

itm20100626_03.jpg

itm20100626_04.jpg
このぐらいバシッと止めなはれと言われそうですが


itm20100626_02.jpg
ONE WORLD!と思うと更に気負って止まらないorz


itm20100626_05.jpg
COP10の塗装が追加されたエコジェット。

これには両親共々大喜びでした。
蚊にさされまくりながらも美しい夜景はまたチャレンジしたいです。
蚊よけ必須。ムヒ必須。

この後、両親に感謝の気持ちをこめて食事をご馳走しました。

年に1つぐらい目標を立てたいと持っているのですが今年の目標はこのあたりにしようかなあと思ってみたり。
去年の目標?300mmF2.8に2倍テレコン、そして広角を頑張る、でした。
↑それなりに実行、というところでしょうか。

うむむ、やはり「あの」レンズ、そろそろ買おうかな。



おまけ。

itm20100626_01.jpg
737-700ER、ANAビジネスジェット



posted at 2010/07/06 23:57

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2010-

下地島思い出しながら関空撮りオフ(3)

2010/04/16

4月4日の関空での撮影の続きです。
陽が落ちてきて撮影には絶好の時間帯になってきたあたりから。

kix20100404_015.jpg
このぐらいの時間帯が一番撮りやすい。


kix20100404_016.jpg
air macauのA321は初撮り。


関空来たら撮りたくなるエミレーツが降りたので、あとはのんびりと大学生さんと話しながらの撮影です。誰かと飛行機ネタ話しながら撮るなんて久々すぎる。

kix20100404_017.jpg
なんか白いのきたー。

N773MJガルフストリームG-IV。と言われてもよーわからんw
ビジネスジェットもそこそこ飛来するそうな。

JALはもうあれやこれやと絶滅危惧種。MD-81/90も撮らないと・・・
kix20100404_018.jpg
744もかなり前倒しで本年度いっぱいとのこと。衝撃的。

鶴丸last以来の駆け込み撮りラッシュが始まるかもしれません。

kix20100404_019.jpg
air macauは早々に引き返し。


そうそう、ふと大学生さんが夕陽の方向へとカメラを向けたので何か飛んでるのかな?と思っていると「夕陽、すごく綺麗ですよ!」

なになに、確かにオレンジの光はとても綺麗だけど太陽は見えるのかな・・・
kix20100404_020.jpg
うわわわ、なんと美しい夕陽。

ヘイズがかっていた日だったので、特に太陽が綺麗に赤く浮かび上がったのかもしれない。

time tableを見ると、Jet☆、Egypt air、セブたんの豪華詰め合わせ。しかし残念ながら風向きが変わってしまいました。関空で撮った時にほとんど無風なのに夕方からこういうRWチェンジってのはあまり経験がありません。無念。流し撮りで撮ったろーと思ってたのに。

kix20100404_021.jpg
Jet☆が到着。

一度運休になっていましたが3月から復活らしい。
それにしてもこういう夕陽のオレンジのラインが良く似合う塗装ですね。地のシルバーグレイもいい感じ。

kix20100404_022.jpg
ごめん、かぶった?かぶった?←誰に言うてるねん(笑)


kix20100404_023.jpg
やっぱり狙うところは同じなようで。引っ張りまくりの738。


kix20100404_024.jpg
ビジネスジェットもすぐにお帰りに。シンクロきたー。


実はこんなに遅くまで関空にいたことはありませんでした。滑走路のライトの美しいこと!
それにしても真っ暗や・・・日頃の運動不足が響いて328もつと手振れ補正以上にブレブレします。7Dはそうですね、画素数UPしたのにISOで1段分前後はノイズ減っている感じ。7DのISO1600=40DのISO800よりは悪い・・・みたいな。でも期待程は減ってないというか(←贅沢)レタッチで扱いやすい像は出してくるようになりました。AEは20Dと40Dの間ぐらいでとても使いやすい。白の描写はよくなりましたがDIGICのバージョンでここまで変わるのか、というぐらい画像の出し方が結構違っていて驚きました。これも馴れだとは思います。
kix20100404_025.jpg
ぼんやりと光る尾翼。やっぱり尾翼の塗装こそそのairlineの証。

だから尾翼のライトがないまま飛ぶ機材を見るととても寂しくなる。いくらエコだと言っても。

ダイジェストにも載せたセブ。なかなかいい位置にスポットイン。
kix20100404_026.jpg
そろそろ328と三脚を一緒に担ぐ修行を始めなければならないかしら(泣笑)


陽も暮れて、撮影会もお開きに。私はご機嫌でラピート乗って帰りましたが、大学生さんは大阪まで在来線+夜行バスとのこと。お疲れ様です。あかん・・・もうそんなん出来る歳ちゃうわー(笑)

Hさんお疲れ様でした&誘っていただきありがとうございました。下地島以来ということですがヒコーキ撮影でご一緒でき、再会できたというのはこの趣味やってて嬉しいことだと思いました。今度は国際線もバリバリ飛んでくるようになる羽田も案内してくださいね!

----
次回からはまた小松2009編当日編、始まります!

posted at 2010/04/16 00:29

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2010-

下地島思い出しながら関空撮りオフ(2)

2010/04/12

ずいぶん長い期間ブログの記事を書いていないような気がします。
関空ダイジェスト書いてからもう1週間経ったし・・・(笑)

文章やレタッチが妙にぎこちないのはそのためによる仕様で(ry
---
さて、前回のダイジェストにもあるように下地島でお会いした大学生さんが関西に撮影に来られるということでご一緒させてもらいました。

関空に撮影に行くのは大好きなのですが京都からは少々遠い。もうちょい南港あたりまで引っ張って来てもらえるとありがたい(笑)
まぁそういうわけにもいかないので、その遠さを楽しみに変えるためにとりあえずラピートに乗っていきました。はるかよりも好きです。あの鉄仮面顔はデビュー当時から斬新だなぁと思っていますが、あれ以上に奇抜な車両には今のところであったことがありません。空力学的にどやねんとか思いますがそのあたり考えて作ったならすごく知りたいです。
勢い余って南海の特急チケットレス会員になっちゃったよ!(すでに近鉄のほうはヘビーユーザー)

大学生さんと合流して、久々の撮影開始。
下地島の時の涙のランウェイ17が懐かしい。あの瞬間は、共に喜びを分かち合った者達にしか分からないと思うのです。あ、ちなみにママンがよろしくと言ってました。

kix20100404_001.jpg
あれー?いつからエバーが744に?!と思ったら臨時で機材変更だったらしい。


kix20100404_002.jpg
まだ春休み期間なのか、4発祭りなのが嬉しい。

ちなみに朝には羽田便にANAの744が、そして最近就航したSQのA330が入っていたのですがさすがに朝起きられませんでした・・・
SQに乗った仕事の御師匠曰く、相当座席もよろしいそうで。

kix20100404_003.jpg
FedExのイレブンカーゴ。

3発はある意味その構造が美そのもの。

kix20100404_004.jpg
4発祭り繋がりでキャセイ。


1270363314.jpgお昼頃合流だったこともあり、レストランで機内食(←!)を食べてのんびりと話をしつつ飛行機を眺めていました。

私自身は写真部と言うものを経験したことがないので、大学生さんは写真部ということでそういう話を聞くと結構興味深かったです。ママンも写真部だったらしいし。

もっと写真の勉強してみたい・・・独学だし。

風向きは天気予報どおりにようやくRW24に変わり始めて一安心。
ハァ・・・風向き気にするのは下地島で懲りた(笑)
kix20100404_005.jpg
何なのこのちっちゃかわいいエアインディア☆


kix20100404_006.jpg
対する堅物なユナイテッドの旧塗装。

私が初めてアメリカに行った14年前(もうそんなになるのか・・・)はこの旧塗装に乗ってロスまで飛んでいったのでした。

kix20100404_007.jpg
関空と言えばよくコレに出会います。カタールA330

機内グッズはカタールのA330に乗ったことのある師匠にいただいた事があります。てかその仕事を引き継ぐと言うことは・・・orz

kix20100404_008.jpg
天気は良かったのですが、少々へイジーな日でした

この前日に大学生さんは伊丹で撮影されていたそうですが、多分そちらのほうが澄んだ空だったことでしょう。ちなみに伊丹には例の下地島でこき使われていたトリプル訓練生さんと共に珊瑚礁の海の上を飛んでいたJALのトリプルセブンJA772Jがいたらしい。
トリプルお嬢会いたいよー。

1270368845.jpgというわけで恒例の(?)カメラ撮影会といきましょうか。→参照セントレア年末撮影ツアーで常連の皆様とカメラ撮影会☆

手前のGUCCI様サイン入りのEF100-400mmが私のです。奥2本が大学生さんの。IS無しとはいえ70-200mmF2.8をしっかり持ってきているのは民間機撮影派としては羨ましい限り。
私が学生時代は、シグマのHSM無しOS無しの2世代前の170-500mmとか使っていたのでずいぶん苦労したのを思い出します。HSM付いてないとかもうほとんどマニュアルフォーカス状態w
1270356110.jpgちなみに我が主砲EF300mmF2.8は重たいしデカイので撮影会参加できず(笑)
いやまぁ、関空だと328はあまり要らないのですが・・・シーズン前に7Dとの相性を確認したくて持って行きました。結構違いがあるのよこれが。7D特有の設定ってのがまさかレンズに影響を与えるとは・・・
陽も傾いてきてキレイに光が機体に周り込み始めました。
kix20100404_009.jpg
この艶やかさ。民間機撮りはやはりこれですね。

イレブンのお腹のタイヤがお気に入り。

kix20100404_010.jpg
スーーーパーーーードルフィンくんきたーーーー!!

737-500、眉毛つきのちょっとワルぶる小柄なバディが超素敵。あーやっぱりキャワイイ。
おかげでグッズ売り場で勢い余って737シールを買ってしまったわ。

kix20100404_011.jpg
あ、そういや就航してたんだっけLCCのチェジュ-800。

チェジュ航空は最近はセントレアにも就航したそうです。

kix20100404_012.jpg
この無骨な感じがたまらない旧塗装ユナイテッド。

ホワイトボディの他者とは一線を画するこの濃ゆい色合いは昔から結構好きでした。小さい時から「あれスキー(゚∀゚)!」と叫んでいた覚えが。

エアバン聞きながら楽しみに待っていたのはやっぱりこれ。
うちの会社の製品のユーザーさんとかも良くこれに乗って操作トレーニングにこられます。
とりあえず初対面で何話せばいいのか分からない時は「エミレーツ乗ってきたんですか?」と聞いておけば無難(笑)
kix20100404_013.jpg
長いなぁ773ER。長旅お疲れ様です。


kix20100404_014.jpg
きらりと輝く金文字が素敵。

エティハドも早く撮りにセントレア行かないとなぁ。

というわけで今回はここまで!


posted at 2010/04/12 22:58

category>> 空港PHOTO>ITM/KIX-2010-
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。