岩国基地フレンドシップディ2010その9

2010/11/23

さていよいよ今回で岩国基地フレンドシップデーの記事も完了となります。
ブルーインパルスが1回の記事で終わってしまうとか・・・数年前とのあからさまな温度差をお楽しみください(違)

201005iwakuni_130.jpg
ひな壇席は結構ウォークダウンは撮りやすい。


201005iwakuni_131.jpg
ローアングルキューバン。

頑張ったら後席さんのTACネームが読めました。当時JEANさんとか各所で言われたけどJEANEさんやん!みんなしっかり確認してよねー!とか軽くツッコミを入れていたのですが、もう11月になってるから、何を言ってもかなり時効に近いわなorz

201005iwakuni_132.jpg
曇りなのか黄砂なのかさっぱり。


201005iwakuni_133.jpg
スローロール。


Oさんがオススメされていたサンライズ。
ちょうど正面での散開でした。なかなか美しいしダイナミックですね。レインフォールも好きなだけにどちらがいいかといわれたら難しいけど。
201005iwakuni_136.jpg
青空が欲しいよサンライズ。


201005iwakuni_134.jpg
チェンジオーバーループ


201005iwakuni_135.jpg
リフレクションパス・・・じゃなくて50周年の新課目バックトゥバック。

ハーフスローロールのレフトロールナゥ!に全てを賭けていた身としてはうむむ、という心境。あの時は良かった的なファンでごめんなさいね。

201005iwakuni_137.jpg
ワイドトゥデルタ。


201005iwakuni_138.jpg
デルタループ。


201005iwakuni_139.jpg
タッククロスの最初のクロス。


はーいブルーインパルスは以上でーす。
5月にも黄砂で泣き、11月にもまさかの黄砂で泣きました(ブルーは綺麗だったので完全にそうとは言いがたいけど)

この後広すぎる展示機区域をブラブラし、グッズを更に買いあさって帰宅の途に着きました。微妙に新幹線ぎりぎりでした。来年はもうちょっと余裕を持ちましょうかねぇ(ご一緒した皆様)

1273030384.jpgピザを分けてくださった女性の方、ありがとうございました。
(最後がまさかのピザ!?)
ちなみに3の指は、けいらちゃんね☆

・・・来年の岩国、滑走路移動したしどうなるんにゃろか?

駆け足でしたがこれにて2010年の岩国基地FSDの記事は完了です。


posted at 2010/11/23 18:28

category>> 航空祭2010>岩国基地FSD2010

岩国基地フレンドシップディ2010その8

2010/11/04

出張準備の物を買いに行くついでに、クリスピークリームドーナツを初めて買いました。
あまりの行列にびっくり・・・でも、美味しかったので並んだ甲斐がありました。

---
まったりと岩国2010を振り返り。
今回はD-backsのスーパーホーネットの機動飛行。
色つきが飛ぶってのはないんですかそうですか(ちょっと残念)

最初の引き起こし。皆さんこれに勝負を賭けます。
さすがに連写なので「一写必中」というわけではありませんが、撮りたい絵として想像しているものは皆さん同じでしょう。まぁ私も多少はそんな感じの気持ちで。
引き起こし場所ですが、色々と諸先輩方と相談したりもしました。しかし私とけいらちゃんは3年前見たときと同様の位置と考えて場所は移動せず。3年前の事がどこまであてになるかと言われれば少々難しいのですが。そして私の場合は300mmF2.8にエクステンダー1.4倍で画角が固定されている状態なので、むしろある程度離れていないとはみ出す可能性が・・・

あーもう色々と考えたけどよく分からなくなっちゃった。
好きなところで飛んでください。お任せしますので。

と、正直諦めと言うか、さじを投げていたんです。
201005iwakuni_114.jpg
ん?でも、逆に結構ベストポジションだったかも。

単焦点で画角いっぱいの場合はカメラの傾きが大きいとそれを戻しただけではみ出してしまう可能性も・・・ビクビクものでした。結果はまずまず。一応ほとんどトリミングなしで水平も取れていたのでホッとしました。

201005iwakuni_115.jpg
ホーネットは更にロールを打って派手派手なフライト開始。


201005iwakuni_116.jpg
新管制塔からピョコッと。


何せスパホは爆音凄まじい。そして豪快な飛びっぷり。
201005iwakuni_117.jpg
上昇角度もなんか変(褒め言葉)


そして予行の時から一応確認はしていた傘型ベイパーの行方。そりゃ目の前で白い壁をぶち抜くように傘型のが出たら言うことないんですが、もちろんそんな甘いことにはならなくて。
201005iwakuni_118.jpg
一応これが精一杯。

真横ショットはなかなか撮れない。っていうかこの画角だったらそもそも無理なんじゃないかな。

201005iwakuni_120.jpg

空自の航空祭ではまず見れない戦闘機の背面飛行。空自だと実施するのはブルーインパルスぐらいですね。
201005iwakuni_121.jpg

もうひとつ、予行の時から気になっていた課目があります。
低空のローパスからの引き起こし。
予行で基地の外から見ていたときもあの技はすごいなと。
エンドに向かって急降下してきてそのまま滑走路上をローパス。観客の前を一気に通過しました。戦闘機のローパス・・・なかなかの大迫力。

201005iwakuni_122.jpg
うわなんかものすごい違和感のある構図(笑)


201005iwakuni_123.jpg
ブルーとのコラボ。ってなんか違うか。もうちょい流せたら面白かったかな

いや腕として無理なんですけど。
201005iwakuni_124.jpg
ベイパーをガッツリ引きながらの急上昇

エンドで見ていたときもかなり印象の残ったシーン。

201005iwakuni_125.jpg
背中どーん。

こういうのが沢山撮りたかった・・・最近の航空祭は高さ制限や規定などでどんどんとこういうシーンが撮りづらくなってきた気がします。昔も400mmぐらいあれば撮れた→今はAPS-Cで同じ画角だとしたら、その分高度が上がったと言うことなんでしょうか。

最後の急接近のパスもすごかった。
201005iwakuni_126.jpg
ご挨拶に参りました。


ひねりこみながらそのまま観客に背中を見せつつのローパス。
その近いこと近いこと。驚き以外ありません。
夢中でシャッターは切ったものの、やはり近すぎて?ほとんど止まったものはありませんでした。唯一見せられそうなものを。
201005iwakuni_127.jpg
後席さんお手振りしてる!


201005iwakuni_128.jpg
グレーの絵ばっかりですみません。


では最後はもっと華やかな写真で。
201005iwakuni_129.jpg
Melissaさんがまたじゃーんぷ。

実際のジャンパーとしての姿をあまり撮っていないのが申し訳ないですが・・・

この頃、すでに次のブルーインパルスに向けての準備が始まっていたため、ドルフィンキーパーさんも拍手とお手振り。爽やかな1枚で、今回はシメということで。

次回、やっとブルーインパルス。1回で終われればいいんだけど。

posted at 2010/11/04 00:55

category>> 航空祭2010>岩国基地FSD2010

岩国基地フレンドシップディ2010その7

2010/11/02

学会発表がやっと終わり、ロシア人のユーザートレーニングも片付けて、次はあっという間に週末に迫ったシンガポール出張までに色々と終わらせたいんだけど、さっぱり時間が取れない・・・
ブログも更新できずに寂しい限り。

というわけでまったりと岩国の続き。
今回は淡々と飛行機の写真です。一部でご好評(?)の、「空から降りてくる綺麗なおねいさん」も無いので本当に無機質な記事ですみません。

---------
この日2度目のF-16。サンニッパに1.4倍では遠いことは1度目の機動飛行で分かっていたので、エクステンダー2倍にすることに。600mmに更にAPS-Cなので960mm・・・笑えない。すでに自暴自棄。
201005iwakuni_102.jpg
午前中よりは多少陽炎はマシ?


いかに視程が悪かろうと、空が真っ白で映えなかろうと、やっぱり戦闘機の機動飛行は撮り甲斐があります。
201005iwakuni_103.jpg
アフターバーナー良いなぁ。


201005iwakuni_104.jpg

さて、このあたりからすでにエクステンダー2倍のヤバさを実感していたのですが・・・すでに取り外しているヒマもなかったのでそのままガシャガシャと撮影。

このブログの記事を書いている11月現在、あまり航空祭にでかけられずに結構ストレスたまってます。小松?あのぐらいじゃ解消できないよね。やっぱりこの岩国ぐらい豪快のじゃないとスッキリしない。
まぁ、学会やら海外出張やらで、仕事がその分順調ということなので諦めざるを得ない。
あーでもやっぱり航空祭に通ってもっと戦闘機を撮りたい・・・イジイジ(涙目)ってな感じで、ここ数週間は、その浮き沈みのループ状態でした。そのせいで結構いろんな人にグチっちゃって申し訳なかった。でもこの岩国でご一緒した戦友殿やたいちょ達に精神的にも励ましてもらって感謝、感謝です。

話はiwakuniに戻って。
たまーに面白いのも撮れたのでまさに数打ちゃなんとか。
201005iwakuni_105.jpg
おなかつやつやー


201005iwakuni_106.jpg
このツヤ感なかなかいいんじゃない?


201005iwakuni_107.jpg
調子乗って連続でうp!うp!


連続モノで失礼しました。
画質が粗いのはテレコン2倍ってのと、相当遠いところを飛んでいたというのと、天候の悪さと、結局私の腕がこんなもんということでご勘弁を。

とにかく光の回り方が良かったので沢山撮ってしまいました。
201005iwakuni_108.jpg
この上昇、見ているだけで爽快です。


あーでも正直言うと去年の方がフライトは豪快だった。飛びながらサムライサリュート連発で褒め言葉としての「あほちゃうw」を地で行くフライトでした。関西人的にはあほちゃう?は一種の褒め言葉。馬鹿とか言われたらイラッとくる。
201005iwakuni_109.jpg
最後のナイフエッジ(っぽい)パス。


201005iwakuni_110.jpg
おおお、テレコン2倍だと近い。


201005iwakuni_111.jpg
お疲れ様でした。


最近たいちょとふくちょがパパ好きらしいので載せとく。
小月で見たん?
そろそろ小月に行きたいといいながら早数年。
ルーキーフライトが見たいわ。なんたって教官さんですもの。
「教官」と聞くとビクッと反応します。もちろん、私の頭の中にあるのは新田原のステキな先生ね(笑)
GUCCI先生飛んでるのが見たいよーう。
新田原の23sqの10周年塗装機も早く見たいよーう。

おっと、話がまたまた新田原からそれました。
201005iwakuni_112.jpg
なんか競争してたけどイマイチ絵にならずにすみません。
普通に飛んでるところ。
201005iwakuni_113.jpg

こんな感じで。

次回はお楽しみおねいさ・・・じゃなくてスーパーホーネット。
D-backsが上がるよ☆

posted at 2010/11/02 01:23

category>> 航空祭2010>岩国基地FSD2010

岩国基地フレンドシップディ2010その6

2010/10/18

正直、いつ書き終わることができるのか私自身良く分からない、岩国基地フレンドシップデー2010の記事その6。
相変わらずの逆光で、更に機体がモノトーンということもあり同じような絵が続きますが勘弁して下さい。あ、前回予告した空から降りてきた綺麗なおねいさんは出てくるのでその辺はご安心を。

ママゴハン展示(近接航空支援=CAS)が終わり、続いてはハリアー。
LEVEL IIIのデモも、私が始めて岩国に行った2006年の時は実施されませんでした。
岩国は毎年同じスケジュールというのはまずありえない。良いのやらどーなのやら。

201005iwakuni_88.jpg
ひそひそ「ねぇ、あんた飛んできてよ」「えー今日はここで寝てたいのに・・・zzz」


しゃーないなーと1機のハリアーが離陸。ほとんど滑走路使っていません。でもRWはどちらかは決めて離陸するのね(笑)
201005iwakuni_89.jpg
あっという間に離陸。毎年撮っていてもやっぱりはみ出す。


201005iwakuni_100.jpg
真上ハリアー。もうちょっとヘイズが収まってくれたらなぁ・・・

正直、今年は例年よりも地味なフライトと言わざるを得ませんでしたが、それでもハリアーのデモが見れるのは日本では岩国だけ。あの「ニィィィイイイー♪」のエンジン音をたっぷりと味わえるのもまた岩国だけ。(注:展示機の新田原の帰りだと一瞬だけしか味わえません)

そしてお約束の「浮きます♪浮きます♪」
黒い排気を下向きに出しながら・・・浮いてます☆全力で。VTOL機でも「浮く」ということは相当のパワーを使うようで、相当エンジンの音が大きい。

どのぐらい全力かと言うと・・・
201005iwakuni_101.jpg
このぐらい全力♪

ブルーインパルスを悠然と見下ろすように浮くハリアー。毎年見てもやっぱり壮観です。
(実際の位置はブルーの真上と言うわけではないのだとは思いますが)

まぁ壮観だなぁとしみじみ思って何枚か写真を撮り終わると・・・
今度は飽きてくる。
ずーっと浮いてるので飽きてくる。

飽きすぎて、しまいにはカメラ下ろしてぼんやり見てたりする。
201005iwakuni_90.jpg
ひどいっ!頑張っているんだから、飽きたとか言わないで涙が出ちゃう。

いやだって写真が全部同じ構図になるんだもん。

201005iwakuni_91.jpg
ウワァァンヽ(`Д´)ノそんなこと言うなら飛んでやる!

と今度はそのまま上昇していきます。

201005iwakuni_92.jpg
その時の騒音といったらもう凄まじい。

3次元的に飛んでいくハリアーさんでした。お疲れ様。

そしてたいちょとふくちょ(お2人お出かけ中)から電話がかかってきました。といってもうちのキャリアは朝8時から完全不通なのでけいらちゃんところにかかってきたわけですが。朝の8時から携帯不通で一度はぐれたら間違いなく迷子確定の私は、正直恐怖で有料席から出る気がしません。
iPhoneの影響が大きいのでしょう。iPhoneは、もうDoCoMoに行って下さって結構です(古参ボーダフォンユーザの嘆き)SIM販売だけではなくてきちんと販売されたらそのほうがよっぽどiPhone欲しくなりそうな気がする。高くなりそうだけど。

そしてその電話とは!
1273053336.jpg私が愛して止まないお馬さんGoodsを発見してくれました。以前(前年の小松)で「黒馬グッズないですか?てかなんで無いの?」と嘆きまくっていたお店で、第23飛行隊の黒馬様グッズが出ているとのこと。馬グッズってホントなかなか見つからないのよね!

たいちょ「なにか買っていこうか?」
翡翠「ひとまず5000円で買える分。あとで買い足すから」
たいちょ「・・・え?」
なんかもうわけわからない返答でゴメン。
とりあえず買い占めんばかりの大量のお馬さんグッズを買ってきてもらって満足満足。今年の年末に、大ファンのGUCCI飛行班長にサインもらうんだ!ワクワクワクワク(゚∀゚)!!!

続いては・・・はい、お待たせしました。
綺麗なおねいさんが飛んでくるよ!
正確には、パラシュート降下で降りてきたおねいさん。
Merissa Aerobaticsを率いる彼女Melissa PembertonはJumperのみならずパイロットでもあるそうです。Myspaceや公式webにある映像を見ると、とってもステキでパワフルな女性であることがわかりました。フライトも文句なしで素晴らしい。
ついでにめっちゃ可愛い(゚∀゚)!!!←ここポイント。
いいなぁ〜来年は是非飛行機で飛んで欲しい!Pitts希望!
201005iwakuni_93.jpg
来年も飛んで(跳んで?)欲しいなぁ。


201005iwakuni_94.jpg
笑顔もとってもキュート☆

周囲のオジサマたちのシャッターを切る頻度が上がっていたのは言うまでもない・・・のかな。
私はご機嫌で撮っていました。同性でも可愛いおねいさんは撮りたい。うん。

というわけで、次は今年の壮大なシークレットゲスト。
Oさんに朝から「スゴイの飛んでくるらしい」と言う話を聞いていました。オーサンから来ると言えばやはりコレかな・・・という予想はついていていたのですが。
はるか上空に見える影。そして不思議な飛行機雲。
あの大きな鳥がやってきた。国を超えて飛んできた・・・
201005iwakuni_95.jpg
マジで変なの飛んでキタキター(゚A゚)ー!

というわけでU-2がリモートでローパス。
なんか冷戦時代の産物と言う感じをぷんぷんにおわせる漆黒の機体。ついでにやたらデカイ。
深海魚が浅瀬に来た時の違和感ってあるじゃないですか。アレに似てる。もっと高層を飛んでいないといけないものが、降りてきたという違和感。

201005iwakuni_96.jpg
大きな鳥を従えると、不気味さがいっそう増す感じ。

超高高度を飛ぶということでイメージ的には静かに音もなく飛んでいそうな感じだったんだけど・・・実際は結構の轟音で飛ぶ普通のジェットでした。百聞は一見にしかず。

201005iwakuni_97.jpg
コックピット。頭つっかえそうなぐらい狭い。

こんなところに12時間も閉じ込められたらと思うとちょっと耐えられなさそう・・・それも一人で。

201005iwakuni_98.jpg
黒くて大きくて、なんかおどろおどろしい・・・


201005iwakuni_99.jpg
そして最後は見事なハイレート!

てか胴体はまさにエンジンだけを抱え込むようでほんとに細い。

ナレーションにもありましたが、そのまま韓国のオーサン基地に戻っていきました。
なんという壮大なリモートフライトだったんだろう。
なんか気が抜けたところで今回はここまで。

次回はF-16が再び大暴れ。

posted at 2010/10/18 21:45

category>> 航空祭2010>岩国基地FSD2010

岩国基地フレンドシップディ2010その5

2010/10/14

それでも続くよ岩国基地フレンドシップデー2010。
やっと当日編にまでたどり着きました。

-----
さて、フレンドシップデー当日。
戦友殿と私は同じホテル、たいちょとふくちょのお2人は別のホテルでした。朝からこっちのホテルまで来てもらって合流です。んで、基地到着は例年通り。

無事に基地に到着したら、次は岩国恒例の荷物検査を通過せねばなりません。
私の荷物があまりにも多いため、ふくちょ殿が持ってくれることになりました。ありがとー!

(そしてこれが迷惑をかけてしまう元凶だったのですが・・・)

私の荷物検査の番がやってきました。カメラバッグがデカいので色々と問答無用で開けられてしまいます(涙目)
例年で最も厳しかった気がする。そんなに私の荷物は危険そうかなぁ。

海兵隊のお兄さんが私のカメラバッグからあるものを発見した!!

その手にあるのは、楕円形のゴムの物体。
これ、とっても危険そうな形状してる!ヤバイ!説明しないと!

その物体とは。
カ メ ラ 用 ブ ロ ア ー 。

グレーで楕円形でなんか危険な香りがするわけですが。
海兵隊のお兄さんはそのブロアーを取り出すとじぃぃぃっと見つめる。
どどどどうしよう(´;ω;`)こわいよーう。
没収?(←それはそれでネタになる)

そして、アワアワしている私の目の前にブロアーを持ってくると・・・

パフパフ。

え?

パフパフ。

(゚Д゚)!?

パフパフパフ。

海兵隊のお兄さんは私の前でフロアーをパフパフすると、ニヤリとしてそれをカメラバッグの中にしまい・・・「ドゾー」

たっ、助かったぁぁぁぁああ。朝っぱらから心臓に悪いです。

ちなみに、他のメンバーの荷物検査状況をお伝えします。
☆戦友けいらちゃん
アメリカ馴れしているためか、見事なまでの軽やかな笑顔で華麗にスルー。カバンの中もあまり見られなかったらしい。さ、さすが。

☆ふくちょ殿
私が預けたエアバンのせいで、大変疑われたそうです。私自身、中身何が入ってるか伝えずに持ってもらったので、ふくちょ殿もバッグからエアバン出てきて逆にビックリ。そのビックリっぷりで余計疑われたとのこと。どうもすみません(土下座)

☆たいちょ
普通だったみたい。

四人がそれぞれの荷物検査を終えて合流し、今年も有料席で楽しむことに。
すでに到着済みだったOさんとI先輩にご挨拶。お食事中失礼しました。

さて、空の具合は更に黄砂がひどくて晴れていても真っ白。
プログラム上はF-18Cが飛ぶ予定でしたが突然F-16が出てきて・・・もうしょっぱなからプログラム無視。これが岩国クオリティ。

201005iwakuni_70.jpg
朝から景気良くいっきまーす☆


201005iwakuni_71.jpg
それでも空が白すぎる(涙

逆光で黄砂で空が真っ白ですばしっこいF-16。勝ち目が無いです・・・

更に今年は高度が相当高くてEXTENDER x1.4では話にならないぐらい小さいのです。
201005iwakuni_72.jpg
ヤケ起こして途中からx2に切り替えていました。

それでも遠いしさ。

F-16の次は海上自衛隊のUS-2が上がりました。
201005iwakuni_73.jpg
日本の飛行機産業がんばれー。

去年はお出かけしていたので全然撮れなかったので結構嬉しかった。この量産型の洋上迷彩塗装ってほんと撮りづらいんですorzもう試作機の塗装って残ってないんだっけ?

201005iwakuni_74.jpg
機動性も良い感じでした。


ケロヨンのファントムが2機、新田原からリモート。
201005iwakuni_75.jpg
ファントムはやはりこの青く燃えるアフターバーナーが良い。
GEのJ-79エンジン!ステキ!

J79ってあのクフィルも同じエンジンね(エリア88ネタ)
ああもう新田原って聞くだけで涙出そうになる。黒馬様ー。

例年このあたりにAIRock等のプロペラ機が入るのですが、今年からはWhisky Papaが飛んでいました。エクストラ300L?だっけ。
ユルギスおじちゃんと室屋さんが飛んでた年があったなんて・・・もう遠い昔のような気がする。
201005iwakuni_76.jpg
ブルーとコラボ。


201005iwakuni_77.jpg

201005iwakuni_78.jpg
この後、午後もとんではりました。


ちなみにスケジュールにあったF-15は華麗にスルーされました。これぞ岩国クオリt(略)
今回は長いです。まだ続きます。付いてきてねーい!

さて、たまにはスケジュール通りのこともあるようで・・・昨年から引き続き近接航空支援(CAS)が実施されました。
こんなん毎年やるとかある意味すごいよね。
まずはお子様役がどしどし上がります。

201005iwakuni_79.jpg
Green Knightsやでー!!色つきは展示されてるから見といてやー!

CAGの展示機は、なんか忙しくて撮り損ねて帰ってきましたorz

201005iwakuni_80.jpg
2機すれ違いがちょっとステキ。


201005iwakuni_81.jpg
Batsさんフォーメーションやでー。


そして真打ち、ママが上がります。
201005iwakuni_82.jpg
「みんな、ご飯よー!!!」ママンのこの短距離離陸がカッコイイ!


201005iwakuni_83.jpg
わーい、ママのご飯だ!(喜ぶお子様役)


201005iwakuni_84.jpg
嬉しくってベイパー引いちゃうよ!(喜ぶお子様役2)


そしてお約束のご飯タイムです。
さすがに今年はハリアーとの異機種編隊とはいきませんでした。
201005iwakuni_85.jpg
グレーにしか見えませんが、このCASこそ岩国の醍醐味


201005iwakuni_86.jpg
ご飯補給中です!繋がってないとか言わせないんだから!


201005iwakuni_87.jpg
そして最後はママのすばらしいブレイクでシメです。

ものっすごいバンクに私までおなかいっぱいです。ご馳走様でした。

今回はここまで!
次回は「綺麗なおねいさんが空から降りてきたよ編」
・・・ツカミだけオッケー☆

posted at 2010/10/14 20:54

category>> 航空祭2010>岩国基地FSD2010

岩国基地フレンドシップディ2010その4

2010/10/14

空気読まずに5月の岩国までさかのぼります。
その後、去年の小松(←今年は!?)、去年の新田原の順に更新予定です。

----------
5月の岩国基地フレンドシップディ、ブルーインパルスの予行です。
たいちょとふくちょからのお土産の博多ぶらぶらを頂き気分は最高潮。
もう踊るしかないですよあの格好して。

ランウェイのエンドなのでやはりブルーまでの距離は遠い・・・思い切ってテレコン2倍で。
かなり重心ずれるから大変なんだけどね・・・
EXTENDERのIII型にしたら、2倍でももうちょっと解像度上がるかなぁ。

201005iwakuni_56.jpg
5番機。ローアングルキューバンの最後のあたり?

RW20だからなぁ・・・上がりが見えない。
5番機には新しいTRの方の姿が。

201005iwakuni_57.jpg
チェンジオーバーターン


サンライズがレインフォールの差し替えになっていたので、課目の並びとしては内心う〜ん、両方やって欲しいよねぇという所だったのですが・・・
すでに松島でサンライズを見られていたOさんに「サンライズどんなもんです?」とお聞きすると「いや、あれなかなかオツなもんやで。期待してもいいで」というお話。
横から見たのですが確かに。今までのブルーの課目とは一味違う空間の使い方で良いという印象でした。やはり正面から見ないとね。
・・・・・・写真!?予行は写りがイマイチなので無いですが。

予行では広角レンズも使って色々と描き物課目も撮っていたけど、あの場所は色々と写りすぎるので残念ながら出せそうにありません・・・うむむ。

異機種でサンライズやってるのは岐阜で何度か見ているのですが、あまりにもあれはやりすぎでおかしい(←褒め言葉)のでブルーバージョンが楽しみというところ。

201005iwakuni_58.jpg
バックトゥバック。

視覚的に近くなるように飛んでいるというのは分かる。
でももっと距離が離れていると思っていたのですが、結構近いんですね。

201005iwakuni_59.jpg
レター8の4番機ブレイク。

さすがにこのシーンでは、周囲が一斉にシャッターを切りまくり。

岩国のメモを見ると「オポジットコンティニュアスロールがオポジットハイロールになっていた」という微妙な内容が残っている・・・今となってはホンマにそうやったかイマイチ(笑)
個人的にはハーフスローロールがパラレルハイロールになるのとか結構好きなんですけどね。風が強くないとやらないらしいですが。

201005iwakuni_60.jpg
4シップインバート

逆光気味になってしまい・・・orz

201005iwakuni_61.jpg
バーティカルキューピッド。

この6番機スモークオン、5番機のスモークの出す前ってのをどうしても撮りたくて。

201005iwakuni_62.jpg
ワイドトゥデルタループ


201005iwakuni_63.jpg
上向き空中開花。

上空は晴れているものの黄砂でかなり見づらい状況。

201005iwakuni_64.jpg
ローリングコンバットピッチ

後ろ向きを撮るのはなかなか面白い。

RW20は、降りは結構楽しめました。
201005iwakuni_65.jpg
今やマルヨンは2番機に・・・かつて5番機と言えば#730か#804だったんですよねぇ。
この角度、まさに松島のRW25エンドでGUCCI様の5番機で降りを撮った時の角度。ヤバイ・・・オーバーラップする(涙目)

3番機はゴーアラでやり直しー。
というわけでちょっと5番機を真面目に撮ることに。
まだ各誌5番機の新しい後席さんのTACネームが出ていなかったので、撮れるかやってみることに(無謀)

201005iwakuni_66.jpg
おー来た来た!5番機。後席さんが全力お手振り。


いやー懐かしいなあ。お手振りなし全力スルーのGUCCI様もそれはそれでステキ(←もうなんでも好き)ですが。

201005iwakuni_67.jpg
うーむ、後席さんのTACネームは・・・?(ほぼ等倍なので像がボヤッとしてますorz)

「JEANEさんで・・・合ってますかね?」

というわけで、なんとなく周囲の常連の皆さんに聞いてみる。

しばらくすると。
「JEANEさんで合ってるでー」の連絡が。
えー!どこから来たんですか!その情報(笑)
翌朝にはすでにTACネームの由来まで情報が入ってきて驚き!さすがです!Oさん。

ブルーも終わり、あとはのんびりと外周の雰囲気を楽しみました。
皆様のお話を聞くのはやっぱり勉強になります。

最後にアクロ機が上がったので、頑張ってテレコン2倍のスローシャッターごっこをすることにしました(私だけ)みんなカメラ片付けちゃうし。前日よりも光の回り方が良かった気がします。こういうプロペラの音、懐かしいねー。1年前までピッツ飛んでいたのに。まさかAIRockなくなるとは思わなかった。
201005iwakuni_68.jpg
黄色と青が印象的な機体ですね。


201005iwakuni_69.jpg
もうちょっと止まればいいんですが。


その後eneloop空中給油ごっこをしながら、なぜか携帯で五木ひろしの演歌動画を見るという謎の行動をしながら、この日の予行はお開きとなりました。
駅まで送ってくださったT様、ありがとうございました。そしていつもお世話になっているOさん、I先輩、大変お世話になりました。

予行の際声をかけてくださった、今海外でお仕事頑張っていらっしゃる滋賀の方、ありがとうございます。早く航空祭でお会いできたらいいですね!

1272966526.jpgと、宿に戻って飛行機を愛するメンバーで送る、4人な女子会を開催。皆さんお疲れ様でしたー!お酒のビター風味の話やら、焼肉のナスとレバーは育てるものやら、今メモを見たら何のことかサッパリ分からん話ばかりですが沢山飛行機を見て、沢山しゃべって、これ以上のお楽しみはない気がします。

それにしてもよく食べたなぁ。

←ちなみにこの中の半数は、全くお酒が飲めませんw
それでは色々とグダグダな記事なってしまいましたが久々の岩国編と言うことで、また次回から当日編盛り上げていこうと思います。

1273053133.jpg翌朝の合言葉は「とりあえずいけるトコまで!」
写真はホテルに貼ってあったポスターね。


posted at 2010/10/14 00:16

category>> 航空祭2010>岩国基地FSD2010

岩国基地フレンドシップディ2010その3

2010/08/04

早く帰宅したので、昨日下書き保存してあった岩国のレポをうp。

---
まったりと5月の岩国の続き。
前日の4日はさすがに外周は人がたくさん。外周のベテランの皆さんのお話を聞きながら、戦友けいらちゃんと撮影に励みます。
たいちょとふくちょは九州から電車で向かっているとのこと。早く来て来てー!

そうしていると・・・ママ離陸きたー!!
201005iwakuni_43.jpg
ママ(= KC-130)かっこいいぃい!


続いてお腹すいたお子様達(=ホーネット)も上がります。
201005iwakuni_44.jpg
もうちょっとスカッと晴れてくれたらなぁ

今年の岩国は、天候はと言えば晴れになるのだとは思いますが・・・なにしろヘイズ?黄砂?が凄まじく空が結構暗い。そしてのっぺりとした絵になってしまいます。

201005iwakuni_45.jpg
間に合わないよー(私の腕が)


ご飯タイム・・・正直、2年連続でやってくれるとは思っていなかったのです。ジワジワと期待が高まります。それにしてもKC-130の機動力は目を見張るものがありました。
なんなの?!めちゃめちゃかっこいいんですけど。
201005iwakuni_46.jpg
ママはノリノリやで!お子様達かもぉーん!


そしてママを先頭にCAS(近接航空支援)のデモがスタート!!
201005iwakuni_47.jpg
いいね〜ここでしか見ることのできないデモフライト。

去年はハリアーも編隊にいたんだけどね・・・ってそこまで望むのはさすがに贅沢?

とりあえず、こちらに向かっているたいちょには、実況として「ママご飯」とだけメールしておいた(あとは撮るのが必死)。
それでも意味が十二分に通じるわけで・・・

大人の事情?で、やはりKC-130からのドローグにはホーネットのブローブは完全には接続されてはいませんが、高度なデモが見られるのは嬉しいです。こうやって後ろからの写真だと、望遠レンズの圧縮効果でプローブからドローグの口までの距離が近そうに見えて、給油してそうに・・・でもないか(寂)
201005iwakuni_48.jpg
後ろからの角度は結構好き


BATSさん達がフォーメーション。
201005iwakuni_50.jpg
いいなぁこういうのがやっぱり撮りたいよね。


すっかり記憶がないのですが、今年って「バッコーン」って出たっけ?傘型のベイパー出した後っぽい写真はあるんだけど肝心の瞬間の写真ってなくて。まぁ撮り損ねたんでしょう・・・(笑)
201005iwakuni_51.jpg
乾燥気味だけど少しベイパー!高速のパスの後こういうの出るよね。

この類のパスって、ひたすら高速でまっすぐ飛んでくるイメージがある。近づくまでほとんど音がしないんだよね。

そしてなんと、給油デモが1機だけ「ママご飯、居残りでやり直し」らしい。補習っぽい(笑)機番確認したわけではないのでやり直しかどうか分かりませんが、傍から見ていたらやり直しさせられているようにしか見えないのです。外周に山ほどひとがいるのに公開補習。うわこれ生身の人間のシチュエーションだったらかなり涙するシーンw
ママ「はいっ、あんた出来が悪いからやり直し!」
弟「えぇ・・・一人じゃ恥ずかしいよ」
兄「仕方ないなー付いていってやるから」という会話が頭に浮かびました。

201005iwakuni_52.jpg
1機だけ居残り練習っぽくてかわいそす(´・ω・`)


201005iwakuni_53.jpg
とにかく!今年のママはパワフルな機動。惚れます

着陸も、短距離であっという間に降りるし、何せフライトが派手。

201005iwakuni_54.jpg
お腹いっぱい(になったことになっている)お子様達も


201005iwakuni_55.jpg
確か、ローパスしてから2機ほど降りたっけ

てか気付いたらアクティブRW変わってるし。

久々の戦闘機の派手なフライトだったので、撮影しているだけでテンションが上がりました。お疲れ様でした。当日も期待しています!

そうそう、途中からたいちょ、ふくちょの九州組と合流できました。
1272945720.jpg
たいちょとふくちょんからは、素敵なお土産が!去年の浜松以来にあのDANCE☆に魅了されてしまってから、食べてみたくてしかたがなかった「博多ぶらぶら」を持ってきてくれました。ありがとう!

さぁ皆様もご一緒に「ぶ〜らぶらっ!」そして容赦なく外周で開封される博多ぶらぶら。皆さんと一緒に賞味しました。やわらかいお餅とこしあんが最強コラボです。和菓子派の私はめちゃめちゃ気に入りました。I先輩からも美味しかったよコメント頂いています。

ちなみに実家で踊って見せたら(←踊るな)ママンが「なんかそれ知ってる・・・」と呟いていました。旅行の時に宿のテレビで見たとか。

では今回はこのへんで。次回は予行のブルー@ヤケでテレコン2倍。
あ、その前に夜の伊丹かな。

posted at 2010/08/04 18:50

category>> 航空祭2010>岩国基地FSD2010

岩国基地フレンドシップディ2010その2

2010/07/14

さてやっと気が抜けない仕事が1つ終わったのでブログ更新。

ロシア人の代理店の御一行?は週末まで研修でいるらしい。
てか1人帰ったと思ったらドイツ人とか色々増えたwもう覚えきれない。
せっかくだから祇園祭見せてあげたいんだけどなぁ。

--

岩国予行、5月4日前日編です。
この日もまた恐ろしく霞んでいて、視程がどんどん悪くなる・・・雨が降らないのはありがたかったのですが。そんなわけで、またグレーの同じような写真ばかりですがお付き合い下さい。
戦友と2人で外周へおでかけです。Oさん、I先輩、Tさんはすでに待機。さっすが!

更にはいつもブログを見てくださっていて、浜松でも声をかけてくださった方とお会いしました。どうもありがとうございます!
いや私、ホント普通の会社員ですw色々と恐縮です。

ホーネット御一行様がRW02で上がりました。やっとこさ岩国上がりきたぁぁぁ!去年と比べると少しヒネリが早すぎたりして背中を撮るにはイマイチ。すっきりとした「岩国上がり」はなかなか撮れませんでした。とはいえこの光景が今年でラストと思うと感慨深いです。来年からどうなるんだろ・・・いや、考えないでおこうw

201005iwakuni_29.jpg
朝から元気にフライト開始。頑張って撮るでー!


201005iwakuni_30.jpg
いつぞやの松島以来(←多分?)のVFA-94 Mighty Shrikes。


201005iwakuni_32.jpg
これはタンク見せる気満々でとっても素敵☆

色つきはいいですね。グレーすぎる絵が華やかに。

201005iwakuni_33.jpg

201005iwakuni_34.jpg
久々の戦闘機撮影は心躍りました。

ふと基地側のタキシーウェイを覗くとB6っぽいのが1機いる。
どこのチャーターだろ?と思っていると尾翼には星条旗が(わかりやすい事でw)があり、North American?なんやそれ。どうやらチャーター便をやっている航空会社らしい。チャーターや、特別塗装といった珍しいのに妙に縁のない私にとっては、思わぬ出来事に一人大興奮でした。その感動を周囲と分かり合おうにも……やばいよ!周囲戦闘機好きばっかりだから誰も興味を示してない(笑)

実はこのNorth AmricanのB6、ホーネットの後に並んでタキシーウェイで相当長い間待たされていました。着陸機もあったためか相当待っていて少々かわいそう。ホーネット6機ぐらい+B6ぐらいの待ち方です。フォーメーションでホーネットが上がるとはいえ2機ずつ上げてその合間に着陸機を入れるわけではなくて、まとまって4機とかそれ以上上がるまで着陸機をひたすら待ち続けているんですね。
B6チャーター機は、乗客を降ろして帰っていくところだったためか、恐ろしく上がりが早くてお腹ばっかり(゚Д゚)
201005iwakuni_35.jpg
ああせっかくの珍しい子なのに


201005iwakuni_36.jpg
とりあえず超絶トリミングでNorth Amricanの文字が読めました


201005iwakuni_37.jpg
とにかく色々と上がります


201005iwakuni_38.jpg
タンクが1本だけ赤い!


続いては前日に引き続きF-16のデモ。前日よりはちょっと高度も下げてくれたようで少しましな写真が撮れた気がします。順光だったし。

201005iwakuni_39.jpg
こんな感じで光が当たるととても綺麗なハイレート。

さすがF-16デモ。常に全力で襲い掛かるが如きフライトです。

201005iwakuni_40.jpg
高度ちょっと下がってて撮りやすかった・・・かな。


201005iwakuni_41.jpg
やっとF-16らしさが出るシーンも。赤い炎のかっこよさ。


201005iwakuni_42.jpg
ランディング。おつかれさまでしたー。


この時点で11時。
北九州からは、たいちょーとふくちょんがこちらに向かっています。
「とにかく早く来て!」と連絡を入れて待機です。
私は諸先輩方とお話をしつつ過ごしていました。

さて次回はママゴハン@補習もアルよ!
そして想いを馳せるは、は○たぶらぶら☆ぶーらぶr(略)


posted at 2010/07/14 00:22

category>> 航空祭2010>岩国基地FSD2010
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。